三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

破竹の勢い

知らない人にはチンプンカンプンかと思われますが、たまにはということで、スロットのお話を。

いやー、連勝しております。
最近は何かに憑かれたのかというくらいヒキが凄いです。

機種は勿論、まどマギですw
4連勝していて、それぞれ4800枚、3600枚、5600枚、4200枚の圧勝劇。
先月のマギラ入らない病は何だったのか。

特に圧巻だったのは2勝目です。
何と白7でまどか神が降臨しました。

ケツが浮くという表現があります。
驚きの余り、飛び上がるという表現ですね。
この時はそれを通り越しました。

ケツが浮く、その先はどうなるのか。
言葉が出ない、絶句という症状でしたw

打ったことがある人なら分かると思いますが、穢れからのエピボでまどかが出てくるなんて、本当にあり得ないですからね。
とんでもなく薄いところを引いたのか、天国準備中の5%だったのか。
どちらにせよ、並みのヒキではなかったのは間違いないです。
ヒキが良すぎたのか、アルティメットは2回目で10%を引いてしまい、7戦100G乗せでしたが……。

で、本日の4勝目。
これも凄かったです。

1万近く負けていて(はい、5スロですw)、「さすがに4連勝は無理か」と、恐らくはラストチャンスであろうワルプルギスの夜を消化していました。
すると遡行フリーズが発生。
はてさて、強チェかチャンス目かとボタンを押してみると……。
center_cherry2.jpg
あら、こんちには!
まさかの中段チェリー様が降臨されました。

ワルプルギス中だと虹追撃確定になります。
動画がありました。
こんなやつ。

いやー、これは強いですね。
連打しても全然終わらなくて420G乗せましたw
遡行フリーズと合わせて一撃500G乗せ。
ご覧の結果に。
center_cherry3.jpg
こんなに乗ったのは初めてです。
大量のゲーム数に守られながら、温々とARTを消化する。
こんな幸せなことがありますか。

さすがの中段チェリー、さすがの1/32768。
フリーズ引いてもクソみたいな某狩猟機種とは格が違いますわ。
もう「好きな物は?」と問われたら、中段チェリーと答えますね。

年末辺りには、遂にまどマギ2が出る模様。
期待はしていますが、新基準なので今作ほどの爆発力は望めないでしょうね。
今の内に今作を堪能しておき、新作はアプリで楽しむという作戦を取ろうかと思っています。
何より、主力であるゲーム制作の方を進めないといけませんし。

とは言え、今日は思う存分、まどマギを堪能出来て楽しかったです。
こんな日がいつまでも続くといいですね!
  1. 2016/07/31(日) 19:42:30|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CBR250RR、姿を現す

眠れる獅子……というか、永眠していた気がするホンダですが(失礼)、遂に本気を出してきました。
かねてからCBR250Rがモデルチェンジするのでは、という噂がありましたが、この度、CBR250RRとして正式に発表されました。

早速、フロントマスクから見ていきましょう。
CBR250RR.png
いや、さすがに後発なだけのことはあります。
NinjaやR25にも勝るとも劣らない格好良さ。

印象的なのがマフラーです。
CBR250RR_2.png
新型パニガーレのように個性的な2本出し。
重量的にはどうなのかが、気になるところではありますが、長さ自体は短いのでそんなに重くないかもしれないですね。
CBR250RR_3.png

このカラーリング、やばいですね。
250ccとは思えない高級感w
CBR250RR_4.png

このマットブラックがコンセプトカラーになるのかな。
CBR250RR_5.png

カラーリングはあと2種類あります。
これと、
CBR250RR_6.png
これ。
CBR250RR_7.png
個人的にはマットブラックで決まりです。

気になる発売時期は国内の場合、来年度になる模様。
肝心のスペックについては、一番気になる馬力、重量、価格が出ていません。

馬力に関しては16000回転まで回るという情報がありました。
い、1万6千とは。
私の愛車、Ninja250では12000辺りが限界です。
これは凄いですね。

それだけ回るということは36PSのR25を超えてくると思われます。
もしかしたら、38PSくらい行くかも。
そうなると、下がスカスカになりそうな気もしますが。

重量は170kg前後と予想。
まあ、この辺りはNinja250、R25とそれほど変わらないと思います。

価格は……いや、これはスゲー高くなりそうな気がw
WR250みたいに、250ccフルカウルスポーツバイクで唯一無二の存在を狙っていたりしないですかね。

まあ、高くても70万は超えないはず。
超えたらさすがに売れないでしょうから。
ABS付きの最上級モデルで65万とか、そんな辺りではないでしょうか。

プロモ動画がありました。

……いや、やっぱり70万超えてもおかしくない雰囲気がw
このメーター周りから漂う高級感はやばいの一言。
でも、40PS超えて、尚且つ160kg前半の車重なら、それくらいの価格でも売れるかもしれません。

いずれにせよ、選択肢が増えるのはいいことです。
ヤマハの現状最高出力であるYZF-R25。
カワサキの250ccフルカウルの火付け役であるNinja250、150kg切りの鬼ウェイトであるNinjaSL。
そして、満を持して登場するCBR250RR。
おや、もう1社あったような気がしますが……気のせいでしょうね、きっと。

これから250ccを買われる方は大いに悩んで下さい。
悩んでいる時が一番楽しい時間ですのでw

更なる続報に期待しています!
  1. 2016/07/26(火) 19:42:10|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポケモンgoをプレイ

先日、国内でもリリースされ話題沸騰中のポケモンgo。
「乗るしかない、このビッグウェーブに」と、プレイしてみましたので、レビューしたいと思います。

……結構、厳しい意見となりますので、楽しんでいる方は気分を害されるかもしれません。
読まない方がいいかもw

ゲーム画面はこちら。
pokemon_go.png
どう思いますか、この画面。
個人的には予想外にクオリティが低いと思いました。
初代PSを彷彿とさせるというか……。

GPSと連動していて、自分が歩くと画面のキャラもリアルタイムに移動します。
で、近くにポケモンが居るとバイブが震えて、画面に表示されるという仕様。

ポケモン捕獲画面。
pokemon_go2.png
モンスターボールをスワイプしてぶつけます。
これが意外と難しい。

まあ、それはいいとしましょう。
問題はですね、このモンスターボール、投げる度に消費するのです。
当然ながら、失敗すればする分だけ数が減ります。

勘の鋭い方は気が付かれたと思います。
そう、このモンスターボール、課金アイテムなのですw
レベルアップ時に貰えたりしますが、金を投げているようなものというわけで……。

あと、UI周り。
pokemon_go3.png
このプロが作ったと思えない、やっつけ仕事感はどうです。
私でも外観だけならもう少しマシなのを作れますわ。
これはちょっと頂けません。

ただ、ブームが来ていることは間違いないです。
本日、浜松駅に行ったのですが(ポケモン目的じゃなく飲み会ですw)、もう老若男女、ポケモンgo一色。
スマホを縦にして動かしている人は、9割方ポケモンgoをやっていましたw

とりあえず、5体ほど集めました。
pokemon_go4.png

ここでギブアップ。
メインであるバトルを体感出来ませんでしたね。

いや、もう何が面白いんだか。
ゲームとしてはハースストーンの方が100倍優れていると思います。

ただ、ウォーキングツールの一種として考えれば、評価は変わるかもしれません。
旅先の名所でレアなポケモンをゲットするとか、そういう楽しみ方も出来ると思います。
そういったアウトドア派の人に受けているのかなあ。

あと、散々ニュースになっていますが、やっぱり歩きスマホになっちゃいますね、これ。
大人ならともかく、子供はゲームに入り込むので確かに危ないと感じました。

アップデートで大幅な梃子入れをしない限り、もって一ヶ月という気が……。
株価は爆上げのようですが、私なら様子見しますね。

アプリ自体は無料なので、まだの人は試してみるといいかと思います。
私はもう満腹になりましたw
  1. 2016/07/23(土) 23:07:24|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野手でもMVP

リアル二刀流街道を突き進んでおります、日本ハムの大谷選手。
指の豆が潰れた影響でオールスターは野手として出場しました。

巷では二刀流は無理などと言われておりました。
ところがどうです。
ホームラン競争では優勝するわ、MVPに選ばれるわ、本塁打もマークするわと八面六臂の活躍。

もう凄すぎて笑っちゃいました。
これだけ打てて一握りのピッチャーしか到達出来ない160km/hを、バンバン投げるわけですからね。
正真正銘、紛うことなき100年に1人の逸材だと思います。

小説でも書きましたが、優れた才能には何らかの代償がある、というのが私の持論。
大谷選手の場合は才能がありすぎるのが欠点かもしれません。
片方に専念したらどうなっちゃうの、という期待もありますが、これほどまで才があると、どちらかに絞るのが難し過ぎます。

メジャー行きは確実だと思いますが、残念ながら向こうでの二刀流は厳しいと思われます。
いくらずば抜けた実力を持っていようとも、リスク管理面での問題がありますので、上層部がストップをかけるのではないかと。
移籍金は間違いなく歴代NO.1でしょうから、疲労による怪我などを考慮して大切に使いたいという気持ちは分からなくもありません。

まあ、どちらで行くにせよ、「本物の侍がやってきた」とメジャーリーガーを震撼させて欲しいですね。
とりあえずは強すぎて面白味のないソフトバンクを倒して日本一となり、すっきりした状態で海外へと羽ばたいてくれることを期待していますw
  1. 2016/07/17(日) 20:05:35|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ducatiが爆下げ

今日は耳寄りな情報を。

ドゥカティスタに憧れる、全ての方々へ。
朗報でございます。
吉報でございます。

な、なんと!
赤男爵のフェスタで、DucatiのSBKが爆下げになっております!

まずはこちら。
パニガーレの1199です。
Ducati_festa.png
この前までは200万くらいしたはずですが、178万円に!
1299の登場で旧モデルとなってしまいましたが、車体の美しさに関しては何ら遜色ありません。

お次はミドルクラスの899パニガーレ。
これ、いくらだったかな。
190万とかその辺りだったと思いますが、153万円に!
Ducati_festa2.png

そして、真打ちはこちら。
848EVOです。
Ducati_festa3.png
私、この価格を見て誤植ではないかと、しばし首を捻っていました。
何せ157万くらいしていましたからね。
それがまさかの118万円にw

2013年のGSX-R750と同じ値段でDucatiのSBKが買えるのは凄いの一言。
と言うか、完全に投げ売りしていると思われます。

10年ローンで行ったろか、とも考えたのですが、踏み止まりました。
848EVOもマスクは格好良いのですが、タンクの形状はパニガーレの方が好みなんですね。

なら、899を買えば? と思うかもしれませんが、マフラーが……。
純正だとこれですから。
Ducati_festa4.jpg
いやー、白も素晴らしいですね。
やはり、このデザインはあらゆるバイクの中でも断トツだと思います。
さすがは芸術の国、イタリア産。

それにしても、これだけ美しいフォルムが、たった1本のマフラーでぶち壊しになるとは。
騒音対策は分かりますが、もう少し何とかならなかったのでしょうか。
デザインに携わった人も、これなら行けるとGOサインを出した人も、本気でそう思っているなら是非とも異動して頂きたい。

勿論、多少金はかかるものの交換する手もあります。
ありますが、違法は違法なので、赤男爵はやってくれないのです。
自分でやる手もありますが、マフラー交換に特殊な工具が要るらしく、難易度が高いとのこと。
他で買ったバイクをディーラーに持ち込むのあれですしね。
1299、959の2本出しマフラーなら許容範囲なので、どうせならそちらを狙いたいと思った次第です。

その点、848EVOならマフラーはセンター出しなので問題なし。
バイク自体も完成度が高いみたいです。
私は見合わせますが、興味ある人は早めに動いた方がいいと思います。
さすがに118万は即売り切れになるのではないかと。

さあ、赤男爵に急ぎましょう。
貴方も明日からドゥカティスタ!
……私もゲームが売れれば、後を追いたいと思いますw
  1. 2016/07/15(金) 20:33:30|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PlayStation Storeのセールが凄い

オンラインでゲームがダウンロード購入出来る、PlayStation Store(以下PS Store)というシステムがあります。
PCのSTEAMと言えば分かりやすいでしょうか?
いや、知らない人にはさっぱり分からないかもしれませんw

で、STEAMもそうなのですが、PS Storeで夏のセールが始まっていました。
これが安いのなんの。
PS4_sale.png

ご覧の通り、20%~40%引き。
そして何と!
PlayStation Plus加入者はさらに倍!
40%~80%引きになるのです。

乗るしかない、このビッグウェーブに、ということで、かねてより気になっていたアサシンクリード4を購入してしまいました。
こんなゲームです。

結構前のゲームですが、グラフィック凄いです。
カリブの海賊をテーマにしているので、雰囲気も最高。

難点としては、現代(バーチャルマシンみたいなもので、過去を見ている設定)に戻されるのが興醒めですね。
初代アサシンクリードの時から思っていましたが、あの設定必要なのでしょうか……。

とは言え、街を歩いているだけで楽しいのに加えて、海戦やお宝探しまであるという、ロマン溢れる素晴らしいゲーム。
歴代シリーズの中で、一番美味しい時代設定かもしれません。
いいんですか、これが約1400円で買えてしまうなんて。

で、思ったのはこんなセールをやってしまうと、定価で買うのが馬鹿らしくなるなあ、と。
まあ、買う側としては安いに越したことないのですが、メーカーは大丈夫なのかな。

とりあえず、PS4をお持ちの方は要チェックです。
私も、もう1本くらい購入しておこうかと考えています。

本セールは7月19日までですので、購入はお早めに!
  1. 2016/07/13(水) 11:47:34|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狩猟免許の更新へ

狩猟免許を取得してから、早3年。
この免許、3年ごとに更新しないと駄目という決まりがあります。
汗ばむ陽気の某日、狩猟免許の更新に行ってきました。

適正検査もあり、結果は後日なのですが、ほぼ落ちることはないと思われます。
所要時間は3時間弱といったところでしたね。

最初は猟友会のお偉いさんの講義です。
何でも30%~40%のハンターが一度も獲物を獲ることなく、猟期を終えるとのこと。

安心しました。
3%~4%でなくて良かった……。
これだけシカやイノシシが増えてるなどと言われても、そう簡単には獲れないということでしょうね。
北海道とかならまた違うのかもしれませんが。

で、講義の後はビデオを観せられます。
このビデオ、予想外にクオリティが高かったです。

てか、重い。重過ぎます。
誤って人を撃ってしまい、いきなり裁判所で平謝りのシーンから始まるという……。
また、役者さんが迫真の演技なんですよね。
注意深く猟をして欲しいという目的で作成されたのは間違いないと思いますが、力を入れ過ぎて空回りの印象。
こんなん見せられたら、猟に行く気がなくなるわ、と突っ込んでしまいましたw

その後は適正検査です。
聴力、運動能力、視力検査で、終わった人から順次解散の流れです。

適性検査とは言え、物凄く簡略化されています。

聴力は名前を呼ばれたら返事をするだけ。
運動能力はラジオ体操もどきを行うだけ。
(片足でバランスを取る動作でふらつく人も居ましたが)
唯一、視力検査がまともなくらいですね。

結果は9月に届くとのこと。
まー、冒頭でも書きましたが、落ちることはないと思います。

お偉いさんの「皆さん、立派なハンターになってほしい。立派なハンターとは獲物が獲れるハンターだ」という言葉。
胸に響きました。

一昨年は散々な結果に終わりましたが、今年こそは、と意気込んでいます。
意気込んではいますが、獲れる自信は皆無という……。
ツキノワグマも丸腰の山菜採りの人を襲うくらいなら、私の前に来てくれればいいのですが。

また、銃を担いで山を闊歩するだけになりそうな気配がプンプンしていますが、行かなければチャンスはゼロですからね。
昨年は諸事情で見合わせましたが、今年は狩猟者登録を行い、チャレンジしてみようと思っています。

見事、獲物を仕留めて肉にありつけた際には、体験談を元にしたノンフィクション小説を書くつもりです。
ええ、余り期待をせずに待っていて下さいw
  1. 2016/07/10(日) 19:52:33|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェイソン・ボーンが帰ってくる!

驚きました。
何と、映画ボーン・シリーズの最新作が10月に公開されるようです。

何を隠そう、この私、本シリーズの大ファンなのであります。
ボーン・アイデンティティー、ボーン・スプレマシー、ボーン・アルティメイタムの三部作はブルーレイを持っています。
視聴回数は圧巻の2位で、4、5回は観ていますね。

ちなみに1位はクリスチャン・ベール主演のリベリオンです。
昔の話ですが、ふらっと借りたレンタルVHSで3回観て、DVDまで購入したほどのハマりようでした。

リベリオンと違い、ボーンシリーズは続編であるのが強みですね。
回を重ねるごとにアクションの凄みも増しますし、ジェイソン・ボーンへの感情移入度も深まってきています。

プロモがありました。

うーむ、素晴らしすぎる。
この期待感はどうです。

久し振りに心から観たいと思う映画です。
様々な作品に出演されているマット・デイモン氏ですが、やはりこのジェイソン・ボーン役が一番似合っていますね。

映画に備えて、またアイデンティティーから予習しなおそうかな。
クーラーの効いた部屋にて、自家焙煎したホットコーヒーとデザートを用意、カーテンを閉じてボーンシリーズを鑑賞などというのは至福としか表現出来ません。

まだ観たことない方は、7月の連休にでも是非。
ハマること請け合いです!
  1. 2016/07/07(木) 19:12:54|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1299パニガーレS Anniversario

何と言うことでしょう。
パニガーレSに限定モデルが登場しました。

こちら。
Panigale1299S_Anniversario.png
う、美しい……。
この日本車では遠く及ばない素晴らしいデザイン。
もはや芸術品と呼べるレベルは、さすがイタリアと言ったところです。

1299と比べても圧倒的に格好良いな、と思いますよね。
私もそうです。
何が違うんだろ、と首を捻っていたところ、あることに気が付きました。
Panigale1299S_Anniversario2.jpg
そう、マフラーですな。
やっぱり、このセンターマフラーが本来あるべきデザインなのでしょうね。

このバイク、世界で500台の限定モデルです。
つまり、1台ごとにシリアルナンバーがっ。
Panigale1299S_Anniversario3.jpg
何、このプレミア感。
価格は調べても出てきませんでしたが、1299Sは300万くらいします。
マフラーとかその他も色々パワーアップしていますので、400万は行きそうですね……。

日本でも購入出来るとすると、このマフラーはどうなるのかなあ。
サーキット専用となるのか、あの2本出しに無理矢理戻されるのか。
まあ、逆立ちしても買えないので、杞憂というものですがw
Panigale1299S_Anniversario4.jpg
やはり、サーキットの方が映えますね。

プロモもありました。

Ducatiに限ったことではありませんが、やはりバイクのプロモは格好良いです。

さすがにツーリングでもサーキットでも遭遇することはないと思います。
もしも見かけたら、土下座してでも写真を撮らせて頂きたいですねw

ああ、このバイクをキャッシュでポンと買える人間になりたい……。
  1. 2016/07/04(月) 15:40:08|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蒸らし焙煎にチャレンジ

焙煎機を購入し、約1ヶ月。
そろそろ良かろう、と最終形態である蒸らし焙煎に挑戦してみました。

これを行うにはダンパー付きのフードを作成しないといけません。
こんなやつです。
baisen12.jpg

設計図は付いていたので、指示に従って格闘すること2時間。
出来たのはこれ。
baisen13.jpg
どうしてこうなった。
不器用なのは自覚していましたが、まさかこれほどとは……。
ダンパーの蓋にいたっては、大きさが足りない為、載せるしかないというw

しかし、作り直す気力は起きませんでした。
酷い出来ですが、折角作ったので試してみるか、と果敢にチャレンジ。

チャフまみれの汚い画像で申し訳ないですが、焙煎中の状態。
蓋は載せているだけなので、軽く触るだけでずれてしまいますw
ちなみに真の蒸らし焙煎は、この穴まで塞ぐそうです。
baisen14.jpg
一丁前に温度計まで用意しました。

が、この温度計によって大事故が起こりました。

焙煎してから5分ほど経った頃でしょうか。
温度計がドラムの穴に引っかかってしまい、巻き取られ始めました。
見る見るうちに温度計のコードが捻られていきます。

電源はストップしたものの、ドラムは熱を持っている為、直に触れている豆の焙煎はどんどん進んでいきます。
ハゼの音まで聞こえ始めました。
慌てていたのでしょうね。
フードをどかそうと素手で掴みました。

「ぐああっ!」
少年漫画みたいな叫び声をあげたのは何年振りでしょうか。
考えてみれば当たり前なのですが、フードも凄い熱さでw
顔をしかめながら絡まったコードをほぐし、何とか焙煎を再開。

いやー、今回は過去最大級に波瀾万丈の焙煎でした。
完成したものはこちら。
baisen15.png
所々、焦げた状態の豆がありますが、温度計事件によるものだと思われます。
これはしょうがないですね。

さて、酷い出来のフードでしたが効果は如何に。
驚くなかれ、これがあったのです!

効果があったという確信を得た根拠は温度です。
温度計で見ていたら、焙煎中の温度が240℃に達しました。
フードなしだと200℃くらいだったので、かなりの熱量アップ。

さらに、あの載せていただけの蓋。
あれをどかすと、温度が220℃くらいまで一気に下がりました。
そう、ギャグみたいな出来映えの蓋でしたが、紛れもなくダンパーの役割を果たしているのです。

肝心の味の方は……笑っちゃいました。
あれだけ盛大に失敗したにもかかわらず、美味いという。
ボディがしっかりしたと言いますか、味が一段と濃くなった感じです。

ただ、今回の焙煎を再現するのは不可能です。
何せ、温度計を絡ませるところからやらないと駄目ですのでw

個人的にはしっかりとしたアルミ製のフードが欲しいところ。
器用な人なら作れちゃうのでしょうけど、私の場合、加工しやすい素材でもあの有様ですからね。
諭吉さんを払ってもいいので、ポンと載せるだけでいいフードを販売して欲しいですね。

それが出るまでは、この粗大ゴミみたいなフードを使って試行錯誤する羽目になりそうですw
次は温度計に注意しつつ、至高の焙煎を目指したいと思います。
  1. 2016/07/02(土) 21:04:38|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (176)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (292)
狩猟/射撃 (92)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する