三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

レミントンM870 ウイングマスター

今回の記事を待っていた方も多いかもしれません。
記事を読み返すと、7/3に初心者講習を申し込んでいたので、所持まで5ヶ月はかかったことになります。
本当にお待たせしました。

レミントン M870 ウイングマスター 26インチが届きましたので、ご紹介します。
M870で検索すると東京マルイが夏に出したガスガンばかりがヒットしますが(売れているみたいですね)、これは正真正銘の実銃です。

午後7時、佐川のおじさんが持ってきてくれた箱には、スポーツ用品と書いてありました。
さすがに散弾銃と書くのは危険なのでしょうね。
M870_1.jpg

慎重且つ大胆に箱を開けます。
すると……。

中からまた箱がっ!
マトリョーシカですか。
M870_1_2.jpg

また箱が入ってたりして、と期待しましたが、中は普通でした。
M870_3.jpg

M870はスライド式の銃なのでシンプルな構造となっています。
その為、メンテナンスもしやすいらしく、機械音痴な私はそこに惹かれた部分も大きいですね。
が、組み立てるのに30分くらい悩みました。
何せ、全て英語で書かれている男前な説明書でしたので……。

完成したものはこちら。
M870_04.jpg

重さは3キロ程度なのですが、結構左腕の筋肉を使いますね。
5分ほど構えただけでも腕がプルプルします。
腕を伸ばした状態で物を支えるという動作は、普段しないからでしょうか?

M870にはこの木製銃床のものと、シンセティックという艶消しブラックっぽいものがあります。
シンセティックの方が安く、雨にも強いみたいなのですが、木製銃床にしてよかったな、と思いました。
命を奪う為の道具ですが、木の部分があるお陰で温かみを感じます。

そして、何より美しいです。日本刀とまではいきませんが、ある程度の鑑賞に耐えうる美観を持っていますね。
M870_5.jpg

用意周到にダミーカートリッジも買っておいたので、弾を込めて撃ってみました。
断っておきますが、これは撃針を痛めない為の空カートリッジですので、弾が飛んだり音が鳴ったりはしませんw
M870_6.jpg

弾を込め、フォアグリップを前にスライドさせると、ガチャリという音と共に弾が装填されます。
安全装置を外し、ゆっくりと引き金を引いていきます。
画像を見た限り、東京マルイのものも高いだけあって(中古の実銃より高い)かなりリアルになっていますが、この引き金の重さだけは別次元だと思いますね。
パシンという音と共に弾が発射……発射はされませんが、されたつもりで。
そして、ここがスライド式の最大の見せ場。
フォアグリップを後ろに引くと、弾が勢いよく排莢され……ません!

銃が新しいからか、これ、恐ろしく硬いです。
最初壊れているのかな?とも思ったのですが、どうも生半可な勢いでは途中で引っかかるようで。
もしも、女性で狩猟をやりたいと言う方が居られましたら(居ないかw)、自動銃であるM1100を強くお勧めします。
こいつは吉田沙保里選手クラスでないと、扱えないかと。

以前、海外通販で手に入れたソフトケースですが、幸いなことにぴったりと収まりました。
明日はこのケースに入れて、警察署に行ってきます。
M870_7.jpg

最後に銃を手に入れた感想を少し。
これがまた、驚くほど普通でした。
何も興奮せず、嬉しくもなく。

時間がかかったので、達成感はありますが、嬉しさのピークは初心者講習に受かった時だった気がします。
他県で受けた方からは想像出来ないかもしれませんが、静岡の初心者講習の考査は倍率が3倍を超えるくらい難しいのです。
最後に名前を呼ばれた時の安堵感は、今でも鮮明に思い出すことが出来ます。
帰りの電車の中で、合格証を幾度となく見たことも。

そして、銃を持ったお陰で、トラブルを起こすわけにはいかなくなりました。
折角取ったのに、すぐ取り消しとなっては勿体無いですからね。
滅多にないとは思いますが、喧嘩の仲裁とかも極力避けないといけません。
さすがに子供が通り魔に襲われそうになっていたら、助けないわけにはいきませんが、何だかつまらない人間になってしまったな、という気がしてきます。

とりあえず、腕のプルプル感がなくなるように、毎日構えの練習を続けてみます。
初撃ちしたら、また使用感とか成績について書きますので、楽しみにしていて下さいね。
ただし、惨憺たる成績でも笑わないようにお願いします……。
  1. 2013/11/28(木) 21:19:50|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<再び警察署に | ホーム | U.S.A ! U.S.A !>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/318-4454dbf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (193)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する