三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

ジョン・カーター / ジャッキー・コーガン

ジョン・カーター

この映画、酷評されている記事をよく目にしたので敬遠していましたが、他の映画の予告にあった映像を見て、悪くなさそうだと思い、借りてみました。
これは意外と悪くない……どころか、むしろ面白い部類に入るのではないでしょうか。
変態チックな衣装のセンスがあれですが、ギャグあり、可愛いマスコット(犬)ありと、王道の名に恥じない作りになっています。
特に冒頭の脱出シーンでは腹を抱えて笑ってしまいました。ここと犬(見た目は怪物だけど)の可愛さは必見かと思います。
確かにスターウォーズ臭は否めませんが、映画自体は非の打ち所がない出来ではないかと。
火星の重力がおかしいのはあれですが、ラストは綺麗に纏まっていました。
私と同じようにネガティブな記事を見て敬遠していた人も多いでしょうけれど、十分楽しめる出来となっています。
是非、借りて観て下さいね。


ジャッキー・コーガン

これは酷いですね。
驚くほどつまらないです。
以前に酷評した「ツリー・オブ・ライフ」は環境映画的なつまらなさですが、これは単純にストーリーが酷いです。
素人目にもカメラワークの酷さが目立ちますし、物語の大半は下品な会話が延々と続けられている感じ。
登場人物にスポットを当てたかったのかもしれませんが、何しろ魅力が皆無ですからね。
ジャンキーとかアルコール中毒者にどうやって感情移入しろと?
何でこんな映画を撮ったのか、ちょっと理解出来ません。
この映画にブラッド・ピット氏が出たのも理解出来ません。
もう一つ言えば、パルム・ドールにノミネートされたというのも理解出来ません。
しかし、反面教師としては最高の出来と言えます。
これと真逆の作品を作れば、きっと面白いものが出来ることでしょう。
そういう意味では観て良かったかも。
  1. 2013/11/04(月) 19:20:58|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Blender2.69とUnity | ホーム | 楽天日本一に!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/291-44c14279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (193)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する