三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第25回(ポリゴンの裏と表)

今日はポリゴンの裏と表について説明したいと思います。
特にクオリティが上がるような技ではないのですが、はまるケースもありますので、知識として覚えておいて損はありません。

下図を見て下さい。
ただの球体なのですが、中央部分に亀裂のような影が付いています。
Blender25-1.png

レンダリングするとこんな感じ。
球体なのに何故こんなことに?
Blender25-2.png

その謎を解くには下記の操作が必要です。
エディットモードに入り、Nキーで出てくるメニューから、Normalsで下図のアイコンを押します。
Blender25-3.png

すると、青い法線が出てきます。Sizeで長さを変更出来るので、見やすい長さにして下さいね。
左側の線が短くなっているのがお分かりになりますでしょうか?
これはポリゴンが裏を向いていることを示唆しています。
Blender25-4.png

では、解決方法を。
裏返っている箇所を選択し、MeshメニューからNoromals → Recalculate Outsideまたは、Flip Normalsを選択します。
これで同じように法線が表を向いたはずです。
Blender25-5.png

綺麗にレンダリングされました。
Flip Normalsが選択したポリゴンをひっくり返し、Recalculate Outsideが問答無用で外側に向ける感じです。
Recalculate Outsideを使う場合は、Aキーで全てのポリゴンを選んでもOKだと思います。
Blender25-6.png

これだけだと寂しいので、ドラゴンボールを作ってみました。
ちなみに2013年公開の映画はまだ見ていません。敬愛する鳥山明先生が脚本を手掛けているので、楽しみです。
Blender25-7.png

この布ですが、以前ご紹介したCloth機能を使っています。
1つ技をお教えしましょう。
一度再生させると、下図のタブにClothが表示されるので、Apply as Shape Keyを押します。
すると、Clothシミュレーションの結果がシェイプキーとして登録されます。
これだと思った形で布を確定させるのが簡単になりますので、使ってみて下さいね。
Blender25-8.png

次回はスポットライトのような表現について書こうかと思います。
それでは。
  1. 2013/05/13(月) 20:11:28|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オーバーグラス購入 | ホーム | シャーロック・ホームズ / リアル・スティール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/106-1b28203f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (195)
小説 (29)
時事 (58)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (304)
狩猟/射撃 (98)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する