三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

バトルシップ / プライベートライアン

バトルシップ

こういう映画に突っ込んでは行けないというのは分かっているのですが、余りにも宇宙人がアホすぎますね。
あれだけの技術があるのに、装甲が紙過ぎですw
Haloっぽいバトルスーツも出てくるのですが、遠距離武器が皆無という……。
まあ、それくらいでないと勝負にならないので仕方ないとは思いますが。
あの宇宙人もそこまで悪い奴ではなかった気がします。専守防衛を地で行っていましたからね。

しかし、CGは凄かった。これは相当の予算がかかっていますね。
後は義足の軍人が格好良かったのが印象に残りました。
B級映画として(予算は違うけどw)は楽しめると思います。


プライベートライアン

本当に今更ですが、バトルシップとの対比で借りてみました。
バトルシップみたいな緩い場面は皆無で、冒頭から圧巻のリアリティ。
臨場感ある戦闘シーンは映画史上一二を争うかもしれませんね。
ノルマンディー上陸作戦の中でも1番過酷と言われるオマハビーチの凄惨さを、あらためて知らされました。
味方が何人も死にますが、やられる敵にも家族があるわけで、やっぱり戦争というものは空しくて非生産な行為ですね。
登場人物の一人であるアパムのへたれっぷりに腹が立ったりしましたが、それもまたリアルな描写と言えます。
昔、地上波でこれをノーカットで流したとか。今から考えると凄いことだと思います。
安堂ロイドとかも良いのですが、こういった骨太の作品を地上波で放送するようになってくれれば、TV業界も盛り返すかもしれないですね。
  1. 2013/10/14(月) 16:57:40|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カベラスでお買い物 | ホーム | 第18回 秋華賞>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/269-ab0b01dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (192)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する