三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

バイクのふるさと浜松 2017

先日、浜松で開かれたバイクのふるさと2017。
何故この時期に……と思う暑さでしたが、目当てのバイクがあったので、足を運んできました。

猛者が多いですね。
酷暑の中、お疲れ様です。
bike_furusato_2017.jpg

早速見ていきましょう。
本イベントは毎年開かれているので、レギュラー化されたバイクが多いのです。
なので、気になっているものだけピックアップ。

まずはいきなりドゥカティから!
スーパースポーツです。
bike_furusato_2017_2.jpg
意外と高級感はありましたが、やはりパニガーレの美しさには及びません。
ウィンカーがダメなのかなあ?
これを買うなら、ほぼ同額まで値下がりしている899を選びたいところ。
あちらはあちらでマフラーがあれですが。

お次はホンダです。
250ccの中で、いきなり高級路線に躍り出たCBR250RR。
bike_furusato_2017_3.png
カラーはレッドですね。
どうせならレプソルが見たかったところですが、それだと衝動買いに走りそうな恐れもありますし、これで良かったのかもしれませんw
シート高は790mmでNinja250より5mm高いだけですが、予想外に高い印象がありました。
シートの形状によるものか、展示用に固定されており、ほぼ垂直になっているからか。
5mmじゃそんなに違わないと思うのですけどね。

ちなみに来場者の中には黒のRRで来ておられる方も居ました。
個人的にはそっちのが断然格好良かったですね。
もしも買うのであれば、黒もしくは輸入でレプソルと行きたいところです。

親分の登場。
一気に値段が跳ね上がります。
CBR1000RRでございます。
bike_furusato_2017_4.jpg
これはSPというモデルでシングルシートのやつです。
192馬力を叩き出すにもかかわらず、車重が195kgという凄いバイクです。
この軽さ、もっと騒がれてもいいのでは、と思うのですが、余り話題になっていない気がします。

原因は価格ですかね。
約240万円という。

スタンダードモデルなら200万ちょいなので、そちらが人気になりそうですね。
車重も1kg増えるだけみたいですし。
820mmというシート高はSSの中だと低い方ですが、さすがに両足ベタとまではいきませんね。
立ゴケの危険性が……。
そんなこと言ったら、大半のバイクは乗れないですけど。

さて、ラストです。
真打のご登場!
暑い中、わざわざ赴いたのは、コイツの為です。
(へタれて四輪ですがw)

GSX-R1000R!!
bike_furusato_2017_5.jpg

逆輸入のEU版だったかな? それだと202馬力なのですが、これは197馬力みたいです。
国内仕様というやつでしょうか。
シート高は825mmと、結構ツンツンです。
今までのモデルだと810mmだったので、結構高くなりましたねえ。
コーナリング性能などとトレードオフなのは分かりますが、1.5cmはかなり違います。
跨った時に感じた、あの安心感が消えておりました。

あと、車重が203kgと先にご紹介したCBR1000RRより若干重いです。
同価格帯の204万なので、好みで選ぶといいかもしれませんね。
こちらの方がハイテクな感じがしますが、はっきり言って一般ライダーが差異を感じ取れるかは微妙。
どちらもスーパーバイクなのは間違いありません。

ただ、私なら逆輸入車(赤男爵で186万)を買いますな。
逆輸入車の場合、登録料が結構かかるので、値段はそこまで差が出ないかもしれません。
でも、5馬力とは言え、200馬力超えの優越感が味わえますし、リミッターも付いていませんから。
国内モデルと違いETCは付いていませんが、後付けすればよろし。
かなりお得感があります。

この他にもカワサキとかBMWなどが出展しておりましたが、割愛。
GSX-R1000RとCBR1000RRを見れた&跨れただけで大収穫と言えるでしょう。

これで国内メーカーのフラッグシップモデルは出揃いました。
が、噂ではドゥカティのSBKが四気筒でモデルチェンジするとか。
今しばらくはSS市場から目が離せませんね。

引き続き、注視したいと思います。
……買う金はありませんがw
  1. 2017/08/30(水) 19:50:28|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新型ジムニーの足音が | ホーム | 一意専心の力>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/1016-8a7ff22f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (195)
小説 (29)
時事 (58)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (304)
狩猟/射撃 (98)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する