三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

バイクのふるさと浜松 2017

先日、浜松で開かれたバイクのふるさと2017。
何故この時期に……と思う暑さでしたが、目当てのバイクがあったので、足を運んできました。

猛者が多いですね。
酷暑の中、お疲れ様です。
bike_furusato_2017.jpg

早速見ていきましょう。
本イベントは毎年開かれているので、レギュラー化されたバイクが多いのです。
なので、気になっているものだけピックアップ。

まずはいきなりドゥカティから!
スーパースポーツです。
bike_furusato_2017_2.jpg
意外と高級感はありましたが、やはりパニガーレの美しさには及びません。
ウィンカーがダメなのかなあ?
これを買うなら、ほぼ同額まで値下がりしている899を選びたいところ。
あちらはあちらでマフラーがあれですが。

お次はホンダです。
250ccの中で、いきなり高級路線に躍り出たCBR250RR。
bike_furusato_2017_3.png
カラーはレッドですね。
どうせならレプソルが見たかったところですが、それだと衝動買いに走りそうな恐れもありますし、これで良かったのかもしれませんw
シート高は790mmでNinja250より5mm高いだけですが、予想外に高い印象がありました。
シートの形状によるものか、展示用に固定されており、ほぼ垂直になっているからか。
5mmじゃそんなに違わないと思うのですけどね。

ちなみに来場者の中には黒のRRで来ておられる方も居ました。
個人的にはそっちのが断然格好良かったですね。
もしも買うのであれば、黒もしくは輸入でレプソルと行きたいところです。

親分の登場。
一気に値段が跳ね上がります。
CBR1000RRでございます。
bike_furusato_2017_4.jpg
これはSPというモデルでシングルシートのやつです。
192馬力を叩き出すにもかかわらず、車重が195kgという凄いバイクです。
この軽さ、もっと騒がれてもいいのでは、と思うのですが、余り話題になっていない気がします。

原因は価格ですかね。
約240万円という。

スタンダードモデルなら200万ちょいなので、そちらが人気になりそうですね。
車重も1kg増えるだけみたいですし。
820mmというシート高はSSの中だと低い方ですが、さすがに両足ベタとまではいきませんね。
立ゴケの危険性が……。
そんなこと言ったら、大半のバイクは乗れないですけど。

さて、ラストです。
真打のご登場!
暑い中、わざわざ赴いたのは、コイツの為です。
(へタれて四輪ですがw)

GSX-R1000R!!
bike_furusato_2017_5.jpg

逆輸入のEU版だったかな? それだと202馬力なのですが、これは197馬力みたいです。
国内仕様というやつでしょうか。
シート高は825mmと、結構ツンツンです。
今までのモデルだと810mmだったので、結構高くなりましたねえ。
コーナリング性能などとトレードオフなのは分かりますが、1.5cmはかなり違います。
跨った時に感じた、あの安心感が消えておりました。

あと、車重が203kgと先にご紹介したCBR1000RRより若干重いです。
同価格帯の204万なので、好みで選ぶといいかもしれませんね。
こちらの方がハイテクな感じがしますが、はっきり言って一般ライダーが差異を感じ取れるかは微妙。
どちらもスーパーバイクなのは間違いありません。

ただ、私なら逆輸入車(赤男爵で186万)を買いますな。
逆輸入車の場合、登録料が結構かかるので、値段はそこまで差が出ないかもしれません。
でも、5馬力とは言え、200馬力超えの優越感が味わえますし、リミッターも付いていませんから。
国内モデルと違いETCは付いていませんが、後付けすればよろし。
かなりお得感があります。

この他にもカワサキとかBMWなどが出展しておりましたが、割愛。
GSX-R1000RとCBR1000RRを見れた&跨れただけで大収穫と言えるでしょう。

これで国内メーカーのフラッグシップモデルは出揃いました。
が、噂ではドゥカティのSBKが四気筒でモデルチェンジするとか。
今しばらくはSS市場から目が離せませんね。

引き続き、注視したいと思います。
……買う金はありませんがw
  1. 2017/08/30(水) 19:50:28|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一意専心の力

メイウェザー選手とマクレガー選手の激突、ご覧になられましたでしょうか。
メイウェザー選手有利と見ていたものの、密かにマクレガー選手を応援していました。
結果は順当と言うべきか、メイウェザー選手が10RのレフェリーストップによるTKO勝ちを収めました。

とは言え、予想以上に健闘したと言えるのではないでしょうか。
意外とパンチも当たっていましたし(鉄槌はあれですが)、総合の選手とは思えないレベルのディフェンスも見せてくれました。
ボクサーと見間違うほど素晴らしいカウンターも何発かありましたね。

が、やはりスタミナが……。
勿論、一般人より遥かに体力があるに違いありませんが、やはり畑違いのボクシングでは厳しいようで、5R辺りから目に見えて疲れが出てしまいました。

対して40歳になるメイウェザー選手は、スタミナの使い方が上手かったのでしょう。
年齢のハンデはあったはずですが、それを克服する圧倒的なキャリアがモノを言ったかと思います。

ただ、試合としては若干地味だった印象があります。
元々、石橋を叩いて渡るようなボクシングで無敗を築いてきた選手なので、仕方ない側面はありますが、もう少しアグレッシブさが欲しかったところ。
完璧な作戦ではありましたが。

10R以降はMMAルールとかになれば、もっと熱い打ち合いが見れたかもしれませんw
でも、逆にそうなったらマクレガー選手が攻めなくなっちゃうか。

色々あるようですが、私は楽しめました。
試合前はヒョードルVSミルコを見た時のような高揚感がありましたし、スーパーファイトと言っても良いかと思いますね。
この結果ならマクレガー選手が試合に負けて、勝負に勝った感じかなあ。

個人的に異種格闘技戦は好きです。
そろそろ、某横綱の汚名を注いでくれる力士が出てきて欲しいところです。
現役バリバリの大相撲力士、例えば俊敏さのある石浦関辺りが出てくれると結構やれそうな気がしますが、どうでしょう。

……絶対ないでしょうねw
  1. 2017/08/27(日) 20:14:59|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世紀の一戦

明日、なかなか凄い試合が行われます。
ボクシングにて49戦49勝のメイウェザー選手とUFCライト級チャンピオンのマクレガー選手が激突!
異種格闘技戦となりますが、凄いカードになりました。

しかし、この試合、純粋なボクシングルールでの戦いとなります。
総合格闘家がボクシングで戦った場合、3割くらいしか実力が出せないかと思います。
多額のファイトマネー目当ての茶番と見る向きもあるようですが、それも致し方ないかもしれません。

チケットなどは言わずもがなですが、海外だとこの試合を視聴するだけで1万近くかかるとか。
その一点だけでも、どれだけの金が動いているのかが伝わってきます。

しかし、朗報があります。
我が日本では無料で視聴することが出来るのです。
TV局も高額な放送権に匙を投げたとも言われているのに……。
その太っ腹なサイトは!

ダゾーン

です。
主にスポーツ系を配信している所で、毎月2千円弱かかるのですが、一か月は無料期間があります。
よって、今回の試合を見て退会すれば、無料で視聴出来るという仕組み。
私も登録しておきました。

一応、私の見解を述べておきますか。
やはりメイウェザー選手の圧勝かと思います。
全盛期とも言えるマクレガー選手に比べて、メイウェザー選手には年齢というハンデがあります。
しかし、それをもってしても、ボクシングルールという壁は余りにも厚いのではないでしょうか。

せめて蹴りだけでも使えれば……と思うのですが、そうなったら今度はマクレガー選手が圧勝してしまうでしょう。
総合格闘技も進化しており、もはや猪木VSモハメド・アリのような戦いにはならないはずです。
蹴りだけとは言え、それを解禁してしまうと、試合にならないレベルまでバランスが傾いてしまうかと思われます。

こうやって考えてみると、ボクシングと言うのは、何でもありのルールで戦うと相当不利ですね。
その分、拳のみの打撃で戦う分には、最強と言っても差し支えありません。
逆にマクレガー選手は総合の間合い取りなどが身に付いてしまっているので、ボクシングのリングでは悲惨な結果になってしまうのではないでしょうか。

とは言え、一発当たれば十分KO出来る破壊力はあるでしょうから、どうしても期待をしてしまいますね。
世紀の一戦は明日、8/27の午前10時からです。

お見逃しなく!
  1. 2017/08/26(土) 17:19:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マギアレコードがリリース

密かに期待していたソーシャルゲーム、マギアレコードが本日リリースされました。
タイトルから分かる通り、まどか☆マギカを題材としたゲームです。

それなりにプレイ(8割がリセマラでしたがw)したので、これからやってみようと思っている方の為に感想などを。

会話パートの画面。
magireco.png
いきなり委員長バトルから始まります。
音楽は原作そのまんまで、ちょっと感動しました。
余談ですが、この私、スロットで花火柄委員長を2回外しておりますw

肝心のゲーム画面はこちら。
magireco2.png
うーむ、この漂うク〇ゲー臭……。
基本は下のアイコンを選んでポチポチやるだけです。
で、MPが溜まると派手な必殺技が打てるみたいな感じです。

基本部分はFGO、フェイト・グランド・オーダーの略だったかな? に酷似しているそうです。
私はやったことないのですが、知り合いがプレイしているのを見たことがあります。
確かに見た目は似ている気がしますね。

で、ソシャゲの何が面白いかと言いますと、ガチャですw
激レアの当たりが引けるか、引けないかで一喜一憂するという。
ぶっちゃけ、パチンコと同じなんですよね。

ただ、一般人が湯水のように課金できるわけがありません。
そこで登場するのがリセマラ、リセットマラソンです。
大抵のゲームはある程度進めると、無料でガチャが何回か引けるので、そこで出なければやり直し。
それをまさしく、まどかを救おうと奔走したほむらのように繰り返すわけです。

ただ、本作、このリセマラがきついきつい。
10連引けるようになるまで、約40~50分かかります。

そして!
最高レア度の星4が出る確率が……驚異の1%なのです!

私を含め、スロットで調教された萌え豚が多いとは言え、いくら何でも強気すぎやしませんか。
しかも同じキャラを重ねて強くなっていくシステムという、アラブの石油王仕様。

これは逆に売上減るんじゃないかなあ……。
私は課金する気が失せてしまいました。
さらに言うと、ガチャには糞みたいな装備品も混じっており、まさに闇鍋状態。

ただ、ガチャ演出は凄いです。
魔法少女を引くと変身するアニメーション(超美麗)が入ります。
最初に見た時、「やべえ、いきなり星4来たわ」と確信したものの、星2だったというw
それくらい気合入っています。
アニメーションとボイスで制作費の7割くらい使ったんじゃないでしょうか。

とりあえず、私もほむらになった気持ちで頑張りました。
今のところ、星4は本作オリジナルキャラ3体、原作キャラはまどか、マミさんが出ます。
無論、狙いはまどかです。

高校野球を見ながら、何とか50連しましたが、星4が一回だけ出ただけw
きっつ、これきっつ。
悟りが開けるんじゃないかというほどの苦行。

しかし、自暴自棄になりかけた70連目に……。
magireco3.png

見たか、このヤロウ!
こちとら、98304分の1を6回も引いてるんだよぉぉ!

つ、疲れた。
何とか、まどかが出てくれましたわ。

それにしても、出た時のアニメ演出は痺れましたね。
マミさんは分かりませんが、その他のキャラとは長さもクオリティも段違い。
さすが目玉キャラです。

ただ、世の中にはこれを2枚抜きとか狙う猛者が居るようです。
そりゃあ、理想はまどか&マミさんのPTですが、もぅマヂ゙無理……。
てか、そもそもゲーム部分があれなので、長くプレイ出来ない気がしますし……。

ということで、課金して出せばいいんだろ、と思っている皆様。
株で大儲けしたとかでない限り、止めておいた方が賢明だと思います。
(大儲けしてもバイクとか買うことを勧めますがw)
一応、480円くらいで毎日石が5個貰える課金があったので、課金するにしてもそれくらいに止めておいた方が無難かと。
ちなみにガチャは石25個で1回と、大量の石を消費しますw

皆さんも是非、このリセマラの過酷さを体感してみて下さい。
恐らく、フリーズ引くよりかは簡単なはずですので……w
  1. 2017/08/22(火) 19:38:03|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝ラーツー

朝ラーという言葉をご存知でしょうか?
藤枝や焼津辺りが発祥と言われておりますが、早朝からラーメンを食べる文化のことです。
文化と言うほど高尚かは分かりませんが、一応、wikiにも載っております。

前々から焼津で気になっていたラーメン屋があるのですが、この暑さの中、バイクで昼から出かけるのは厳しい為、見合わせておりました。
ちなみに、車で行く選択肢はありません。
デッキバンでドライブしたって面白くも何ともないですし。

で、冒頭の朝ラーです。
よくよく調べたら、そのお店は朝の5時から営業しているではありませんか。
早朝ならメッシュジャケットを着れば耐えられるはず。
2日しかないお盆休みを利用して出かけてきました。

心配なのは天気でした。
朝の5時前に起きたのですが、若干曇りがちです。
ただ、しばらく様子を見ていると急速に回復してきたので、出発することにしました。

こんな感じの空模様。
asara-tu.jpg

が、掛川に達したところで、急速に天気が悪くなりました。
asara-tu2.jpg
恐らく、雨雲に追いついてしまったのだと思いますw
さすがNinjaと言うべきか。

合羽など持ってきておらず、濡れネズミ状態で焼津へなんて行きたくありません。
悔しいですが、断念しました。

しかし、掛川と言えば、あのお店があります。
そう、庶民の味方、ゆで太郎。

急遽予定を変更。
蕎麦を食べた後、家で食後のアイスコーヒーを飲みつつ、早朝からドラクエ11という、完全無比な計画を立案しました。
この機転ぶり、天才と言うしか。

ラーメンから蕎麦に変更じゃい!
asara-tu3.jpg

680円の天丼セットです。
このお得感はどうです。
まあ、蕎麦自体は専門店に負けるとは思いますが、腹の満たされ具合では圧勝ですね。

とりあえず、朝ラーツーは次回に持ち越しです。
また来週に何日か休みがあるので、天候に恵まれれば、行ってきたいと思います。

彦摩呂さんばりの食レポを楽しみにしていて下さいw
  1. 2017/08/19(土) 20:22:05|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラストラン

世界最速の男の称号を欲しいままにしてきたウサイン・ボルト選手。
残念ながら、100mでは破れてしまいました。
ちょうどリアルタイムで観戦する機会に恵まれ、最後に出走する100mリレーで有終の美を飾れるかと、食い入るように見ておりました。
しかし、皆さんご覧になった通り、予想外の展開で幕を閉じることに。



何ともまあ、痛々しいですね。
スピードの向こう側へ行ったサイレンススズカの天皇賞・秋を思い出してしまいました。
ただ、スズカと違って、肉離れで済んだようです。

日本チームが銅メダルに輝きました。
棚ぼた……と言っては失礼ですが、実際、ボルト選手が故障しなかったら、4位だったはずです。
それでもバトンパスの技術が優れていなければ、絶対的なタイムで劣る日本は勝てないので、研究、努力の結果であることに違いはありませんが。

それにしても、やはりボルト選手は凄いですね。
積み重ねてきた実績がそうさせるのか、故障したレースでさえ絵になる男というのは、そうそう居ないと思います。
まさしく、ジャマイカが生んだ奇跡のスーパーヒーローです。

水泳の北島選手などもそうでしたが、最強を誇った選手が引退する時は何とも言えず、寂しい気持ちになります。

ただ、日本勢も9秒台を狙えるところまで来ております。
願わくば、ボルト選手に続く新たなヒーローが国内から生まれて欲しいところ。
リレーに関しても更なる進化を期待しております。
  1. 2017/08/13(日) 20:22:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君の名は。

昨今では異例の大ヒットとなった映画、「君の名は。」を視聴しました。

少し前からレンタル開始となっていたのですが、何だかプロモーションビデオとかが……。

この熱いノリについていけない気がして、隣にあったキングコングを選択する始末w
でも、知人の半数が絶賛しており、限定版の1万とかするブルーレイまで買っていたので、チェックしてみました。

以下、ネタバレ全開の感想を。
見ていない方はスルーして下さい。



視聴する前は男女の体が入れ替わったことによる、ドタバタ恋愛コメディみたいな印象でした。
見始めてしばらくは全くもって予想通りの印象で、苦笑しつつ見ておりましたが、中盤から一変。
急にシリアスになりますね。

てか、隕石怖ぇえ……。
さあ、祭りを楽しむぞ、というところで、ふと空を見上げたら死んでるわけですからね。
さすがに死ぬ瞬間は描写してはいないものの、それが逆に怖さを引き立てます。音も怖いし。
キラキラと輝いていた登場人物たちが一瞬にして砕け散る様を想像してしまい、トラウマとなってしまいました。
あの距離では一瞬にして臓腑は引きちぎられ、脳漿は飛び散り……いや、止めておきましょう。

プロモーションで描かれていた凄く綺麗な彗星に騙された……orz
何ですか、この災害映画は。

あと、私はエンディングまで気が抜けませんでした。
何しろ、この新海監督には「秒速5センチメートル」という前科作品がありますから。
また逢えずに終わるのか、とハラハラしてみておりました。
いや、むしろ、助からないエンドすらあるのでは、と。
そうなったらそうなったで、トラウマ映画の第一人者として更なる名声を得られたかもしれませんが、ここまでヒットはしなかったでしょうねw

恐らくですが、青春真っただ中の高校生たちは、この恋愛部分に感動するのでしょう。
しかし、私はそのようなピュアな心を失ってしまったのか、残ったのは隕石への恐怖のみ。
視聴から数日経った今も、人生や死について考えさせられております。
いやあ、見るんじゃなかったなあ、これ……。

ただ、これだけ多くの人が見た映画なので、その影響力たるや絶大です。
この映画、組紐というアイテムが出てきますね。
その組紐のみならず、3万とかする制作セットもガシガシ売れているとか。

で、食堂のおっちゃんが乗っていた車。
あれは何を隠そう、私の愛車デッキバンなのです。
登場するのは僅かなシーンながらも、車内がかなりリアルに描かれております。

これでデッキバンブームが来て、中古価格が激増してくれればしめたもの。
スパッと新型ジムニーに変えてやりますw

脱線しました。
売れるものには理由がある。
その理論通り、総評すると高い評価なのは納得の出来栄えでした。
相変わらず背景描写は文句なしで、特にジブリを彷彿とさせる自然描写は目を見張るものがあります。

しかし、個人的にはやはり隕石が……。
これ、皆さん平気なんですかねえ。
被害者名簿のシーンとか、背筋が寒くなるくらい怖いと思うのですが。

どちらかと言えば冒頭の「キングコング:髑髏島の巨神」をお勧めしたいですね。
なんてことはないアクション娯楽映画ですが、最後に突然うるっと来るシーンがありましたw
あれは不意打ちでやられましたわ。

未視聴の方は、盆休みに是非。
髑髏島の巨神をどうぞw
  1. 2017/08/08(火) 21:33:17|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドドンパがリニューアル

絶叫マシンでは随一と言っても差し支えのない富士急ハイランド。
中でも一際異彩を放つコースターがあります。
その名もドドンパ。

他の追随を許さない圧倒的な加速力で、数多の人々を絶叫させてきたマシンが、遂にリニューアルされました。
名前も変わり、ド・ドドンパとなります。

大型ループなどもありますが、やはりメインは加速力。
ドドンパは1.8秒で172km/hに達していましたが、ド・ドドンパでは1.56秒で180km/hに!

これがいかに凄いのか。
単純に速度から加速度を出してみました。

まずリッターSSバイクが2.8秒で100km/hに達したとします。
その加速度は1.01gとなります。
これも十分凄いです。
突然、目の前が地面になり、落下するが如くの加速力です。

一気にスケールアップしまして、戦闘機がカタパルトから射出される際はどうか。
本当かどうかは分かりませんが、約2.7gだそうです。

恐ろしいことに、ドドンパはそれに比肩する2.7gとなります。
ド・ドドンパにいたっては3.26gに!

ちなみにこれが4gほどだそうです。
飛行機に使われるエンジンで、毎秒5リッターの燃料を消費するとか……。

さすがにこの化け物には及びませんが、一般人が味わえる加速力としては、破格と言えるのではないでしょうか。

何を隠そうこの私、ドドンパに乗ったことがあります。
確かに凄かったです。
内臓が後ろに引っ張られる感じで、息も出来ないくらいでした。
炎天下の中、2時間並んで1分程度で終わる儚さもまた凄かったですがw
あれを超えるのはやばいでしょうね。

今はまだ人も多いでしょうし、何より並ぶ気力もありません。
この動画で我慢することにします。

もしも行かれる方はド・ドドンパとFUJIYAMAは乗っておいた方がいいかと思います。
自慢出来るだけの凄さがありますので。

私としましては恒常的に1gが体感出来る、イケてるバイクが欲しいですねえ……。
  1. 2017/08/03(木) 19:13:08|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (193)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する