三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

M870の分解方法

本日はBlender講座のノリで、M870の分解方法についてご紹介したいと思います。
ほとんど需要はないでしょうけれど、本ブログを見て興味を持ち、いずれクレー射撃を始められる方も居るかもしれませんし、私の備忘録にもなりますので。

これは銃身とフォアグリップまたはフォアエンドと呼ばれる箇所の写真です。
確か、狩猟免許の講習では先台と呼ばれていました。
M870-disassemble.jpg
まずはマガジンキャップを取り外します。
すると、銃身がするりと抜けます。
M870-disassemble2.jpg

次は一番難しい箇所ですが、画面の赤枠に押せる箇所があります。
手前側にも同じのがあり、それを押しながらフォアグリップを引っ張ると、すっぽりと抜けます。
抑えながら抜くのに少しコツが必要かもしれません。
ちなみに、戻す時も押しながら行わないといけません。
M870-disassemble3.jpg
フォアエンドが外れました。
名前は不明ですが、銀色のパーツが2個乗っています。
戻す時の為に方向とかを覚えておいて下さいね。まあ、反対だとはまらないので大丈夫かと思いますが。
……新聞の顔が少し気になりますね。
M870-disassemble4.jpg
次はピンを外します。
何か棒みたいなものを押し当てて、ドライバーでそれを叩きます。
ホームセンターで丸っこいドライバーみたいなものが売っていたので、私はそれをあてがっています。
このやり方なら傷がつきにくいはず……。
M870-disassemble5.jpg
機関部が外れました。
この状態でトリガーは引かないようにして下さいね。
バネの力が凄いらしく、指を骨折してしまうという記事がありましたので ((((;゚Д゚))))
M870-disassemble6.jpg
分解はこれだけです!
ポンプアクション銃は構造がシンプルでタフと言われますが、偽りなしですね。
マガジンチューブ(銃身の下の棒)も外せるみたいですが、ここはそんなに汚れたりしないので、触らなくても大丈夫ではないかと思います。

新銃を手に入れたら1度分解して油をさせば、動きが格段にスムーズになります。
油はWD-40というのがいいみたいです。クレー射撃に行った時、実際に使っている方が居ました。
ただ、木の部分には良くないみたいなので、なるべくかからないように注意しましょう。
WD40_english.jpg

後はダミーカートリッジを入れての空撃ちを行って、各部の摺り合わせですかね。
私のM870は購入当時とは見違えるほど、スムーズに動作するようになりました。

私は撃った後、錆防止の為に毎回分解して掃除しています。
(と言っても、まだ2回ですがw)
物が物だけに、トラブルが起こっては大変です。
しっかりとメンテナンスを行い、射撃を楽しみたいと思います。

うーん、記事を書いていると、スラグ弾の衝撃が恋しくなってきました。
また、行きたいな!
  1. 2013/12/18(水) 20:10:10|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年末ジャンボ締め切り迫る | ホーム | 1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第55回(Action Editor)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/340-8397f1c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (170)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する