三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

マスコット的な敵キャラクター

RPGには当然敵キャラクターが出てきます。
シリーズものには毎回お決まりのキャラクターが居ますね。

ドラクエならスライム、FFならサボテンダー、女神転生ならジャックフロスト辺りになりますでしょうか。
これらに共通しているのはシンプルなデザインで可愛さがあり、マスコット的な存在になっているということです。

それを参考に、私も敵キャラクターを作ってみました。
シンプルで可愛いということを念頭に置いて、産まれたのがこちら。
porkgoblin.png

ポークゴブリンという名前です。
……どうぞ、笑ってやって下さい。
私も自身の絵心のなさに、渇いた笑いが止まりませんので。

一応、簡単なモーションをつけて、Unity上に配置してみました。
すると……。
porkgoblin2.png

ほほう、こっちならモブっぽくて、さっきよりはいい感じではないですか?
こいつには豚足ラッシュとかいうスキルを使わせようかと考えておりますw

次は戦闘の音楽を作る予定です。
音がないとえらい寂しいので……。
それが終わったら戦闘システムの実装ですね。
ターンごとに別に用意したパラメータファイルから計算してとか、処理の流れは頭に浮かんでいます。

しかし、さっぱり分からないのが、モンスターをランダムで配置する方法。
全部のモンスターをHierarchyに登録しておくわけにも行きませんし……。
このままだと最初から最後まで、全部ポークゴブリンが出てきてしまいますw
色々調べて実装を考えないと駄目ですね。

まあ、そういった難しい処理は後回しにして、とりあえずは攻撃したりダメージを受けたりで数字を出したり、というところまで作りたいですね。
そこまで出来れば、パラメータをいじったりして、暇潰しに遊べそうですから。

いずれはUnity講座で高度なプログラミングも紹介出来るように、少しずつですが頑張ってみます。
  1. 2014/01/29(水) 21:29:14|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Basilisk Ⅱ on iPhone | ホーム | 1日15分でマスターするUnityトレーニング:第2回(オブジェクトの作成)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/370-3f801107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (170)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する