三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

U.S.A ! U.S.A !

すでに多くの方がご存じだと思いますが、中国が尖閣諸島を含む範囲に防空識別圏を設定しました。
防空識別圏について簡単に説明しますと、この範囲に入ったら、戦闘機がスクランブルをかけてくる類いのものです。
「撃ち落とされても文句は言えんよ」ということですね。

他国の領土上を勝手に防空識別圏とする。ジャイアンも真っ青の横暴っぷりです。
そして、これを見かねたアメリカが行動に移しました。
B52戦略爆撃機2機が、事前通告なしで防空識別圏を1時間飛行。

いやあ、さすがです。
遺憾の意の表明や、抗議の電話を入れるくらいしか出来ない日本政府には出来ないことを、平然とやってのける。
そこにシビれる! あこがれるゥ!

これを攻撃するということは、虎の尾を踏みにいくようなものです。
当然、何も出来なかったわけですが、後から出た声明が「我々は全て監視していた」という、噴飯ものの負け惜しみでした。

防空識別圏の設定自体は挑発、または自国民のガス抜きのつもりだったのでしょうけれど、恥を晒しただけですね。
何もしなかった方がよかったと言わざるを得ない、愚行でした。

私は戦争が嫌いですし、起こって欲しくはないのですが、こんな国に1000億ものODAを続けているというのは、さすがに呆れます。
敵に塩どころか、自分の血を送っているではありませんか。

専守防衛とかもそうですが、日本の真面目さ、性善説を地で行くような対応は嫌いではありません。
しかし、核を一発だけでも持っていれば、ここまで舐められることはなかったのに、とも思ってしまいます。
今までの経緯を見ても分かるように、話し合いの通じる相手ではないですからね。

軍事面では頼れる兄貴といったアメリカですが、TPPのこともありますし、外交は非常に難しいと思います。
政治家の皆さん、腕の見せ所ですよ。
日本をよい方向へと導いて下さい。

……ここまで書いて、ふと思ったのですが、もしかしてTPPを成立させる為に、中国とアメリカが一芝居打っていた?
さすがにそれは考えすぎだと信じたい……ですね。
  1. 2013/11/27(水) 20:34:14|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レミントンM870 ウイングマスター | ホーム | CAN-Cを1年使ってみて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/317-fac5384d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (167)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (71)
Blender (92)
競馬 (73)
映画 (34)
車/バイク (289)
狩猟/射撃 (90)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する