三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

シャーロック・ホームズ / リアル・スティール

シャーロック・ホームズ

なかなか凝った作りの映画でした。
先読みの演出も新しい感じがしますし、謎かけ要素もいい感じです。
ただ、問題が1つ。
アイアンマンのインパクトが強すぎて、ホームズがトニー・スタークにしか見えませんw
知的な役という点も一緒ですし……。
もっとも、映画自体はよく出来ているので、見て損はないかと思います。


リアル・スティール

やられました。
予備知識なしで見たので、ロボットアクション映画かと思っていたのですが、息子と父親の家族愛を描く映画だったとは……。
映画に出てくる子役は本当に可愛いのですが、この子も例外ではなく、反則級ですw
最後の父親がロボットに指示を出している姿を見て涙ぐむシーン。あれは卑怯の一言に尽きます。
泣ける映画として評価の高いニューシネマパラダイスではさっぱり泣けなかったのですが、こういうストレートなやつには弱いようです。
これも父親役がウルヴァリンの役者さんなのですが、髭がないお陰で大丈夫でしたw
特典のNGシーンでは鉄製の鍵が壊せなくて、「ウルヴァリン、ナウッ!」とか言ってて笑ってしまいました。
これは、お勧めの1本ですよ。
  1. 2013/05/12(日) 21:35:22|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第25回(ポリゴンの裏と表) | ホーム | 第8回 ヴィクトリアマイル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/105-1d4549d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (170)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する