三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

ハリルJAPAN快勝

日本代表のシリア戦はご覧になられましたでしょうか?
私は幸運にも職場で見る機会に恵まれ、最初から最後までがっつりと観戦することが出来ました。
前半は結構やばめな感じがしましたが、蓋を開けてみると5対0という結果に。

特筆すべきは1点目のゴール。
相手のゴールキーパーがパンチングしたボールが、ディフェンダーの顔面を直撃。
そのまま物凄い速度でボールが跳ね返り、ゴールネットに突き刺さりました。

いや、笑ってはいけないのは分かっております。
皆、真剣にプレイしていますからね。
しかし、あれは……。

見ているだけで痛みが伝わってくる顔面直撃のシーン、物理法則を無視したかのような勢いで跳ね返るボール。
それらがリプレイで何度も繰り返されるという。
堪えるなんて絶対に無理です。
テレビ局、狙っていませんでしたか?w
あのディフェンダーの方は、まさに泣きっ面に蜂だと思います。

後は私のイチオシの香川選手が凄かったですね。
あの反転ボレーは芸術的です。
前もイタリアかどこか相手に決めていましたが、やはり絵になる選手です。

ただ、残念なのは山口選手。
見た目にもやばいな、と感じていましたが、眼窩、鼻骨が折れていて、かなり重傷のようです。
あれは明らかに頭突きだと思うのですが、レッドカードはなし。
審判の判断基準はどうなっているのか。

ともあれ、次の最終予選に期待が持てる内容でした。
ちょっと守備面で怖いと感じるシーンもあったので、そこは修正して、更なる飛躍を期待したいですね。

頑張れ、ハリルJAPAN!
  1. 2016/03/30(水) 20:26:14|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

磯亭へ

Unityにかかりっきりで記事にするのが遅れましたが、先週、金目鯛を食べに磯亭へ行ってきました。
御前崎へは150号で行くのが基本なのですが、「同じ道を往復するのもなー」と、行きは高速を使いました。
相良牧之原ICという所から473号を南下すると一本道で行けます。

この473号、適度なアップダウンに急カーブありと、面白い道です。
ただ、追い越しが出来ないので遅いトラックとかが前に居ると地獄と化しますw
私の時も大名行列が出来ていました。

少々、時間が早かったので、なぶら市場へ立ち寄りました。
isotei_tu2.jpg

こんな巨大なオブジェがw
isotei_tu.jpg

寿司や海鮮丼などもありましたが、穴子天丼が有名らしいです。
ジャンボ天丼の悪夢が甦りそうなので、遠慮しておきますが。

なぶら市場から目と鼻の先くらいの所に磯亭があります。
元々民宿をやっていたところを改装したそうで、趣がありますね。
ちなみに、今も泊まれるみたいです。
isotei_tu3.jpg

入り口に巨大なカニが。
isotei_tu4.jpg
最初、オブジェだと思っていましたが、よく見ると動くではありませんか。
店の方に尋ねたところ、高足ガニというカニで、これでもまだ小さい方だそうです。
海で遊泳中、こんなのに出くわそうものなら、命の危険を感じてしまうでしょうね。

落ち着いた一室に案内されました。
isotei_tu5.jpg
途中で一組来たものの、しばらくは完全に貸し切り状態で、得した気分になりました。

さて、頼んだのはこちら。
煮魚定食、2500円です。
isotei_tu6.jpg
鯛なんて滅多に食べないので比較は出来ませんが、美味しいのは間違いないです。
ただ、少し量が物足りないかな。
もう一匹いけそうでした。

店の雰囲気なども総合すると、流行るのは頷けるお店でした。
魚○に爪の垢を煎じて飲ませてやりたいです。
さすがにホイホイとリピート出来るお値段ではありませんが、一度は行っておく価値のあるお店ですね。

帰りに風のマルシェという、小洒落た名前の道の駅に寄りました。
頼んだのはこちら。
しらすソフトクリームです。
ソフトクリームにしらすという、デンジャラスな組み合わせ。
isotei_tu7.jpg

しらすの塩っ気がクリームを引き立てるッ! これは美味い!!
……とはなりませんでしたw
これ、組み合わせる必要があったのかなあ?
食えないことはないですが、味噌ソフトクリームよりも下だと思います。
クリーム自体は美味しかったのですけど。

料理も美味しく、そこそこの距離も走れたので、満足出来るツーリングでした。

そうそう、磯亭の入り口に居た高足ガニですが、食べることも出来るそうです。
注文する勇者は居ないものだろうか。
まあ、間違いなく、時価になると思われますので、富豪の方は是非w
  1. 2016/03/28(月) 20:29:28|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

何とか動作

Unity上でBlenderで作成したアニメーションが、何とか動作しました。
こちらをご覧下さい。
Project_P3.gif
上の方にUnityのマークがあるのが、その証拠ですw
キャプチャなので、アニメーションがぎこちないですが、PC上では非常にスムーズです。

いやー、大変でした。
3Dモデルを動かす方がずっと簡単だと思いますね。

最初はUnity2Dでやっていたのですが(初回作成時に3D、2Dが選べます)、どうにも上手く行かず。
結局3Dで1枚板を貼って、そこのテクスチャを切り替えるという手法を取りました。
こんな感じですね。
Project_P4.png
この動画、後で瞬きとかもしますが、累計76枚のjpegを順番に表示させるという実装になっています。
え、こんな実装でメモリとか大丈夫なのかって?
そんなの関係ねえ!
まあ、私のヘボPCで落ちなければ、大丈夫でしょう、多分w

次の目標ですが、例えば口の部分にカーソルを当てると、マウスアイコンが話すマークになり、クリックで会話みたいなことをやってみようかと思います。
……いや、会話とか大変そうだから、クリックで座るアニメーションを再生して、シーン遷移させる程度にしておきますw

ここまでのやり方を講座にしてもいいのですが、本来のUnityとはかけ離れた実装だと思います。
特に本職が見たら、噴飯ものの実装ではないかとw
勿論、要望があれば、アップしますけど……ないだろうなあ。

累計20時間近く格闘していました。
つ、疲れた。
  1. 2016/03/27(日) 19:54:52|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

ちょっと古いかもしれませんが、ミッション:インポッシブルを観ました。
本作、ローグ・ネイションはシリーズ5作目となります。

相変わらずのど派手なアクションは健在です。
スタントをほぼ使わないで撮影しているので、緊迫感が違いますね。
冒頭からグイグイ来ます。

本作の一番の見所は、やはりバイク。
ええ、ジュラシックワールドでも同じ事を言いましたねw
でも、本作だと異論は少ないかと。
こちらをご覧下さい。


この特徴的なライト、一目で分かりますね。
BMWのフラッグシップモデル、S1000RRです。

いや、痺れました。
ホワイトが一般的かと思っていましたが、ブラックも格好良いですなあ。
もうこれはBMWのステマに違いない!

しかし、まさかトム自身が運転しているとは思いもよりませんでした。
私なんか足元に及ばないほど上手いです。
さすが一流どころは何でもこなせますね。
スタントマンも凄すぎです。

バイク好きの方は観ておくのをお勧めします。
S1000RRが欲しくなってしまう危険がありますがw
  1. 2016/03/25(金) 20:30:44|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2日かけても

この2日間、ずっとUnityを触っていました。
いやー、緩くないですね。
Blenderとは桁が違います。

それだけの時間を費やして出来たのはこちら。
PP1.png
何てことのない画面に見えますよね。
でも、このように余白の出ないカメラの設定にするだけでも、数十行に渡るワケの分からないスクリプトが必要になりますw
Unityは開発を楽にするツールのはずなのに、全然楽じゃないっす。

まあ、そのスクリプトは他の方が上げておいてくれたものを丸々使ったという。
そう、我が座右の銘は他力本願。(ほんとはもっと崇高な意味らしいですが)
これぞ、私の真骨頂ですw

あと、テストでビルドしてみたのですが、果たして皆さんの環境で動くのかどうか。
exeファイルとフォルダが出来るのですが、これ、Unityが入っていないと動かないんじゃないかなあ……。
ホームページにアップしてテストしてもらおうと思ったのですが、ファイルサイズが凄まじくて置けませんでした。

いやもう、分からないことだらけ。
講座を書こうかと思っていましたが、こんなレベルじゃ到底書けないですねw

最終目標はカーソルを特定の箇所に当てるとアイコンが変わり、クリックするとアニメーションというのを考えています。
横にアイコンを並べたりとかも考えたのですが、何もない方がスタイリッシュかな、と。
こんなスキルで実現出来るかは極めて怪しいですがw

画面を見る限り、エロ同人臭は出てきたと思うので、何とか完成まで持っていきたいですね。
次はテクスチャを切り替えて、アニメーションというハイレベルな実装にチャレンジしてみます。
1週間以上かかりそうだなあ……。
  1. 2016/03/23(水) 22:16:28|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再びUnityに

現在、制作中のゲーム? ですが、風向きが変わってきました。
と言うのも、頼みの綱であるsuzuka(gifアニメーションでFlashを作るソフト)が、何とWindows7に対応していないという。
一応、インストールは試してみましたが、エラーで出来ませんでした。
無理矢理動かす方法もあるようですが、フリーソフトなので将来的な事を考えると、他の選択肢に移らざるを得ません。

そこに、白羽の矢が立ったのが、Unity。
最後の講座を書いて幾星霜。
ずっと、起動すらしていなかったのですが、この度、最新の5.3をインストールしました。

Blenderで簡単なモーションをレンダリングしたので、それをパラパラ漫画のように表示させてアニメーションをさせるテストを、手始めに試してみました。

だが、しかし。
色々なサイトでやり方が書いてあったのですが、スクリプトがエラーになってしまいます。
というか、1枚絵すら表示出来ないという。

Unity5.0だからなのか、何か設定を間違えているのか。
何故なんだ、と2時間くらい悩みました。

原因はこれ。
unity5_3.png

起動時に選べたというorz
さすがにここまで初期段階のことは、何処にも書いてませんw
こんなところで2時間とか、前途多難にも程があります。

基本的に向いていないんですよね。
自分の意に反した作品を、苦手な分野で四苦八苦しながら作るというのは、ほんと吐き気を催してきます。
叶うことならば、のんびりと小説を書いて過ごしたいです。
しかし、運命が、宿業がそれを許してくれないので、やるしかありません。

それにしても、苦労して身に付けた技術は体が覚えていてくれると思っていましたが、完璧に忘れているというのは最大の誤算でしたw
知り合いのプロで、私のBlenderの師匠の方に泣きつく手もありますが、とりあえずアニメーションが出来るところまでは自力で何とかしてみたいと思います。

また、何か技術的な発見があれば、講座の方に追加していく予定です。
余り役に立たないレベルだと思いますが……。
  1. 2016/03/22(火) 23:36:20|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第69回(3点照明)

Point、Sun、Spot、Hemi、Areaと、Blenderには様々なライトがあります。
やってみると分かると思いますが、ライト1つで質感が全然違ってきます。
光の種類、強さ、角度、距離など、組み合わせはまさに無限で、頭を悩ませた方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなライトの基本とも言える3点照明について、書いてみたいと思います。

そうそう、やっと背景が完成しました。
ご覧の通り、センスのなさが溢れかえっていますね。
壁紙の桜模様などは、佐倉=桜と、極めて安易な連想からというw

まずは何も考えずにPointを配置してみます。
Blender69-1.png
こ、これは……。
Blender69-2.png
どう見てもAKIRAです。
本当にありがとうございました。

という冗談はさておき、3点照明の配置を。
Blender69-3.png
①がキーライト。メインとなる照明です。

②はフィルライトで、メインで出来る影を抑える狙いです。
よって、メインと反対側に配置します。

③はバックライト。輪郭を浮かび上がらせ、立体感を出す為の照明です。

横からの画像。
Blender69-4.png
フィルライトは下から上の角度がいいらしいです。
これは全部Sunですが、特に決まりはありません。

レンダリングしてみます。
Blender69-5.png
いい質感ですね。
これなら修正の必要がありません。

しかし、部屋に持っていくと……。
Blender69-6.png

天井がある部屋、つまりキャラが囲まれていると、質感が変わってしまいます。
よって、別途調整しないといけません。

Spotを足して、明るさなどを変更。
Blender69-7.png

こんな感じに。
Blender69-8.png
多少は良くなりましたね。
でも、全く同じようにするのは難しいです。
ここまで書いておいて何ですが、3点照明だけじゃ、全然駄目ということが分かりましたw
結局、シーンに合わせた調整が必要になりますね。

あと、部屋とキャラを足す場合は、照明のThis Layer Onlyをオンにした方がいいです。
Blender69-9.png
照明をキャラと同じレイヤーに配置して、上記をオンにしておけば、部屋に対して照明の影響が出なくなります。

結局、色々試すしかないのですが、3点照明から調整すれば多少は楽になるのでは、と思います。
納得いく質感が出せるまで、レッツトライです。
……私はもう挫折しそうですがw

それでは。
  1. 2016/03/20(日) 20:10:03|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュラシックワールド

今日は腰の痛みで出かけらず、映画を鑑賞していました。
ずっと観たかったジュラシックワールドを借ることが出来ました。
人気作なので休日だと全部レンタル中とかになりますが、平日は大丈夫ですね。

メガヒットした今作ですが、内容はほとんど変わらないですねw
ヒットの一因としては、ジュラシックパーク3から時間が空いたのが良かったのでは、と思います。

何を隠そう、この私、ジュラシックパーク1のサントラを持っています。
雄大な景色と共に流れるメインテーマだけで、完全にノックアウト。
同じメロディーの繰り返しなのに、何でこれほど心に響くのか。
オーケストラならではの迫力ですかね。

大体、伏線も予想通りでしたが、フィニッシャー(止めをさす者の意)だけは分かりませんでした。
お前かよ、とw

本作の一番の見所はバイクです。
(異論は認めますw)
少しネタバレになりますが、バイクで恐竜と一緒に走るシーンがあるのです。
このバイクが格好いいのなんの。
画像はこれです。
Jurassic_world.jpg

調べたところ、トライアンフのスクランブラーらしいです。
お値段は135万ほど。
ただ、重量が230キロくらいあります。
これならドゥカティの軽いスクランブラーが良いかな。
あれは確か185キロくらいだったかと。
でも、非の打ち所のない、素晴らしいデザインなのは間違いなしです。

ただ、マッチョなハリウッド俳優が乗るからこそ、映えるというのは大いにありますが。
半ヘル、ゴーグルでばっちりと決めた状態で立ちゴケしたら、格好悪いこと、この上ないでしょうねw

ストーリーはあって無いようなものですが、時間を忘れて楽しめました。
本作はブルーレイで観て欲しいですね。
CGで作られた恐竜たちの素晴らしさ、自然の美しさは圧巻で、腰の痛みを忘れるほどでしたので。

まだ借りていない方は是非。
  1. 2016/03/18(金) 21:16:11|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出かける直前に

御前崎に大変美味しい金目鯛を出す店があると聞きました。
久し振りの休日だったので、本日行く予定を立てていました。

まさか水曜日が定休日なんてことはあるまい、と思ったものの、今までの経験から念の為、HPで調べてみると……。
isotei.png
あぶねーw
もう、何かに取り憑かれているとしか思えないです。
こんな1日に当たりますか、普通。

しょうがないから、静岡空港でも行こうかなと思い、バイクのバロンロックを外そうと屈んだ瞬間、事件は起こりました。
腰がつりました。
「いたたた……」と立ち上がってしばらくストレッチをしていましたが、全然痛みが治まりません。

もしかして、これが俗に言う「ぎっくり腰」なのでしょうか?
グキッって感じではなかったのですが。

動かなければ痛くないので、無理矢理出かけようかと思ったのですが、立ちゴケするのが怖かったので、予定を変更。
パチスロに行きました。

朝一からまどマギに着席。
すると、40Gほどで当たり、そこから一撃1500枚!
「なるほど、希望と絶望のバランスは差し引きゼロか」と、したり顔で打っていると、あれよあれよという内に飲まれてしまいましたw
このままでは腰を痛めただけで、ゼロどころか大幅マイナスです。

運を天に任せるかと、ふらっと座った猪木の甘デジ。
ワケの分からないヒキが続き、終わってみると19連チャン!
まさか、モハメド・アリを倒す日が来るとは……。
あと、エンディングに到達すると、WE ARE THE CHAMPIONSが流れるんですね。
やはり、紛う事なき名曲です。
演出で曲が途切れるのがムカつくくらい、聴き入ってしまいました。

「やっぱりゼロなんだ」と思ったのも束の間、立ち上がると凄い激痛が><
いやあ、数千円の日当を稼ぐくらいなら、腰を痛めない方がずっと良かったです。

しかし、不思議ですね。
ロックを外す動作なんて、バイクに乗る時いつもやっているのに、何で今回だけこんな事になったのか。
もしかしたら、事故る運命だったのが、回避されたのかもしれません。
そうに違いない。
いや、そう思わないとやってられませんw

皆さんもぎっくり腰にはお気を付け下さい。
何気ない動作が引き金となるかもしれませんので。
  1. 2016/03/16(水) 20:17:11|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カツ丼界に真打ち登場

多くの方が好きであろう、カツ丼。
私もその1人で、ほぼ毎週の頻度で食べに行っています。

行く先は「かつさと」です。
540円であのクオリティのカツ丼は圧巻の一言。
「矢場とん」の半値ですからね。

そんな中、新たな店を見つけました。
浜松の笠井街道にあるお店で、「かつ平」と言います。
「かつひら」なのか、「かつへい」なのかは不明ですw

よく、お勧めが書かれた別紙のメニューがあるじゃないですか。
このお店にもあって、見てみると金華豚の定食などが2200円とかで載っていたのです。

ええ、目玉が飛び出しました。
やべえ、入る店を間違えた、と焦りましたね。

ただ、カツ丼などは普通にあって、80gのものは700円弱でした。
イチオシは塩カツ丼だったかな?
こんな感じです。
katsuhira.jpg
まあ、悪くないのですが、私は普通のカツ丼の方がお勧めですね。

特徴としては、カツの柔らかさです。
「矢場とん」に勝るとも劣らない柔らかさ。
これはさしもの「かつさと」でも、勝てません。

あと、ご飯もそうですが、味噌汁や漬け物を注文するとお替わり自由になります。
特に漬け物は「かつさと」や「矢場とん」などは相手にならないクオリティ。
3回くらいお替わりしてしまいました。
お替わり自由とは言え、次第に注文しにくくなってしまいますがw

まだ袋井と浜松の2店舗しかないようですが、このお店は来るかもしれませんね。
カツ丼界の第三勢力と呼んで差し支えないかと。

最高級であろう金華豚も食べてみたいのですが、さすがにお値段がw
でも、魚○○というクソみたいなお店で天丼を食べることを思えば、安いものですけどね。

近くにお住まいの方は、是非チェックしてみて下さい。
  1. 2016/03/13(日) 21:43:46|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MecArmy PT16を購入

愛用していたミニマグの調子が悪いので、この度、新しいLEDライトを購入しました。

ミニマグの評価は★☆☆☆☆ですね。
個体差があると思いますが、私の場合は点灯していると、急に消えるという症状が出ました。
ライトとしては致命的な不具合。
質感とかは気に入っていたのですが。

ちなみに3Dのマグライトは★★★★☆です。
全く不具合もなく、信頼度は非常に高いです。
スポット調整周りが少し気に入らないくらいですね。

では、本題に入ります。
購入したのはMecArmy社のPT16です。
PT16.jpg
安定の中国製ですが、侮るなかれ。
LEDライトに関しては、中国が最先端を走っていると言っても、過言ではないのです。

お値段、約1万円ということもあり、パッケージも中国製とは思えないクオリティ。
PT16_2.jpg

USB充電も出来ますし、電池も付いているのでそのまま使えます。
防水性を謳っているので、蓋を外さないと充電出来ないのが残念なところ。
PT16_3.jpg

充電中はランプで知らせてくれます。
赤が充電中、青が充電完了です。
綺麗な色ですね。
PT16_4.jpg

このPTはシリーズになっていて、4種類あります。
分かりやすいように、表にまとめてみました。
PT16_5.png
正直、PT14とPT10は存在理由が分かりません。
コンパクトさのPT16、ランタイムのPT18。
この2つだけでいいような……。

何でPT16をチョイスしたかと言うのは、これ。
PT16_6.png
そう、67mmという圧倒的な小ささに惹かれたのです。
あと、18650電池を使うライトには、1000ルーメン出せてもっと安いものが沢山ありますからね。
こいつには唯一無二の個性を感じました。

LowモードとTurboモードの写真を撮ってみました。
これがLowの5ルーメン。
PT16_7.jpg

そして、これがTurboの1000ルーメン。
PT16_8.jpg

3Dマグライトと比べてみました。
元気玉みたいなのがマグライトです。
PT16_9.jpg
マグライトはスポットが非常に強力ですね。
ただ、その周りはPT16のが明るいので、1000ルーメンは伊達じゃないかなと。

上の画像を見て、「何だ、マグライトの方がすげーじゃん」と思う方も居るかもしれません。
が、ちょっと待って下さい。
PT16_10.jpg
このサイズ差。
これであれだけの光量を発しているわけですからね。
何だ、このオーパーツは。

むしろ、どうした、技術大国ニッポンでしょうか。
まあ、日本メーカーが本気で作ったら、これを上回るものが出来そうですが、コスト面とかで参入しないのでしょうね。
マニアにしか売れなさそうですし。

現時点の評価は★★★★☆です。
-1なのは、耐久性が不明なのと、レンズ内にゴミが……。
これ、蓋が外れないので除去出来ないのですよね。
この辺りは中国製といった部分が出てしまっています。

ただ、質感はかなり良し。
Turboモードは3分くらいで相当熱くなるので常用は出来ませんが、Highでも十分実用的です。
3本目にして、遂に至高のライトに辿り着いたのでは、と感じています。

あ、そうそう。
操作方法がちょっと複雑なので書いておきましょうか。

押しっぱなしでTurbo、離すと消灯。
1クリックでLow。
2クリックでTurbo。
3クリックでストロボ、そこから長押しでSOSモード。
点灯中に長押しで、Low、Mid、High、Turboと変化していき、離すとその明るさで常用となります。
2クリックはHighが良かったかな、と思いますが、1クリックのLowと押しっぱなしのTurboは凄く便利です。
手元の時計や鍵を見る時、Lowはベストですからね。
一度、腕時計を照らす際に、長押しでTurboにしてしまい、「うわあ、目があ、目があ!」となってしまったこともありますw

このPT16、ライトマニア御用達のお店、ホルキンさんでも大人気のようで、すでに品切れになっています。
次回入荷の際は是非とも購入し、手の平サイズのライトから放たれる、圧倒的な大光量を体感してみて下さい。
お勧めの一振りですよ。
  1. 2016/03/10(木) 09:32:05|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目の前で……

最近購入したLEDライトのレビューを書こうと思っていましたが、ショッキングな出来事に遭遇したので予定を変更します。

近場に美味いカツ丼屋が出来たので、食べに行こうと車で出かけました。
大きな交差点の先頭で右折待ちをしていると、対向車線からバイクが。

一瞬のことでしたが、鮮明に覚えています。
多分CBRだと思いますが、「おおっ、スゲー」と思わず唸ってしまうほどのバンク角で左折に。
と、突然ブルブルと震えるバイク。
危ないと思う間もなくそのままガシャーン。

「ああああっ!」と車の中で独り声を出してしまいました。
共感覚とでも言えばいいのでしょうか。
ライダーの方なら分かると思いますが、バイクの転倒を見ると、自身のことのように胸が痛んでしまいます。

しかし、何故こけたのか。
あのブルブルという振動は、バンク角の限界というサインなのでしょうか?
速度はそれほど出ていませんでしたが、アクセルを開けたら立て直せたのかなあ。

転けた所は歩道が盛り上がっていたので、ダメージは甚大かと思われます><
暖かく絶好のツーリング日和だったのに、あんなことになるなんて……。
心中お察しします。

それにしても、あんな場面を見ると、バイクに乗るのが怖くなってしまいますね。
立ちゴケの悪夢が甦ってしまいます。
見るんじゃなかった……。

四輪を遙かに上回る機動力と引き換えに、いついかなる時でも転倒する危険性を持つ乗り物がバイクです。
皆さんも転倒には注意して、楽しいバイクライフをお送り下さい。
私も当分はそっと走りたいと思います。
  1. 2016/03/08(火) 20:32:41|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

設楽原PAへ

少し前に岡崎SAの記事を書きましたが、新東名には設楽原PAも新設されていたことを知り、再び行ってきました。
今回は逆ルート、上りで岡崎SAに向かうルートを使いました。

初めての分岐は怖かったです。
危うく、伊勢湾岸道に入りそうにw
初見殺しというか、複雑に入り組んでいますね。

とりあえず、岡崎SAで昼食を取ることにしました。
平日なので日曜日ほどは混んでいませんが、それでも満車の表示。
しかも、昼時だったので食事するところは超満員。

中でも矢場とんは別格でした。
ドラクエの発売日かよ、ってくらい凄い行列。
今回は別の店で名古屋コーチンの親子丼を食べることにしました。
shitarahara_tu.jpg
お値段、約1200円。
まあ、美味しいことは美味しいのですが、量が少ないですね。
女性なら丁度いいかもしれませんが、男性なら1.5倍は欲しいところでしょう。

食後のデザートを物色していると、味噌ソフトクリームなるものを発見!
ソフトクリームマニアを自称する私が食べないわけにはいきません。
shitarahara_tu2.jpg
アイス自体は少し味噌の味がするかな? という程度。
で、横の黒いやつ、私はチョコかと思っていましたら、正真正銘の味噌でしたw
アイスと同時に味噌を食べるというのは生まれて初めての経験。
リピートはいいかな、というのが率直な感想です。

食べるのならこちら。
静岡空港のクレミアがありました。
値段も少し安くなっていますね。
shitarahara_tu3.jpg

岡崎SAから40kmくらいの所に、設楽原PAがあります。
SAとPAを比べるのはナンセンスですが、落差が酷いですw
ご覧の通り、超田舎です。
shitarahara_tu4.jpg

ここに寄った理由は戦国コーヒーなるものがあると聞いたからです。
が、探しても見つからず。
もしかして、これのこと!?
shitarahara_tu5.jpg
確かに戦国と言えなくもないですが……。
ちなみに、この自販機、武将の声で喋りますw

しかし、売っているのは何処にでもある缶コーヒー。
離れた所に限定のミル挽きコーヒーがあったので、そちらを買うことにしました。
shitarahara_tu6.jpg
こいつの凄いところは蓋が付くと言うことです。
このような状態で出てきます。
shitarahara_tu7.jpg
一体どういう仕組みなのか。
アームみたいなのが蓋を被せるんですかね?
肝心のお味はセブンイレブンのやつと大差なしでした。

あと、戦国コロッケなるものが売っていたので買ってみました。
shitarahara_tu8.jpg
お値段160円です。
まー、普通のコロッケです。
可も無く不可も無く。

ここから三ヶ日に向かう途中、かなり飛ばしているフォードのデカイ車が居ました。
あんな図体でも大排気量車は速いですね。
追いかけてみようと思っても、250ccじゃ太刀打ち出来ませんでした。

いや、分かってはいるのです。
そんな湾岸ミッドナイト的なことをしてはいけないということは。
しかし、「おのれ、10Rなら……」という気持ちが湧き上がるのを抑えることは出来ませんでした。

設楽原PAに止まっていたのもGSXとCBR1000Rでしたし、やはり高速は大型ですよねえ。
まあ、速いと言っても目測で190km/弱くらいといった感じですので、Ninja400で勝てるでしょうね。
おっと、こんなこと書いていると、鬼の首をとったかのように怒る人たちも居ますので、これくらいにしておきます。

三ヶ日オレンジロードは貸し切り状態でした。
自分のペースで走れましたが、逆にかなり怖いですね。
急カーブばかりなので、かなりマージンを取っておかないと、すぐコースアウトする危険性があります。
あと、側溝の蓋とか、地面のギャップとか凄く怖いです。
物凄く寝かせて走っているR1が居ましたが、あの路面でよくやれるなあ、と感心しました。

とりあえず、これで新東名は完全制覇? したのではと思っています。
次こそは大型バイクで走りたいですね。

平日の早めの時間なら岡崎SAも空いていると思います。
寄られたらクレミアは是非食べてみて下さいね。
……味噌ソフトクリームはお好みでw
  1. 2016/03/04(金) 22:03:03|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

排気量コンプレックス再び

最近、治まったと思っていた排気量コンプレックスという病が、また現れてきました。
理由は分かっています。

1つはこの前の岡崎SAツーリング。

強烈な向かい風で喘ぐNinja250(帰りは追い風でNinja300と化しましたがw)。
バイクの駐輪場に見当たらない250cc。
ハーレーなど、見事に大排気量ばかりで、さすがに肩身の狭い思いをしましたね。

2つ目は昨日、スーパースポーツ選手権、スーパーバイク選手権を見てしまったことです。
ちょうど、CS放送の無料期間だったらしく、職場で見る機会に恵まれました。

いやあ、凄かった。
レース自体も劇的な展開でしたが、何よりもバイクの格好良さ。
特にカワサキグリーン、凄く映えますね。
Ducatiも良かったのですが、あんなのを見てしまうと、ZX-10Rが欲しくなってしまいますね。

しかし、現行10Rは200万超え。959パニガーレが買えてしまいます。
6Rなら何とか、と思い直したのですが、バロンの激安ネギカラーはすでに売り切れorz
KRTカラーは凄く格好いいですが、130万とほぼ定価ですし……。

激安で言えばGSX-R750の13年ものが残っています。
これは109万円とかなりお得ですが、ABSなしなのがネックですかね。
この前の高速道路では、トラックが右折ウィンカーと同時に車線変更してきて、急ブレーキをする羽目に。
作動したかは分かりませんが、やはりABSは欲しいところです。

まあ、何を買うにしても先立つものが必要です。
グリーンジャンボ、買ってきますw
  1. 2016/03/01(火) 21:00:05|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (169)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する