三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

カワサキ in 東京モーターショー

東京モーターショー2015にて、カワサキが出展されるバイクが公開されました。
公開された去年ほどのインパクトはないものの、注目はH2ですかね。

デザインはこちら。
Tokyo_motershow_2016_H2.jpg
グリーン要素がなくなったのは残念ですが、やはりインパクトあります。
機能面ではアシスト&スリッパークラッチが搭載されたようです。
これだけのパワーで今まで搭載されていなかったのですか……。

Ninja250、SLの新色も公開されるようです。
ちと、横長ですが、比較してみました。
Tokyo_motershow_2016_Ninja250.png
今までカワサキの中では、Ninja250のデザインこそ至高と思っていましたが、この度、心変わりしてしまいました。
何のバイクが私の心を捉えたかと言いますと……。

そう、ZX-10Rです。
Tokyo_motershow_2016_ZX10R.png
いやあ、格好良いです。
全体的に重心が低く、特にフロントマスクの部分が凄くバランス取れていると思います。
これに比べると、Ninja250はカマキリというか、首が持ち上がりすぎという印象を受けてしまいますね。
ただ、マフラーはもう少し大きくても良かったかな。
さすがにH2は巨大過ぎますがw

でも、お高いんでしょうね、これ。
もっとも、車体価格や維持費を考えると、パニガーレよりは遙かにお得なはずですが。
そのパニガーレも959なる新モデルが11月のミラノショーで発表されるとか。

2016年は熱い年になりそうですね。
勿論、買うお金はありませんが……。
  1. 2015/10/29(木) 20:15:30|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

身軽が一番

コーヒー豆よし。
カップラーメンよし。
風はあるものの、天候よし。

本日、「さあ、予定していたラーツーに行くぞ!」と意気込んでいたのですが、突然になって取り止めることにしました。
何故かと言いますと、シートバッグを出すのが面倒だったからですw

Ninjaを通勤で使っていた頃は「シートバッグなしなんて、あり得ない」とまで思っていましたが、何も付けていない時の身軽さを味わうと、戻れませんね。
特に風が強い日はショルダーバッグすら億劫になります。

で、いつものコースを走ってきたのですが、寒いのなんの。
長袖にインナーを外したウィンタージャケットだけでは、厳しかったです。
こんな装備で山頂まで行ったら、寒くて凍えていたことでしょう。
喫茶DONで食べたナポリタンで生き返りました。

しかし、危ないところでした。
私の性格からして、ラーツー装備を持っていった場合、意地でも登っていたと思うのでw
もう、リストバンドやネックウォーマーも身に付けて、町中では暑いくらいの服装にしないとダメですね。

冬場はタイヤの温度が上がらず、グリップが弱くなる為、寝かすと危険と言われます。
が、私の走っているコースは、それほど急コーナーがないので、全然平気でした。

Ninja250は相変わらず絶好調で、ミズスマシの如く、スイスイ動きます。
何度走ろうとも、このヒラヒラ感は堪りませんね。
大型バイクの暴力的な加速は確かに魅力的ですが、250ccバイクの軽さもまた捨て難いものがあります。

こうなってくると、峠最速と言われるモタードにも興味が湧きます。
しかし、バレリーナ状態になりそうなのがネック。
と言うか、最強モデルと名高いWR250Xは、タンク容量がなさ過ぎ&高過ぎです。
ドゥカティに至っては6Rより高いし……。

燃料タンクも大きめで、WR250Xに匹敵するモタードをカワサキが出してくれると嬉しいのですが。
DトラッカーだとNinja250SLとそんなに重さが変わらないので。
この場合、SLが凄いのかもしれませんけど。

まあ、乗り替えるお金なんてないので、まだまだNinja250に頑張ってもらいましょう。
ちなみに、私の方も負けじとBlenderを頑張っています。
来月中旬辺りを目標に、ここで公開出来るレベルまで持っていきたいですね。
  1. 2015/10/26(月) 21:01:35|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第76回 菊花賞

すでに始まっている秋GI。
当日が仕事で予想は書いていませんでしたが、今日は久し振りに休みとなったので、ガッツリ予想しました。
ちなみにスプリンター、秋華賞と2連敗中ですw

肝心の菊花賞ですが、これまたさっぱり分からないですw
そもそも3000mなんて走った馬居ませんからね。

距離適正ではスティーグリッツが良さそうですが、戦ってきた相手が微妙。
リアファルは大外枠、リアルスティールも距離が……。

迷いに迷ってジュンツバサにしました。
キャリアが浅いのにセントライト3着はポテンシャルが凄いんじゃないかと。
厳しいと思いますが、何とか頑張って欲しいですね。


レース回顧

スティーグリッツ、買わなくて良かった。
いきなり楽しめなくなるところでした。
まあ、結局外れたのですがw

てか、後ろに下げすぎです。
これは、クソ騎乗と言わざるを得ない。
もっと鞍上を考慮すべきだった……。

勝ったのは北島三郎さんのキタサンブラック。
一応、最初に予想したボックスでの3連複だと当たっていましたが、ガミってもいるので、結局負けは変わらなかったですね。

気になるのは北島さんが祭りを歌ったのかどうか。
延長して中継して欲しいところ。
歌ったのであれば、見に行った人はラッキーでしたねw
  1. 2015/10/25(日) 15:39:17|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

技能講習へ

猟銃を所持した場合、3年ごとに更新手続きが必要になります。
私の場合、取得してすぐに誕生日が来たのでほぼ2年なのですが、今年中に更新することになりました。

例によって書類の山に加えて、猟銃等講習会(座学での講習)と実技である技能講習を受けて、修了証明書を取らないといけません。
猟銃等講習会はすでに終えていますが、今回、技能講習を受けてきました。
ちなみに費用は12300円。
何なの、この適当に設定したんじゃねーか、という舐めた数字は……。

内容としては所持している銃の分解、基本的な取り扱いや射撃場でのマナー、実技となります。
実技は25皿で1皿でも割れればOKなので、初心者でも受かるレベルです。

受験者は7人くらいでしたが、レピーター(スライド式の銃)は私1人のみ。
他は皆、上下二連です。
説明が2種類になって、迷惑をかけてしまいましたw

最初は座学で取り扱い等に関しての説明が1時間弱くらい。
その後、銃の分解の練習 → 本番です。

この分解が厄介でした。
勿論、何度もメンテナンスしているので、バラバラにして組み立てることは出来るのですが、手順の説明に先台を外すとあるではないですか。
やったことある人なら分かると思いますが(滅多に居ないかw)、M870で先台を外すと、ブリーチボルトとスライドブロックがバラバラになって、戻すのに苦労するのです。

分かりやすく図で説明しますと、この部分です。
M870_zukai.png
これを戻すのが結構大変なのです。
途中で外れたり、落っこちたりとか。
練習で外したものの、さすがにやり過ぎと思われたのか、採点する本番時は「あそこまでバラバラにせんでええから」と言われましたw

講習の採点ですが、同じ注意を2回受けると、その場で失格というシビアなものです。
いやあ、かなり緊張しましたね。

もっとも、余程危ないことをしない限りは、ほぼ受かるみたいです。
教えてくれる方も射撃や狩猟をやるわけですからね。
同じ仲間として受かって欲しいに決まっているし、意地悪なことはされません。

実技はクレー射撃1ラウンド分をストレートで撃ちます。
ただ、普通のクレーとは違います。
3人組となり、最初の人が3発ずつ一気に1番射台 → 5番射台と15発撃ちます。
で、他の人が同様に撃った後、次は2発ずつ撃つという感じです。

久し振りの射撃でしたが、いきなり5連続で当たりました。
「レピーターの達人が居たか」と、後ろで待っている人達は思ったことでしょう。
……が、すぐに化けの皮は剥がれることに。
最終的には25枚中、13枚という、何の進歩も見せない結果となりましたw

何せ、10枚目くらいで左腕がプルプルと震えていましたからね。
3キロ以上の物を何十秒も支えるなんて動作、普段しませんので。
1週間前くらいから、筋トレするべきだったかな……。

とりあえず、規定はクリアしたので、大丈夫だと思います。
後は書類の山を片付けないと……。

ほんと、ハンターの減少を嘆くくらいなら、この煩雑さMAXの更新手続きを何とかして欲しいですね。
3年目で止める人は少なくないかと思います。
警察署でも、やたら返納を迫ってくるし、ワケが分からないよ……。
同じ話を何度もされるのには本当に辟易しました。

ある程度、射撃場に通っておくと、スムーズに手続き出来るかと思います。
私は頻度が少な過ぎたのかもしれません。
所持者の皆さんの参考になれば幸いですね。
  1. 2015/10/23(金) 21:29:01|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トップブリッジの傷対策

私は1つのキーホルダーに、バイクの鍵、ヘルメットロック、バロンロック、チェーンロックの鍵をつけています。
1つにまとめると使い勝手はいいのですが、難点が。
それは傷です。
Top bridge
上の画像の赤い点ですね。
バイク以外の鍵が風で揺れ動くことによって、傷がついてしまうようです。
最早、手遅れなのですが、対策をしてみることにしました。

対策としては、トップブリッジに何か保護シールのようなものを貼るという方法がポピュラーみたいです。
が、切り貼りするのが面倒臭そうなので、鍵の方で何とかすることにしました。

購入したのはこちら。
本革仕様で1300円くらいのキーホルダーです。
Top bridge2
何て呼ぶのか、手で開閉出来る部分にバイクの鍵を、リングにその他の鍵をつけます。
で、バイクの鍵は乗る時だけ外して単体で使うという作戦です。

作戦成功。
これなら傷のつきようがないですね。
Top bridge3
ちなみにライムグリーンのNinja乗りなのに、キーホルダーの色が何で緑ではないのか、と思った方も居られるかもしれません。
理由は単純明快。
バイクは買えないから、気分だけでもドゥカティストになりたかったからですw

しかし、購入後しばらくして、失敗に気が付きました。
何ということでしょう。同じようなものが100円ショップに陳列されているではありませんか!
さらに追い打ちをかけるように、リールで長さが調整出来る、便利な代物までありました。
あれなら腰につけたまま、ヘルメットロックなどを解錠出来るので、使い勝手は格段に良くなりそうですね。

うーむ、そっちにすれば良かった……。
本革仕様で1200円アップてorz
全くもって、100円ショップ恐るべしです。

これからバイクを買うという方は、こういった対策をしないとトップブリッジが傷だらけになる可能性があります。
すぐさま100円ショップに走りましょう。

本格派の方はamazonで本革仕様を是非w
  1. 2015/10/19(月) 19:54:34|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja250SL、2016年モデルが発表

私がパニガーレの次に気になっていると言っても過言ではない、Ninja250SL。
周知の通り、ライトウェイトスポーツを突き詰めたマシンです。

そんな250SLですが、海外向けに2016年モデルが発表されました。
デザインはこちら。
Ninja250SL_2016.jpg

最近、2気筒Ninja250やZX-6R、ZX-10Rで登場したカラーリングですね。
正直、この赤いラインは不要ではないかと思いますが、精悍な感じで悪くないと思います。
少なくとも、とんでもなく速いバイクに見えるのは間違いないですw

馬力が上がったりといった、スペック上の変更はありません。
まあ、出てすぐにそんな変更を入れようものなら、すでに買われた人が激怒しちゃいますからね。

ただ、小変更はあるみたいです。
ほぼ、カワサキイチバンさんからの転載となりますが、列挙します。

・タンデムステップが取り外し可能に
・シングルシートが標準装備
・タイヤの銘柄がダンロップのTT900からブリヂストンのBT-39に

そろそろ私のNinja250もタイヤ交換を考える時期なのですが、その候補の1つにBT-39があります。
結構、高級な部類のタイヤなのに、SLは標準装備になるのですね。
ライフはNinja250標準のRX-02より短くなりますが、その分、走りは向上することでしょう。

いいですねえ、SL。
維持費も250なので600↑のSSより桁違いに安いですし、それらのバイクが逆立ちしても勝てない軽さがあります。
峠とかをメインに走るのなら、このバイクがベストバイかもしれません。

マイナーチェンジが入り、馬力が多少でも向上したら、2気筒Ninjaからの乗り替えもありかも。
その時はライト周りのデザインを修正してくれれば嬉しいですね。
  1. 2015/10/17(土) 20:04:19|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星のドラゴンクエスト

本日は山へラーツーに行く計画を立てていたのですが、ジャンボ天丼のダメージが抜けきれず、断念。
秘蔵のブルーマウンテンを山頂で味わおうと思っていたのに……。
病院に行ったら、何故か血液検査までされて、3000円以上取られるし、踏んだり蹴ったりです。

Blender作業も進めているのですが、集中力が続くのは1~2時間程度。
息抜きがないとやってられません。

そんなところに彗星の如く現れた、素晴らしいゲームが。
その名も星のドラゴンクエスト。
ソシャゲ版ドラクエです。

画面はこんな感じ。
hosiDQ.png
オート移動、オート戦闘なので、やることと言えば、スキルをタップするくらい。
かなり割り切った仕様だと思います。

このゲーム、某掲示板では酷評の嵐w
まあ、ドラクエの名を冠している以上、ハードルは高くなりますからね。
でも、私は今の所、楽しめています。

素晴らしいのは音楽です。
曲は歴代の名曲なので当然ですが、音質がかなり良いです。
後はグラフィックが優しい感じで、結構好きですね。

ただ、廃課金仕様の匂いがプンプンします。
ドラクエだし少しくらいなら課金してもいいかな、と思っていましたが、これはやばそうですw
課金しなくても少しずつジェムが貰えるので、それでやりくりするのが吉かもしれませんね。

最後に皆がやるであろうキャラカスタマイズを。
このサンドとアクアというキャラは最初から居るのですが、見た目を変更出来ます。
画像は変更後のもの。
hosiDQ2.png
お分かりでしょうか?

17号と18号にしましたw
髪型とか目とか、これを使いましょうレベルで揃っていたので。

無課金でもそこそこ楽しめるはずなので、良かったら遊んでみて下さいね。
この到底買えそうもないバイクの名前が付いたキャラを見かけたら、フレンド申請を送って頂けると嬉しいですw
  1. 2015/10/15(木) 20:00:05|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再び焼津へ

凄い天丼があるとの情報を得て、再び焼津市へと行ってきました。
前回、海鮮丼を食べたのは魚センターという観光者向けの場所でしたが、今度の所は地元の漁師さん御用達の食堂とのこと。

高速代が勿体ないので、国道1号を使いました。
大体、1時間ちょっとで行けますね。

港の方だからか、交通量も少なく、道も凄く綺麗でした。
貸し切り状態なら膝が擦れそう。
yaizu_tu.jpg
津波避難タワーから海が見えます。
おこぼれを狙ってか、大きな鳥が沢山居ました。
yaizu_tu2.jpg
それにしても、港の雰囲気は最高ですね。
緩やかな時間が流れている感じで、物凄く落ち着きます。
海の男になってここで働きたい、とちょっと思ってしまいました。
まあ、早朝とかは戦場みたいに忙しいのでしょうけど。

反対側に目を向けると……。
ありました。
小川港魚河岸食堂です。
yaizu_tu3.jpg
こういう感じで、食券を買います。
SAみたいですね。
平日の昼前だったので、ガラガラでした。
yaizu_tu4.jpg

目当ての品はこちら。
ジャンボ天丼、1300円!
yaizu_tu5.jpg
味を楽しむ余裕は全くありませんでした。
ただ、ひたすら暴力的なまでの物量との戦いを繰り広げる羽目に。

格闘すること10分、何とか完食。
死ぬかと思った……。

帰りは150号を使いました。
国道1号の方が圧倒的に早いですが、150号なら御前崎の灯台や浜岡原発などに立ち寄ることが出来ます。
が、残念ながら、強烈な睡魔が襲ってきていたので、直帰することに。
完全にジャンボ天丼の弊害ですw

しかし、帰ってからが本当の地獄でした。
なんと、胃腸炎の症状が出てしまったのです。

食べ過ぎで胃腸炎になるというのは初めての経験です。
天丼は油を大量に使っているので、調子が悪くなってもおかしくないかもしれませんね。
往復3時間かけて焼津まで行き、腹痛になって帰る。
ほんと、何をやってんだか……。

でも、港の雰囲気は素晴らしいです。
Blender作業の良いリフレッシュになりました。
皆さんにも是非行って見て欲しいスポットです。

ただし!
ジャンボ天丼、ダメ。ゼッタイ。
仮に同行した人が食べたいと言っても、私は全力で止めます。
もしも行かれることがあれば、普通の上天丼か海鮮丼にしておきましょうw
  1. 2015/10/12(月) 19:05:20|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZX-10Rがモデルチェンジ

遂に10Rのニューモデルが公開されました。
気になるデザインはこちら。
ZX-10R_2016.jpg
正面の顔は分からないのですが、横からだと少し6Rっぽくなった感じがしますね。
カラーリングは黒成分がちょっと多いかな。
まあ、ここはどうにでもなる部分なので、問題なしです。
全体的に悪くないと思います。

まだ、国内向けの記事がなくて、海外サイトを拙い英語力で読み解いたところ、馬力は207PS!
大台を超えてきましたが、国内仕様だとどうなるか。

重さは換算すると、206キロとなります。
やはり、マルチのリッターSSだと、200キロの壁は破れないみたいですね。

サスとかも色々と書いてありましたが、私の英語力では読む気になりませんでした><
とりあえず、デザインが分かったのは収穫でした。

この分だと6Rも格好悪くなることはないと思います。
来年くらいのモデルチェンジに期待ですね。
  1. 2015/10/09(金) 08:26:00|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズキのコンセプトカーが凄い

東京モーターショーに出展される車の情報が出てきました。
その中でも注目はスズキ。
個人的にコンセプトカーのセンスは随一と思っていますが、今回も相変わらず素晴らしいものばかり。
いくつかピックアップしてご紹介します。

まずはMIGHTY DECK(マイティ デッキ)です。
この画像だけ見ると普通なのですが……。
2015_suzuki_concept.jpg

ご覧の通り、リア側がデッキに変形します。
2015_suzuki_concept2.jpg
まあ、見る限り、積載重量は知れていると思うので、デッキバンの替わりにはなりませんね。
面白いデザインだと思いますが、これを出すなら、X-HEADをお願いしたいところ。

2つ目は車ではなく、バイクです。
HUSTLER SCOOT(ハスラースクート)。
フットスペースにある収納ケースが特徴的。
2015_suzuki_concept3.jpg
いいですね!
鳥山漫画に出てきそうなデザインで、見ているだけでワクワクするものがあります。
スクーターには興味ないのですが、これは乗ってみたいですね。
SW-1の後継として、発売を期待したいです。

最後は今回、私が最も心惹かれた車をご紹介。
その名もAir Triser(エアトライサー)。
2015_suzuki_concept4.jpg
マーベラス!
このワーゲンバスを彷彿とさせるユニークさ。
内装もいいです。
2015_suzuki_concept5.jpg
はっきり言って、どストライク。
私もそうなのですが、ワーゲンバスの再販を心待ちにしている層はあると思うのです。
こんな車で車中泊とか最高ですね。
このまま出しても、いや、このまま出せばヒット間違いなしだと思います。
勿論、値段次第ではありますが……。

これらのモデルが市販化される可能性は高くないものの、最近のスズキの勢いは止まることを知りませんね。
GSX-R250の噂もありますし、今月末に開催される東京モーターショーは楽しみです。
  1. 2015/10/03(土) 20:44:11|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼津市の魚センターへ

少し前ですが、アナザーゴッドハーデスにて、まさかのアヴェ・マリアが流れ、一撃6000枚を叩き出しました。
久し振りにGODを引きましたが、AT中のリールロックは痺れますね。
ハーデスアップからのプチュンは鳥肌もの。
フリーズ演出ではトップレベルの格好良さだと思います。

おっと、バイクの記事でした。
それで以前から食べたかった海鮮丼を目当てに、焼津市まで行ってきました。

浜松から国道一号で1時間ちょっとでした。
掛川以降、延々と1車線が続くので、大型バイクだとかったるいかもしれません。

東名の焼津インターからすぐの所にあります。
fish_center_tu.jpg
閑散としていますが、この日は平日。
休日はやばいくらい混むとか。

中は店員さんが多くて写真を撮れませんでした。
しかし、ここは呼び込みが半端ないです。
通り過ぎる度に「お兄さん、安くしとくよ」などと声を掛けられるので、気の弱い人だと破産確実。
そもそもバイクで生ものは無理なので、コミネジャケットで察して欲しかったですw

のっけ家という店を探していたのですが、アグレッシブなおばさんを振り切れず、別の店で食べる羽目に><
丸信というお店だったと思います。

勿論、目当ての海鮮丼を注文しました。
ご覧あれ。
fish_center_tu2.jpg
このド迫力。
お値段は2000円です。

驚いたのはウニの美味さです。
スシローで食べていたウニは何だったのか。
余りにおいしくて寿司も注文してしまいました。
fish_center_tu3.jpg
このウニは……な、なんと700円!
玉子は300円です。

相場は分かりませんが、ちと高いのでは……。
観光客用にボッてるんじゃないかと、疑念を抱いております。
まあ、味は文句なしですけどね。
ウニイクラ丼があるお店もあったので、そちらにすれば良かったかもしれません。

帰りがけにサイフォン式で淹れる本格コーヒー店があったので、寄ってみました。
サイフォンというのはこんな感じの器具です。
fish_center_tu4.jpg
素人を装い(笑)、マンデリンを注文。
期待に胸を膨らませ、ブラックで頂きました。
……ショックです。
豆の好みもあると思いますが、家で淹れた方が美味しいという事実。
無論、コ○ダなどとは比べ物になりませんが。

私が飲んだマンデリンは450円だったのですが、ブルーマウンテンが650円でありました。
品切れで飲めませんでしたが、本当にブルーマウンテンを使っているのか、怪しい気がしますねw
もう少し高くないと採算が取れない気がします。

帰りは高速で帰りました。
1600円ちょっとだったかな。
時間は30分くらいです。

国道1号が1時間ちょっとなので、30分短縮する為に1600円。
何度も書きますが、二輪はもっと安くしやがれっ!

ただ、高速の合流前のランプは、走っていて面白いですね。
250ccならパワーバンドに入れても大丈夫なので、深いバンク角に加え、迫力あるサウンドが楽しめます。
ここだけ何度も走りたいくらいです。
走行時間の大半が追い越し車線でしたが、皆、譲ってくれたので快適でした。

他にもラーメンとか天丼とか、食べたい店が沢山ありました。
ちょっと値段が張りますが、魚センター、お勧めですよ。
  1. 2015/10/01(木) 19:38:44|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する