三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

後藤浩輝騎手が……

突然の訃報でした。
後藤浩輝騎手が自宅で首をつり自殺したそうです。

驚きを隠せません。
怪我から復帰して、これからという時に一体何が……。

後藤騎手と言えば、木刀事件があって気性が荒いイメージを持たれている方も居られるかもしれません。
が、あれは吉田騎手にも一因がある上に、実際の記事で書かれているほど、激しい暴行があったようではないとの見解もあります。
TVの解説やインタビューなどでは明るく剽軽な人柄も出ていますし、とても思い詰めて自殺するようなタイプには見えなかったのですが……。

考えられるとすれば、落馬の怪我が影響しているとかですかね。
体のことは本人しか分かりませんので、表だって苦悩は見せずに内に溜め込んでいた……にしては前日のフェイスブックの更新を見る限り、普段通りという感じです。
引退しても解説等でも余裕で食べていけると思うので、お金に困ってということはあり得ないと思います。
子供もまだ小さいのに、本当に解せないですね。
奥さんや関係者の方々の心中をお察しします。

アドマイヤコジーンで安田記念をゴールした後の嬉しそうなガッツポーズは、今でも心に焼き付いています。
後藤騎手のご冥福をお祈りします。
  1. 2015/02/27(金) 18:11:26|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラゴンクエストヒーローズ

PS4で、ドラクエの新作が遂に出ました。
ドラゴンクエストヒーローズ、いわゆるドラクエ無双です。

正式な発売日は26日ですが、私はメタルスライムエディションを購入したので、すでにプレイ可能となりました。
まだ、クリフトとアリーナが仲間になったところですが、簡単な感想でも。

グラフィックはかなり綺麗です。
リアル系ではありませんが、モンスターの数が多く、処理落ちも皆無。
まあ、例によって敵はほぼ棒立ちですがw
アクションは少し軽めですかね。

特筆すべきは音楽です。
過去の名曲がガンガン流れます。
若干、場面と合っていない曲もあったものの、ドラクエ2とかの曲は素晴らしかったですね。

悪い点は若干ロードが長いのと、声ですかね。
全然知りませんが、ヒロインとかプロではないんじゃ、といった印象。
しばらく聞いていたら馴染んではきましたが。

個人的な感想ですが、これだけのことが出来るのであれば、オープンワールドでプレイしてみたかったですね。
無双みたいなステージの仕切りがない、ゼルダっぽい感じで。

でも、本体ごと買った甲斐はあったなという出来ではあります。
しばらくはこれで遊べそうです。

PS3、PS4を持っていて無双好きであれば、購入をお勧めします。
値段分は楽しめますよ、きっと。
  1. 2015/02/25(水) 16:55:19|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YZF-R3、国内でも発売決定!

出るであろうと予想はしていましたが、ヤマハのYZF-R3が国内で正式に発売されることになりました。
yzf-r3.jpg

このバイク、素晴らしいスペックです。
重量は169kgとNinja250より軽いのに、馬力はなんと42PS!
320ccでこの馬力はなかなか凄いと思います。
Ninja400でも44PSですからね。

トルクは3.0kgf・m/9,000rpm。
ちなみに、Ninja250が2.1kgf・m/8,500rpm、Ninja400が3.8kgf・m/7,500rpmとなります。
さすがに排気量の壁は越えられませんが、320ccでこの数字ならかなり頑張っている方ではないでしょうか。

しかし、やはりというか、何というか、車検がネックです。
70cc分のパワー向上と引き換えに車検があるのなら、大型または400ccでいいのでは、と考えてしまうのが心情というもの。

まあ、今の400ccだと軽いバイクがないので、そこに価値を見出せればといった感じですかね。
ちなみに輸入モデルとなりますが、Ninja300というのもあって、馬力が39PS、トルクが2.8kgf・m/10000rpmとなっています。
車重は172kgなので、加速や最高速度に関してはR3の方が速いと思います。
個人的には400ccにボアアップして出してくれれば、乗り換えを検討したかもしれないだけに、ちょっと残念ですね。

このR3、発売日は2015年4月20日となっています。
気になるお値段は631,800円。
ABS付きなので諸経費込み70万くらいでしょうか。

しかしながら、この価格だとMT-07も狙えるので、単純なパワーを考えるとどうかなあ、と。
軽量フルカウルのNinja250SLも出ますし、余り売れないかもしれません……。
やはり、車検制度がね……。

ただ、YZF-R4なら需要があるのでは、とも思います。
ラグビーも決勝進出のようですし、ヤマハ発動機の今後に期待しましょう!
  1. 2015/02/23(月) 17:59:06|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第32回 フェブラリーステークス

2015年、1発目のGIがやってきました。
いつもは直前に予想を書いていますが、明日は仕事。
仕事を変わった弊害ですね。
モニター前でギリギリまで予想することが出来なくなってしまいました。

馬券自体は昼休みに携帯から購入出来るのですが、直前のオッズや馬体重が確認出来ません。
優雅にコーヒーを飲みながら、パドックを見て予想したいのですが……無念><

仕方ないので前日予想をすることに。

コパノリッキーが抜けていますね。
実力もある上に、前走より斤量が1キロ軽い。
これは人気になっても仕方ありません。

ただ、東京なので脚質的に危険もあります。
出遅れもないとは言えませんし、出遅れたら砂を被って力を発揮出来なくなる可能性も。

それならばワイドバッハの複勝を狙おうかと思います。
こちらも前がやり合わないと届かない可能性もありますが、オッズはコパノリッキーよりは美味しいですからね。
後は蛯名騎手の手腕を信じましょう。

ここは当てて、勢いに乗りたいですね。
春のGIで大型二輪免許の費用を捻出……出来ればいいなと祈っています!

レース回顧

ワイドバッハは足自体は悪くなかったのですが、少し不利がありましたかね。
まあ、コパノリッキーにあんな横綱相撲を取られては、どうしようもないですが。
でも、3着はあってもおかしくはなかったと思います。

自信があったので、5千円も突っ込んでしまいました。
レースもリアルタイムでは見れず、24h勤務明けにこの仕打ちと……。
オッズは低くても、素直に武騎手の応援馬券を買えば良かったですねorz
  1. 2015/02/21(土) 18:38:01|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シカが横取りされる

凄いニュースがありました。
北海道でシカを仕留めたハンター2人が、獲物を回収しようとしたところ、何とヒグマがシカを咥えていたそうです。
ハンターは勿論、ヒグマもびっくりして逃げたようで、事なきを得たとのこと。

(恐らくはライフル所持であろう)ハンターが2人も居て、逃げるとは何事か、と思う方も居るかもしれません。
でもこれは仕方ないのでは、と。
まさか2月に冬眠していないヒグマが居るなんて想定しないでしょうし、獲物を回収する段階では気が緩んでしまいますので。
むしろ、獲物の血で真っ赤に染まったヒグマと目が合ったら、腰を抜かしてもおかしくないレベルですw

しかし、惜しかったのも事実。
散弾銃と違い、ライフルなら100mでも十分射程圏内ですからね。
居ると分かっていれば仕留めることが出来たはずです。
2メートルの成獣とのことですし、逃がした獲物は大きかったな、と思います。
まあ、初弾を外したり、当たり所によっては、命懸けになってしまいそうですが。

しかし、さすがは北海道。
それに比べれば、本州での狩りなんてぬるま湯同然ですねw

この教訓を活かし、同じようなシチュエーションでツキノワグマに出会っても、落ち着いて対処したいと思います。
……多分、無理でしょうけどw
  1. 2015/02/18(水) 19:49:30|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輸入車フェスタが凄い

レッドバロンで輸入車フェスタというものがあります。
いわゆるセール品というやつですが、これが驚きの安さ!

検索すればHPが出てくるのですぐに分かりますが、とりあえず私が欲しい&お買い得と思ったバイクを列挙してみます。

YZF-R1 ('13US) 1,491,430円
ZX-6R ABS ('14CN) 1,230,000円
GSX-R1000 ('13US) 1,350,000円
GSX-R750 ('13US) 1,180,000円

特筆すべきはGSX-R750です。
時速300km/h近く出て、加速はGT-Rよりも凄い乗り物が118万。
諸経費が結構かかるかもしれませんが、本来なら150万くらいするバイクですからね。

確かに13年ということで型落ちとはなりますが、このバイクはいい意味でそれほど変化がないので、最新モデルである必要はないかと。
個人的にABSがないのが痛いですが、大型バイクの免許が取れていたら、衝動買い(無論ローンですがw)していたかもしれません。

値引き率は下がるものの、GSX-R1000もいいですね。
R1はモデルチェンジがあったので割高感が。ただ、最新モデルは高いので、これもアリかも。

6Rに関しては、はっきり言って高いと思います。
しかし、これはカナダ仕様なのでフルパワーモデルとなります。
どれくらい差があるかと言いますと、2馬力です。
ZX-6Rは海外モデルとの差が少ない車種なので、さすがに微妙ですかねw

レッドバロンと言うと良いイメージを持っていない方も多いようです。
ただ、店舗によるのか、私が購入した店はそんな雰囲気はありませんでした。
新車ということで、トラブルもほとんどなかったからかもしれません。
トラブル時に豹変する可能性は……無きにしも非ずかもw

ただ、当然ながら今回のフェスタも新車です。
全国展開をしているショップなので、どの店舗からでも注文出来るのが強みですね。

SSが欲しいと言う方はGSX辺りを狙っては如何でしょうか。
在庫は僅かみたいですので、お急ぎを。
  1. 2015/02/17(火) 10:13:02|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja250SLの最高速

日に日に期待が高まっているNinja250SLですが、最高速テストの動画があったので、ご紹介します。



150弱といったところでしょうか。
うーん、これ本当かなあ?

2気筒Ninja250だと170くらい出る……はずです。
SLは2馬力低いですが、そこまで差が出るものなのか。
加速感もそれほど違いがない気がします。
SLは30kg近く軽いので0-100に関しては上だと思うのですが。

単気筒と2気筒の差など、色々考えたのですが、思い当たる点が一つありました。
それは、ライダーがどんな服装だったか、姿勢はどうだったか、です。
動画では確認出来ませんが、それらによっても最高速は変わってきます。
私の経験上、高速で伏せた場合、加速も最高速も体感出来るくらいに変わりました。

そういう面ではNinja250用のロングスクリーンは効果あったと言えますね。
風を完全に防げないものの、伏せた際の受け方が全然違います。
0-100加速に影響しても不思議ではありません。

ちょっと、比較してみました。
左が2気筒Ninja、右がSLです。
共にノーマルスクリーンなので、大きさはほぼ同じくらいですかね。
ポジション的にSLの方が前傾姿勢になるみたいですが、風の当たり方によっては交換するのもアリではないかと。
ninja250sl_screen.jpg

ロングスクリーンは交換も簡単ですし、マフラーなどに比べれば比較的安い値段で入手出来ます。
ある意味、お手軽に走行性能をアップさせるパーツと言えますね。

俺はSLに乗るぞ、と意気込んでおられる方に、参考となれば幸いです。
  1. 2015/02/13(金) 20:09:04|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出猟(6)

かなり冷え込んでいますが、また猟に行ってきました。
仕事との兼ね合いもあり、今期はこれで最後となります。

小説や漫画、映画なら、ここで劇的な展開が待っているものですが……獲物すら見かけず終了でしたw
前回見かけた場所に期待していたのですが、気配すら感じず。

ただ、獲物が居る、居ないは、ある程度近くまで行くと分かりますね。
居ない場合は全く物音がしません。
前回は森が騒がしいというか、生き物が居る気配が確かに感じられましたので。

猟期が終わると報告をしないといけませんが、目撃情報のみという情けない結果となってしまいました。
ヒヨッコが一番難しい猟法に挑んでいるので、当たり前の結果かもしれませんが。

ただ、以前に射撃場で猟師デビューしたばかりの若者に、鳥を何羽も獲ったという話を聞きました。
その事実から判断するに、私の努力と思考が足りなかったようです。

あと、M870が物凄く傷ついてしまいました><
手荒に扱ったわけではないのですが、藪漕ぎとかでこうなってしまったのだと思われます。
hunting6_1.jpg

ブルーイング液で染めないと、ちょっと格好悪いですねえ。
ここから錆びても困りますし。

ざっと計算したのですが、狩猟税とか保険代が3万ちょっと。
6回ほど出かけたので、山に登っておにぎりを食べるだけで1回5千円という……。
ほんと、何やってんだか。

ともあれ、これで肩の荷が下りました。
(何もしていないけどw)
これより来期まで、休みの日はNinja250で走り回る予定です。
猟の帰りにバイクを見かける度に、羨ましいと感じていましたのでw

来期は四つ足だけでなく、キジやカモも視野に入れて頑張りたいですね。
  1. 2015/02/11(水) 20:30:32|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja250、リッターバイクと間違われる

いやあ、きついですねえ、24時間勤務。
多少の仮眠時間はありますが、家に帰ったらまた寝てしまうので、プライベートの時間がほとんど取れません。

が、バイクで走りたい欲求は抑えられず。
先日は仮眠後に少し走ってきました。

いつもの休憩場で休んでいると、Ninja250をなめ回すように見る人影が。
私は「格好いいなあ……」という呟きに即座に反応しましたw

「どうも」と言いつつ近付くと、「これ、リッターバイク?」と尋ねられました。
その方は昔1200ccに乗っていたそうですが、最近のバイクには疎いみたいで、お世辞ではなく率直な感想だったのでしょう。

やはり、これですね。
SSのみが手に入れることの出来るルックス。
それを庶民でも手が届く250ccに投入したことが、Ninja250が売れた最大の要因かと思います。

さらに「また乗るならヤマハのSRがいいと思っていたけど、こんなの見ちゃうと迷っちゃうな」との言葉も頂きました。
Ninja250を見て、1000人が1000人とも最高と言うことはありえませんが、800人くらいは格好いいと言うかもしれません。
ほんと、担当したデザイナーの方に脱帽です。

後はパワーさえあれば……。
Ninja400が170kg台で出てくれればなあ、と切に思いますね。
誠に勝手ながら値段も80万円以内でお願いしたいところw

まあ、ガラパゴス排気量の400ccにそこまで金をかけるはずもないので、無理な願いということは分かっております。
分かっておりますが、今のカワサキならやってくれる。
そう信じながら、仕事を乗り切っていきたいと思いますw
  1. 2015/02/06(金) 09:41:06|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

激務

今まで日勤しかしていなかったのですが、明日より24時間勤務がメインに。
コンプライアンス的な問題で職種は伏せますが、自ら選択したとは言え、かなりきつそうですねえ。

しかし、稼がねば。
一応、24時間勤務明けは休みなのですが、残業とかもかなり出来るみたいですし、体が壊れない程度に頑張りたいと思っています。

え、何を買うのかって?
決まっているじゃないですか。
大型バイクです!

以前、ご紹介したGSX-R750はABSが付かなかったので、やはりZX-6Rを狙おうかなと。
個人的にそろそろフルモデルチェンジでは、と睨んでいます。
足つきの向上、さらなる軽量化とか大歓迎ですが、それはさすがに高望みですかねw
現実的なところでは、騒音規制緩和もありましたので、次のモデルでは逆輸入なしで販売OKになってくれると、諸費用がかなり抑えられるので嬉しいのですが、どうなることやら。

しかし、一番の問題は免許を取りに行く時間があるかという……。
ヘロヘロの体では卒業検定も受かりそうにないですしね。

しっかりと体をケアしつつ、あの怒濤の加速を夢見つつ、激務に耐えていきたいと思います。
ただ、ブログの更新が散発的になるかもしれません。マジできつそうですからねw

いつの日か載るであろう、大型バイクのレビューを気長に待っていて下さいね。
  1. 2015/02/02(月) 20:03:20|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブーツのクリーニング

昨年、バイク用に購入したブーツ。
某国製とは言え、革製品ですので定期的なメンテナンスが必要です。
実はクリーニング用品を購入する際に、プロからメンテナンスの方法を教わりましたので、ご紹介したいと思います。

まずは一式を。
ブラシが2個、クリーニング液、メンテナンスクリーム、クロスの5点で6000円くらいでした。
が、amazonでこのセット+豪華な箱が付いて、同じ値段くらいでありますw
やはり、通販で買うのが一番ですねえ……。
Boots_clean.jpg

まずはクリーニング液というか、泡をまぶします。
本来はクロスで伸ばすみたいですが、面倒なのでブラシでやりました。
伸ばした後、ブラシでゴシゴシ擦るので、同じことかと。
Boots_clean2.jpg

ブラシで擦って汚れを落とした後、メンテナンスクリームをクロスに付けて、全体に伸ばします。
クリームはちょっとでいいとのこと。
その後、別のブラシを使ってゴシゴシ擦ります。
擦れば擦るほど、光沢が出ます。
最後に布で擦ると、なおグッド。
Boots_clean3.jpg

以上。
まあ、説明するほどのものでもなかったですかねw

画像左がAfter、右がBeforeです。
何となく綺麗になっているのが分かりますかね?
Boots_clean4.jpg

メンテナンスを行うと見た目が綺麗になりますが、同時に革が柔らかくなって使い易くなります。
ボロボロのブーツも味がありますが、手入れの行き届いたブーツで走るというのもまた格別。

清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入したであろう、ブーツや革ジャン。
定期的にメンテナンスして、末永く使っていきたいですね。
  1. 2015/02/01(日) 19:25:41|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (169)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する