三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

少年団を追加

久し振りに経過報告でも。
少年を3体作りました。
RPG_Boys.png

ちょっと解像度が粗いですが、デザインはまあまあですかね?
先頭の少年のバイキングメットがお洒落ポイントです。

この少年団、噴水の周囲を走っています。
歩くモーションはBlenderで付けて、移動させるのはUnityのスクリプトによるものです。

以前にも書きましたが、私はプログラミングが出来ません。
プログラミングさえ出来れば、ハイパーメディアクリエイターを名乗ってもいいのでは、とも思うのですが、こればっかりは吐き気がするくらい苦手なのです。
典型的な文系脳なのでしょうね。

しかし、会社のプログラマーさんは疲れ目で仕事すらままならない状態なので、頑張ってみました。
Unityを触っている方の参考になるかは怪しいですが、この少年達を動かしている渾身のスクリプトをご紹介しましょう。

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class Town_Boy1 : MonoBehaviour {

// Use this for initialization
void Start () {

}

// Update is called once per frame
void Update () {
animation.Play("Idle");
transform.Translate(0, 0, 1.5f);
transform.Rotate(0, 0.4f, 0);

}
}

これを割り当てると、キャラクターが円運動します。
transform.Translateで前進、Rotateで回転させているのだと思います。多分。
()内はx,y,zを表していて、数字の後ろにfが付いているのは浮動小数点だからです。

意味が分からないと思った、そこのあなた。
大丈夫、私もさっぱり分かりません!
Blenderは操作さえ分かれば、絵を描くのと同じなので分かりやすいのですが、Unityの場合、そうは問屋が卸しませんね。

とりあえず、数字を変更すれば、円の大きさや移動速度が変わるはずです。
モーションと移動速度が合っていないし、円を描くので場所によっては並びが変になりますし、主人公をすり抜けたりしますので、問題が山積みのスクリプトでございますw

あと、この少女を水やり → 移動 → 水やりと動かしたいのですが、これは難しいですね。
Girl3.png
多分、水やりが終わったら回転、90度回転したら指定位置まで歩く、また回転し、水やりという具合に組まないといけないと思います。
適当に組んでみたところ、その場でずっと回転するようになりました!
ええ、ここからどうすればいいのか、さっぱりです><

何で、Blenderで移動もさせないかと不思議に思ったかもしれませんね。
それをやっちゃうと、話しかけた時や進路上に立った場合に処理が難しくなりそうなのです。
例えば、話しかけてモーションが中断された後、またモーションを1から行うことになるので、どんどん座標がずれたりとか。

Unityプログラマー向けの分厚い本を借りたので、ちょっと勉強してみます。
そのものズバリのスクリプトが記述されているといいのですが……。
  1. 2013/12/16(月) 20:47:36|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第55回(Action Editor) | ホーム | 初めてのスラグ射撃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/338-c22e8989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (195)
小説 (29)
時事 (58)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (304)
狩猟/射撃 (98)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する