FC2ブログ

三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

佐久間ダムへ

先日、佐久間ダムへ行って参りました。
職場の方に佐久間ダムが不気味という話を聞いた為、どんなものかと思い、足を運んだ次第です。

浜松から長野へと抜けるいつものコースの途中で、西に折れる感じになります。
まあ、田舎も田舎です。

例えば、こんな昭和感のある無人駅も。
sakumadam.jpg
夕焼け時に写真を撮ってみたいですね。
さぞ綺麗なことでしょう。

途中のトンネルが結構荒れていて、何度か滑りました。
暗いし、確かに不気味ではあります。

こちらがダム。
sakumadam2.jpg
デカいです。
秋葉ダムの比じゃないスケール。

以上。

自販機もトイレもありません。
ほんと、何もないところですw

ただ、少し上に行くと、電力館なるものがあります。
何と入場料は無料。太っ腹ですな。

外観を撮るの忘れてしまいました。
客は私1人で、中には暇そうにしたおじさん、おばさんの管理人が居るだけ。
職員の募集はありませんか?
是非ここで働きたい。

それはともかく、この電気館、予想外に凄いです。

例えばこれ。
ボタンを押すと、田中真弓さん……かどうかは分かりませんが、クリリンっぽい音声でダムの解説をしてくれます。
sakumadam3.jpg
模型がよく出来ており、分かりやすいです。
最近、私がジャンプでイチオシしているストーンワールドという漫画で発電に興味を持っていたので、丁度よかったです。

当時の新聞もあり、建設時の様子も分かります。
sakumadam4.jpg
ダムを造るというのは、とんでもない労力ですね。
先人に感謝して電気を使わないと……。

持ち込みとなりますが、食事を出来るスペースもあります。
誰も居なくて、少し不気味でしたが。
sakumadam5.jpg

何と展望台まで!
sakumadam6.jpg

やまびこも堪能出来ます。
どんな感じなのか気にはなったものの、独りで叫んでいたら危険人物間違いなしなので、止めておきました。
てか、子供以外無理ですな、これはw
sakumadam7.jpg

当然ながらダムも一望。
水門前に見える道を辿ると、長野へ出ることも可能らしいです。
sakumadam8.jpg

舌鼓を打つような料理などはありません。
堪能出来るのは缶コーヒーと広大なスケールの眺望のみ。

でも一度は行ってみる価値のあるツーリングスポットではないかと思います。
お金もかかりませんしね。

機会があれば、足を運んでみて下さい。
その際は電力館に寄ることをお忘れなく!
  1. 2017/10/16(月) 19:56:16|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マウスを新調 | ホーム | 激ウマ、牛すき釜玉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/1027-e87e4b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (219)
小説 (29)
時事 (59)
ゲーム (80)
Blender (95)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (312)
狩猟/射撃 (108)
Unity (79)
マイニング (7)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する