三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第4回(エディットモード1)

さてさて、ここまでの説明でオブジェクトモードの使い方はマスター出来たかと思います。
今日からエディットモードと言われる、オブジェクトの形を変化させる技術を説明します。
オブジェクトモード、エディットモードさえ出来れば、ほぼ全ての造形物を作ることが出来るでしょう!

まずはモードの切り替え方です。
Blenderを起動し、四角を選んで下さい。
そしてTABキーを押します。

Blender4-1.png

上の図の赤丸箇所が変わったかと思います。
TABでオブジェクトモード ⇔ エディットモードを切り替えます。勿論、マウスで項目を直接選んでもOKです。
今後、エディットモードでという説明が出た場合は、この状態にして下さいね。

次に下図のアイコンを見て下さい。現在は左が選ばれていると思います。
これは、頂点、辺、面のどれを選ぶかを設定するものです。
左の状態で四角の頂点を右クリックすると、下図のような感じになります。
Blender4-2.png

では、辺を選んで四角の辺を、面を選んで、四角の面を選んでみて下さい。
それぞれ、選択可能なものが変わったかと思います。
選択状態でいつもの移動する矢印を動かすと、変形させることが出来ます。

次は下図のアイコンを押してみて下さい。
Blender4-3.png

四角が透けるのが分かりますでしょうか?
これは今の視点からでは見えない箇所を表示するかどうかを選択する機能です。
奥が見えないと、わざわざ反対側に視点を動かして選択しないといけなくなってしまいますが、これを使うと同じ視点で選択出来るので重宝します。

では、今日はもう一つループカットという技を覚えた後、形をいじって終わりにしましょうか。
最近の記事は15分では終わらないようなのが続いていましたのでw

まずはカーソルはどこでもいいので、Ctrlキー + Rキーを押します。
ここでは何も変化はないと思いますが、その状態で四角オブジェクトの上でカーソルを動かしてみて下さい。
Blender4-4.png

こんな赤線が縦やら横に入りましたか? マウスカーソルの位置によって線が入る場所が変わります。
赤線が入った状態でマウスホイールを動かしてみて下さい。

Blender4-5.png

こんな風に線の数が増えたかと思います。とりあえず2つくらいにして左クリックで確定しましょう。
こうすると四角オブジェクトで編集出来る箇所が増えました。これを応用して色々な形が作れるようになります。
下の図は2箇所の頂点を選択した後、青い矢印で上に引っ張りました。
Blender4-6.png

さて、勝負といきますか。
好きにループカットして形を変えてみて下さい。
変えた後、練習がてら色とかを付けてレンダリングしましょう。

……何か分かりますでしょうか?
そう、冬の定番アイテム、炬燵です。
変形を使うことで、布団箇所の波打ちや四角の上だけをすぼめたり出来るようになりました。

Blender4-7.png

次回は大変よく使う機能、面の押し出しなど、さらに造形を変化させる技を説明します。
それでは。
  1. 2013/03/02(土) 20:38:40|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自家焙煎で旨いコーヒーを飲む方法 | ホーム | 第50回 弥生賞>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/25-1653e519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (193)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する