三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第45回(IvyGen)

前回はSaplingという機能を使って、木を作りました。
今日ご紹介するのはそれに似た機能で、IvyGenというものです。
これは簡単に蔦を作るアドオンですが、見た方が早いですね。早速いきましょう。

IvyGenを追加します。
ここは前回と全く同じなので、Saplingを参照して下さいね。
Blender45-1.png

この機能は頂点を基準にして、オブジェクトに沿った形で作られます。
Cubeを選択してエディットモードに入り、角をクリックして下さい。
その状態でShiftキー + Sキーを押して、Cursor to Selectedで3Dカーソルを移動させます。
この辺りの操作はもう説明しなくても大丈夫そうな気がするので、次回からは3Dカーソルを移動とだけ書きますね。
Blender45-2.png

オブジェクトモードに戻り、AddからAdd Ivy to Meshをクリックします。
これで、小さな蔦が出てくると思います。
Blender45-3.png

これもSaplingと同じように左側のメニューから形状を変化させるのですが、設定を変更したらUpdate Ivyを押さないと更新されません。
そこだけ注意して下さい。
Blender45-4.png

適当に変更して、マテリアルを割り当てます。
これも葉っぱが四角いので、Saplingと同じ手順でテクスチャを割り当てましょう。
Blender45-5.png

葉っぱを選んでUV展開します。
Blender45-6.png

次にResetして……と、やり方を書こうと思いましたが、Saplingと全く同じやり方なので、前回を参照して下さいね。

前回の記事

Blender45-7.png

完成しましたが、ちょっと緑が少ないですね。
これは下に埋もれているからだと思われます。
Blender45-8.png

葉っぱを選んで、少しだけ上に出して上げましょう。
やり過ぎると位置がずれてしまうので、本当に少しだけです。
Blender45-9.png

岩とかも手を加えて……完成しました!
Blender45-10.png

これ、高低さが余りないので、一枚のテクスチャとしても使えそうですね。
朽ち果てた神殿とか、ゲームの背景に利用してみたいと思います。

しかし、そろそろネタがなくなってきましたw
研究なしで説明出来そうなのは、残り3つか4つくらいでしょうか。
ほとんどUnityにかかりっきりなので、新技術を開発する時間が取れません。
スモークとかやりたいのですけれど……。

Blenderとしてはローポリキャラを作っているのですが、そんなの需要ありませんよね?
まあ、また何か考えておきます。

それでは。
  1. 2013/07/14(日) 18:57:14|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<予備講習に行ってきました | ホーム | ゲームにおけるセール価格について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/177-0dae1b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (170)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する