三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

Xデーは25日?

北朝鮮が4月25日に核実験をするのでは、という情報が流れています。
今まで何度か実験してきましたが、今回は少しばかり状況が違います。

何と言っても、現アメリカの大統領はトランプ大統領です。
施策に賛否はあるでしょうが、実行力は大したもの。
そのトランプ大統領が、もしも核実験(ミサイル飛ばしても)したら攻撃すると言っております。

個人的にですが、トランプ大統領はやると言ったらやる、承太郎のような男ではないかと睨んでいます。
今までのように何も出来ないだろうと北朝鮮が高を括って実験しようものなら、戦争になること間違いなし。

いや、戦争にはならないかもですね。
一方的な蹂躙となるでしょう。
頼みの綱のミサイルを潰したら、北朝鮮は何も出来ない気がします。

そもそも、食糧不足で兵士が動けないとか。
食ってないから力が出ず、燃料も不足しているので訓練も出来ず。
こんな状態で白兵戦(爆撃でケリがつきそうですが)なんてどう考えても無理です。

思うに、一番の被害者は彼らかもしれません。
口だけで何も食わせてくれない主君に、無理矢理……かどうかは分かりませんが、忠誠を誓わされ、勝ち目のない戦に赴かされる。
拒否しようものなら、処刑でしょうし。

心から忠誠を誓っている人間が何人居るのやら。
いっそ、クーデターでも起こせばと思うのですが、なかなか難しいのでしょうね。

ただ、少なからずメリットもあります。
金体制が崩れたら拉致問題、国民の食糧問題も解決するかもしれません。

願わくば、頭を潰すだけで片付いて欲しいですね。
何と言っても、国民の方々に罪はありませんから。
必死に食べものを探して、必死に生きている人たちに何の罪があるというのか。
自分だけあんなに肥えやがって。

25日に実験を行うというのも、周りが言っているだけで、北朝鮮が発表したものではないみたいです。
私はさすがにこの状況では行わないと見ています。

が、万が一、アメリカが攻めることになった場合、こちらに被害が出ないとは限らないので、皆さんもご用心を。
かなり低確率だとは思いますが。

どこの国であろうと、罪のない人たちに被害が出ないことを祈るばかりです。
  1. 2017/04/24(月) 19:42:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CBR250RR、正式発表

すでに情報は出ていましたが、CBR250RRが正式発表となりました。
発売日は5月12日となります。

カラーは3種類あります。

ヴィクトリーレッド
CBR250RR_8.jpg
ソードシルバーメタリック
CBR250RR_9.jpg
マットガンパウダーブラックメタリック
CBR250RR_10.jpg

価格ですが、ヴィクトリーレッド以外は75万6000円。
ヴィクトリーレッドは77万7600円と2万円高くなります。
あと、ABSモデルはそれぞれ、80万6760円、82万8360円となります。
上記は全て税込み価格。

いや、たけぇ、たけぇ。
Ninja250が50万程度で買える今となっては、尚更高く感じてしまいます。

でも、スペックは凄いです。
車重はABSモデルで167kgと軽く、パワーは圧巻の38PS。
ちなみにNinja250が174kg(ABSモデル)の31PSです。
ノーマルで180キロは出る……と思います。

その他にも、倒立フォーク、250cc初となるスロットルバイワイヤ、SSにあるような3段階のパワー調整など、至れり尽くせりといった感じ。
この値段も仕方なし、と思わせる装備ですが、ちょっと待って下さい。

インドネシアだと20万くらい安いのは一体何故……。
ドゥカティみたいに日本国価格にしてきたということでしょうか?
でも、国内メーカーがそれをやっちゃなあ……。
10万くらいならまだ輸送料とか税金やらで納得も出来ますが、ちょっと足元を見すぎていませんかな。

さらにインドネシアではレプソルカラーも発売されます。
CBR250RR_11.jpg
カッケー。
これなら80万も納得ですわ。
私が買うなら、絶対この色が欲しいです。
何故、日本でこれを出さないのか?
まあ、色に関してはR25みたいに後から限定色を出す可能性もありますが、インドネシア >> 日本という印象は拭えませんね。

とは言え、車検がなく、普通免許で乗れる250ccの中で最強と言っても良いスペック。
プレミアムな1台と割り切れば、アリかもしれません。
でもね。
返す返すも、だからこそのレプソルカラーだと思うのですよ。

さてはて、この値段だとNinja650と変わらないことになります。
果たして売れるかどうか。
今後、高級路線が流行るのかどうかを占う上でも、要注目の1台ですね。
  1. 2017/04/18(火) 23:09:18|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牝馬で皐月賞

先週の桜花賞は如何でしたでしょうか?
もう桜も散ろうかというこの頃ですが、春のGI戦線が始まっております。

本日の皐月賞は、多くの競馬ファンが熱視線を送っていたであろう馬が出走しました。
その名もファンディーナ。

何で注目されていたのかと言うと、牝馬なのです。
そして、3戦無敗。

私が考える名馬の条件の1つに、デビュー戦の圧勝があります。
勿論、平凡なレースでもその後、覚醒するケースも多々あります。
が、ビワハヤヒデしかり、サイレンススズカしかり、圧倒的な才の片鱗をデビュー戦にて見せつけております。

ファンディーナはこれ。

恐らく、馬は差していると思うのですが、スピードが違いすぎて逃げているように見えます。
凄まじい強さ。

さらに皐月賞は牝馬だと2キロ斤量が軽くなります。
もう勝利を疑いようがありません。

IPATの残高、全額を行きました。
さらに念には念を入れて、複勝を。
それでも1.5倍以上つくという破格の美味しさでしたからね。
何でこんな高配当なのだろう、これを買わないなんて、にわかにも程があるのではないか、と思っていたのですが……。

負けましたw
レース前からチャカついていたのが影響したのか、仕掛けが早かったのか。
いずれにせよ、デビュー戦の底知れぬ強さはどこへやら、7着という結果に。

にわかは私の方でしたかorz
うーむ、競馬は難しいですね。
ぶっちゃけ凱旋門賞すらあると思っていた馬なのですが、このような結果になるとは……。

せめて無敗のレイデオロが勝っていてくれたらなー。
きっと今後の三冠争いは、かなり面白くなったでしょう。
素質はあると思いますが、レース間隔が空きすぎましたかね。

でも、ダービーはレイデオロで攻めたいです。
何だかんだで5着に入っていますし、叩いたことで一変も期待出来ます。

それにしても残念です。
ファンディーナが勝てば69年ぶりの牝馬で皐月賞制覇だったのですが。
ウオッカみたいな馬はなかなか出てこないということですかね。

とりあえず、凱旋門賞はキタサンブラックと天皇賞で勝つであろうサトノダイヤモンドに期待しましょう。
そろそろ馬券が当たってくれることもw
  1. 2017/04/16(日) 20:08:14|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラクエ11、発売日決定

ドラゴンクエストシリーズ最新作、11の発売日が遂に決定しました。
2017年7月29日です。

予想以上に早いというのが率直な感想。
本年の5月26日まではドラクエ30周年にあたるのですが、そこには間に合いませんでしたね。
堀井さんは30周年中には出したいと仰っておられましたが……。

PS4と3DSで同時開発しているので、その分、時間がかかってしまったのかもしれません。
まあ、無理矢理出してバグ祭りになるよりかは、マシとも言えます。

新プロモもアップされました。

素晴らしい。
積み重ねた歴史が為せる業なのか、音楽だけで目頭が熱くなります。
もう反則ですね、これは。

何処でも遊べて価格も安い3DS版(5,980円+税)を買うか、価格は高いものの(8,980円+税)美麗グラフィックで楽しめるPS4版を買うか。
正直、PS4を持っているのであれば、断然PS4だと思います。

私もPS4でダウンロード版を買う予定です。
これならば29日になった瞬間、つまり00:00に遊べます。
そして28日を夜勤明けにしておき、29日、30日は有休という完璧な計画!

何と言っても、久し振りのナンバリングタイトルです。
お菓子や自家焙煎のコーヒーを用意して、徹夜で遊んでやらないと、開発者の方々に失礼というもの。

いやー、ほんと楽しみです。
ドラクエファンの皆様、7月29日まで事故のないよう、慎重に過ごしましょう!

……お願いですから、延期だけは勘弁して下さい。
  1. 2017/04/11(火) 21:27:36|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爆誕スラグ王

地方分会の小さなものですが、射撃大会に参加してきました。
今回は水窪射撃場で、初めて訪れる場所となります。

日頃の行いか、天候に恵まれず雨となってしまい、物凄い霧が。
misakubo_Shooting.jpg

射撃場はツーリングコースの途中辺りに位置しますが、やたら遠く感じました。
時間もバイクと比べて1.5倍くらい余計にかかってしまいました。
雨の中、ショットガンケースを担いでニンジャで行くわけにもいきませんし……。

射撃場はオートキャンプ場の近くにありました。
袋井射撃場と比べると、若干広い印象。
愛知県総合射撃場ほど凝った造りにはなっていないものの、スラグ射撃も出来ます。
misakubo_Shooting2.jpg

今回はいつもと同じフィールド20×2、ダブルトラップ40に加えて、希望者はスラグ射撃も出来るという感じ。
最初にスラグ射撃を行いました。

立射で5発、座射で5発、計10発です。
驚いたのは、的が水車のように自動で回転するということです。
つまり、最初に標的紙を貼れば、移動しなくて済むという。
外観からは想像も出来ないハイテク設備が実装されていました。

いきなり結果を書くと、私が1位となりました。
ろくに練習もしておらず、座射も初めてでしたが、この結果。
これはもはや、天賦の才としか言いようがないかと。
スラグ王の誕生でございます。

え、フィールド射撃はどうだったかって?
スラグ射撃の勢いそのままに、BB賞ゲットでございます。
misakubo_Shooting3.png

……すいません、BB賞とはブービー賞の略です。
画像もこっちが適切ですなw
misakubo_Shooting4.jpg

いやはや、全然当たらない。
20枚中11、11で、ダブルにいたっては40枚中13枚という……。

私の愛銃はM870ウイングマスターという名前ですが、全然ウイングじゃないです。
グランドマスターに改名しないといけませんね。

しかし、スラグ射撃で好成績を収めたのはいいのですが、私ともう1人、2位だった若い子が何と富士で開かれる大きめの大会に選手として出ることになってしまいました。

上の方で大きなことを書きましたが、実際は井の中の蛙どころか、ボウフラと自覚しているので(何せ、シカに一発も当たらなかった)、全く自信がないです。

富士の射撃場は相当大きいと聞きます。
全弾、同じ箇所に命中して穴が1つしかないとかいう、化け物みたいな人たちが来るのではと、戦々恐々です。

所属する分会の顔に泥を塗らない為には、練習しないといけません。
そう、練習あるのみ。

しかしですね。
か、金が……。

一発250円をバカスカと何発も撃てるわけがねー。
かつさとに何回行けると思ってるんだ。

と、愚痴ったところで仕方ありませんね。
貧乏人は貧乏人なりのやり方というのがあります。
そう、フォームの練習、つまりはエア射撃!
これですw

弾なんざ、矢先に飛ぶのが当たり前。
発射されるまで、いかに動かずに撃つか。
これが私の乏しい経験の中で気付いた極意です。

やってやりましょう。
皆さん、いい結果が出ることを願っていて下さい。

まだ先ですが、大会の結果は……好成績を収めたら書くことにしますねw
  1. 2017/04/09(日) 19:54:01|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja650価格決定

Ninja650の価格が遂に決定したようです。

こちらのメタリックスパークブラックが807,840円。
2017_Ninja650B.jpg

KRTエディションが829,440円。
2017_ninja650.png

すでに予約受付の所がありました。
GooBikeの最安だと、諸経費込みで77.9万円という破格とも言えるお値段。
でも、茨城なんですよね……w

それにしても凄い価格設定です。
この価格でETCも付いているわけですからね。
これはもう、神の一歩手前と言っても差し支えないでしょう。
カワサキも本気で攻めてきたなといった感じです。

いや、こりゃ売れます。
庶民の手が届く価格帯で、パワーも十分あり、何より格好良い。
売れないわけがない。

250ccがホンダやヤマハに食われかけていますので、ミドルクラスに照準を絞ってきたのかもしれませんね。
モデルチェンジ前の今こそ、私のNinja250も売り時なのでしょうが、先立つものが……。
勿論、Ninja250を売り払い、ローンを完済し、新たに借金をすれば何とかなります。
この緑色に変えたら、親姉妹とかには見分けがつかないので、こっそり乗り替える手もあるのですがw
しかし、個人的には黒が欲しいので、やっぱりダメですな。

とりあえず、茨城の近くにお住まいの方は、GooBikeをチェックするのが吉だと思います。

はたしてNinja650は最高のツアラーになるかどうか。
5月の発売が楽しみですね。
  1. 2017/04/05(水) 19:15:51|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (176)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (292)
狩猟/射撃 (92)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する