三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

ハンターも 銃がなければ ただの人

16:00頃出発して、スーパー林道なる経路を通り、夜の竜頭山に行ってきました。
経路としましてはこんな感じになります。
(クリックで大きくなります)
ryutouzan_N.png

相次ぐ急登にデッキバンが唸りを上げます。
最初に立ち寄ったのは秋葉神社です。秋葉原が好きな方の聖地? と言える場所かもしれませんね。
これはiPhoneのカメラなのでノイズが凄いですが、友人の20万円のカメラは綺麗に撮れていました。
餅は餅屋ですね。
ryutouzan_N1.jpg

この後、竜頭山に向かったのですが、出るわ、出るわ。
シカの親子、ノウサギ、果ては立派な角を携えた牡鹿など。角のあるシカはでかくてびびりました。
車のライトを見ると、すぐに逃げていきますが。

竜頭山に着く頃には真っ暗に。ライトがないと全く見えないレベルです。
この辺りですが、最近、クマが出たようで注意書きが多く見られます。
ryutouzan_N2.jpg

しかし、クマが出る可能性が1パーセントでもあるというのは、怖いですねえ……。
銃があったらどれだけ安心か、などと考えながら進みました。
こんな場所には持っていくだけで、違法になりますけれど。
山頂に向かう途中、近くの林でガサッと音がした時は、友人は完全に硬直し、私は顔が引き攣りましたw

頂上です。昼間とは一線を画す恐怖感。
ryutouzan_N3.jpg

ライトが大活躍です。
こちらの記事で書いたLEDランタンの実戦投入ですね。
このランタン、懐中電灯になるのは確かに便利なのですが、もう一回り大きなランタンが別にあると良かったかな、と思います。
ryutouzan_N4.jpg

夜景です。浜松市の灯かな?
ryutouzan_N5.jpg

私のiPhoneでは無理でしたが、空は満天の星空でした。
凄まじく大きな流れ星も見れて感動しました。
山間の町で花火が行われていたようで、遙か下で咲く花火を見下ろすという初めての体験も。
山頂の気温は12度でかなり寒かったですが、行って良かったです。

昼間もそうでしたが、この後デッキバンに乗り込んだ時は、心底ほっとしました。
車っていいですね。

リスクも高いですが、町中ではあの星空を見るのは難しいかと思います。
行ってみたいという方は、入念な準備をして臨んで下さいね。
  1. 2013/09/29(日) 09:14:09|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第47回 スプリンターズステークス | ホーム | デッキバン、最高燃費を記録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/252-409a24af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する