三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

散財中

イヤーマフに続いて、色々なものを買ってしまいました。

まずはこちら。
キャプテンスタッグというブランドの折り畳みショベルです。
shovel.jpg

獲物の残滓の処理や、デッキバンがスタックした時(もう懲りたので砂浜は走りませんがw)に使おうかと思い、車内に置いています。
かなり小さくなりますし、値段も千円ちょっとですので、皆さんも1つ積んでおくといいかもしれません。
作りは値段相応に荒いですが……。

もう一つはこちら。
COLD STEELというブランドのナイフです。
coldsteel.jpg

私のブログを定期的にチェックして下さっている方は、「前に買ったじゃないか」と突っ込まれたかもしれませんね。
あのナイフは研いだことにより、amazonのダンボールを切れるようになったのですが、ガットフック部分がどうしても研げません><
そもそもベテランハンターはセミスキナーナイフという、こんな形のものを使っているらしいので、真似てみた次第です。

このナイフはVG-1という鋼材を使って、岐阜で生産されているそうです。
6000円ちょっとのものですが、使ってみて驚きました。研いでもないのに恐ろしく切れます。
というか、社長からしてこのノリですからね。なかなか熱いメーカーですw
(動画は私のより少しいいやつで、1万円ほどのものです)



ナイフ界の神様と言われるラブレス氏のナイフなるものは数十万します。
恐らくですが、切れ味の点ではCOLD STEELも同じくらい切れる気がしますね。
価格差はラブレス氏の名声によるものだと思います。
私はそんな高いナイフを鑑賞用以外に使う度量はないので、このペンドルトンハンターがベストと判断しました。
……いや、正直に言いましょう。買うお金がないのです!

以前、ピーラーでジャガイモの皮を剥いていた時に、自分の皮まで削げ落としてしまい、大惨事となったことがありました。
それ以来、ジャガイモは敬遠していたのですが、練習がてら、このナイフを使って剥きまくってみようかと思います。
ただ、この切れ味でミスったら地獄絵図になるでしょうね……。
  1. 2013/08/21(水) 20:16:47|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聲の形 | ホーム | 教習射撃申し込み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/212-e8875285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (169)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する