三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

格安の免許

いずれは取らなければならない、大型二輪免許。
色々と物色していると、かなり安いところを発見しました。

CMもやっているみたいですが、浜名湖自動車学校というところです。
普通自動二輪を持っていることが前提ですが……な、何と69,000円(税込) !
私の知る限り、静岡ではこれより安い所はありません。
こんなに安いのなら、一発試験を受けずに、初めからここに入校すれば良かったですね。

ただ、浜名湖の方なので、家からはバイクで30分くらいかかるというデメリットも。
まあ、時間数も多くないですし、ツーリング気分で通うのも悪くないかも。

しかし、免許がないということが、歯止めにもなっています。
今取ってしまうと、一気にバイクまで買い替えてしまいそうなので、もう少し待ってからにしようと考えていますw
Ninja250の一年点検後であれば、しばらく乗らないと勿体ないので、大丈夫ではないかと思います。

ちなみに普通自動二輪MTも65,000円と破格です。
合宿もやっているみたいなので、何日か休めるのなら一気に取るのもありかもしれません。

まだ免許を持っていない方は、取得して今夏を楽しんでみては如何でしょうか。
世界観が変わること請け合いですよ!
  1. 2015/04/29(水) 21:40:13|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S660の売れ行きを見て思う

ホンダから満を持して登場したS660。
物凄い注文数のようで、今契約しても年内の納車は難しいとか。

軽オープンはコペンの独占市場だったので、一定数の需要は見込めるとは読んでいましたが、ここまで売れるとは。
ホンダ党が想像以上に居たようです。

しかし、諸経費込みで230万以上するのではないですかね、これ。
コペンも高くなりましたが、ここまで行くともう少し頑張ってロードスターというのも選択肢に出てきます。
走行性能はロードスターに比べたらお話にならないと思うので、やはり燃費や自動車税等の維持費でこちらを選ぶのでしょうか?
しかし、軽に200万以上ポンと出せる人間が、維持費なんて意識しない気もします。
やはりビートの復活を待ち望んでいた層などが多かったということでしょうかね。

ハスラーは一目見た瞬間に、絶対に売れると確信を持った私も、今回は読み違えました。
汚名返上……と言うわけではないですが、出したら売れると思っている車を1つご紹介します。

こちらです。
figaro.jpg
そう、日産のフィガロです。

どうですか、このレトロ感。
昭和の匂いと言いますか、古き良き時代を呼び起こすかのような、素晴らしいデザイン。

内装も凝っています。
figaro2.jpg
フィアット等、外車顔負けの秀逸なデザイン。
何でこれが今の車で出来ないの?

これ、AT3速なのですが、こういったデザインの車は動力性能など二の次です。
安全運転しているだけでも幸せな気分になれるという、希有な車なのですから。
似たような軽自動車を作るくらいなら、フィガロやパオを復刻して欲しいと切に思います。

最近は余りパッとしない日産ですが、こういった素晴らしい資産を持っています。
燃費ばかり競っていないで、本能に訴えかける優れた車を出して欲しいものですね。
  1. 2015/04/27(月) 20:54:41|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

洗車をしていたら

久し振りにNinja250を洗いました。
私は賃貸マンション住まいの為、洗車場を使っているのですが、よく考えたら洗車場でバイクを洗うのは珍しいかもしれません。
車ならともかく、バイクだと洗車用具の持ち運びが大変ですからね。

そこで登場するのが、以前に購入したドライバッグ。
これいいですよ。
荷掛フックに引っかけるだけなので、10秒ほどで脱着可能な優れもの。
Ninja250_muffle.jpg

容量もかなりあります。
このようにバケツはおろか、チェーンを洗浄する為のローラースタンドまで入ってしまいます。
Ninja250_muffle2.jpg

30分くらいかけて洗車した後、缶ジュースを飲みながらバイクを眺めていたのですが、あることに気が付きました。
それはこちら。
Ninja250_muffle3.jpg
何と、マフラーにサビが!
完全にノーマークでした。
サビ止めスプレーとかやらないと駄目だったみたいです。

磨けば落ちそうなレベルではありますが、一部分だけピカピカになりそうです。
マフラーを変える方が手っ取り早いでしょうね。

ただ、何万も出して、いずれ乗り替えるバイクのマフラーを変えるのも如何なものか。
チタン製とかにして多少軽くなったところで、加速がよくなるとも思えないですし。
それほど目立つものでもないですし、このままにしておきますかね。
査定が下がりそうなのが怖いですが、売却時のことを考えて乗るのは、バイクに失礼というもの。

私はすでに手遅れですが、これから新車を買われるという方は、サビ止めスプレーなどを定期的に吹き付いておくことをお勧めします。
  1. 2015/04/25(土) 20:56:01|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パニガーレと邂逅

天気も良かったので、三ヶ日オレンジロードへと走りに行ってきました。
平日で下道は混むとみて、東名を使いました。

やはり、バイクで高速道路を走るというのは、得も知れぬ高揚感がありますね。
合流車線に入る前、カーブするところがあるじゃないですか。
あそこをバンクさせて走っている時、気分は最高潮ですw

以前、ベタ踏みの軽自動車は手強いと書きましたが、撤回します。
5速でタンクに伏せたら、多分、話しになりません。
250ccとは言え、ぬおわくらいまでなら余裕で出ますからね。

オレンジロードですが、以前よりは比べものにならないくらい、バンクさせることが出来ました。
あわよくば膝をと思っていましたが、擦れたのは靴の先端だけですw
何で靴が擦れるの?

国民宿舎で休息。
素晴らしい天気でした。
mikkabi_tu9.jpg

三ヶ日と言えば、これですね。
mikkabi_tu10.jpg
帰り際、とんでもない速度のR1とすれ違いました。
ちらっと見ただけですが、ライン取りがしっかりしていると言いますか、安定していますね。

私の場合、こけると懐具合が痛すぎますので、まだマージンはかなりあると思います。
が、ここを1往復しただけで、アマリングが8割くらい消えました。
(端は無理ですがw)
いい道です。

帰りがけ、東名の浜名湖SAに立ち寄り、昼飯を食べることに。
ここで信じられないことがありました。

バイク置き場に何と!
パ、パニガーレ1199が!

まさか実物を拝めるとは思いもよりませんでした。
何という格好良さ。
ハイスクール・オブ・ザ・デッドというスロットで、濡れるッという文字の役物があるのですが、それが頭の中で作動しました。
「このバイクの前では、全てが色褪せる」などというキャッチコピーまで浮かぶ始末。
しかし、私には到底手の届かないバイクです。
嫉妬心もあり、どうせ、ほとんど盆栽用だろうと、三ヶ日を走ってきて鼻息の荒い私は、アマリングをチェックしてみました。

……端まで綺麗に減っています。
いや、これはもうサーキットレベルのすり減りっぷりです。
調子に乗ってすいません。

打ちのめされた気分で、すごすごと昼飯を食べに向かいます。
浜名湖SAですが、テレビの取材班なども来ていて、平日なのに賑わっていました。
眺めの良い場所を確保。
mikkabi_tu11.jpg
今回の昼飯は富士宮焼きそばとフランクフルト。
焼きそばは普通ですが、フランクフルトは美味かったです。
さすが1本500円だけのことはあります。
mikkabi_tu12.jpg
で、自分のバイクの所に戻ると、何とパニガーレのオーナーさんが帰ろうとするところでした。
お話を伺いつつ、写真を撮らせて頂くことに。
こちらです。
mikkabi_tu13.jpg
もう質感からして全然違いますね。
このガラス張り? の部分、湿式クラッチとか言うそうですが、凄く格好良いです。
こんな所まで手を抜かないというのは、イタリアの風土が為せる技なのでしょうかね。
写真はこれ1枚。
興奮し過ぎて全体像を撮るのを忘れてしまったのですw

トライアンフとかも停まっていたのですが、パニガーレの存在感には遠く及ばない感じでした。
私のNinja250などに至っては、急に見すぼらしくなってしまって……。
何とか対抗出来そうなのはNinja H2かZX-14Rくらいでしょうかね。

10年ローンで何とかと思ったのですが、何と300万超えだそうで。
200万くらいなら切り詰めれば何とかなるかもしれませんが(もち、10年ローンw)、300万は逆立ちしても無理です。

まあ、音も凄かったので、私のような賃貸マンション住まいだと、どちらにしても厳しいですね。
盗まれないかと心配にもなるので、ガレージ付きの一軒家も必要かもしれません。
しかしながら、恐らくは跨る機会もないであろう、スーパーバイクが走る所を生で見れたので、今日は走りに行って正解でした。

高速道路を走っていると、やはり大型バイクが欲しくなってしまいますね。
ぶっちゃけNinja250でも2リッター以下の車より速いし、十分なのですけど、あの圧倒的な加速感は得られませんので。
パニガーレは無理ですが、150万くらいのSSなら何とかといったところでしょうか。
(当然ながら、ローンですがw)

まずは免許なのですが、先日の勝ち分を新台の修羅の刻にやられました。
現時点で2015年度のクソ台オブザイヤー最優秀候補です。
皆さん、絶対に手を出してはいけませんよ!
  1. 2015/04/22(水) 21:36:27|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペナルティきつすぎ

久し振りのスロットネタです。
機種は蒼穹のファフナー。
ART中に引いた2度目のBIGでそれは起こりました。

押し順ナビが出るのですが、それを間違えたのです。
(早打ちしていると、結構やらかします)
で、ペナルティ復帰中という表示と共に通常ART画面に変わり、10Gくらいですかね。
その表示が消えました。

しかし!
BIGは復旧せず。
後から出てくるのかな、と思い打ち続けていましたが、ついぞ出てこず。

BIGが完全消滅とか、マジですか、これw
色々な機種でペナルティを体験していますが、フラグごと無かったことにするとは……。
ペナルティにも程があるでしょう。

クソッタレが、と思いつつ打っていると、32768分の1のフラグを引いて、一撃4000枚出て事なきを得ましたが。
いやあ、恐ろしい機種です。
引いた後、ドヤトイレに行っていたのですが、隣の人が悪意を持っていたら、消されていたところでしたw

でも、このアニメ面白そうですね。
私はロボット物は全てガンダムの二番煎じという認識があって敬遠しているのですが、演出のエピソードなどを見ていると、ちょっと興味を持ちました。

歌もやけに耳に残ります。
「僕等は目指した~」という歌詞のやつ。
(多分、検索すればyoutune等で聴けると思います)
BIG中もずっと流れていますし、ショートフリーズとかでもそのフレーズが鳴るので、耳にこびりついて離れないです。

ちなみにこの歌、凄く難しそうに感じます。
歌っている方、かなりの力量ではないでしょうか。

10スロだったので、一撃で大型二輪免許というわけには行きませんが、あと2回くらい、この大勝が出来れば費用は捻出出来そうです。
まあ、そんなにホイホイと32768分の1なんて引けませんけど。

もしも打つことがあれば、BIG中の押し順ミスにお気を付け下さい。
私のように目も当てられないことになりますので……。
  1. 2015/04/21(火) 22:35:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Ninja250SLを思う

バイクを乗るには最高の季節となってきました。
先日は花粉症にもめげず、山の方へと走ってきました。

秋葉神社の駐車場。
トイレを借りに何度も寄っていますが、一度もお参りしたことはありません。
Mountain_tu.jpg
もう少し早ければ桜が綺麗だったと思います。
近くでウグイスが鳴いていて、風情たっぷりでした。

そのままスーパー林道を通って、竜頭山へ。
避難小屋付近の駐車場でコーヒーブレイク。
身軽に行きたかったので缶コーヒーです。
Mountain_tu2.jpg
ヘルメットを脱いで景色を見ていたら、鼻水が。
フルフェイスはかなり花粉を防いでくれていたようです。
あと、水たまりにカエルの卵みたいなのがあって、写真を撮りました。
しかし、とんでもなくキモいので、写真は割愛しますw

そのまま山住神社方面へ。
お決まりのコースです。
ここの崖は要注意。
手前の水たまりはかなり深いです。
Mountain_tu3.jpg
え、どうしたかって?
白線の比較的浅い部分を突っ切るしかありませんw

走っていて思ったのですが、やはり山道は軽いバイクがいいですね。
SSなどで走ると絶対に持て余すと思います。
リッターSSでくしゃみをしてアクセルを捻ってしまおうものなら、奈落の底へ真っ逆さまの可能性も。

で、考えたのが、Ninja250SLは凄いのではないか、ということ。
2気筒Ninjaよりも20キロくらい軽いというのは驚異です。
こういうシチュエーションはWR250Xが最速かもしれませんが、あれはタンク容量が7.6リットルしかありません。
山の奥はちょっと怖いかと。
SLなら11リットル入りますし、燃費も30は行くはずなので、安心です。

何だか、2気筒Ninjaの面子がないようにも思えますが、確かにその通り!
あえて挙げれば、デザインは(個人的に)2気筒Ninjaの方がいいのと、余り実用的ではないのですが、最高速がちょっぴり上くらいでしょうか。

ただ、長距離ツーリングなら立場が逆転します。
17リットルの大容量タンクは、スタンドのない田舎道を走っている時に、心強いことこの上なし。
この点においてはフラッグシップモデルであるNinja1000でも勝てません。
荷掛フックで荷物も簡単に載せることも出来ますし、ポジションもかなり楽という。
最高のツアラーではないかと思います。

天敵は高速道路ですが、まあ250ccでは仕方のないことですね。
(100km/h巡航なら全然問題ありませんが)

個人的に、これから250ccを買うというのであれば、Ninja250SLをお勧めしたいですね。
ABSはないのですが、サーキットユースを前提としているので、この車種の場合はアリかと。
ちょっと言い過ぎかもしれませんが、250ccフルカウル市場に一石を投じるモデルとなるのでは、と思っています。
何と言っても、軽さは正義ですから。

もう少しすれば、町中を走っている姿を拝めそうです。
乗っている方に出逢えたら、色々聞いてみたいですね。
  1. 2015/04/19(日) 21:26:42|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第75回 皐月賞

豪華なメンバーが揃いました、皐月賞。
桜花賞と同じく無敗馬も多いですね。

その中ではサトノクラウンが一歩リードといった感じ。
ただ、展開次第ではどうにでもなる差ではあると思います。

とりあえず、前走が掲示板外の馬は全て消し。
岩田騎手もこの馬ではきついと見て消し。
同じ理由で毎日杯組は消します。

残った馬で3連複を。
BOXで01,02,05,07,08,15。

何とも面白みのない馬券になりましたw
でも、当たる確率は結構高いはず……。
期待したいです。


レース回顧

M・デムーロ騎手、さすがです。
あれだけ不利があってぶっちぎりというのは、かなり馬も強いですね。
正直、ダービー狙いのローテだと思っていましたが、これはダービーも一番人気でしょう。
桜花賞と同じく、無敗馬サトノクラウンはダメでしたねえ。

しかし、ドゥラメンテの輪乗りの歩き方の可愛さは異常。
強いし、かなり人気が出ると思います。

やっと馬券が当たりました。
正直、大したオッズではなかったのですが、今後に繋げて行きたいですね。
  1. 2015/04/19(日) 15:10:23|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2度目の鉄砲一斉検査

本日、鉄砲一斉検査を受けてきました。
指定日時とは異なるのですが、その日は仕事なので、事前に予定日を変更してもらいました。

これ、いいです。
前は強面の警察官が何人も目を光らせていましたが、今回はいつもの女性と、若干広末似の可愛い婦警さんだけでした。
私の前の人が4挺も持っている、猟友会の重鎮だったので時間がかかったものの、面談等もかなり早く終わることになりました。

狩猟用の弾などはまだ消費していなかったのですが、何もお咎めなし。
大半の人は、残弾処理会みたいなのを開催し、そこで使い切るようです。
私は交流が0なので、来月に愛知県総合射撃場にて消費してこようと思います。
標的用より火薬が多いので、どれだけの衝撃があるのか、少し楽しみです。

思ったのですが、これ、あえて予定日を外して予約を取ってもらう方がいいかもです。
エージェントスミスみたいな警官にチェックされるより、婦警さんに見て貰った方がいいに決まっていますからw
来年以降も同じ手を使おうと思っています。

しかし、来年の頭に更新があるので、経験者講習や技能講習を受けないといけません。
技能講習は金がかかりそうですね……。

正直、バイクの方が全然楽しいので、止めてバイクに金を回してはどうか、と思うのです。
余り撃ちに行ってませんし。
でも、折角苦労して取ったので、ライフルまでは頑張らないと損かなあ。

それにしても10年は長すぎますね。
5年くらいに短縮してくれれば嬉しいのですが。

狩猟税の減額と合わせて検討して欲しいですね。
  1. 2015/04/16(木) 20:31:20|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葛藤

実物を見たGSX-R750の格好良さに、鈴菌感染の秒読み段階かと思っていましたが、何とか踏み止まっています。
ワクチンのようなその言葉は「ABS」。
そう、GSX-R750にはABSがないのです。

バイクのABSは、なかなか深いテーマでして、あれば安心派と、そんなの要らねえ派に分かれるかと思います。

理論上、完璧なブレーキングをすれば、ない方が制動距離は短くなるようです。
サーキットをバリバリ走る人や、アクロバティックなことをやる人にとっても邪魔みたいです。

しかし、猫や車が急に飛び出してきた際、完璧な急制動が出来るかどうかは、甚だ疑問。
私もNinja250で2回くらい作動しています。
その時はある程度のマージンがあったので、ABSがなかったとしても追突には至らなかったと思います。
が、ロックして転倒していた可能性は否めません。

私は、あれば安心派なのですが、後付け出来る代物でもありません。
(一応簡易ABSみたいなのはあるようですが)
市街地走行なら全神経を危険予測に傾け、速度を出さないようにしていれば、何とかなるかもしれませんが、半端なく疲れそうですし……。

ABSありだと、やはりZX-6Rが第一候補となります。
しかしながら、1つ恐れていることがあるのです。
それは今年後半にモデルチェンジするんじゃね? ということ。

あの集大成とも言えるネギカラーが発売された後に、またカラー変更のみではさすがに芸がないですし、時期的にもそろそろ来そうな予感がプンプンします。
正直、現行モデルを超えるデザインというのは思い付かないのですが、今のカワサキならやってくれるのではないか、という期待感もあります。
実際、H2は圧巻の美しさでしたしね。

ならZX-6Rを待てばいいんじゃないか、となるのですが、色々な動画を見て、やはりZX-6RとGSX-R750では、トルクがかなり違うのが分かりました。
600cc以上のSSであれば、0-100km/hはほとんど変わらないのですが、100km/hからの加速がかなり違います。
どちらも公道ではとても全開に出来ませんが、もしもサーキットを走るようになったら、この差は響いてきそうです。

うーむ、悩みます。
GSX-R750も2016年モデルではABSが搭載される気がしますが、車体価格が高いですからね。
私ごときが購入を検討出来るのは、2013年モデルが破格だからです。

今後、ABSは搭載を義務付けられるようですので、こういった悩みはなくなるのでしょうね。
でも、あと何年も待つのは、堪え性のない私では無理ですw

多少パワーは落ちて、足つきも悪くなるものの、ABSやトラコン搭載のZX-6R。
600SSに比べて頭1つ飛び出たパワーと、抜群の足つきのGSX-R750。

皆さんならどちらを選びますか?
  1. 2015/04/15(水) 23:01:59|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Mac book proを売却

2年ほど前に購入したMac book proですが、全然使っていなかったので売り払いました。

店での買い取り価格が75000円。
でも、凄い綺麗だからなあ、とオークションに出したら、125000円になりましたw

今のMac book proは20万くらいする上に、私のものと大してスペックが変わっていないというのもありますが、これはやはりMacが持つブランド力によるものだと思います。
2年くらい経ったのに、購入価格から-2万程度で売れるというのは、圧巻のリセールバリューですね。
Windowsマシンなら二束三文間違いなしかと。

さあ、このお金を皐月賞で倍に……などというのは、最近の酷い戦績からすると、自殺行為です。
手堅く大型二輪免許費用に、と思うのですが、一発試験で費用を浮かせてバイクの頭金に、とも思ったり。

あと、デッキバンの車検がもうすぐというのもあります。
分かってはいましたが、新車後2年で車検というのは、きついですねw
来るべきものが来たかといった感じ。
この1年の差はかなりデカイです。その分、自動車税は5千円で済むというメリットもありますけど。

で、バイクですが、物凄く悩んでいます。
近々、その理由を書く予定ですので、ご意見を聞かせて頂けると幸いです。
  1. 2015/04/13(月) 20:35:13|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

第75回 桜花賞

明日は仕事ですので、前日買いです。

ルージュバック1強との見方が大半を占めていますが、レース間隔が少し気掛かりです。
牡馬相手に無敗なので、確かに力は抜けているとは思いますが。

その他、無敗馬2頭も侮れない感じです。
正直、直前に馬体重が見れないのが痛いです。

安定感のあるレッツゴードンキは外せません。
岩田騎手ですし。
最内枠のルメール騎手も怖い存在。

ということで、私は15番、ココロノアイから。
いきなり浮上した感じですが、横山騎手の記録もあることですし、やってくれるでしょう。
勿論、馬自体も強い上に、叩き2走目の上積みも期待出来ますからね。

15を軸で、3連複を買います。
相手は1、6、8、9、11、13、14で。


レース回顧

ルージュバックの危うさを見抜けたのは良かったのですが、ココロノアイもダメでしたw
しかし、さすがは岩田騎手です。
勝ち負けの出来る馬なら、確実に結果を出してきますね。
ルメール騎手もしれっと3着に来てるし……。

一句浮かびました。
「迷ったら、岩田と外人、買っておけ」

これを念頭に置きつつ、皐月賞を頑張りたいと思います。
  1. 2015/04/11(土) 20:15:31|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーターサイクル・ダイアリーズ

久し振りにBlu-rayを購入しました。
タイトルはこちら。
513P4fWzqmL.jpg
先日、バイク関連の映画とヒントを出しましたが、予想された方、的中しましたでしょうか?

多くの方がイージー・ライダーを思い浮かべたのでは、と思います。
あれも最後の目が点になる展開を除けば、良い映画でした。
お陰でハーレーとすれ違う度に、「Get your motor running~♪」と脳内でステッペンウルフの曲が再生されてしまうようにw

これもパッケージからそんな映画だと思ったのですが、少々異なっておりました。
ちなみにBlu-rayですが、画質はレビュー通り、クソ悪いです。
ただ、後半は目が慣れたのか、気にならなくなりましたが。

エルネスト・ゲバラ、チェ・ゲバラの愛称で有名な革命家ですね。
彼が革命家になる前の医学生時代に親友のアルベルト・グラナードと旅をした、実話に基づいた映画です。

前半は確かにロードムービーというか、バイクで旅する映画でした。
乗っていたバイクはこちら。
ノートン500というものです。
Norton_1937_Manx_1.jpg

ノートン・コマンドという名前なら聞いたことがあるかもしれません。
あのキアヌ・リーブスが愛用しているバイクです。

このバイク、かなり頑丈なのですね。
川に突っ込み、砂利道で転び、雪道でスリップダウンし、挙げ句は牛の群れに突っ込んでも壊れず。
不死身かよ、スゲーと思っていたら、さすがに動かなくなりましたがw

やはりこういう映画にはフルカウルは似合いません。
広大な大地を疾走するのはネイキッド、もしくはアメリカンバイクが映えますね。

ただ、バイクが壊れてからの展開は、それまでとは打って変わって重くなります。
貧しい旅人との邂逅やハンセン病に苦しむ人達との出会いが、後に革命家となる彼の人格形成に多大な影響を与えたんだな、というのは感じられました。

しかし、ほとんど無一文で旅をするというのは、さすが海外です。
日本じゃ考えられないというか、正直、無謀の一言に尽きますねw
それでも何とかなっちゃうんだから、天命というものはあるのかもしれません。

思っていたのと違っていましたが、エルネスト・ゲバラという人物をより深く知ることが出来ましたし、買って良かったかなと。
レンタルでもあるようですので、機会があれば借りて見て下さいね。

最後に、ノートン・コマンドについてご紹介を。
現行品はこんな感じです。
norton961.png
映画のものは1937年モデルですが、それの面影を残しつつ、正統進化したデザイン。
80PS程度なので速さで言ったらSSの足元にも及びませんが、確かに名車の雰囲気というか、只者ではない存在感がありますね。

定価は260万くらいだったはずですが、現在は驚異の300万超えのようです。
お金持ちの方は是非!
  1. 2015/04/10(金) 21:57:40|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨ばっかりなので

最近は天気の悪い日が多いですね。
休みがあっても、全然走りに行けません。

オイル交換をしたばかりですので、久しぶりに竜頭山の山頂を目指してスーパー林道を走ってみたかったのですが。
カップラーメンを持って行き、前みたいに山頂で食べるのもいいですね。
ただ、大型バイクへの乗り換えを視野に入れていますので、長距離を走ると下取りが悪くなりかねないのが難しいところです。
コケたら計画変更を余儀なくされることになってしまいますので、安全運転を心掛けないと……。

で、雨で出かけられないということもあり、映画を購入しました。
まだ届いてはいないのですが、結構当たりの映画ではないかと睨んでいます。
ヒントはバイクもの。

鑑賞後、感想を書きたいと思います。
何の映画か予想してみて下さいねw
  1. 2015/04/07(火) 21:30:32|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レモンジーナ

レモンジーナというジュースを買ってみました。
ヒットしたオランジーナのレモン版となります。

何でも、売れすぎて増産体制が整うまで一時販売を見合わせるとのこと。
コンビニで普通に売っていましたので、買ってみました。
Lemongina.jpg

家に帰り早速飲んでみました。
……増産は止めた方がいいのでは、というのが率直な感想。
そうですね、レモンスカッシュの失敗作のような味ですw
オランジーナは確かに美味しかったのですが、こっちはリピートする人が少ないと思いますね。

売れすぎってのもステマじゃないかと、コンビニの店長に「これ、売れていますか?」と尋ねてみました。
売れているというのは嘘ではないらしく、1日に1ケース半も出ているそうです。

私みたいに、ニュースに踊らされて購入した人も多いかもしれません。
品薄商法というのは、やり方次第ではまだまだ効果がありますね。

本当にいいものであれば、売れ続けるはずですので、今後の展開が楽しみです。
私は売れない方に賭けますw
  1. 2015/04/04(土) 18:12:41|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安さの秘密

私が狙っているGSX-R750は2013年モデルです。
赤男爵で118万円なのですが、2014年モデルだと128万円になります。
しかし、スペックは何ら変化なし。

店員さんは円高の影響だと言われていましたが、気になったので調べてみたら理由が分かりました。

2013年モデル 1,310,000(消費税5%: 65,500)
2014年モデル 1,390,000(消費税8%:111,200)

これ、値引き無し、正規の価格です。
普通に13万円くらいの差があるわけです。
ちなみに2015年モデルは税込みで154万くらいと更に値上げ。

値引き率を考えると2014年モデルの方がお得になるのですが、スペックが全然変わっていないので、この辺りは色の好みになるかなと思います。
色で10万も出したくはないので、私は2013年モデルがいいですね。
一応、2014年モデルは限定カラーがあります。
gsxr750_av4_h.jpg

かなり派手ですね。
コンビニに寄りにくいと言いますか、福山雅治さんや稲葉浩志さん辺りのイケメンでないと、ヘルメットを脱げない気がしますw

しかし、スペックが変わらないのに、年々値上げというのは如何なものか。
円安等が反映されたものと思われますが、定価は今後も高くなり続けるかもしれません。

バイクの価格みたいに、給料もどんどん上がってくれれば嬉しいのですがw
  1. 2015/04/03(金) 21:46:46|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (167)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (71)
Blender (92)
競馬 (73)
映画 (34)
車/バイク (289)
狩猟/射撃 (90)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する