三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第8回(キャラクターを作ろう2)

インフルも峠を越えたので、今日は安静にしつつマリベルをいじっておりました。

さて、前回は大まかな顔の輪郭を作成しましたが、今回は髪の毛に取りかかりたいと思います。
大まかに分けてパーティクルという機能を使う方法と、ポリゴンを形成して作る方法があります。
リアル系キャラではないので、今回はポリゴンでチャレンジしたいと思います。

まずは、エディットモードでこんな風に顔の輪郭を選択します。
Blender8-1.png

その状態でShiftキー + Dキーでコピーして下さい。
その後、ESCキーを押してその場に定着させ、すかさずPキーを押します。
下図の項目が出るのでSelectionを選択します。
これは選択物を別オブジェクトとして切り離すという操作となります。
Blender8-2.png

エディットモードを抜けると、今コピーしたオブジェクトが別のオブジェクトとして存在しています。
分かりやすくする為に色を変えておきましょう。
で、そいつを選択し、エディットモードに入ります。
Aキーを押して全て選択した後、Eキーで押し出して、すぐにSキーで下図のように縮小します。
これは髪の毛の下地として使います。
Blender8-3.png

後は力技で変形させていくだけですが、ちょっとレイヤーを分けておきます。
別段、難しくはありません。
髪の毛を選択してMキーを押して下さい。
下図の項目が出るので、左から二番目を選択します。
Blender8-4.png

これだけです。
すると、下部の項目がこんな風になったかと思います。
(私はカメラを左端の下に移動させているので、3つになっています)
これで、顔と髪の毛が別々のレイヤーに分かれました。
同時に表示させたい場合はShiftキーを押しながら、レイヤーボタンを選択するだけです。
Blender8-5.png

後は頑張って髪の毛を作るだけです。
正直言って、別のキャラにすればよかったと後悔しました。ちょっとマリベルの髪の毛、ゴージャス過ぎませんかね?

とりあえず、ここらで一旦区切りました。何か般若みたいな感じですが、まあ帽子とか被るから大丈夫でしょう。
ただ、後ろ髪のボリュームが足りないので、ちょっとずつ手を入れていこうと思います。
Blender8-6.png

基本的にはループカットと押し出し、Rキーでの角度変更、Sキーでのサイズ変更しか使っていません。
が、便利な技もありますので、いくつかご紹介します。

Altキー + 右クリック……その列全てを一括選択出来る。クリックする位置によって縦横等の選択が可能。
Hキー……選択した点や面を非表示にする。Altキー + Hキーで再度表示する。

編集する点が増えてくると狙った点を選択するのが大変なので、これらの技を使います。
あともう一個。フェイスという技があります。これは分かりやすいように例を。

下図のように四辺を選んでおいて、Fキーを押します。
すると、選択した点を基点として面が張られます。
Blender8-7.png

レンダリングするとこんな感じです。
まだマリベルとは分からないですねえ……。
Blender8-8.png

次回は耳と眉毛でも作ろうかと思います。
それでは。
  1. 2013/03/11(月) 20:26:14|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KDPセレクトについて | ホーム | ユンケル購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/37-13418043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (170)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する