FC2ブログ

三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

グラボ調節で効率アップ

久しぶりに打ったまどマギで凄いことがあったので、それを書こうと思いましたが予定変更。
皆様に有益なマイニングの記事を優先したいと思います。

現在、NiceHashで掘っていますが、何とか最低払い出しの0.01BTCが貯まりました。
今の価値だと約17,000円くらいですかね。
ぐへへへ。
ただ、払い出しが週1で不定期っぽいので、首を長くして待っているところです。

ここにきてGOXされるとか止めて下さいよ、ほんと。
ちなみに、GOXされるとはマウントゴックスの事件由来で、簡単に言えば払い出されずに夜逃げされるということですw
まあ、外部ウォレット払い出しなら、0.01ごとなのでリスクはそこまで大きくはないのですが。

さて、今回の情報はグラボの効率化について。
マイニングの費用は初期投資を除き、全て電気代となります。
特に日本は電気代が高い方なので、そこをいかに抑えるかが大切になってきます。

契約を見直すなどが考えられますが、手っ取り早いのはグラボを効率化するという手法。
マイニング関連でよくPL65とかいう表記を目にすると思いますが、そいつのことです。
多分ですが、PLはパワーリミットかパワーレベルの意味だと思います。

やり方は簡単で、ツールを入れてスライダーを動かすだけ。
アフターバーナーが有名ですけど、私はASUS GPU Tweak IIにしております。

いじるところは青で囲った部分。
Power Targetが供給電力に関する部分で、これを下げると消費電力が一気に落ちます。
bitcoin_22.png
勿論、下げるとその分、処理能力も落ち、堀高も減ります。
そこでGPU ClockとMemory Clockを上げて相殺するわけです。

上記の設定を2枚のGTX1080とGTX1050tiに行いました。
結果は堀高は微減で、消費電力は100Wダウンです!
100Wだと月に2000円弱の差が出ます。

それも大きいのですが、グラボの発熱も10℃近く下がっていますので、故障率も下がるはず。
あと、使用電源を超えるグラボを動かした場合でも、安全圏内に収まるよう調節出来るというメリットもあります。

もうちょっと設定を煮詰めれば更なる効率化が狙えるかもしれません。
ただ、Clockを上げることによる故障はどうなのか、という懸念も。
温度が低ければ大丈夫なのか、そこらはよく分かりません。
詳しい方が居ましたら、ご教授下さい。

壊れてしまっては元も子もないので、ほどほどの設定で運用していきましょう。
無事に払い出しされたら、またご報告致します。

次回は初代まどマギで起こった奇跡をw
お楽しみに。
  1. 2018/01/11(木) 19:12:29|
  2. マイニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まどマギ三昧 | ホーム | 年末年始は格闘技>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/1051-40234d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (219)
小説 (29)
時事 (59)
ゲーム (80)
Blender (95)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (312)
狩猟/射撃 (108)
Unity (79)
マイニング (7)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する