三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

iOS7でUnity Remote3を使う

以前の記事で、Unity Remote3を使ってみるというものがありましたが、その時はiOS7の不具合で動作しませんでした。

不具合を回避出来るかもしれないという手順を、識者の方がコメントして下さったので、早速試してみました。
以下がリンクです。

手順1
手順2

手順2を見ると分かると思いますが、私の手に負える代物ではありませんw
そこで、手順1を試すことにしました。
詳細はリンク先を見て頂くとして、簡単に書きますと、

1. iPhoneで機内モードをON/OFF
2. Remoteアプリを起動(iTunesのリモコンアプリ)
3. RemoteアプリからiTunesで共有しているライブラリを認識させる

となります。
1.は試していましたが、2.のRemoteアプリなる存在は知らず、インストールして3.の手順を実施……出来ませんでした。
何回やってもiTune側に設定するボタンが出てこないのです。

これはおかしいと、思い当たったのがルーターです。
手の平サイズの小型無線ルーターを使っているのですが、こいつの設定がおかしいのではないかと。
小型ゆえか、そいつの設定がかなり面倒だったので、思い切って新しく購入しました。

ルーターを変えていきなりUnity Remote3を起動してみたところ、すんなりと動作するではありませんか!
もっとも、教えて頂いたRemoteアプリをインストールしていたので、それが功を奏した可能性もあります。

iPhone上の画面のスクリーンショットを撮りました。
RPG_on_iPhone.png

凄いことになっていますw
私も度肝を抜かれましたが、これはUnity Remote3の仕様らしいです。
Unity Remote3は作確認用のものなので、わざと画質が落として表示される処理になっているとか。

まだ操作自体がPC用なのでMACで行ったのですが、キャラの移動に合わせてきちんとスクロールします。
これぐらいのポリゴン数やテクスチャなら大丈夫っぽいですね。

これならiPhoneでタップする処理を実装しても確認出来ますし、夢が広がりますね。
年間1万円くらい払ってiPhoneにインストール出来る環境を手に入れればいいのですが、Unity Remote3はビルドが不要なのでちょっとした確認用としても便利そうです。

MACがないと駄目ですが、持っている方は是非試してみて下さい。
動かない場合はリンク先を確認するといいかと思います。

先達者からのこういったアドバイスは本当に助かりますね。
コメント下さったnarudesign様、有り難うございました。
  1. 2014/01/27(月) 20:32:25|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1日15分でマスターするUnityトレーニング:第2回(オブジェクトの作成) | ホーム | 散弾銃を使った事件に思う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/368-8eb2262d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (195)
小説 (29)
時事 (58)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (304)
狩猟/射撃 (98)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する