三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

初めてのプロトレック

遂に憧れていた時計を買ってしまいました。
アウトドア派なら誰もが知っているであろう、プロトレックです。

私の身分ではやや背伸びした高級時計となりますが、決め手は若いハンターの一言。

「今年の狩猟は歩いてみましょう」

何故これが購買に繋がるかというと、初年度の狩猟で遭難しかけたからです。
今回購入したモデルは方位センサーがついていて、目標をセットしておけば、その方向をずっと指し示してくれるという優れた機能があるのです。

磁場で狂う恐れもあるかもしれませんが、安心感はかなり違うはず。
それに加えて、前から気になっていた為、衝動買いに近い形となってしまいました。

佐川が配達予定日になっても全然来ず、モヤモヤしておりました。
外出せずに待つこと12時間余り。結局、20時過ぎの到着でした。
もう待ちきれんわと、興奮しつつ段ボールを開封。

外箱です。
Protrek_7000fc1.jpg
内箱はかっちりとしており、高級感があります。
Protrek_7000fc2.jpg

ジャキーン!
新品の証明であるビニールが厳重に……。
Protrek_7000fc3.jpg

正面図。
Protrek_7000fc4.jpg
高機能な時計に見えないシンプルさ。
少し前まではこのモデルの一つ前である6100という時計が気になっていましたが、見ているうちにこのシンプルさが格好良く思えてきました。

裏にはPRO TREKの刻印があります。
渋いです。
Protrek_7000fc5.jpg

このモデル、カーボンファイバーバンド、フィールドコンポジットバンドという2種類のバンドがあります。
私が購入したのはフィールドコンポジットバンドの方です。
数千円高くなるのですが、前の時計がカーボンファイバーもどきだったので試してみることに。

右側のものが今まで使っていたカシオの電波ソーラー時計。
左側が7000fcです。
Protrek_7000fc6.jpg
フィールドコンポジットバンドは装着しやすく、高級感があります。
反面、重くなるというデメリットも。

時計の種類は違うものの、47グラムから117グラムに。
70グラム違うと、体感でかなりの差が出ます。

しかし、一日付けっぱなしにしていたところ、余り気にならなくなりました。
亀仙人の修行みたいに、ちょっと腕も鍛えられるかもしれませんねw

機能面も凄いです。
方位、気圧、高度のトリプルセンサーに加え、温度や月齢、日の出、日の入り……etc、さらにはどういう理論か分かりませんが、魚が釣れやすい時刻まで分かる機能も。

ただ、温度計は腕から外さないと体温を拾って使い物になりませんし、日の出、日の入りも緯度経度を入れてやらないと、その地域の正確な時刻は出せません。
潮位なども分かりますが、それを知ったところでねえ……。
マルチフィールドと銘打っているものの、大半の方には方位と気圧がメインとなるのでは、と思います。

あと、予想外に凄かったのがライトです。
これは蛍光のみの場合。
Protrek_7000fc7.jpg
これがイルミネーションライト。
Protrek_7000fc8.jpg

下からLEDライトを照らしてライトアップするという仕組み。
ちょっと微妙な写真ですが、実物はもっともっと綺麗で見入ってしまうほどです。

勿論、不満点もいくつかあります。
一番がっかりだったのは電波の受信感度です。

前の時計もそうなのですが、部屋だと全く受信できません。
外でも受信できる場所とそうでない場所があります。
カシオの時計はこんなものなのか、浜松が僻地過ぎるのか。

とは言え、めちゃくちゃ気に入りました。
仕事中、暇さえあれば眺めて悦に入ったり、頻繁に気圧をチェックしたり、無意味に方位を測ったりしておりますw

欲しくなる動画もついでにどうぞ。
私の敬愛するシカハンターさんの動画です。



いやー、猟期が待ち遠しいですね。
こいつとM870があれば、何処へでも行ける!

そうそう、最後に禁断の情報を。

このプロトレック、5~6万もする時計ですが、今ならビックカメラで金利0のローンで購入できます。
ちなみに私は炎の12回払い。
毎月5000円ちょっとならいいかな、と悪魔が耳元で囁きやがりました。

購入を迷っている方はご検討下さいw
  1. 2017/07/27(木) 21:35:05|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドラクエ11発売間近 | ホーム | 大横綱なのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/1007-43891e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (183)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (75)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (299)
狩猟/射撃 (96)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する