三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

自動車税

5月も後半になりましたね。
車を所有している方の元には、そろそろ自動車税の納税通知書が届いているのではないのでしょうか?

私の所も例外ではなく、血も涙もない冷酷非情な悪魔がやってきました。
封を切り確認しますと……。
安心の7200円でございます。安定の7200円でございます。
コペン、万歳。軽自動車、万歳。

いやー、この時期は軽自動車の有り難みが1番感じられますね。
これが普通車だと、どうなるか。表にしてみましょう。

660cc(軽自動車)    7,200
1.0リッター以下      29,500
1.0超~1.5リッター以下 34,500
1.5超~2.0リッター以下 39,500
2.0超~2.5リッター以下 45,000
2.5超~3.0リッター以下 51,000
3.0超~3.5リッター以下 58,000
3.5超~4.0リッター以下 66,500
4.0超~4.5リッター以下 76,500
4.5超~6.0リッター以下 88,000
6.0リッター超       111,000

軽自動車と普通車の差額が凄まじいですね。
以前、アメリカがTPPの条件で軽自動車税の撤廃を求めていると書いたのですが、日本のメーカーの中にもそれに同調する動きがあるとか、ないとか。

軽自動車を選ぶ1番の理由は、何と言っても税金の安さでしょう。
それを撤廃すれば、アメ車やコンパクトカーが売れると思っているのかもしれませんが、私から言わせれば短絡的にも程があります。

確かにどうしても車がないと生活出来ない人は、コンパクトカーを買うことになるでしょう(アメ車は絶対にないけれど)
そうでない方は、「なら、もう車はいいや」となり、懸念されている車離れが一層加速します。
これでは本末転倒かと。

軽自動車税を撤廃する事自体、私は反対ではありません。いくらなんでも、差がありすぎると思いますし。
ただ、調整は普通車側を下げる方向で行うべきです。

個人的には排気量1ccにつき、15円程度がいいように思えます。
これだと660ccなら9,900、1.0リッターなら15,000となり、公平感があるかと。
2700円程度なら軽ユーザの方も目くじらを立てることはないでしょう。
そして、普通車の需要も見込めると思います(アメ車は恐らくないけれど)
でも、こんな調整はしてくれないでしょうね。交通費を所得税に含めるような国ですし。

すぐに撤廃という事にはならないと思いますが、いずれは梃子入れがされるでしょう。
次に買う車が最後の軽自動車とならないよう、願って止みません。
まあ、普通車に乗れる身分となれることが、最も理想的と言えますがw
  1. 2013/05/20(月) 20:19:20|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第27回(Rigid Body) | ホーム | イングロリアス・バスターズ / マネー・ボール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/113-2d75a40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (181)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (75)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (298)
狩猟/射撃 (96)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する