三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

プログラミング

先日、少女を動かすスクリプトを公開しました。
あの処理の基礎は山仲間であるプログラマーさんが書いたものです。
数時間の短い間でしたが、間近でその作成技術や考え方を体験出来ました。

少女が動いたこともあり、これ行けるんじゃね? という手応えを掴んだので、戦闘シーンの実装にチャレンジしてみようと思います。

とりあえず、フィールドもどきを作りました。
テクスチャもないベタなマテリアルなので見栄えは悪いですが、仄かに冒険の香りが漂っていますね。
ここを歩いているとランダムで戦闘シーンへ切り替わる、というのが目標です。
RPG_Field.png

まだ組んでいないので大きなことは言えませんが、そこまで難しくない気がしています。
歩いてる最中にランダム変数を走らせておいて、一定値で当たりとし、戦闘シーンを呼び出す。
そんな処理になるのではないかと。

思ったのですが、プログラミングというのは、そこまで恐れる技術ではないかもしれませんね。
Blenderもそうですが、取っつきが悪いだけで、じっくりと考えれば誰でも出来る類いのものかなと思います。
まあ、会話を一定間隔で徐々に表示とかいう処理等は、見当も付かないのですけれどw

そう言えば、あの少女を動かしたスクリプトですが、よく考えたら会話時に移動距離が狂ってしまいそうです。
カウンターで距離を調節するのではなく、座標でやらないと駄目っぽいですね。
いずれ、そこも修正してみます。

小説に専念する予定が、未練がましく再びゲーム制作に戻ってきてしまいました。
これからは小説、ゲーム制作、バトルフィールド4を2:3:5で進めていこうと思います。

バトルフィールド4の比重が高いんじゃないか、という突っ込みは無しの方向でお願いしますねw
  1. 2014/01/14(火) 21:01:55|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<独断と偏見によるスロット機種レビュー | ホーム | 餅は餅屋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/357-7f7081a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (188)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (302)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する