三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第24回(透過PNGの出力)

Blenderですが、ver2.67がリリースされましたね。
私は今まで2.65を使っていました。
理由は透過PNGが出力出来なくなってしまったからです。
2.66がリリースされた頃はちょうど小説の挿絵を作っていたので、更新はしたものの、元に戻してしまいました。
致命的なバグに違いないと思い、「Fu○kin!」と罵倒したものですが、これは2.66から出力方法が変わったのが原因でしたw 
開発者の方々、すいませんでした!

誰もが同じ悩みを抱いているかと思ったのですが、ぐぐってもヒットしない所を見ると、大半の方があっさり気が付いたようですね。脱帽です。
が、同じような境遇の人が居ないとも限らないので、今日はそれについての記事を書きますね。

まずは2.65までのやり方。
F12キーでレンダリングした後、F3キーでファイル出力場所の選択画面に移ります。
そこで下図のようにPNG、RGBAと選択します。
Blender24-1.png

2.67での結果です。
ちなみにこれは「アルとフィルの大冒険」の2章の挿絵です。祭りの雰囲気が見事に出ていますね!
(さりげなく宣伝しておきます)
これ、ページ下部に置くので、黒い影絵の箇所以外は透明になって欲しいですよね。
Blender24-2.png

2.66以降のやり方は、下図のAlphaでTransparentを選択しておきます。
日本語だと透過、そのまんまですw 何故これに気が付かなかったのか……。
Blender24-3.png

このままレンダリングすると真っ黒になりますが、出力してみるとご覧の通り。
不要な箇所が綺麗に透過されました。
Blender24-4.png

ちなみに先日公開したキングスライムですが、顔のテクスチャは同じように透過で出力しています。
私はペンタブレットは持っていないので、こんな風に平面で作るのが1番楽です。
あったとしても、これだけ綺麗な線で書く自信はありませんがw
Blender24-5.png

さて、2.67ですが、やはり剛体シミュレーションが面白いですね。
まだコンストレイントとかいう設定がよく分からないのですが、ボーリングの玉を転がしてピンを倒す、みたいなことも物理演算で出来ますね。
頑張ればピタゴラスイッチとかも出来るかもしれません。

ちょっと触っていたら、迫力ある動画を作る技を思い付いてしまいました!
研究が終わったら、ここで紹介しますので、楽しみに待っていて下さいね。
  1. 2013/05/10(金) 19:39:02|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続編を書き始めました | ホーム | ジムニーか、ジムニーシエラか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/102-3640e4d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (176)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (292)
狩猟/射撃 (93)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する