三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第5回(エディットモード2)

Blender5-13.png
すいません。第4回の分類が間違っていたので、修正しました。
見てない方はチェックして下さいね。

これからは何か例題を取り上げて、それを作りながら説明していきます。
その方が取っつきやすいと思いますし、何より面白いですしね。

今日は宣伝も兼ねて魔法使いの帽子を作成しましょう。
「アルとフィルの大冒険」でフィルたちが被っていたヤツです。
iPhoneでも読めますので、是非。

さて、宣伝も終わった所で、Cylinderを作成しましょう。
メニューからでもいいですが、Shiftキー + Aキー から作ると楽です。
作成したらTabキーからエディットモードに入り、下図にようにします。

上辺の点はどこでもOKですが、アイコンは変えて下さいね。
この状態は今の視点から見えない点も選択するモードです。
Blender5-1.png

次は下図の赤丸辺りにマウスを置いて、Bキーを押して下さい。
十字マークが出ると思います。
その状態で左クリックを押して、ずずっと上辺を囲むようにドラッグします。
Blender5-2.png

上辺全てが選択出来たと思います。
もしも、最初にアイコンを変えなかった場合は、前面だけ選択されています。

この状態でEキーを押して下さい。これはとてもよく使う、押し出し機能です。
選択されている面、辺、点を押し出すというイメージです。

で、そのままマウスを上に持っていって左クリックで確定します。
こんな状態になったかと思います。
Blender5-3.png

以前、説明したSキーを覚えていますでしょうか? そう、サイズ変更するやつです。
実はあれ、エディットモードでも使えます。
そのまま今度はSキーを押して、すぐにテンキーの0を押して下さい。
こんな風になったと思います。
Blender5-4.png

これは選択中の点などを同じ位置に揃える操作です。
押し出しと同じくらい使えるので、覚えてしまいましょう。
ただ、このままだと点が何十個も存在したままです。
複雑な造形になってくると重たくなるので、一つにしてしまいます。

全ての頂点を選んだ状態で、Wキーを押します。
メニューが出るので、Remove Doublesを選択して下さい。このコマンドは重なった点を一つにまとめるというものです。
S0とこのコマンドはセットで使うようにしましょう。
Blender5-5.png

これで、帽子の天辺が出来ました。
次はつば側です。

冒頭で覚えたBキーで下辺を全て選んで、Sキーを押します。
マウスを動かして、こんな感じに広げましょう。
Blender5-6.png

さらにEを押して、下に。
Blender5-7.png

その状態でSキーを押して、こんな風に広げます。
Blender5-8.png

どうです、帽子っぽくなったでしょう?
さらなるクオリティアップの為、ループカットなどを使って、少し折れ曲げたり、皺を作りましょうか。
辺とかを引っ張ればそれらしくなると思います。
(本当はスカルプトという機能を使うと粘土細工みたいに簡単に出来ますが、凄まじくマシンパワーを使うので、ここでは割愛します)
まだ途中ですが、勝負と行きましょう。
ああ、レンダリング前に、左端にあるメニュー(出てなかったらTキーを)から下記のボタンを押して下さい。
スムースといって、ポリゴンのカクカクがなくなります。

Blender5-9.png

マテリアルから色を付けて、レンダリング!
Blender5-10.png

スライムもどきが出来上がりました。
我ながら期待を裏切らない男だと思います。

造形はともかく、何だか艶々しすぎでは、と思いませんか?
これはスペキュラという設定で消せます。

場所は色を付けている所のすぐ下です。
色を変えるか、すぐ下のIntensityを減らして下さい。
ここではIntensityを0にしましょうか。
Blender5-11.png

レンダリングし直すと、
Blender5-12.png

まあ、さっきよりはマシかな?
でも、これライトの加減とかでかなり感じが変わりますよ。
色々配置してみて下さい。やり方はオブジェクトの追加と同じです。
Shiftキー + AキーからLampを。
Blender5-13.png

こんな位置にSunを作って、ランプ設定項目から赤丸の箇所を変更してみました。
ランプはRキーで角度変えると楽かと思います。

結果はこんな感じです。
ちょっと余りにも酷かったので、皺とかを変えていますが……。
まあ、最初のスライムよりはマシではないでしょうか。
Blender5-14.png

いかがでしたか?
数をこなすのが上達の早道です。こんな出来では偉そうなことは言えませんがw
帽子以外にも色々作って練習してみて下さいね。

次回は左右対称モデリングのやり方を書こうかと思います。
何か作ってみたいものがあれば、例題として取り上げていきますので、コメント欄に書き込んで下さいね。
余りにも複雑なのは勘弁ですが……。





  1. 2013/03/05(火) 20:55:44|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ibooks日本語対応! | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/31-126dc4f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (183)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (75)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (298)
狩猟/射撃 (96)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する