三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

竜頭山へ

涼しくなってきたので、虻や蚊とかも減ってきていると思い、久し振りに竜頭山へ行ってきました。
浜松駅から車で北へ2時間くらいの距離にあり、地元では有名な山です。
何かの大会があったのか、ロードバイクがやたら走っていました。

標高は1350mくらいだったと思います。
登り口が100mちょっとなので、1200m程度でしょうか。直線距離だと6km近くになります。

青なぎと呼ばれる休憩所。この手前の傾斜は本当にきついです。
505Mなので半分も来ていませんね。
ryutouzan.jpg

青なぎから少し登ると、分岐点があります。
いつも杣小屋(そまごや)経由の中級者コースを選ぶのですが、伐採事業の為、11/29まで通行止めでした。
中級者コースは沢を渡ったりする箇所もあり、起伏に富んでいるので、皆さんに綺麗な写真をお見せ出来ると思ったのですが……。
ryutouzan1.jpg

最近、クマが出たようで手書きでクマ注意の張り紙が至る所にありました。
ここが北海道だったらすぐ引き返していたと思いますw
鈴のお陰かクマに遭うこともなく山頂へ。

こちら、イワタニのガスバーナーです。これはカセットコンロと同じガスが使えるので、凄く便利です。
災害時も活躍してくれるはずなので、皆さんもよかったら1つ常備しておくといいかもですね。
ryutouzan2.jpg

山頂で飲むコーヒーは格別です。
私はコーヒーにこだわっているので、自宅で焙煎して挽いた豆を使い、折り畳みのドリッパーで淹れます。
このSnow Peakのチタン製マグカップも良い味を出していますね。
ryutouzan3.jpg

山頂の景色を2枚どうぞ。雲が多く、富士山は見えませんでした。
普段は聖岳とかもよく見えます。
ryutouzan4.jpg

こちらはダム側。山が沢山あり、雄大な景色です。
ryutouzan5.jpg

頂上ではアマチュア無線のテストをしている方が居られました。
軍事用みたいな凄い機械だったので、「デルタ1からアルファ1へ……」とか言うのかと目を輝かせていましたが、そんなことはありませんでしたw

下りはもうヘトヘトです。
しかし、とんでもない化け物が!
歩くだけでヒーヒー言うこの山を、何と駆け足で登ってくる人が居るではありませんか。
陸上競技みたいな格好だったのですが、何かの選手ですかね?
運動が趣味にしては常軌を逸していますw

感服して私も駆け足で下り始めましたが、200mくらいでギブアップ。
無理をしたので、右足の親指の爪が内出血で酷いことになっています……。

DIY GPSというiphoneの素晴らしいアプリを使ってログを録ってきました。
地図だとあっという間ですが、途中で引き返そうと考えるほどのきつさでした。
下山してデッキバンに乗り込んだ時の安堵感は凄かったです。
ryutouzan6.png

浜松以外の方には少し交通の便が悪い場所ですが、バランスの取れた山だと思うので、よかったら訪れてみて下さいね。
  1. 2013/09/22(日) 17:45:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライフ・オブ・パイ / ジャンゴ 繋がれざる者 | ホーム | モンハン4のオンラインプレイについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/246-ca841f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する