三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

Unity4始めました

Unity4なるゲーム開発ツールがあります。
機能制限版(それでもかなりのことが可能)ならフリーで使える、優れた開発ツールです。

どうしてもRPGを作る夢は捨てきれず、2、3日触ってみました。
感想としては、Unity自体の操作はそれほど難しくないです。Blenderよりも簡単なくらいです。
ただ、結局プログラミングが出来ないと、大した事はやれませんね。

Blender講座で私を凌ぐほどの実力を身につけられた方も居られるでしょうが、そんな猛者でもプログラミングと聞くと、「う、目眩が……」となるかと思いますw
私もプログラムを見ていると吐き気がするタイプです。

しかし、プログラマーであるjkaniさんがリタイヤ気味なので、私がやるしかありません。
逆にこれさえ克服すれば、後の作業は全部独りで行うことが可能です。

とりあえず、こちらのサイトを参考に始めました。
サンプルプログラム

で、コインを動かす所までは出来たのですが、著者の方が力尽きたのか、凄いぶつ切れですw
まるで、投げっぱなしジャーマンを食らったかのようです。

このままでは消化不良なので、こちらの3600円もする本を買ってしまいました。
61Crp5LoUPL__SS500_.jpg

これ、高いだけあって、結構良い感じです。実際にゲームを作りながら学べますし、素材も付いています。
ただ、ソースは相変わらず理解不能w 何を意図するかは分かるのですが、どこが関数なのか、変数なのかとか見分けがつきません。
会社にゲーム好きのプログラマーが居るので、彼の助力を得ながら頑張ってみようかと思います。
彼もC#が全然出来ないので、勉強しながらになると思いますが。

シナリオやゲーム仕様はほぼ決まっています。
幸いなことに私はBlenderが使えるので、キャラデザインとかも結構出来ています。

こちらは主人公のフィンです。服とか味気ないと思われるかもしれませんが、絵心がないのでそこら辺は察して下さい……。
fin.png

これはハイポリモデルなので、ローポリゴンに落としたり、テクスチャを貼り直したりとか、実際にUnityで動かそうとすると、大変な手間がかかります。

でも、シナリオは本当に自信があります。
厨二病を極力抑えつつ、小説のように人間の生き様を描いていく感じでしょうか。
FF16とかも任せてもらえたらなあ……。

このゲームを発売する時は会社を作るつもりですが(社員数は二人かなw)、細々とやっていけたらなあ、とか夢を見たりしています。

当面の目標はWSADキーでこのキャラが歩き、町を移動出来るようにすることです。
牛歩のような速度ですが、着実に進んでいくつもりですので、温かく見守って下さると幸いです。

しかし、小説カテゴリのブログなのに関係ない話題ばかりですねw
勿論、小説の続編も平行して頑張っていきたいのですが、そっちはなかなかモチベーションが><
  1. 2013/06/14(金) 20:17:36|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイハツ ハイゼットデッキバン購入 | ホーム | 狩猟免許>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/143-63f2f763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (183)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (75)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (299)
狩猟/射撃 (96)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する