三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

狩猟免許

私の住む静岡県では8月に狩猟免許試験が行われます。
(あまり馴染みがない言葉かもしれませんが、歴とした国家資格です)
この機会に取得してみようと考えました。

最終目標はヒグマとの一騎打ちです。
……ええ、弾が詰まったりとかで、やられそうな匂いがプンプンしますね。
しかし、何故か分かりませんが、ヒグマと戦わなければ前に進めない気がしています。
もしかしたら、前世で食われたのかもしれません。

それはともかくとして、本カテゴリを使って狩猟免許や猟銃の所持許可の経過を綴っていきたいと思います。
需要はほとんどないと思いますけれど。

狩猟免許は筆記と実技による試験が行われるようです。
実銃を使った実技(装填や分解等)があるのですが、この試験を受けるにあたっては実銃の所持許可を持っている必要はありません。
所持許可がない場合は、医師の診断書があればOKとのことです。

私はまだ実銃の初心者講習すら受けていませんので、いきなり銃の実技なんて出来るわけがありません。
そんな人たちの為に、猟友会主催の予備講習があります。
費用は7000円ですが、何と弁当も出るそうで。
ヒグマやイノシシの肉を使ったハンター弁当ですかね? これは期待せざるを得ません!

で、申し込もうと、地元の猟友会事務所に電話してみました。
事務所の場所が遠いので、と担当の方の厚意で郵送で申込書類を送って頂きました。
この書類を郵送またはFaxし、講習料を銀行振り込みすれば受講することが出来ます。
受け入れの定員数に到達したら締め切るそうなので、このブログを見て受けてみようと思った方は、早めに動いた方がいいかもしれません。

折角ですので、本命の第一種銃猟免許と一緒に、綱・わな猟免許も受けてみようかと。
山の近くに住んでいるわけではないので、わなを仕掛ける機会はないと思うのですが、知識があって困ることはありませんからね。
本試験の受講料は余分に掛かりますが、猟友会の講習料は同じ値段なのでお得ですし。

※追記 : 予備講習は同時受講は無理でした。県によっては大丈夫みたいです。

しかし、全く知らない世界のことを勉強するというのは、ワクワクしますね。
皆さんも受けてみてはいかがでしょうか?
この資格、女性でも受けることが出来るみたいです。
登山をしていて山ガールはよく見かけるのですが、狩猟ガールというのは新しいジャンルかもしれません。
これはブームが……間違いなく来ないでしょうねw
  1. 2013/06/13(木) 20:33:53|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Unity4始めました | ホーム | 1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第35回(Particle2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/142-8e138180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (181)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (75)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (298)
狩猟/射撃 (96)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する