三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

続・独断と偏見によるスロット機種レビュー

(誰も待っていないかもしれませんが)お待たせしました。
私が年末年始に行ったカイジばりのギャンブル三昧にて、これは凄いと思ったスロット機種の発表です。

その名はバジリスク2!
basilisk.gif

元は50年くらい前に書かれた小説で、漫画やアニメにも展開された作品のようです。
私は知らなかったので、練り込まれた人間関係、登場人物の多さ、斬新な忍術に度肝を抜かれました。
この内容が50年前に書かれたとは、ちょっと信じられませんね。
当時、先を行きすぎていたのでは、と思います。

勿論、スロット自体もよく出来ています。
大抵、最後にラスボスとの一騎打ちがあるのですが、これに勝つとボーナスが継続となる仕様。
これが北斗の拳並みの熱さです。
北斗とは違って一発勝負ですし、演出も剣術のわびさびみたいな感じになっていて、すこぶる格好いいのです。
ストックが無い状態で勝った時は、思わず膝を打ってしまうほど。

そして、連チャンが確定すると、陰陽座というバンドの甲賀忍法帖が流れます。
これがかかった時の高揚感はやばすぎます。
まるで、レア子役確率が2割増しになったかのようなイケイケ感。
正直スロットはお勧めしませんが、1円スロットとかゲームセンターに置いてあるのなら、是非体感してもらいたいですね。

ちなみに、24連チャンするとエンディングを見ることが出来るとのこと。
しかし、常人の引きでは見る前に破産してしまいますので、ブルーレイを買ってしまいましたw
Basilisk.jpg

これは海外版ですが、吹き替えにすれば文字以外は日本語版と同じというレビューがあったので、こちらに。
日本版の方が特典とか豪華なのですが、値段が10倍違います。
さすがに3万円はきついですからね。

映画は何本か持っていますが、アニメのブルーレイを購入したのはこれが初めてです。
最近ではジブリくらいしか知りませんし。

正直、最後は物凄く切ない展開になるのが目に見えています。
だって、11連チャンくらいのストーリーで登場人物の半分が死んじゃっていましたから……。

ともあれ、演出とか格好良さそうですし、歌がかなりいいので、週末にがっつり鑑賞したいと思います。
……スロットレビューというより、バジリスクの宣伝みたいになってしまいましたねw
  1. 2014/01/16(木) 20:10:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第57回(F-Curve Editor) | ホーム | 独断と偏見によるスロット機種レビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/359-fb8ce4c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (180)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (298)
狩猟/射撃 (95)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する