三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第44回(Sapling)

今回はSaplingについてご説明します。
これは簡単に木が作れる機能です。

まずはアドオンを追加しましょう。
FileメニューからUser Preferencesを選びます。
Blender44-1.png

AddonsタブからSaplingにチェックを入れて、Saveします。
Blender44-2.png

Add → CurveにAdd Treeが追加されますので、クリックしましょう。
Blender44-3.png

何か線みたいな木が出来たと思います。
同時にTキーのメニューで設定項目が出ます。これはエディットモードにしたり、オブジェクトを動かすと消えてしまうので注意して下さい。
Setteingで色々な設定に切り替えられますので、とりあえず下図のように設定します。
これで、枝と葉っぱが現れます。
Blender44-4.png


恐らくですが、下記の感じになっていると思います。

Armature・・・・・・枝揺れに使う(Windとかの反映)
Leaves・・・・・・葉っぱに関する設定
Pruning・・・・・・不明
Branch Growth・・・・・・幹や枝に関する設定
Branch Splitting・・・・・・枝分かれに関する設定
Geometry・・・・・・基本形状の設定

適当にいじって完成しました。
Blender44-5.png

マテリアルを割り当ててみます。
葉っぱが四角いですね・・・・・・。遠目からならいいのですが、近いと格好悪いです。
Blender44-6.png

葉っぱをきちんとした形状にしましょう。
UVで下図のようなImageを作ります。
Blender44-7.png

葉っぱを選択して、オブジェクトモードに入ります。
Aキーで全てを選択して、Uキーを押します。
いつもならここでUnwrapですが、ここでそれをやると、重さの余りBlenderが固まりますw
Resetを選んでください。これは全てのオブジェクトを一箇所に展開するという機能です。
何か真っ白なものが展開されますが、気にしなくていいです。
Blender44-8.png

葉っぱのテクスチャを用意します。
下図は私が作りました。よかったら保存して使ってくださいね。
透過になっています。
Blender44-9.png

葉っぱのマテリアルにテクスチャを追加します。
透過させたいので下図の通りに設定してください。
Blender44-10.png

マテリアル側も透過設定を行います。図の通りでOKです。
これは他の透過テクスチャにも応用出来るので、覚えてしまうといいかと思います。
Blender44-11.png

レンダリングしてみましょう。
葉っぱが四角ではなく、テクスチャの形になっています。
ちょっと枝が多すぎましたが・・・・・・。
Blender44-12.png

いかがでしたでしょうか。
便利な機能ですよね。これを手で作っていたら、死ねると思いますw
上手く活用して作業効率を高めてくださいね。

それでは。
  1. 2013/07/09(火) 21:05:21|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初心者講習会へ向けて | ホーム | 少し動くように>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/171-56b19952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (175)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (292)
狩猟/射撃 (92)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する