三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

人生初の圧力鍋

圧力鍋を買ってしまいました。
フィスラーという有名ブランドのビタクイック4.5リットルです。
fissler.png

どうですか、この高級感。
お値段も15000円弱という大層なものでしたが、圧力鍋なんてそうそう買い替えることもあるまい、と思って奮発しました。
安いアルミ鍋やくたびれたフライパンしかない私のキッチンで、場違いな高級感を放っております。

こんなものを買うくらいなので料理が得意なんだと思いますでしょう?
ところがどっこい、最高難度でもカレーライスくらいしか作れません!
何でこれを買ったかというと、イノシシを獲ったら柔らかい角煮とかを作りたいと思ったからです。
まだ、免許も取っていないのに気が早すぎると思いますが、備えあれば憂いなしということで。

早速使ってみました。
いやあ、これ怖いですね。圧力が掛かってくると、今にも爆発しそうな音がするのです。
片手で顔をガードしつつ、へっぴり腰で火を弱めましたw
逃げた方がいいんじゃないかと真剣に思うレベルでしたね。

10分程度で作ったのがこちら。
ジャガイモと人参とタマネギの野菜スープです。
soup.jpg

お味はと言いますと、ごくごく普通でした!
コンソメと塩と胡椒をぶち込んだだけですからね。
確かに具材は柔らかくなりましたが、結局のところ、味は腕に左右されるようです。
毎日修練を積んでいる主婦の方たちには勝てそうにないですね。

圧力鍋で茹でるとパスタが凄くなると聞いてやってみましたが、時間が長すぎたのか、ラーメンみたいになってしまいました><
でも、確かに茹で過ぎただけでは得られない食感でしたね。圧力鍋凄いかも。

ちなみにこれは4.5リットル用のものですが、大所帯でない限り、3.5リットルのものにしておいた方がいいかもしれません。
というのも、中身が入ると私でも片手だと「いい鍛錬になるな」と思えるくらい、重たいのです。
持つ箇所も短めなので、女性の場合は両手でやっとくらいの重さかと思います。
圧力が掛かった状態でひっくり返したら、蓋がミサイルみたいに飛んでいきそうですし……。

でも、高いだけあって作りは抜群にしっかりしています。
爆発の恐れもないとは言い切れないので、某国製は止めておいた方がいいかもしれません。

豚が山に放たれると先祖返りといって、体から毛が生えてきてイノシシみたいになります。
というわけで豚肉を買ってきましたので、明日は実戦を兼ねて角煮を作ってみますね。
結果をお楽しみに!
  1. 2013/08/30(金) 20:28:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FF14引退 | ホーム | FF14 ログイン祭り開催中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/221-879d5621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (192)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する