三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第2回(オブジェクトモード2)

前回はオブジェクトモードでの移動やレンダリングの仕方を説明しました。
今回はオブジェクトの回転、サイズ変更、削除、コピーを説明したいと思います。

では、早速Blenderを起動しましょう。

起動したら、画像の赤丸部分をクリックしてみて下さい。
(最初はその隣の矢印になっているはずです)
Blender2-1.png

四角オブジェクトの矢印が円っぽいのに変わったのが確認出来ると思います。
それをマウスの左クリックでドラッグしてみて下さい。
これが回転です。

次に、その右側の棒のようなアイコンをクリックして、同じようにドラッグしてみて下さい。
Blender2-2.png

オブジェクトのサイズが変わったと思います。
が、この二つは知識として知っておく程度でOKです。ショートカットを使った方が早いので。
とりあえず、最初の矢印アイコンに選択を戻しておいて下さい。

では、次に四角オブジェクトを選択し、Xキーを押してみて下さい。
こんなメッセージが出ると思います。
Blender2-3.png

左クリックを押すと、四角オブジェクトが消えます。
これが削除です。
ショートカットは実用的なものばかりですので、覚えちゃいましょう。

では、前回説明したメニュー → add → MeshからmonkeyとUV Sphereを追加します。
ちなみに、でっかい画像はサムネイルで表示しますので、見にくかったらクリックして下さいね。
それを移動してこんな配置にします。
テンキーの1を押すと、下記の画像と同じ視点になります。
テンキーの3や7も使って、いい位置に移動しましょう。
Blender2-4.png

次にcylinderを追加します。
Blender2-5.png

ここで、ちょっとオブジェクトがずれているのに気がつきましたでしょうか?
これはテンキーの1を押しても直りません。
では、テンキーの5を押してみて下さい。
Blender2-6.png

綺麗に整いました。
何でこんな機能があるのかよくわかりませんが、この方が作業しやすいので、5を押した状態で説明していきます。

では、テンキーの1を押した視点でCylinderを選択して、Rキーを押した後、マウスを動かして下さい。
オブジェクトが回転します。
どうです、冒頭の説明より簡単ではないですか? ただ、現在の視点を中心に回転するので、変な角度からだと狙った通りに回転させれないです。そこだけご注意を。

マウスの左クリックで確定します。確定させたらctrl+Zキーで元に戻して下さい。

このままだとアリスター・オーフレイムも真っ青な豪腕となってしまうので、サイズを変えます。
まず、視点テンキーの1状態でCylinderを選択し、Rキー→テンキーで90と打って下さい。
下記のように真横を向いたと思います。
エンターキーやマウス左クリックで確定します。
Blender2-7.png

次にその状態でSキーを押して、マウスを動かしてみて下さい。
サイズが変わったと思います。
少し小さくします。
Blender2-8.png

さらにもう一つ技を。
この状態でSキー → Xと押した後、マウスを動かしてみて下さい。
X軸方向のみサイズが変化したかと思います。
鋭い方は気がつかれたかもしれませんが、先ほどRキー → テンキー90とやったのは、この変化をさせたかったためです。

では、Rで回転させた後、体に移動しましょう。
Blender2-9.png

右腕が出来ました。
左腕も同じことやれば出来ますが、面倒ですし、同じサイズに合わせるのも大変です。
そこでコピーの出番となります。

右腕を選択して、Shiftキー + Dキーを押してみて下さい。
一見変化はありませんが、その状態でマウスを動かすと、腕が増えてるのがわかるかと思います。
左右対称に移動する技もあるのですが、結構複雑なのでもう少し先にしますね。
左腕はこんな感じにしましょうか。

Blender2-10.png

さて、今日の説明はここまでです。
ここからは、練習がてら足を腕と同じように作ってみて下さい。
余裕があれば、尻尾とか色々つけてみて下さい。
私もやってみるので、どちらのセンスが勝るか、いざ勝負!
完成したらレンダリングしましょう。
カメラとかにも回転技が使えるので、レンダリング時にご活用下さい。


……トラウマになりそうなのが出来ました。
まあ、造形はともかく、今まで出てきたやり方だけで作っています。
まだ2回目ですが、皆さんのBlender力はかなり向上したのではないでしょうか?

Blender2-11.png

第三回はオブジェクトモードの締めとして、先ほどちらりと述べた左右対称コピー、オブジェクトの着色を説明します。
それでは。

復習:

Xキー……削除
Rキー……回転(Rの後、テンキーで数値を入れると、その数値分回転)
Sキー……サイズ変更(Sの後に座標を押すと、その方向のみサイズ変更)
shiftキー + Dキー……オブジェクトのコピー

  1. 2013/02/27(水) 18:58:56|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Amazonに登録、冒頭部分の試し読みを公開しました | ホーム | 挿絵について>>

コメント

お猿さんの顔が球体にめりこんじゃうんですけどどうしたらいいですか?
  1. 2013/07/26(金) 05:02:17 |
  2. URL |
  3. Himuro #-
  4. [ 編集 ]

めり込むのが正しいです。
オブジェクト選択時に出ている矢印を移動させて、めり込み具合を調整しましょう。

Himuroさんのやりたいことが、首と合体させるということなら、キャラクターを作ろうという講座でやっていますので、そちらをご参照下さい。

ただ、順番に少しずつ進めていった方が理解しやすいと思います。

他にも分からないことが出てきたら、ガンガン質問して下さいね。
  1. 2013/07/26(金) 06:32:46 |
  2. URL |
  3. 葉山 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/14-034f0a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (192)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する