三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

ボアサイト

身の回りで色々とショッキングなことがあり、更新が滞っていました。
カウントが確かであれば、今回が1000個目の記事となります。

Blenderの記事にしたかったのですが、ゲーム制作していると同じことの繰り返しで、新機能をさらう機会がありません。
重宝しているマーカー機能に関してなら書けますが、大した機能でもありませんし……。

ということで、銃に関するネタをご紹介します。
先日購入した新アイテムです。

こちら。
ボアサイトというものです。
Boresight.jpg

弾の形状をしています。
こいつをM870に装填します。
Boresight1.jpg

すると、あら不思議。
Boresight2.jpg
銃口からレーザーが。
そう、実銃に使うレーザーポインターなのです。

もちろん、このまま撃つことは出来ません。
そもそもトリガーを引くと衝撃でぶっ壊れるとか。

で、何をするかと言いますと、この状態で構えて普段通り照星で狙いをつけます。
レーザーポインターが指し示すのは銃口の延長上に間違いありません。
精度はある程度のレベルみたいですが、ライフルならいざ知らず、散弾銃でスラグ弾をぶっ放す程度なら十分でしょう。
で、ポインターとの誤差を参考に肩付けを修正するわけです。

使ってみて思ったのは、今まで想定していた着弾点は悪くなかったということ。
というか、ほぼイメージ通りの位置で当たる(はずな)感じです。

にもかかわらず実射で狙いが逸れまくるというのは、撃つ瞬間にフリンチングなどが起こり、その影響で銃口がぶれているからなのでしょうね。
……ええ、つまりは無駄な買い物だったとw
一応、確認にはなりましたが。

これならむしろ、上にダットサイトを付けて狙った方がいいですね。
実は最初に照門付きのスラグ銃身を探したのですが、なかなか売っておらず断念した経緯があります。
M870はカスタムパーツが豊富とか聞きますが、銃身はそうでもないんですな。

銃砲店で取り寄せたら手に入るのでしょうけど、新品だと高いですからね。
それならいっそのことサボット銃身にしてスコープやダットサイトを搭載したい気もしますし。
もっとも、サボットは一発500~600円しますので弾代で破産しそうですが……。

まあ、照星のみで当たるようになるのが理想と言えば理想でしょう。
弾を変えるだけで、ヤマドリもシカも両方いけますしね。

とりあえず、来月の大会では撃つ瞬間の姿勢に着目し、頑張ってみたいと思います。
  1. 2017/06/30(金) 20:47:49|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<格安車検 | ホーム | 願い届かず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/1000-d482f63b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (188)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (301)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する