三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

会話モーション

この前作った女性キャラ2体を、Unity上に配置しました。
背景とか酷いですが、まだ手を入れていないということでご了承下さい。
Womans.png

5分くらいで作った適当なモーションでしたが、奇跡的に噛み合ったようで、会話しているように見せることが出来ました。
折角なのでgifでお見せしたかったのですが、Unityを再生しながらだと上手く出来ませんでした。
背景とかに手を入れたら動画にしたいと思いますので、待っていて下さいね。

で、次はiPhone上で動くかを確認する予定なのですが、なかなか大変そうですね。
調べてみたので書いておきます。

まず、ios developer programという登録が必要で、これが年間8400円かかります。
それを登録すれば、アプリをapp store上で売れるのですが、これを個人名義で登録すると本名が出てしまいます。
個人名では格好悪いです。

スクウェア・エニックス・ホールディングスみたいな格好いい会社名にしたいと思い、1番安い会社を作ったらいくらかかるか調べてみました。
合資会社または合同会社というのが1番安いみたいなのですが、これの手数料が6万ちょっとかかります。
さらに全く売り上げがなくても1年で税金が7万かかるようです。
ざっと見積もって14万という莫大なお金がかかることになりますw

元を取るのは大変です。
例えばゲームを500円で売るとしましょう。Appleが3割持っていくので、1本売れると350円の利益が出ます。
400本売れて、投資金額がやっと回収出来る計算ですね。
(かかった時間はプライスレスとして)

400本くらいなら行けるんじゃない? と思ったそこの貴方。
これは相当厳しい数字です。
iphoneが出たての頃とは違って、アプリが氾濫していますからね。
android端末向けとiPhone向けを両方出しても行けるかどうか怪しいかと思われます。

勿論ゲームの出来にも左右されますが、結局は宣伝力が物を言います。
最初に上位ランキングに入らないと、あっという間に沈んで検索すらされなくなりますからね。
私は資金力も宣伝力もないので、このブログを見て購入して下さった方の口コミにかかっているといっても過言ではありません。

これからも時々、本ゲームについて更新していきます。
記事を読んで、面白そうじゃんと判断されて購入された方が居ましたら、レビューの方も是非お願いしたいですね。

本当にiPhoneで動くのか、疑問ではありますが……。
  1. 2013/10/21(月) 20:55:00|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Unity Remote3の不具合 | ホーム | 第74回 菊花賞>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/275-a028d2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する