三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第51回(Dynamic Paint)

久し振りにBlenderの更新です。

今回はDynamic Paintについてご紹介します。
イメージとしては習字……でしょうか。筆となる物体を使って、キャンバスに色を付けたり、波打たせたりといったことが可能となります。
私も極めてはいないので、基本的な部分を説明しますね。

まずはキャンバスとなるPlaneを作ります。こんな風に細かめにしておいて下さい。
Blender51-1.png

筆となるCubeを作って、こんな風にアニメーションさせます。
Planeと接触するように配置して下さいね。
Blender51-2.gif

PlaneにDynamic Paintを設定します。
Canvasを選んでAdd Canvasをクリックして下さい。
Blender51-3.png

同じように今度はCubeにBrushを設定して下さい。
色は下図の箇所で変更出来ます。今回は黒にしました。
Blender51-4.png

アニメーションさせましょう。
Cubeの移動跡に黒い線が現れましたでしょうか?
Blender51-5.png

ただし、このままだとレンダリングしても、Dynamic Paintは反映されません。
Canvasで下図の+アイコンを押して下さい。赤い背景色が消えるかと思います。
Blender51-6.png

次にCanvasを設定したPlaneのマテリアル設定で、Vertex Color Paintにチェックを入れます。
Blender51-7.png

レンダリング出来ました!
Blender51-8.png

CanvasのDynamic Paint Advanceを変更すると、こんな風に溝とかも再現出来ます。
Blender51-9.png

Dynamic Paint AdvanceのWaveを使って動画を作ってみました。



短い上にレンガにはDynamic Paintを設定していないという手抜き振りですが、水面が雨粒で波打っているのは分かるかと思います。

基本的に今まで説明したものと同じやり方ですが、下図の箇所だけParticle Systemに変えました。
Blender51-10.png

ちなみに、レンガを濡らすには濡れた画像を用意して、Wetmap Lyaerを設定しないと駄目だと思います。
調整が難しそうなのと、例によってUnityには何の意味がないので、私は断念しました。
他にも様々なエフェクト効果が出せるようなので、余力があったら試してみて下さいね。

それでは。
  1. 2013/09/01(日) 18:46:04|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<X-HEAD | ホーム | 角煮に挑戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/224-24aa7e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (193)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する