三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

バジリスク

先日、アニメ「バジリスク」のブルーレイを購入しましたが、鑑賞し始めると止まらなくて、一気に最後まで観てしまいました。
映画のカテゴリに入るかは微妙ですが、感想を書きたいと思います。
若干のネタバレも含みますので、まだ観ていない方はスルーして下さい。

この作品は所謂、忍者もので、甲賀と伊賀が殺し合うという内容なのですが、何とも切なく、遣る瀬無い内容となっています。
登場人物が皆、仲間想いな点も、それに拍車をかけていますね。

よもや、アニメ作品では泣くまいと思っていましたが、お胡夷と如月左衛門の別れシーンと、最終話の朧だけは落涙してしまいました。
兄弟愛に弱いのか、如月左衛門はやばかったですね。
記憶が確かなら、私がアニメで泣いたのは伊勢湾台風物語以来となります。
(マニアックな作品ですが、ご存じでしょうか?)

音楽も良かったです。
オープニングの甲賀忍法帖は最高にノリがいい曲です。
私もギターは少し弾けるのですが、この曲の伴奏は地力がないと出来ない、かなりの本格派だと感じました。
また、エンディングはスロットでもかかっていましたが、朧役の声優である水樹奈々さんという方が歌っているのですね。
声優とは思えない歌唱力だったので、驚嘆しました。

ただ、不満点もいくつかあります。
ちょいちょい作画が酷くなっている箇所、効果音が手抜きな箇所、しゃべっているのに口が動いていない箇所、さらには1話丸ごと今までやった戦闘シーンの回想だったり、戦闘のプロにしてはありえない演出(船上の子供のやつ)が出てきたり等々……。
制作時間の問題か、予算の都合か分かりませんが、これだけの作品なので、もう少し頑張って欲しかったですね。

しかし、観て損はない作品です。
国内版の3万円はさすがにやりすぎですが、海外版なら3000円ちょっとで購入出来ます。
タイトルとかのテロップが英語なのはどうしようもないものの、吹き替えにして字幕を消せば、視聴するのに問題はありません。

皆さんも、是非鑑賞してみて下さいね。
  1. 2014/01/21(火) 19:37:09|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CATERHAM SEVEN 130 | ホーム | 忍者admax>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/362-b3ef32f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (195)
小説 (29)
時事 (58)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (304)
狩猟/射撃 (98)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する