三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

てんや

少し前の話ですが、浜松に凄い天丼屋が出来たのをご存じでしょうか?
その名も「天丼てんや」。
東京ではかなり有名な店だとか。
会社でその話を聞くや否や、すぐさまNinja250で向かいました。

このお店の魅力は何と言っても価格です。
こちらのHPを見ると分かりますが、値段設定がいい意味でおかしい。
tenya_tendon.jpg

上図は通常の天丼ですが、何と500円。
「かつさと」もカツ丼500円を謳っておりますが、税込みだと540円です。
こちらは正真正銘の税込み500円、安心のワンコイン!

これだけではありません。
何と、味噌汁まで付いてきます!

さらにさらに。
な、何と!
漬け物が食べ放題!

この漬け物には衝撃を受けました。
500円で漬け物まで食べ放題はただ事ではありません。
採算が合うのか、と心配になるほどでした。
弁天島の某店とは真逆の道を行っておりますね。

コストカットでさぞ不味いのでは、と思いきや、味も悪くないです。
そりゃ、本格天ぷら専門店と比べるのは酷ですが、丸亀製麺の天ぷらレベル……いや、ちと劣りますね。
丸亀の天ぷらは天ぷら専門店並みに美味いのでw
でも、500円でこのクオリティは衝撃的と言って良いほどです。

ネックなのが場所。
私は平日の空いている時に行ったのですが、かなり入りにくく、出にくい場所にあります。
聞いた話では、マックが潰れた場所だとか。
そりゃ、あの利便性では潰れてしまいますわ。

本当にお値打ちなお店なので、続いて欲しいところです。
まだ行ったことのない方は、この連休に足を運んでみて下さい。

……漬け物は良識ある量でw
  1. 2016/04/30(土) 20:14:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

設楽原PA(下り)へ

以前、こちらに設楽原PAの記事を書きましたが、今回は下りの方へ行ってきました。

「そろそろ良かろう」とメッシュジャケットで出かけましたが、寒いのなんの。
特にトンネルは体感で氷点下レベルの寒さ。
周りに車が居なかったので、80km/hくらいに落としたのですが、効果なしw
死ぬかと思いました。

集約型の岡崎SAと違って、上り、下りでかなりの差があります。
外観はこんな感じ。
広さだけでも上りを完全に上回っていますね。
shitarahara_tu9.jpg

更に凄いのは店内。
な、なんと!

刀が売っています。
shitarahara_tu10.jpg
日本広しといえども、刀剣が売っているPAなんて、ここくらいではないでしょうか。
まあ、バイクで刀なんて持って帰れないので、却下。
無論、値段の問題もありますがw

扇子も売っていました。
どれ、1つ買ってみるかと思ったのですが。
shitarahara_tu11.jpg
11880円て……。
しかも、これが売り切れになっているという事実。
いやー、金持ちの方が多いですねえ。
結構なことです。
……なんだ、この格差社会。

他にも何故か関の包丁や爪切りなどが売っていました。
ほんと、異色のラインナップですw

合戦跡……と言うほどでもないのですが、散策出来る箇所もあります。
shitarahara_tu12.jpg

眺めは良し。
少し肌寒いものの、風が気持ち良かったですね。
shitarahara_tu13.jpg

歩いて5分もかかりませんが、頂上です。
お賽銭を入れる祠があるだけでした。
shitarahara_tu14.jpg

裏手にも道があります。
ここ、通行禁止になっていないので行けると思うのです。
が、やばそうな雰囲気だったので、止めておきました。
落ち武者はともかく、イノシシくらいは出てもおかしくないかと。
shitarahara_tu15.jpg

岡崎SAにて。
空いていたので、矢場とんで食べることに。
shitarahara_tu16.jpg
今回はヒレカツ丼、1300円です。
相変わらず、量が少ない。
これでカツ、ヒレカツを制覇したので、もう利用することはないでしょう。
美味いのですが、このコスパの悪さは弁天島の某店に通ずるものがありますw

今回、遭遇したレア車はコペン。
なんと、白ナンバーなのです。
逆輸入車なのか、ボアアップしたのか。
相当好きなんでしょうね。
追い越し車線を走っていたので、一瞬でぶち抜いてしまいましたが、もっとじっくり見たかったです。

しかし、上りと下りで、これほど格差のあるPAも珍しいです。
設楽原PAに行くなら、下りを利用する方がオススメです。

懐に余裕のある方は、刀や扇子も是非w
  1. 2016/04/27(水) 09:52:29|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またもや焼津へ

また、焼津へと行ってきました。
これで4回目になりますかね。
焼津フリークを名乗っても、何ら差し支えないと思います。

今回の目的地は、以前ジャンボ天丼で私の胃を破壊したお店、小川港魚河岸食堂です。
とは言え、またジャンボ天丼を食べるわけではありませんw
目当ては魚センターよりお値打ちな海鮮丼です。

今までの記事でも書いてきましたが、何故かツーリングで行ったお店が定休日ということが多いので、ちゃんと調べました。
yaizu_tu18.png
無敵の定休日なし!
これなら大丈夫です。

国道1号を1時間ほど走り、目的地へと到着。
朝飯は抜いたので、腹ペコです。

さー、食べるぞっ!
食べるぞっ。
た、食べる……。

yaizu_tu19.jpg
いやー、完全に呪われていますわ。
私が何か悪いことしましたか?

しょうがないので、近くのまぐろ茶屋というお店で食べることに。
11時前だったので、散歩して時間を潰します。
目の前に公園がありました。
yaizu_tu20.jpg

海が見える、素敵な公園。
釣り人も居ましたし、芝生でイチャついているアベックの姿も。
この長閑な雰囲気、最高ですね。
yaizu_tu21.jpg

展望台らしき場所からの1枚。
ほんと、焼津市は良い所です。
地震来て欲しくないです。
yaizu_tu22.jpg

時間になったので店内に。
焼津丼を頼みました。
yaizu_tu23.jpg
お値段1620円。
魚センターよりは安めだと思います。
味はなかなかですが、量が少ないです。
向かいに海鮮バーベキューなるお店があったので、ハシゴしてやろうかと思いましたが、胃は大丈夫でも懐が……。

断念して帰路に。
行きは国道がやたらと混んでいたので、高速を使いました。

平日昼間の東名は素晴らしいですね。
30秒ほどですが、前後に全く車が見えない時があったほどです。
あと、追い越し車線を走ると、9割方、譲ってくれます。
まあ、あのルックスで緑色のバイクが後ろに居ては、致し方ないのかもしれません。
250ccゆえ、2リッタークラスの車にベタ踏みされると追いつけないのですがw

折角、お金を払って高速に乗ったのだから、と牧ノ原SAに寄りました。
何もない所でしたが、よくあるミル挽きの自販機に、アイスカフェモカなる飲料が。
お値段、強気の300円。
これは飲むしかない!

こちらです。
yaizu_tu24.jpg
いや、これ美味いですわ。
シナモンが底の方に沈殿していたのが惜しいところですが、スタバを超えているんじゃ、と思うほどのお味。
カップも凄く飲みやすいです。

あと、この蓋ですが、出てくる時にセットされています。
どうやっているのか気になっていたのですが、謎が解けました。
自販機のカメラ映像に映し出されていたのですが、蓋はドリル付きのアームでセットしています。
凄いハイテクっぷりですね。

今回は海鮮丼よりも、自販機のカフェモカに衝撃を受けました。
自販機のレベルを超えているっていうか、並みのお店では太刀打ち出来ないくらいです。
牧ノ原SAに寄った方は是非飲んでみて下さい。
  1. 2016/04/19(火) 21:46:03|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張れ、熊本

熊本で発生した地震ですが、大変な被害になってしまいました。
いくら日本の技術の粋を結集した建築物でも、あれほど立て続けに巨大地震が来ては、ひとたまりもありません。

現時点で亡くなられた方は、行方不明の方も合わせて50人程とのこと。
ほとんどが建物などの倒壊による圧死のようです。

ちなみに3.11の死者は1万8千人前後にもなります。
9割が溺死とのことなので、津波の恐ろしさがよく分かります。

自衛隊の方たちが応援に行っていますが、インフラが分断されてしまい、厳しい状況のようです。
個人では何も支援出来ないのが歯痒いですね。
今は募金とかよりも、食料や毛布、ガソリンなど即効的な対策が望まれているというのに。

ただ、こちらも人ごとではありません。
この地震が影響するかは分かりませんが、東海大地震が控えていますので。

とりあえず、水、食料、それと簡易トイレもか、それくらいの備えはしておかないといけません。
津波はもう逃げるしかありませんが、遠州灘の地形からすると、そこまで高くはならないのでは、と思います。
……が、天竜川が決壊する恐れもあるとか、ないとか。
そうなったら、浜松は壊滅的な打撃を受けてしまいますね。

焼津などもそうですが、私、港の雰囲気は大好きです。
自然の摂理とは言え、あれだけの景観が壊されるのは無念極まりないです。

地震は防ぎようのない、クソったれな災害です。
私たちに出来ることと言えば、食料品等の備蓄、避難経路の把握、いざという時の心構えをしっかりとする、などでしょうか。
でも、一軒家の方は住まい(私は賃貸なのでバイクや車)が壊れてしまったら、生きる気力が湧かないかもしれないですけど……。

少しでも被害が軽減されるよう、多くの命が助かるよう、祈るばかりです。
  1. 2016/04/17(日) 20:40:31|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗車の秘密兵器

久し振りにバイクの洗車を行いました。
プレクサスの効果なのか、山に行っていないからなのか、余り汚れていなかったのですが、チェーンのクリーニングも一緒にやりたいと思い、洗車場へ。

一軒家にお住まいで、自宅洗車が出来る方には無関係な話ですが、マンションやアパート住まいで洗車出来ない方も多いと思います。
そんなケースで困るのが、荷物です。
バケツや洗剤など色々な洗車グッズをどう積載するか。
今までツーリング用のバッグに詰め込んでいましたが、ちょっと面倒だなと思い、新兵器を投入。

こちらです。
何か分かりますか?
bike_cleaning.jpg

これを捻ると……。
bike_cleaning2.jpg
一瞬でバケツに!

積載物で一番かさばるのが、バケツなんですよね。
これならリュックで行けるぜ、と思っていたら、洗剤など洗車グッズの所為で、今度はローラースタンドが入らずw
結局ツーリングバッグに詰め込む羽目となり、買った意味が全くありませんでした。

しかも、ここからが私の真骨頂。
何と、肝心のローラースタンドを忘れるというw
まこと愚かの極み。

このままでは完膚なきまでに敗北したことになります。
ええ、手でバイクを前後させながら、チェーン注油してやりましたとも。
いやあ、腰が痛い痛い。
しかも、どこまでオイルを吹きかけたか、分からない事態に。
久し振りの洗車は踏んだり蹴ったりでした。

ただ、このバケツは素晴らしいです。
コンパクトなのは勿論のこと、ビニールなので水切りも良く、すぐ乾きます。
広げてもしっかりと立ち、形も崩れないので、プラスチックのバケツと同じように機能してくれます。

約1400円と若干高めですが、これはいい買い物をしました。
TARO WORKSという、その筋? では有名なブランドです。
バケツでお困りの方は、是非チェックをしてみて下さい。
  1. 2016/04/12(火) 20:23:59|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北島選手のインタビューに涙

リオの出場を目指していた平泳ぎの北島康介選手。
幸いにも生で観戦出来たので、心の底から応援していましたが、残念ながら夢は叶いませんでした。
しかし、33歳という年齢でここまでやれたのは凄いことだと思います。

試合後のインタビューも見たのですが、貰い泣きしてしまいました。
本気感と言いますか、それが伝わってくるのです。
言葉の端々から垣間見える悔しさは、折れそうな心を支えながら血の滲むような努力をし、這い上がってきたからこそのものだと思います。

さらに言うと、インタビューの人も泣いていたし、解説の方も泣いていました。
そんなのまで見て、泣かない人間なんて、そうは居ないかと。
見ていたのが会社じゃなかったら、きっと号泣していましたね。

確かに二連覇かつ世界記録の時点で引退というのが、一番美しい形だったでしょう。
でも、ボロボロになっても最後まで諦めずに挑み続ける。
その姿の方が、見る人の心を打つのではないかと思います。

今後の予定は未定ですが、これだけの選手ですから、指導者の道に進んで欲しいですね。
きっと素晴らしい選手を育ててくれると思います。

それにしても、久し振りに感動しました。
国会でアホみたいなことをやっている議員たちにも、これだけ他者を感動させるスピーチが出来ればいいのですが。
  1. 2016/04/09(土) 19:50:25|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スコップメジャーを購入

スコップメジャーを購入しました。
画像はこちら。
scoop_major.jpg

え、何に使うものかって?
これです。
scoop_major2.jpg

そう、コーヒー豆をすくう為のものです。
満杯できっちり10gという優れもの。

事の発端は、知り合いが焙煎機を購入したことです。
焙煎歴およそ8年くらいの私の技術を、10万円ほどの機械があっさりと超えていきましたw
炒ったものを分けて貰ったのですが、驚愕の一言。
ムラが全くなくて、ストレートでもグイグイ飲めるんですよね、これが。
やはり手焙煎でシャカシャカやる手法では、限界があるようです。

貧に喘ぐ私にそんな高価な機械など買える余裕もなく、買えたとしても置く場所がありません。
なら、どうするか。
そう、雰囲気で対抗するしかありませんw

とは言え、知り合いもこれを買っていますし(ほんと凝り性の人でw)、コーヒーポッドまで手に入れておられました。
世の中、金に勝る力はないということが、痛感させられましたね。

ただ、ムカついたことが1つあります。
この品、amazonで購入したのですが、品切れで4/20以降の入荷となったので、キャンセルして別のところで買ったのです。
すると、品物が届いた今日、安いamazonの在庫が復活しているではありませんか。
私がキャンセルしたらすぐに入荷とか、何の嫌がらせか。
お陰で200円くらい損しました!!
品物そのものの満足度は非常に高いので、まあいいですけど。

もしかしたら、また在庫がなくなってしまうかも知れません。
コーヒー好きの方は、今の内にどうぞ。
  1. 2016/04/07(木) 20:44:06|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Unity恐るるに足らずも

進行している例のプロジェクトですが、非常に順調です。
と言うのも、最大の壁であろうと考えていたUnityが、拍子抜けするほど簡単に実装出来ているのです。
アニメーションさせる部分は苦労しましたが、一度実装してしまえば、そのパターンを変えていくだけなので、少し頭を捻るだけで済んでいます。

似非プログラマーの私でどこまでやれているのか。
ちょっと、画面でご紹介しましょう。

まず、口の部分にマウスを持っていくと、カーソルが変化します。
Project_P5.png

クリックすると、会話ウィンドウが。
(内容はテキトーですw)
project_P6.png

で、ここからが本番です。
胸の部分にカーソルを持っていくと、エロい手つきのアイコンに変わり、クリックすると胸揺れが!
さらに驚いた表情のアニメーションまで!
Project_P7.gif

しかし、おかしいですね。
小説の宣伝になれば、と思って開設したブログで、私は何をやっているのか。
何処へ向かっているのか。

まあ、全ては貧が悪いのです。
深く考えるのはよしましょう。

で、ご覧の通り、Unityの実装は問題なしです。
最終的には吹き出しみたいなものなどを実装する予定ですが、今のパターンを駆使すれば多分、何とかなります。
いや、なってもらわないと困りますがw

キツイのはBlenderの方です。
上記の2秒程度のアニメーション、どれくらいかかったと思います?
半日かかっていますw

体の動きもそうですが、表情が大変なのです。
よく見ると、目がウルウルしているのが分かると思いますが、3フレームごとにテクスチャをずらして、とかやらないといけません。
で、完成したらレンダリングしてムービーを作成して、おかしい箇所を修正しての繰り返し。
しょぼいCPUの化石PCなのでレンダリングにも時間がかかります。
改めてピクサーの凄さが分かりましたね。

でも、止めるわけにはいきません。
頼みの綱のグリーンジャンボは駄目でした。
私が買った売り場で1億が出た、という垂れ幕があったので、もしやと思ったのですがw

バジリスクの弦之介も言っているではありませんか。
「もはや止まれぬ」と。
ここまで来たら最後まで完成させるしかないです。

パニガーレとは言わないまでも、願わくば何かSSが買えますように。
親のクソみたいな借金問題が片付きますように。

頑張ります。

そうそう、ここまでの実装で知りたいことがあれば、何なりとどうぞ。
相当ニッチな実装だと思いますが……w
  1. 2016/04/04(月) 20:25:39|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロードスターRF

マツダのロードスターに、ハードトップモデルが加わりそうです。
その名もロードスター RF。

RFとはリトラクタブルファストバックの略だとか。
海外だとMX-5という名称みたいですね。

エクステリアはこちら。
roadster_rf.jpg

いや、格好良いですね。
イタリア人も思わず唸るほどの出来映えではないでしょうか。
国産車では唯一、外車と張れるくらいのデザインかもしれません。

現行モデルだと1.5リッターだった排気量が、2リッターとなる模様。
ハードトップになったので、重量増をカバーする為に、パワーを増したといったところでしょうか。

公式サイトだと155PSとなっています。
重さは不明ですが、まあ加速で言えば、400ccのバイクに劣るでしょう。

しかし、ロードスターと言えば、何と言っても人馬一体感。
そう、このハンドリングこそ……いや待てよ、人馬一体感に関してはバイクに勝てるはずもなく……。
さらに言えば、お値段は300万以上は確実。
あれ、これバイクでよくね?

などと私は思ってしまいますが、格好良いのは間違いなしです。
所有感もかなりあるでしょう。

特筆すべきはルーフの開閉。
こちらをご覧下さい。

凝りに凝ったメカニズム。
コペンとは一線を画しますね。
無論、価格帯の違いもありますが。

ただ、若者には売れないと思いますね。
ゆとりのある50代前後のロマンスグレーが、セカンドカーに買う類いの車ではないでしょうか。

ただ、私が50歳になったところで、買えるビジョンは全く浮かばないのは、これ如何に。
どういう人生を辿れば、このクラスの車をセカンドカーで所有する生活水準になるのでしょうか?
宝クジ?

それにしても、ソフトトップを購入した方は、心中穏やかではない気がします。
最初から両方出せばいいのに、と思うのは私だけでしょうか。
まあ、安くなったソフトトップを中古で手に入れるという選択肢も出てくるかもしれないので、中古市場は賑わうかもしれません。

どちらにせよ、これだけ趣味性の高い車ですので、至高の1台になることは間違いないでしょう。
買われた方は思う存分、自慢してやって下さい。

私は300万使えるのなら、1299パニガーレSかS1000RR、はたまたZX-10RかNinja H2で自慢したいと思います。
まあ、無理ですがw
  1. 2016/04/01(金) 20:46:30|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (167)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (71)
Blender (92)
競馬 (73)
映画 (34)
車/バイク (289)
狩猟/射撃 (90)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する