三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

弾について

近々、スラグ(スラッグ)弾にて標的射撃を体験してこようと目論んでいます。
良い機会? ですので、今日は弾についてご紹介したいと思います。

右の緑色のものがスラグ弾です。
銀色の塊が見えていますが、この大きな塊が一発のみ飛ぶ弾です。
左のクレー用の7.5号弾は一発38円。スラグ弾は何と250円です。
これ2発でお昼ご飯が……。
75_slug.jpg

狩猟だとイノシシ、シカ、クマなどの大型動物を相手に使う弾のようです。
散弾銃にはチョークと呼ばれるものが付いています。
これは弾のばらけ具合を調節する為のもので、私の銃は3個付いてきたのですが、一番上が遠射用のフルチョーク、真ん中がクレー射撃向けのインプモデチョーク、一番下がスラグ弾用のインプシリンダーになります。
remi.jpg

真ん中のやつとか、一番上のやつでスラグ弾を撃つとどうなるか?
ファーイースト・ガンセールスの築地さんのコラムを読んだ限りでは、銃身が破裂したりはしないみたいですね。
そもそもインプシリンダーより上のシリンダーというチョークがあり、それでやっと弾のサイズと口径がぴったり合う感じとなるようです。
と言うことは、インプシリンダーも弾より少し小さいということなので、削れながら飛んでいくイメージなのでしょうか?
まあ、築地さんはガンスミスをやっていた方ですので、チョークに関しては大丈夫だと思います。
Q&Aからも知識量が半端ではないというのが分かるので、私は全面的に信頼しております。

それにしても、スラグ弾は衝撃がやばいみたいですね。
銃が浮き上がるほどだとか書いてあって、正直かなりびびっています。
肩は耐えられると思うのですが、ほっぺたが痛そう……。

でも、実戦前に衝撃を体験しておかないと、二の矢が撃てない可能性がありますからね。
怖いけど頑張ってきます。

しかし、一番の問題は射撃場です。
私の家からですと、スラグ弾で標的射撃を撃てる場所で一番近いのが愛知県総合射撃場となるのですが、地図を見る限り、秘境と呼んで差し支えない場所にあります……。
特に1月、2月はチェーンを装備した4駆でないと駄目だとか。

果たして、無事に辿り着けるのか。
iPhoneのナビとデッキバンを信じて、挑んでみたいと思います。
  1. 2013/12/13(金) 19:51:09|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<吉宗選手権 | ホーム | 16歳の少女、家族を助けに火の中へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/334-82877946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (170)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する