三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

Unityへインポート

少し前の記事で、child ofで剣を鞘に追従させるやり方をご紹介しました。
これ、Blenderで完結する場合は問題ないのですが、Unityに持って行くと駄目みたいです。

デデーン! こちら、Unity上で動いております!
一応走っているモーション……のつもりです。
3分くらいで付けたモーションなので酷い出来ですが、製品となる時にはもっと作り込みますので、ご安心下さい。
fin_run.gif

ご覧の通り、剣が浮いちゃっていますね。これはchild of設定が全く効いていない為だと思われます。
恐らくですが、Add Bone Constraintは全て効果が出ていないのではないかと。

IKという緑色のBoneを動かすと、手先から肩の部分まで一気に動くやり方を使っているのですが、シーンに登録する時は体全体のBoneを選択しています。
多分、緑色だけだと、アニメーションしない気がしますね。
fin_ik.png

しかし、困りました。
抜刀した状態から戦闘開始にすれば、バトル用と移動用で2つのモデルを用意することで回避出来るでしょう。
でも、イベントでは移動しつつ抜刀という場面も出てくるかと思います。
腰の動きに合わせて手で剣を移動するのは難しそうですし……。
ドラクエ10とかを見ていても、抜刀と移動は破綻せずに動作していますね。さすがゲーム制作のプロは一味違います。
もしも、良い方法をご存じでしたら、是非教えて下さい。

剣以外にもマントが表示されない(多分ポリゴンの両面設定が上手くいっていない)とかありますが、ひとまずUnity上での動きが確認出来てほっとしました。
町中を歩き回れるようになったらYou Tubeに動画をアップする予定なので、楽しみにしていて下さいね。
  1. 2013/07/03(水) 20:43:57|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テクスチャの両面表示 | ホーム | 初心者講習を申し込んできました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/165-2b1cba36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (193)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する