三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

Ninja250、タイヤを交換

Ninja250のタイヤを交換しました。
乗り始めて2年、走行距離は約1万2千キロでの交換となりました。

交換前のタイヤ。
溝自体を見るとまだ行けそうな気もしますが、後輪は形が変形しちゃっていますね。
あと、前回のツーリングで意味不明なスリップが何度かあったので、交換に踏み切りました。
Ninja250_BT39_1.jpg

タイヤ選びは迷いました。
現行Ninja250の標準タイヤであるRX-02、ブリヂストンのBATTLAX BT-39、コメントで教えて貰ったピレリのスポーツデーモン。
禿げそうなほど悩んだ挙げ句、BT-39をチョイス。
数千円足せばスポーツデーモンも買えたのですが、サイズがなかったんですよね。

私、知りませんでしたが、現在、ETCの取り付けで補助があるみたいですね。
お陰でナップスは激混みでした。

そうそう、ナップスと言えば、何かが起こるお店というのが私の認識。
今回は冬用のそこそこ高い手袋を落としてしまいました><
誰かが届けてくれたようで、帰り際に戻ってきて痛い出費にならなくて済みましたが。
良識あるライダーさんに感謝!

あと、凄いことにKRTエディションの6Rと10Rが停まっていました。
どちらも格好良かったですが(僅かに10Rに軍配か)、ミドルクラスはこれがあるのがネックなんですよね。
6R乗っている方は、近くに10Rが居たら引け目を感じませんか?
私はきっと敗北感を味わってしまうと思います。
何せ差額が約100万円ですので。
「値段なんて気にするんじゃねえ! 惚れたバイクなら気にせず乗らんかい!」というお声を頂きそうですね。
しかし、こればかりは何とも……。
奇跡が起こってパニガーレが買えたとしても、959の横に1299停められたら嫌だろうなあー。

おっと、話が逸れましたね。
交換は1時間半くらいかかったかな。
時折作業を眺めていましたが、ありゃ、自分でやろうとしたら物凄く大変そうですな。
工賃3500円なら安いかと。
タイヤは1割引デーだったので、工賃込みで24000円くらいでした。

BT-39のタイヤパターン。
Ninja250_BT39_2.jpg

うむ、格好良し。
Ninja250_BT39_3.jpg

それにしても新品は滑ると聞いていましたが、これほどとは思いませんでした。
マジで滑りますねw

ピットの方に「滑るので100キロは慎重に走って下さいね」と言われましたが、70キロくらい走ったところで、もう良かろうと。
我慢出来ず、いつものコースを走りました。

さてはて、純正のRX-01(2014モデルまではRX-02じゃないです)と比べてどうか。
正直……分かりませんw
いやー、1万キロ以上走ってすり減ったタイヤと、新品のタイヤなんて違って当たり前だと思うのです。

ただ、私の鈍い感覚からあえて述べるならば。

わずかにヒラヒラ感がなくなりました。
グリップが良すぎる為なのか、タイヤ自体が重くなったのか。

それの影響か、右左折でしっかり体重移動しないと曲がりにくいです。
今までと同じ感覚で走っていたらセンターをオーバーしそうになってしまいました。
(滑るのでびびってハンドルを押さえ込んでいる可能性も否めませんが)

ただ、粘りつくというか、そこそこスピードに乗った状態でコーナーに入った時の安定感は間違いなくあります。
調子に乗ってたらコケそうだけど。

100キロちょっと走り終えた状態。
マーカー? が少し消えてきましたね。
Ninja250_BT39_4.jpg

思ったのですが、皮剥きって端の方はどうするんでしょう?
接地した面が削れて剥けるというのは分かります、よく分かります。

しかし、端の方を初めて使う時は絶対滑るじゃねーか、とw
少しずつバンク角を増していく感じですかねえ。
うーむ、ちょっと怖いなあ。

個人的にツーリングメインの方ですと、RX-02でいいんじゃないかと思います。
値段も2割くらい安いですし、どんなタイヤであれ、公道で性能を限界まで引き出すことは無理でしょうから。
BT-39やスポーツデーモンより、ライフも長いでしょうしね。

とは言え、まだ100キロ程度の走っただけです。
遠出してみて何かしら発見がありましたら、また記事にしたいと思います。
  1. 2016/05/31(火) 20:13:52|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予想外に

やっと、作っていたキャラが出来ました。
仕事が忙しかったのもありますが、予想外に手間がかかりました。

前回貼った原型はこれです。
project_P8.png

さて、これがどうなったか!?
こちらです。
project_P10.png
「僕と契約して魔法少女になってよ!」の台詞でお馴染み(?)の、まどマギのキュゥべえです。

途中で面倒臭くなったのでテクスチャはかなり手抜きですが、モデリングはまあ上手くいったんじゃないでしょうか。
モデリングは2~3時間くらいかかったかな?
目の部分が平坦じゃないので、テクスチャの方が大変でしたね。

こんな形状のボーンなんて作ったことなかったのですが、こっちはスムーズでしたね。
ウェイトはほとんど調整していないので、例によって派手な動きをすると破綻しますw
が、これでいいのです。
何故ならば、使う場所が少ないから。

早速、唯一の出番の所に置いてみました。
project_P11.png

ええ、これだけですw
バーが寂しかったので何か装飾したいなと思ったのが発端でしたが、こんなものに何日もかけることになろうとは……。

ちなみに何もないのがこちら。
project_P9.png
見栄えはよくなりましたね。
今は動きませんが、折角ボーンまで入れたので、尻尾くらい振らせますかね。

これでアニメーションに注力出来るかと思いきや、問題が発覚しました。
試しにビルドしてみたのですが、バーやアイコンがずれてしまうという。
カメラ設定は他のサイトのスクリプトから引用したのですが、そこがおかしいのではと睨んでいます。

一応、位置調整 → ビルド、位置調整 → ビルド、ってやれば出来ないことはなさそう。
だが、しかし。
このビルドがくせ者です。
しょぼいPCだからか、ビルドに半端ない時間がかかり、物凄く作業効率が悪くなってしまいます。

しかし、そこさえ何とかなれば、物量との戦いに持ち込めます。
後は今まで作ってきた部分の繰り返しですからね。
何とか……なればいいなw
とりあえず、今しばらくはスクリプトと格闘です。

やはり、Unityは緩くないですね><
  1. 2016/05/25(水) 21:57:57|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿肉を食べに

もう何度目か分かりませんが、かぐらの湯に行ってきました。
前回はハーレーと一緒でしたが、今回はソロツー。
仲間と賑やかなツーリングも悪くありませんが、やはり自分のペースで走れるというのは気持ちがいいです。

当初は熊肉を食べようと思っていたのですが、早く着きすぎてしまい、目当ての店が開くまで時間がありました。
待っても良かったのですが、何と言っても今日はGIオークスがありますw
11時に空く店をチョイスすることにしました。

待ち時間にテラスを散策。
水が素晴らしく綺麗でした。
kagura_tu13.jpg

そして、鹿丼のご登場。
お値段、1200円。
kagura_tu14.jpg

結論から言うと、微妙でした。
甘党の私でも辟易するほど、タレが甘い。
肉の味も分からないくらい。
ここまで甘くする必要あるのかなあ?

いつもは食後にヨーグルトを飲みますが、今回は桃ジュースを。
kagura_tu15.jpg
ラベルに濃厚とありますが、そんなレベルではありません。
もはや、ピューレですw
なかなか美味いので、立ち寄ることがあれば、是非飲んでみて下さい。
240円もしますが。

その後は、いつものコースを走ります。
今回、3回ほどタイヤが滑りました。
ブレーキが強すぎるのか、点検の際に、そろそろフロントタイヤがやばいと言われたことが影響しているのか。
転ぶほどではないのですが、結構焦りました。

三遠南信から東名に。
相変わらず、ここのトンネルの寒さは異常です。
夏場に寝袋を持ち込んで、寝たら気持ちいいでしょうね。
轢かれて死にそうですが。

浜名湖SAでは遊覧船が出港するところでした。
kagura_tu16.jpg
値段を見てびっくり。
20分、1000円とはこれ如何に。
それに島が点在するだけで、別段、見るところなんてない気が……。
お客さんも5人程度しか乗っていませんでした。

しかし、久し振りにガッツリ走れて大満足。
今日の発見は腰のずらし方です。
一度立ち上がって腰をずらしていましたが、これじゃ荷重が抜けてしまい、意味がないということにやっと気付きました。
次に行く時は改善したいですね。
ぶっちゃけ、普通にリーンウィズで曲がればいいのですが、多少は格好を付けたいのでw
やはり、バイクは四輪より体を使う分、面白いです。

とりあえず、早急にタイヤ交換をしたいところ。
評判のいいRX-02かBT39のどちらかにしようと思っていますが、他にお勧めタイヤはありますでしょうか?

……まあ、高いのは無理なので、選択肢は限られてしまいますが。
ええ、オークス、駄目でした><
  1. 2016/05/22(日) 20:42:06|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょっとずつですが

現在取り組んでいるゲームですが、まだまだ完成までは遠いものの、形にはなってきました。
難所と思っていたUnityですが、不気味なほど躓きません。
これも色々なやり方をアップしてくれているサイトやブロガーさんあっての賜物です。
心から感謝!

ただ、今は実装の方をストップしております。
とあるキャラを作ろうかと。
これです。
project_P8.png
これだけでは何も分からないでしょうね。
むしろ、分かったら天才かとw

はてさて、こんなしょぼい造形が、どのように変化するのか。
数日中には作れると思うので、予想しながら待っていて貰えると嬉しいですね。

Unity自体はシーン2まで進みました。
私が勝手にシーンを分けているだけですが、座った状態のことです。
project_P9.png
注目は左のメーターです。
とりあえず、胸を触る度にメーターが上昇するようにしてあります。

よくこんなの作れたな、と思うかもしれませんね。
しかし、Unityに関しては素人に毛が生えたレベルの私ですら、5分くらいで実装出来てしまいました。
そう、実はこれ、Unityの基本UIにある機能なのです。

クリックでメーターが増えるというのはスクリプトでの制御ですが、数行程度のコードです。
それすらも他のサイトに書いてあったので、すんなりと実装出来ました。
HPゲージとか色々なゲームに応用出来る機能で、さすがUnityと唸ってしまうほど便利なものです、これ。

ただ、見て分かる通り、バーがちょっとシンプル過ぎます。
こいつを改良しようと思い、先程のキャラを作成しているわけなのです。
エロ同人ゲームなのに、注力する箇所が間違っている気がしないでもないですがw

この素っ気ないバーがどのように変化するか。
次回の更新をお楽しみに!
  1. 2016/05/19(木) 20:44:15|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都知事はそんなに偉いのか

舛添都知事の釈明会見、ご覧になりましたでしょうか。
当然のことですが、非難囂々になっていますね。
期待していた号泣会見にはならなかったものの、見事に私の予想を超えてくれました。

全体的に子供の言い訳レベルなのは置いておき。
私が度肝を抜かれたのは、宿泊費や飲食費について「責任者に勘違いがあった。人間なのでミスはある。だから責める気はない」と言ったことです。

どの口が言うか、と突っ込んだ人が多数居ることでしょう。
この圧倒的な傲岸不遜っぷりには、さしもの私も脱帽せざるをえませんでしたw

この件が本当にそうだったとしても(絶対そうじゃないと思うけど)、まともな神経ならこのタイミングで言える言葉ではありません。
まったく、政治家という人種は常識外の化け物揃いですね。

リコールとか出来るんでしたっけ?
これらの言動を見る限り、自ら辞職することは期待出来ない気がします。
首相レベルから要請されるか、命の危険を感じるほど世論が爆発するか。
時代が時代なら三国志の董卓みたいになっていてもおかしくないレベルですので。

東京五輪も金絡みでグダグダですし、真面目という日本の評価が下がりそうで不安です。
ある程度の清廉潔白さを持った人物に舵取りをお願いしたいと、切に思います。
  1. 2016/05/16(月) 19:47:14|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2年点検に

月日が経つのは早いものです。
Ninja250を2年点検に出してきました。

定期点検費用は1万弱でした。
しかし、そろそろプラグも見た方がいいんじゃないか、ということになり、それが高かったです。
カウルを外さないと駄目みたいで、プラグ2本で1400円、外す費用が5000円ちょっと。
で、結局何の問題もなかったそうで、しなきゃ良かったという結果にw

あと、自賠責が切れるので、それも更新しました。
複数年が安いのはご存じだと思いますが、今回は1年。
これは、大型に乗り替えるという不退転の決意の表れです。

それならプラグなんて無視すればいいじゃん、と思ったそこの貴方。
仰る通り!
私がそれに気付いたのは点検終了後のことでしたorz
自分で確認出来れば安く済みますが、カウルの爪を折りそうで怖いですからね……。

そうそう、店長から面白い話が聞けました。
私のNinja250と全く同じカラーリングに乗っている方が2人、ZX-6RのKRTエディションに乗り替えたそうです。

「考える事は皆、同じだなあ」と、笑ってしまいました。
何しろ、この格好良さですからね。
ZX-6R_KRT.jpg

しかし、個人的には新しい10Rの方が欲しいところ。
新型、かなり格好良くなったと思っています。
以前も貼りましたが、これです。
Tokyo_motershow_2016_ZX10R.png
しかし、お値段200万円超え。
恐らくですが、その方たちも金があれば、10Rにしたんじゃないかな、と。

まあ、いかに恋い焦がれようが、世の中にはどうにもならないことがあります。
諸経費込みだと、倍近い値段ですからね。
妥協……と言っては失礼ですが、ZX-6Rという選択肢はアリでしょう。

点検待ちの間、周囲を散策していたところ、ポルシェのディーラーがありました。
やばいですね、あの雰囲気。
一見さんお断りというか、ドレスコードがあるんじゃないかというレベル。
コミネマンで入ろうものなら、つまみ出されてもおかしくありません。

ドゥカティもこうなのかなあ。
相変わらずパニガーレが欲しくて堪りませんが、お店に入るのにも一苦労しそうな予感がw

まー、お金もないし、今しばらくはNinja250で楽しみたいと思います。
とりあえず、フロントタイヤがかなり減ってるみたいなので、ボーナスが出たら交換予定です。
交換したプラグの効果は全く分からず。
イリジウムとかにしたら効果あるのかな?

来年にはバッテリーの交換もしないとやばそうなので、それまでに乗り替えたいですね。
一応、第一候補はパニガーレ、第二候補はGSX-R750(新車で109万のやつ)、第三候補が6Rって感じです。

さーて、UnityとBlenderを頑張ろうっと。
  1. 2016/05/13(金) 22:37:15|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いけいけ文春!

相変わらず週刊文春の勢いが止まりません。
個人的に不倫ネタとかはどうでもいいのですが、今回のはグッジョブと言わざるをえません。

舛添要一知事が「会議費」名目で千葉県内のホテルに支出した約37万円。
それが、家族旅行だった疑いがあるとのこと。

公用車で温泉に通ったり、ファーストクラスで海外に行ったりと、傍から見ても疑問符のつく支出が多々ありました。
さらに火に油を注いだのが、釈明会見です。
政治家が豪遊して何が悪い的な感じがプンプン。
さすがにやばいと思ったのか、最近になって公用車での温泉行きは止めると言ったそうですが。

一般庶民が37万貯めるのがどんなに大変か。
マジでふざけんなです。

13日にまた会見を開くそうですが、どのような言い訳をするか楽しみですね。
万が一、某議員のように号泣会見をしたら、ちょっと見直すかもしれません。
そこまでぶっ飛んでいたら、さすがに傑物と認めざるをえないかとw

それにしても文春さんは下手な警察より頼りになりますね。
引き続き、鋭い調査をお願いしたいところです。
次は沖縄知事辺りを攻めては如何でしょうか。
  1. 2016/05/11(水) 09:35:20|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自宅で本格カフェオレを

コーヒーが好きです。
何せ、自宅で焙煎しているほどの本格派。
最近は仕事だろうが、オフだろうが、毎朝、必ず飲んでいます。

今までコーヒーと言えばブラックだったのですが、知人がふわふわのミルクをかけたアイスラテの写真を送ってきました。
それが美味そうなこと、美味そうなこと。
で、物は試しと、真似てみることにしました。

コーヒーを淹れる為の道具は揃っていますが、問題はふわふわミルクをどう作るかです。
人力ではかなりきつい……というか無理なので、ホームセンターにて道具を購入しました。

こちら。
ハリオのクリーマーZ。
cafeaulait.jpg
1600円くらいでしたが、amazonだと1100円程度で購入出来ます。
私は一刻も早く飲みたくて、店頭で買ってしまいましたがw

こいつ、Zの名前は伊達じゃありません。
パワーが半端なく強いのです。
普通のコップに牛乳を入れてやってみたら、火山のごとく爆発し、大惨事にorz
縦長の細い軽量カップみたいな容器じゃないと危険です。

その細長い容器に牛乳を30ccくらい入れて、スイッチオン。
どうですか、この人力では到底不可能な、この撹拌力。
ものの5秒ほどで、ふわふわのミルクが出来上がります。

淹れたてのコーヒーにかけて完成。
cafeaulait2.jpg
美味しいビールが出来ました。

……て、違う!
正真正銘のカフェオレです、カフェオレ。

牛乳選びも重要で、甘い牛乳がベスト。
色々試した結果、「おいしい牛乳」というセブンイレブンでも売っているやつが一番でした。
この牛乳を使えば砂糖を入れなくても、十分に甘いです。

問題は氷の分、容量が少なくなることです。
上記のグラスで250ccくらい。
で、ダブルウォールグラスという小洒落た350ccのグラスを買いましたが、かなり微妙でした。

二重になっているグラスなのですが、割れやすいこと、この上なし。
氷を入れただけでも危ないレベル。
見た目はいいのですが、コップは割れないのが一番ですね。
見栄えを無視するのであれば、中ジョッキを冷凍させて、それで飲むのがベストではないかと思います。
氷も少なくて済みそうですし。

さすがに寒くなれば、ブラックでホットコーヒーにします。
しかし、夏場はカフェオレオンリーになってしまいそうなほど、ハマってしまいました。

自宅で作れる本格カフェオレ。
皆さんもこいつで、暑い夏を乗り切って下さい。
  1. 2016/05/09(月) 21:02:03|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜松祭り、終わる

連休中に行われていた浜松祭りが、やっと終わりました。
え、何だか、祭りを疎んでいるような文面ですって?
その通り!
祭り関連に希薄な土地柄で育ったからか、どうもこちらのノリについて行けないのです。

浜松祭りの映像を見た方は、明るく華やかなイメージがあるかもしれません。
しかし、現地で私が感じたのは狂気ですw

都会でバリバリ働いている方は信じられないと思いますが、こちらの地域、どれだけ仕事が忙しくても「祭りだから」と言えば、あら不思議。
鬼軍曹みたいな上司でも、「祭りか、なら仕方ないな」と連休が取れてしまうのです。
そう、祭りに注ぐ情熱、執念は、まさに狂気を感じるほどなのです。

年寄りばかりだと思うかもしれませんが、これが何と!
二十歳前後の若者から小学生まで、祭り一色!
例えば、屋台(山車のことを屋台と呼ぶみたいです)に乗れるのは小学生の女の子だけ。
(三味線とかのプロは別ですが)
皆、綺麗な化粧をして、心底嬉しそうに楽器を演奏しているのを見ました。
嫌々などという雰囲気は微塵も感じられません。

例えは悪いですが、これはある意味、マインドコントロールに近いものがあるかもしれません。
幼い頃から祭り、祭りで育っていれば、ああなっちゃうんでしょうね。

勿論、祭り自体を否定する気は毛頭ありません。
……しかし。

一昨日のことです。
翌日、24時間勤務なので6時起きを予定していました。
23時頃、布団に潜り込み、まどろんでいると、ロッキーのファイナルベルと野球の応援歌を足したようなラッパの音色が近付いてきました。
ドンドンドン、という太鼓の音に、大勢のかけ声も。

が、ここで「おいしょおいしょ、じゃねー! 何時だと思ってんだ!」などと言うことは出来ません。
きっと、アメリカなら多額の賠償金を毟り取れるのでしょうが、何と言ってもここは浜松。
町民総出で袋叩きにされてしまいます。
いや、簀巻きにされて、天竜川に投げ込まれる可能性すらあります。
臍を噛んで堪え忍ぶしか、私に道はありませんでした。

冗談だろ、と思ったそこの貴方。
マジでそれくらいやりかねない雰囲気があるのです。
私、この時期に行方不明になる人の何割かは、祭り絡みで消されているのではないかと睨んでいます。

郷に入っては郷に従え、という言葉があります。
浜松では祭りへのクレームは入れない方がいいでしょう。

……命が惜しいのであれば。
  1. 2016/05/07(土) 21:23:25|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーレーと共に

バイクに乗って、約2年。
ついに本格的なグループツーリングを体験しました。
まあ、グループとは名ばかりで、知人のハーレー乗りと2人で、かぐらの湯へ行ってきただけですがw

写真も撮らせて頂きましたが、何せ高級車。
窃盗の恐れがあります。
加えて、ノーマルのハーレーなんて皆無と言ってもいいくらいですので、載せるのはやめておきます。

と言うことで、ハンドルだけw
kagura_tu9.jpg

跨らせて頂きましたが、これはやばいです。
重心が低いし両足べったりなので、思ったより安心感はあります。
ただ、ハンドルが……。
例えば左に切った状態だと、右手が届かないくらいに伸びてしまいます。
これでよく曲がれますね。

とりあえず、いつもの7割くらいのペースで走りました。
雨は降らなかったものの、曇り空です。
メッシュジャケットの下にウィンドブレーカーを着込んでいったのですが、さすが長野方面。
全然足りませんでした。
kagura_tu10.jpg

水窪の辺りで、しばらくコペンの後ろを走っていました。
「こんなリアにしやがって、デザイナー出てこい」と思いつつ走っていると、コペンが急減速。
何事かと思っていたら、何とネズミ取りが。
危なかったです。
ソロツーだと確実にやられていたかと。
地元の人なのか、あのコペン乗りは知っている動きでした。
なかなかやりますね。

水窪を抜けて、かぐらの湯に向かう山中、後ろからザシュ、ザシュという音が聞こえてきました。
何の音かと言うと、ハーレーのステップが擦れる音ですw
いくら速度を落とそうとも、タイトなコーナーだと確実にステップを擦ってしまう模様。
音がする度にびっくりして、ミラーを見てしまいました。

いや、そりゃ加速や最高速は圧倒的にNinja250よりあるでしょう。
しかし、曲がりくねった山道だとウサギとカメくらいの差があります。
軽さは正義というレベルなどではなく、根本的にコーナーを楽しむバイクではないのでしょうね。

ただ、この思い切りの良さ、嫌いじゃないです。
悪路走破性に全てを注いだジムニーしかり、軽さに命を賭けたNinja SLしかり、何かに特化した乗り物は美しいです。
他を削げ落とし、スタイリングに全てを注ぐ。
いいじゃありませんか。

連休中ということもあり、かぐらの湯は大盛況。
1台、ハーレーがオイル漏れで作業車を呼んでいました。
さすが外車……といったところかなw

念願のジンギス定食。
kagura_tu11.jpg
これはWジンギスで、肉が倍です。
お値段1600円。
羊の肉なのですが、目隠しして食べたら、当てられないでしょうね。
タレの味が強すぎました。美味いけど。

頼んだ後に気が付いたのですが、何とクマの肉もメニューにありました。
次は絶対頼んでやります。

しかし、この寒さはとても5月とは思えません。
と思っていたら……。
kagura_tu12.jpg
そりゃ、桜も残ってるわ。

帰りは東名を使ったのですが、ここでもハーレーの制約が。
120km/h程度しか出せないとのこと。

いや、メーターは220km/hまであったので、捻れば200km/h近くは出ると思います。
問題は人間、というかヘルメットでした。
半ヘルに加えて、状態が仰け反った感じのポジションなので、風圧で脱げそうになるとかw
高速でヘルメットが吹き飛んだら、相当に危険な凶器となりますので、かなり抑えて走りました。

四輪に比べると、二輪というのは不便なものです。
その不便さが面白いのですが、ハーレーは二輪の中でも最上級の不便さがあるのでは、と感じました。

曲がらないし、ファッションに気を遣うし、盗難の恐れもある。
何より高い。
それらの不便を乗り越え、可愛がれる人のみが、ハーレー乗りになれるのでしょうね。

しかし、私は思わずニヤけてしまうコーナーのヒラヒラ感、血液が後方に集まってしまう程の圧倒的な加速感こそがバイクの魅力だと思っています。
今後もハーレーに乗る機会はなさそうです。
……先立つものもありませんしw

久し振りに走ったコースでしたが、やはり面白いですね。
次はソロで行き、自分のペースでヒラヒラ舞ってきたいと思います。
  1. 2016/05/03(火) 21:37:39|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (167)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (71)
Blender (92)
競馬 (73)
映画 (34)
車/バイク (289)
狩猟/射撃 (90)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する