三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

車が水没したら

相も変わらず、ジムニーの動画を漁っております。
ジムニーは結構深い泥沼に突っ込めるんですね。コペンでは逆立ちしたって出来ない芸当なので、驚きました。
そんな動画ばかり見ているからか、水没したらどうすればいいのかと考えるようになってしまいました。

下記の実験動画で知ったのですが、半分くらい浸かっただけでドアが開かなくなるみたいですね。
全く不可能というわけではないのでしょうけれど、範馬勇次郎クラスの腕力が要るかと思います。
いや、勇次郎なら頭突きで天井をぶち破るか。



そこで、こんなハンマーを購入しようかと検討しております。
もっと安いのもありますが、これはフロアマットに固定出来るらしいので。
(画像はLHJA002という品です)
414ZLT-qpFL__SL500_AA300_.jpg

ジムニーなら後部用に2個置くべきですね。3列シートの車なら3個。
甥っ子たちを後ろに乗せている時に水没したら……と考えると、本当に怖いです。

ただ、ジムニーはいいのですが、コペンはご覧の通り、窓が小さいです。
(画像はwikiのコペン。私はシルバーのコペンに乗っています)
800px-Daihatsu_Copen_010.jpg

以前、コペンが運転席側に傾くほどの巨体の方が運転しているのを見たのですが、あれくらいの体格だと窓を割っても出られないような……。
体がハンドルに挟まって出られない場面を想像すると、何だか息苦しくなってきます。

最近は対人の安全面の対策が強化されていますが、致死率が極めて高い水没に関しては見事にスルーされていますね。
ハンマーを標準にしたりとか、緊急用の手回しハンドルをつけたりとか。それに窓の大きさも考慮するべきかと思います。

衝突に比べると水没するシーンは滅多にないとは思いますが、備えあれば憂いなしです。
皆さんも最悪のケースに対する備えをしつつ、カーライフをお楽しみ下さい。
  1. 2013/05/28(火) 20:33:22|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第30回(Append) | ホーム | DD北斗の拳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/123-1fdc35e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (170)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する