三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

ファイナルファンタジーエクスプローラーズ

皆様、年末年始は如何お過ごしでしょうか?
私は海外で優雅に、ということもなく、家でゲームをしています。

久し振りに3DSのソフトを買いました。
ファイナルファンタジーエクスプローラーズです。

これ、面白いです。
ざっくり言うと、モンハンのアクション要素を薄めて、RPG寄りにした感じ。
私のようなヌルゲーマーには、これ位が丁度いいです。

年末年始のパチスロは鬼のベタピン営業ですから、これでノンビリと過ごしたいと思います。

2014年はバイクに出逢えたり、念願の狩猟も体験出来たりと、なかなか充実した年でした。
来年もよろしくお願いします。

それでは、よいお年を。
  1. 2014/12/31(水) 21:49:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイク増税、延期に自民が難色

バイクを所有すると、1台あたり年1000~4000円の税金がかかります。
15年4月から額が変わって、2000~6000円になるとか。
で、公明党が地方の利用者の負担などを考慮して、延期を提案したとのことですが、自民党が難色を示したと。

いいでしょう。
増税、大いに結構。

だが、しかし。
バイクの高速道路料金が、軽自動車と同額扱いいう部分も変えて頂かないと。

高速道路の料金の一部は、重量による路面の負担などから算出しているはず。
200kg前後のバイクが1トン近い軽自動車と同じ料金というのは、おかしいですよね。

え、何ですって? こちらは変えず、軽自動車税のみ見直すと?

なるほど。そうきましたか。
見事なダブルスタンダード。
さすが搾取の自民、道路族の自民であります。
この道理を無視し、雑巾を絞り尽くすかのような徹底した搾取は、もはや芸術の域と言えるかもしれません。

……ふざけるんじゃねえ!
と、声を大にして言いたいのですが、言ったところでどうにもなりません。

せめて国産の戦闘機開発とか、領海侵犯とか、国防に関する部分だけはしっかりとやってくれることを……ほんの少しだけ期待しておきます。

それすら出来ないのであれば、再度解散で。
また自民が勝つかもしれませんがw
  1. 2014/12/29(月) 20:20:23|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第59回 有馬記念

さあ、2014年最後のGI、有馬記念です。
風邪で朦朧とした意識の中、予想をしました。

これは難しいですね。
上位人気馬の力は抜けていますが、それぞれ不安要素があるという。

1番人気のゴールドシップは久々、速い時計が苦手。
2番人気のエピファネイアは前走が会心の騎乗だったのでは。
3番人気のジャスタウェイは距離と枠が。
4番人気のジェンティルドンナは前走が目一杯の仕上げだったのでは。

迷った挙げ句、ジェンティルドンナの複勝を買うことにしました。
まあ、オッズに目が眩んだだけなのですがw

でも、斤量も2キロ軽いし、実績は文句なしですからね。
期待値的には悪くないと思います。

勝っても負けても、今年最後のGIです。
ジェンティルドンナ、ジャスタウェイは引退も決まっていますし、全力で応援しましょう。


レース回顧

ジェンティルドンナ、有終の美を飾りましたね。
これはもう、最強牝馬と呼んでも差し支えないでしょう。
スローペースでしたので、戸崎騎手の位置取りも最高でした。
ジャスタウェイは距離云々よりも、後ろ過ぎたかなといった印象です。

お陰様で私も勝利で締めることが出来ました。
オッズは2.8倍!
口座も潤いましたので、来年に繋げることが出来ます。

2015年はさらに大きく勝てるように、精進したいですね。
ありがとう、ジェンティルドンナ!
  1. 2014/12/28(日) 15:07:21|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生活の党が

久し振りに噴飯ものの出来事がありました。

生活の党の名称が変更となったのですが、その名前が……。
聞いて驚くなかれ。

「生活の党と山本太郎となかまたち」です。

ええ、冗談ではないようです。
増税で喘いでいる我々からしてみれば、ふざけるのはTPOを考えてからにしてくれと言いたいところ。
国政の根幹に関わる政党名が、なかまたち、てw
そりゃあ、山本太郎氏のネームバリューは大したものですが、センスというか常識の疑われる政党名であることは疑いの余地はありません。

うーむ、やばい。
この記事を書いていて、笑いが込み上げてきておりますw
なかまたち、て……w

何処のRPGやねん、と。

まあ、中途半端よりは、ここまでぶっ飛んだ方がいいのかもしれません。
ただ、惜しむらくは、来年に発表して欲しかった。

強烈な初笑いとなったことは確実ですのでw
  1. 2014/12/26(金) 22:55:58|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマス

今年もクリスマスが終わろうとしています。
一応、売れ残って安くなったモモ肉を買ってきて、それっぽい気分を味わいましたが、プレゼントを貰えた子供の頃のようなトキメキ感は皆無です。
そりゃあ、ZX-6Rが貰えるのなら、鼻血ものの興奮度ですがw

最近、Blenderも触っていなかったのですが、久し振りに起動して、以前作ったマリベルにサンタのコスプレをさせてみました。
maribel_santa.jpg
ご覧の通り、フードの色を変更して、袋を持たせただけと言う、我ながら凄いやっつけ仕事ですw

もはや伝える技もないので、Blenderの記事が書けないのですね。
Unityに至っては、私の文系脳ではやはり理解不能なレベルのツールでして。
まあ、ツール自体というよりかは、C#の部分ですね。

最近はバイクの記事が中心となっていますが、何とか狩猟も成功させたいところです。
本年度は今週末がラストチャンス。
狩猟税3万円分の元は取りたいですね。

神よ、私に肉をっ。
  1. 2014/12/25(木) 20:32:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年、Ninja400発表

Ninja400の2015年モデルが発表されました。
軽量化などを期待していましたが、カラーの変更のみとのこと。
値段は据え置きで2015年2月1日発売とのことです。

こちらはABSとスペシャルエディションのカラーです。
web_catalog-specifications-specification1-img.jpg

ノーマルモデルはこの2種類。
web_catalog-specifications-specification3-img.jpg
web_catalog-specifications-specification4-img.jpg

余りパッとしないなあ、というのが、率直な感想。
2014年のSEには遠く及ばないと言うか、あれこそ至高のデザインだったと思います。

何も手が加えられていないというのは、手抜きなのか、すでに完成されて加える必要がないのか。
まあ、400ccというのは日本だと微妙な排気量なので、余り力を注げないのかもしれませんね。

しかし、約75万円の価格はどうなのか。
現状だとMT-07が買えてしまいますので、値下げもありだったのでは、と。
この値段でも売れるのかなあ?
デザイン的にはNinja400の方が好みなのですが、少し割高感は否めないところですね。

せめて、もう少し軽量化してくれれば……。
いっそのこと、Ninja300をボアアップして出したらどうか、とも考えましたが、車検を考えると250ccの方が売れるでしょうね。
そんなのに期待する私みたいなのは、少数派だと思いますw

個人的には400ccのSSが出て欲しいです。
YZF-R4とか出てくれたら、真剣に乗り換えを検討してしまいそうです。
ライバルも居ないし、出せば一人勝ち出来そうなのですがねえ……。

期待していただけに肩透かし感があったNinja400ですが、やはりデザインに関しては光るものがあると思います。
2016年モデルでは、さらなる軽量化を期待したいですね。
  1. 2014/12/24(水) 21:40:40|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足つきの比較

赤男爵で跨ったことはありましたが、先日、あらためてZX-6Rに跨らせて頂き、足つきを再確認出来ました。
やはり両足べったりとはいかないですね。
私は175cmくらいで、Ninja250だと両足べったり、膝も若干余裕ありといった感じです。

そこで、気になるバイクについて、シート高を調査してみました。
年式によってはこれと数字が異なるかもしれません。
選定車種は好みで選びました。
bike_sheet.png

見事なまでにフルカウル車ばかりですね!
基本的に数字が小さいほど足つきがいいとなりますが、シートの形状や幅などで若干変わります。
例えばCBR250RはNinja250より5mm低いですが、足つきは悪いみたいです。

Ninja250なら余裕の私ですが、ZX-6Rだと片足べったり、片足は踵が浮く感じ。
となると、ZX-10R辺りなら何とか両足がつくかもしれませんね。

250ccはともかくとして、大型だとスズキのGSX-R1000が足つきいいみたいです。
ただ、電子制御とかほとんどないスパルタンなモデルなので、私では乗りこなせないでしょうね。

電子制御バリバリのH2という手もありますが、今度は値段で無理w
勿論、最後に書いたパニガーレもですw

逆にR6、R1はやばいですねえ。
立ちゴケの危険度が飛躍的に増しそう。
空条承太郎レベルの高身長の方が似合うバイクでしょうか。

この数値を重視しつつ、デザインも許容範囲となりますと、ZX-10Rかな、と思います。
ZX-6Rより30万くらい高いですし、国内仕様だと馬力落ちすぎな点がマイナスでしょうか。
ぶっちゃけ、サーキットでもその差が体感出来るかどうか怪しいですが、気持ちの問題ということで。

こうしてみると、やはりNinja250はかなり乗りやすいバイクですね。
有力候補であるZX-6Rですが、次のモデルチェンジで多少なりとも低くなってくれることに期待したいです。

……足が短いんじゃね、というツッコミは無しの方向でお願いしますw
  1. 2014/12/22(月) 20:47:30|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZX-6RとNinja250

ZX-6R乗りの方からコンタクトを頂き、本日、間近で見る機会を得ました。

落ち合った場所は行きつけの喫茶DONです。
道中、路面がかなり濡れている箇所があったので、もう少し寒くなると凍結して走れなくなりそうな予感。
長野へ向かう方は気を付けて下さい。

勿体ぶるのも何ですので、いきなり画像を。
2015年限定の30周年記念カラーです!
ZX-6R_Ninja250.jpg

比較してみましょう。
左がZX-6R、右がNinja250。
タイヤの太さが違いすぎですw
ZX-6R_Ninja250_2.jpg

横からのショット。
知らない人が見たら、同じバイクと思うでしょうね、これ。
が、その場にいた年配の方に、250ccと見抜かれてしまいましたっ。
ナンバーの縁取りで分かるのですね。
初めて知りました。
ZX-6R_Ninja250_3.jpg

正面から。
この角度だけはNinja250の方が格好良い気がしますね。
ライト周りの隈取りがナイスな感じ。
ZX-6R_Ninja250_4.jpg

食事をした後、外で話し込んでいたら、DONのご主人がお金はいいから中で話しな、とコーヒーをサービスしてくれました。
ほんと、いい店ですw

で、途中のコンビニまで後を走ることになりましたが、やはりSSは伊達じゃないなと。
まだ慣らしで6000回転縛りとのことでしたが、速いのなんの。
パワーバンドに入れないと、ついて行けないレベルでした。

知り合いとのツーリングは初めてでしたが、2台のSSが走り抜けていくシーンは何とも言えずいいものですね。
……え? Ninja250はSSじゃないって?
いいのです。
車の運転手からしたら、絶対同じバイクに見えているはずですのでw

あと、バイクの性能を使い切るという面では、250ccも悪くないと感じました。
6速まで普通に使えるし、コーナーに合わせてこまめにギアチェンジするのは、やっぱり面白いです。

でも、一度はあのパワーを体験しておかねば、とも思います。
ポジションのきつさ、維持費の大変さはありますが、乗り替える価値は十分あるなと。
色々話を聞く内に、600SSではなく、リッターSSの中古という選択肢も浮上。
まだまだ悩ましい日々が続きそうです。

話が弾んだ為、競馬には間に合わず。
しかも、こういう時に限って、事前予想がピタリ的中というorz
スロットに行って、7600円もぎ取ってきてやりましたが。
時給、約2500円。悪くないですね。

別れ際、遠ざかっていくZX-6Rが、まだ目蓋に焼き付いています。
一歩一歩……ではなく、競馬か年末ジャンボで何とかしたいところですねw
  1. 2014/12/21(日) 20:21:21|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最高速

以前、ZX-6Rの加速動画をご紹介しましたが、今回は海外のいかれたライダー達の最高速チャレンジ動画を。
まずはZX-10R。

もはや、新幹線ですw
ただ、前を走るバイクの方が、僅かながら最高速は上みたいですね。
何という車種かな?
私では判別出来ませんので、分かる識者の方が居ましたら、是非教えて下さい。

で、直線なら排気量のでかい方が有利なのは明白です。
そこでふと思いつき、検索をしました。
そう、ZX-14R様でございます。

何という直線番長w
さすが、これのみに心血を注いだフラッグシップモデル。
桁が違いますね。
Ninja250では半分も出るかどうかです。

まあ、こんな運転をしていたら、命と免許がいくつあっても足りません。
動画を見ているだけで、ヒヤヒヤしますからね。

ただ、それだけの力を秘めたバイクに乗るのは、さぞ気分がいいだろう、とも思います。
高速での追い越しとかも余裕でしょうし。

どんな大型バイクにしようかなあ、と選んでいる時が一番楽しいですね。
お金がないという事実には目を伏せて、色々と妄想する毎日ですw
  1. 2014/12/19(金) 20:28:55|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大型二輪免許、申し込み

大型二輪免許の技能試験を申し込んできました。
昔で言うところの限定解除、いわゆる一発試験です。

最初の申し込みは警察署で行います。
必要な物は免許証、写真(3.0×2.4)です。
ただ、写真は実際の試験までに用意すればOKです。

手続き自体はすぐでした。
昼休みに行ってしまったのですが、窓口の人が出来た人物で、休み時間にも手続きを進めてくれました。
貰った案内によると、受験手数料3050円、車両手数料1550円の計4600円が、1回の試験にかかる費用となるようです。
見事合格した場合、交付手数料2050円が別途かかります。

つまり!
1回で合格すれば、7000円弱で大型二輪免許が取れるというわけです。
教習所だと約10万円かかりますので、こちらの方が断然お得ですね。

10回落ちてもまだ半分くらいです。
さすがに10回も落ちたくはありませんし、そこまで駄目なら早めに教習所へ行くべきかと思いますがw

スケジュールの都合上、試験は年明けになります。
それまでに波状路(もどき)を練習しておきたいですね。
何処か、車の少ない大きな駐車場とかがあればいいのですが。
パチンコ屋の屋上駐車場で練習してやろうかなw

知り合いのベテランライダーからアドバイスも頂きましたので、それを参考に頑張りたいと思います。
待ってろよー、ZX-6R!
  1. 2014/12/18(木) 19:28:58|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次元が違う

いやあ、滅茶苦茶な寒さですね。
風の強さも半端ではなく、今朝はNinja250が倒れていないか心配で心配で、見るのが怖かったです。

先日、オーバーグローブを買って、夜間の高速道路に乗り、まあ何とかなるんじゃないか、と手応えを感じていました。
ええ、甘かったです。

もう、走って5分くらいで指先の感覚がなくなりました。
手袋を三重にしようが、太刀打ち出来るレベルではありません。
ハンドルカバーならこの寒さでも大丈夫なのかな?

恐らく、今日の深夜に高速道路を走ろうものなら、凍傷にかかるんじゃないかと。
と言うか、この風だと普通に事故りそうではありますが。
下道を走っていても、風に合わせて車体を傾けたりしないと、流されそうでしたし。

しかし、ハンドルカバーはちょっと、と未だに思っています。
これは、2万円する電熱グローブに走るしかありませんかね。
ただ、構造上、指先まで温かいとはどうしても思えないのですよね。
乱雑に扱うと、断線しそうですし。

ワイパーがずっと進化していないように、グローブもこれ以上、画期的な商品は生まれないかもですね。
やはりハンドルカバーか……。

この寒さがずっと続くようなら、プライドを捨てて購入に踏み切らないといけませんねw
  1. 2014/12/17(水) 19:59:03|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

波状路

憧れの600SSに乗るには、大型二輪免許が必要です。
教習場だと費用が馬鹿にならないので、一発試験で取ろうかと目論んでおります。

普通二輪と比べると、バイクが大きくなっただけで、試験の内容はほぼ変わりません。
が、一つだけ項目が増えます。

それが波状路。
こんなやつです。



帰宅時、駐車場の周りに誰も居ないことが多いので、Ninja250で立ち乗りして、波状路もどきをやっています。
が、難しいですね、これ。
Ninja250だからかもしれませんが、立つとニーグリップが出来ないので、物凄くハンドルがぶれます。
今は平坦な場所ですが、実際に段差とかがあった場合、脱輪する自信がありますw

動画だと簡単そうに見えるのですが……。
大型のトルクならNinja250よりやりやすいのかなあ?

一本橋など他の課題なら何とかなりそうですが、こればっかりは初ですからね。
まあ、2、3回受けてどうにもなりそうになかったら、素直に教習所で取ることにしますかねw
  1. 2014/12/16(火) 20:24:31|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出猟(4)

めっきり寒くなりましたが、懲りずに4度目の出撃をしてきました。
前回とは別方向も攻めてみました。

雰囲気だけはかなり良いです。
hunting4_1.jpg

ご来光?
hunting4_2.jpg

これ、絶対イノシシが残した痕跡だと思っていますが、違うのかなあ?
hunting4_3.jpg

前回、紹介した沼田場もチェックしましたが、全く変化なし。
「うん、これはただの泥水だわ」という結論に至りましたw

今回は水と食料を多めに持っていったので、遭難の危険性を感じるくらい、奥地を探索しました。
3時間は歩き回ったかな。
収穫はこちら。
hunting4_4.jpg

この綺麗な羽根、キジではないですかね。
一瞬、今夜はキジ鍋か、とも思いましたが、姿は皆無ですw

と言うことで、今回も空振りです。
しかしながら、この山道の構成が把握出来てきました。
次回は別ルートを探索してみたいと思います。

……ハンターではなく、登山家みたいになってきていますねw
  1. 2014/12/15(月) 20:38:16|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第66回 阪神ジュベナイルフィリーズ

さすが2歳戦。
どれが来てもおかしくないというか、さっぱり分からないレースとなりましたw

1番人気のロカは確かにモノが違いそうですが、1勝馬ですからね。
オッズも酷いし、これに突っ込むのはかなりリスキーです。

「見」が正しいレースと言えますが、一応、4番ココロノアイの複勝を買うことにしました。
デビューから1800m、1600m、1600mを走っているので、距離は問題ありませんし、2連勝していますからね。
これで複勝2倍以上なら、まあ悪くないかと思います。

ただ、割り切って穴を狙うのもありですね。
人気薄のエフェクトやダイワプロパーだって買える材料はありますし、複勝10倍以上は魅力があります。

どちらにせよ、阿鼻叫喚のレースとなりそうですねw


レース回顧

ロカ、まさかの出遅れ。
競馬はこれがあるから怖いです。
その後も折り合いを欠いていたので、これはどうしようもないですね。

1着のショウナンアデラも出遅れましたが、凄まじい末脚を繰り出しました。
私、余り血統は重視しないのですが、これは父の影響が出ているとしか思えないですねえ。
凱旋門賞レベルではないと思いますが、大きいところは取れそうな素質馬と言えるでしょう。

そして、ココロノアイ。内を突く無駄のない騎乗で3着を確保。
横山騎手、グッジョブであります。
アルテミス組を頭に3連複で全流しと考えたことがありましたが、複勝が2.3倍にもなったので、こちらも悪くないチョイスでした。

これで2連勝!
やっと、調子が出てきたようです。
とは言え、ここは堅実に少しずつ取り戻して行くべきでしょう。
有馬記念を終えた段階で、2諭吉くらいまで口座を復活させられると嬉しいですね。
  1. 2014/12/14(日) 15:30:32|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何処に投票するか

明日は選挙ですね。
地元は結構混みますし、面倒臭いことしてまで、結果の見えてる投票をしなくても、とも思うのですが、一応は行く予定です。

何処に入れるかは決めていませんが、確実に言えるのは自民党には入れないということ。
前回は自民党に入れましたが、やはりと言うべきか、愛想が尽きましたw

意図が煤けたこの解散劇も腹立たしいですが、税金が足りない足りないとか喚くわりに、公務員の給料UP、ボーナス増額ですからね。
頭おかしいんじゃねえか、と切に思います。
まあ、彼らの辞書には身銭を切るという言葉は載っていないのでしょうね。

きっと、自民圧勝とか、活字が踊るのでしょう。
それを思い浮かべるだけで、腸が煮えくり返るくらいムカつきます。

ここは維新、次世代辺りに入れてきますかね。
維新なら公務員の給与削減、あわよくば議員数削減に期待。
次世代の党ならば石原氏に期待。
石原氏が指揮を執れば、中国による珊瑚密漁もここまで酷いことにならなかったのでは、と思います。
関係は悪化するでしょうけど、価値観がまるで違う国と、まともな外交なんて元から出来るわけありませんし。

投票したら、そのまま憂さ晴らしにツーリングへと出かけましょうかね。
ああ、日本の未来は暗いなあ……。
  1. 2014/12/13(土) 20:56:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja250、軽自動車に敗れる

同僚お勧めのラーメンを食べるべく、高速道路を走ってきました。

短い距離でしたが、8000回転以上の音は、やはりいいですね。
4000回転辺りは耕耘機と揶揄されても仕方ないレベルですが、1万回転を超えると、途端に変化。
やる気にさせてくれるというか、これぞバイクというサウンドになります。

ちなみに、あのオーバーグローブ、効果はありました。
下道でも冷えてしまいますが、一定以上は冷たくならない感じです。
万全を期すならば、やはりハンドルカバーか、高価な電熱グローブがベストだとは思います。

で、表題の件。
途中で軽自動車を追い越そうとしたのです。
が、軽自動車が頑張る、頑張るw
まあ、タンクに伏せるほど本気ではありませんでしたが、目的地も迫っていたので結局抜くことが出来ず。

何という屈辱か。
カメに負けたウサギの気持ちが痛いくらいに分かります。
市バス相手に信号ダッシュで大差をつけた、Ninja250。
高速で煽ってきたファミリーカーを視界から消した、Ninja250。
向かうところ敵なしと思いきや、よもや軽自動車をパス出来ないとは……。
果たして、このようなことがあっていいのでしょうか。

これが600SSやリッターバイクだったら、余裕でパスしていたでしょう。
パスどころか、視界から消えるレベルなはず。

ただ、そんな速度で追い越し車線を走るというのは、かなりやばいな、とも感じました。
車がこちらの接近に気付かず、急に進路変更する可能性があるからです。
そうなったらエアバッグのある車はともかく、バイクは確実に即死コース。
自分一人で死ぬならばまだしも、下手したら反対車線に吹き飛ばされて、大惨事になりかねません。
ある意味、250ccの最高速度は安全面で一役買っているとも言えますね。

うーん、でも悔しいです。
あれがGT-Rとかなら良かったのですが(抜こうとも思わないけど)、軽自動車てw
一応、こちらの方が加速、最高速度共に上なのは間違いないですが、すぐにパス出来なかったのは紛れもない事実です。
クソッタレがっ。

……ふう。
とまあ、皆さんは私のように阿呆な走りはしないで、安全運転で快適なバイクライフをお楽しみ下さい。
  1. 2014/12/12(金) 20:52:01|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第65回 チャレンジC

週半ばにいきなり競馬の記事になりますが、これは書かないわけにはいきません。
何故ならば、エイシンヒカリが出走するからです。

前も貼りましたが、この馬の凄さが一発で分かる動画です。



うーむ、凄い。
この計り知れないポテンシャル。
競馬界のZX-6Rと言っても過言ではありませんねw

相手も重賞を走ってきた馬になるので、ある意味、試金石となるレースです。

鞍上は安定の岩田騎手ですし、買えるオッズにはならないと思います。
私も馬券は買いませんが、GIよりも楽しみにしています。
是非、競馬場でとも思うのですが、さすがに阪神競馬場まで行くわけにも……。

近くにお住まいの方は、是非とも生で見て頂きたいですね。
もしかしたら、サイレンススズカ級の逃げ馬が誕生する瞬間を目撃することになるかもしれませんよ。


レース回顧

まさかの惨敗。
今までとは別人……別馬のようなレースでした。

前半58.7秒でペース的には早かったのですが、かなりマークされてしまい、息を入れることが出来ませんでしたね。
ハンデ戦ですし、まだ発展途上というところでしょうか。
サイレンススズカも5歳(今の4歳)で化けたので、この1戦で見限るのは早いと思います。

次走はペース無視の大逃げが見たいですね。
もしかしたら横山騎手の方が手が合っているかもしれません。
個人的には武豊騎手で、あの天皇賞の夢をもう一度、と思っています。
  1. 2014/12/11(木) 21:10:22|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーバーグローブを購入

風が冷たく、バイク通勤が厳しい季節となりましたね。
寒さ対策として、オーバーグローブを購入しました。

ハンドルカバーと迷っていましたが、結局オーバーグローブを選ぶことに。
私の中にあった、一欠片の見栄が、ハンドルカバーを躊躇させたようですw

購入したのはこちら。
GK-210。
ええ、言うまでもなくコミネ製品であります。
GK-210.jpg

装着し難いなどというレビューもありましたが、実際、かなりやり難いですね。
でも、これはコツというか使い方を工夫すれば問題なし。

裏はこのようになっているのですが、もうこのままで一つのグローブとして使えばいいのです。
毎回、脱着する必要はありません。
GK-210_2.jpg

気になる効果は?
効果はあります。
冷たくなりにくい生地で、ウィンターグローブと少し隙間がありますので、それが効いているようです。
ウィンターグローブの下に綿の手袋をするよりは、こちらの方が遙かにマシです。
勿論、操作性は落ちてしまいますが、許容範囲ではないかと。

とは言え、15分程度の町乗りですからね。
高速道路での使用感が気になるところです。

幸いなことに近々、私用で(ラーメンを食べに行くだけなのですがw)高速を使う予定です。
しかも勤務後なので、夜になります。
中指側の大きな箇所にホッカイロミニでも仕込んで、このグローブの威力を試してきたいと思います。

夜の高速道路、ワクワクしますね。
バイクでは初めての経験ですので、楽しんできます。

……寒くてそれどころではないかもしれませんがw
  1. 2014/12/10(水) 21:52:04|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シフトカバー

シフトカバーを取り付けて、しばらく走ってみたので、インプレでも。

これが取り付け前です。
shift_cover_before.jpg

取り付け後。
shift_cover_after.jpg

まあ、こんなところまで見るような人は滅多に居ないので、デザインは気にする必要はないかと思います。
すぐに外れては困るパーツなので、取り付けは結構苦労しましたね。
力で押し込む感じです。

肝心の効果はどうか。
確かにブーツの表面に傷はつきません。
が、シフトレバーがあたる部分は、使っているとやはり凹んでしまいます。

レッドウイングなど高いブーツで、傷を付けたくないという方は、やはりブーツ側で対応するしかないですね。
脱着は面倒ですが、それが確実かと思います。
シフトカバーを付けた上で、ブーツカバーも付ければ、尚良しかと。

ただ、値段は1000円程度なので、ヘルメットロックと同じく、最初から付けていいパーツだと思います。
操作性もほとんど変わりませんし、靴へのダメージは確実に減ります。

普段履きも出来るブーツをお使いの方は、是非お試し下さい。
  1. 2014/12/09(火) 20:14:57|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジムニーvsデッキバン

最近はバイクばかり乗っていますが、週末の狩猟はデッキバンの独壇場。
先日、6ヶ月点検に出してきました。

点検に合わせて、オイル交換、洗車、車内清掃も行って頂き、約4300円。
正直、かなり安いと思います。
点検の結果も特に不具合はなしとのこと。

待ち時間には紅茶とお菓子を出してくれます。
店舗によるかもしれませんが、ダイハツはサービスが行き届いていますね。

店内にはウェイクという車が展示されていました。
CUBEを前後に引き伸ばした感じで、なかなかユニークなボディです。
でも、これ一番高いグレードだと180万とかするのですね。
最近の軽自動車は本当に高くなったなあ……。

バイクを知ってしまって以来、以前ほど車に魅力を感じなくなりました。
こういった車を買うことはもうないと思います。

が、デッキバンではなく、ジムニーにしておけば良かったなという悔悟の念はあります。
何故ならば、単独猟だと現地で解体しますので、デッキバンの売りである荷台を使う機会がないというw

奇跡的にクマを仕留めて毛皮を運搬することになっても、ジムニーならルーフキャリアに括り付ければいいわけですからね。
肉はクーラーボックスに入れておけば、それほど臭わないはず。
あえて外に置く意味がないわけです。

そして、猟場に向かう道はかなり荒れています。
渋々、かなり手前で停車して歩いていかなければならないことも多々あります。
そんな時、「くそう、ジムニーならば……」と、毎度のように思ってしまいます。

8月頃に出た、このランドベンチャーとか、かなりイカしていますね。
これで悪路の走破性抜群とか最高じゃないですか。
mainimage1.jpg

勿論、デッキバンも悪い車ではありませんが、正直、悪路を走る設計にはなっていません。
4WDモード(笑)って感じですので、過度の期待は禁物です。

今更、買い替えなど出来ませんが、これから狩猟用の車を買おうという方で、単独猟をメインにする場合は、デッキバンよりジムニーをお勧めしたいですね。

……くどいようですが、年末ジャンボが当たった際には、買い替えも検討したいとは思っていますw
  1. 2014/12/08(月) 20:55:10|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第15回 チャンピオンズC

JCダートが模様替え。
中京で1800mとなり、名称もチャンピオンズCへ。
初コースでの開催ですので、データ的には難しい部分もありますが、ここは馬の実績を重視したいと思います。

いきなり結論を。
ホッコータルマエの複勝です。
これだけの実績馬で2倍前後は正直旨いです。

一番人気のコパノリッキーもかなり強いですが、逃げ馬ですからね。
また、それなりの実力を持つメンバーが揃っていますので、ヒモ選びは難しいです。

これを外れると、IPATに入金しなければならないという、屈辱の事態にw
さあ、どうなるか。

レース回顧

コパノリッキーは出遅れが全てですね。
逃げ馬はこれがあるから怖いです。

ゲート入りを嫌がっていたナムラビクターがまさかの2着w
レース前、こいつだけは来ないだろうと思ったものですが、本当に競馬は難しいです。

しかし、やっと当たりました。
コパノリッキーが飛んでくれたお陰で、1.9倍ものオッズとなりました。
確率から言えばかなり美味しいレースだったと言えますね。

まだまだ、首の皮1枚といった感じですが、次週からは荒れる2歳GIが2連チャンです。
ここでガツンと当てて、ZX-6R購入といきたいところです。
……まあ、そんなオッズの馬券は買えないと思うので、堅実に攻めたいと思いますw
  1. 2014/12/07(日) 15:26:19|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出猟(3)

3度目の狩猟へ行ってきました。
今回は前回よりも奥へ行ってみました。

林業の人が使うのか、辛うじて人が通れるようにはなっています。
hunting3_1.jpg


斜面は慎重に進みます。
この傾斜、落ちたら戻ってこれないと思いますw
hunting3_2.jpg

今回の収穫はこれ。
イノシシやシカは体表に居る虫などを落とすために、泥に体を擦りつけるそうです。
そういう場所を沼田場(ぬたば)と呼ぶようですが、これがそれではないかと。
hunting3_3.jpg


俄然やる気が出た私は、このような獣道も果敢に攻めました。
hunting3_4.png

イノシシが掘った痕跡を発見!
これは間違いなく居るでしょう。
獲れる予感がヒシヒシと。
hunting3_5.png

そこから30分ほど進んで、撤退。
ええ、痕跡はあっても、気配はゼロですw

そもそも、山は凄く静かなので、半径300m以内でイノシシがフゴフゴ言ってたら、確実に分かると思うのです。
裏を返せば、相手にもこちらの存在が分かるということで、やはり、機動力の優れた犬などが足止めして、その間に追いついて撃つ、というスタイルではないと、無理な気がしてきました。

もしくは、じっと潜んで待つか。
しかし、それをやるなら夕方に罠を仕掛けて車中泊して、朝に見回った方が効率的ですからね。

ただ、銃を肩に担いで、誰も居ない山を独りで歩くのは面白いです。
でかい鳥が近くで飛び立った時の怖さといったら、筆舌に尽くしがたいほどw
それに、ジムで筋トレするよりは大自然を歩いた方が健康的だと思いますしね。
以前より、足腰も強くなってきました。

あと、今回はこれを導入しました。
スパイク付きの長靴です。
hunting3_6.jpg

これ、ベテランハンターが使っているだけあって、踏ん張りがきいて良い感じです。
底が薄くて柔らかいので、地面が石ころだらけだと足の裏が痛くなります。
柔らかい分、踏ん張ると指先に負担がかかるので、足の爪がその内、全部剥がれてしまいそうな気もしますが……。
でも、沼田場とかも気にせず歩けるのは利点ですね。
値段も3000円くらいなので、リーズナブルです。

正直、獲れる気は全くしませんが、次週も天気が許せば、懲りずに出かけたいと思いますw
  1. 2014/12/06(土) 21:20:23|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZX-6Rの加速

最近、帰宅後はちょこっと小説を書き、バイクの動画を見るのが日課となっています。
今日はZX-6Rの動画をご紹介したいと思います。

最高速の動画。



メーターだけ見て、Ninja250と伸びも最高速度も変わらないんじゃないか? と思った方も居るのではないでしょうか?
何を隠そう、私もその一人でしたw

しかし、これマイル表示なのです。
つまり、1.6を掛けるので最高速度は265Km/h出ています。

こちらの動画を見れば加速の凄さも分かります。



圧巻の加速力。
Ninja250の0-100よりも、ZX-6Rの100-200加速の方が早いですw
何ですかね、この化け物は。

ZX-10Rに至っては300km/h近く出るようです。
もはや、競う相手は新幹線かとw

こんな馬力、一般道はおろか、高速道路でも持て余す代物かと思います。
でも、それだけの力を秘めたバイクに跨っている時の優越感や如何に。
こんな動画ばかり見ていると、何だかNinja250がみすぼらしく感じてしまいますね。

年末ジャンボ、100万円でいいから当たってくれないですかね……。
  1. 2014/12/04(木) 20:25:26|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

防寒について

先日から急激に寒くなってきましたね。
通勤では大袈裟な格好ですが、背に腹は……ということで、今日はオーバーパンツを使うことに。

安定のコミネ製品。凄まじい防寒性能です。
ジーンズ一枚とは雲泥の差です。
まあ、ジーンズの上からゆったりしたジャージを穿いても、同じ効果は得られる気がします。
あえて、高いバイク用品を買う必要はないかもしれません。

上半身はウィンタージャケットです。
インナーも装備したコミネのウィンタージャケットは無敵でありますw
ほんと、全然寒くないですよ、これ。

そして、首はネックウォーマー、手首はリストバンドで完全に風をシャットダウン。
手はウィンターグローブで向かうところ敵なし……と言いたいところですが、手は駄目でした。

綿の手袋とウィンターグローブの2枚重ねでも、しばらく走っていると指が冷たくなってしまいます。
別に風を感じるわけではないのですが、底冷えする感じです。
高速道路とかは厳しいかもしれません。

これを買う時が来ましたか。
ベテランライダーたちのプライドをへし折り、有無を言わさず装着させる悪魔のようなアイテム。
そう、ハンドルカバーです。
51NSgHZ5SxL__SX425_.jpg

凄い効果らしいですね。
これさえあれば、メッシュグローブでも大丈夫だとか。

しかし、この見た目はどうなのでしょうかw
いくら背に腹はかえられないと言っても、限度があります。

……まあ、Ninja250ならギリギリ許容範囲といったところですかね。
ZX-6Rに乗るのであれば、意地でもこれは付けないと思いますw

まだ短い時間の町乗りなら何とかなるレベルですが、年末にデッキバンではなくNinja250で帰省する場合は、高速道路を使います。
その時はこれに頼らざるを得ないかもしれません。

週末、ナップスへ偵察に行ってきたいと思います。
少しでも格好いいデザインのものがあれば嬉しいですねw
  1. 2014/12/03(水) 21:49:34|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シフトカバー

先日購入したブーツ。
見た目は大変気に入ったので、メンテナンス用のクリームなども買い込み、磨いたりしました。
かなり艶が出て渋い味わいが増したのように思えたのですが……。

この画像の左足側。
シフトチェンジの際に傷が付かないように、カバーがあります。
buggy2.jpg

これが、何処かに行ってしまいましたw
走行中に取れたんじゃないかと睨んでいます。
さすがはMADE IN CHINA。脱帽です。
と、思ったのですが、これは構造上の問題ではないかと考え直しました。

こんな風に単品でも売っているアイテムですが、結局、付けたまま歩くと、地面に接する側が擦り切れてしまうのですね。
shift_cover.jpg

乗り降りの度に取り外せば大丈夫かもしれませんが、そんなことはやってられませんw
しかし、なければブーツの表面に傷が付いてしまいます。

どうすっぺと色々探していたら、こんなものを見つけました。
shift_cover2.jpg

靴側で防御するのではなく、シフトレバー側に付けるという、コロンブスの卵的なアイデア商品です。
これなら取り外す必要はありません。
さらに、値段も1000円以下という素晴らしさ。

早速、注文しましたので、また後日レビューしたいと思います。
まあ、届くまでの数日間の間に、ブーツが傷だらけになってしまいそうですがw
  1. 2014/12/02(火) 20:35:12|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再びオレンジロードへ

2日連続でオレンジロードに行ってきましたw
前回の帰りは下道でしたが、渋滞に巻き込まれたので、行き帰りとも東名を使いました。

またもや360円のミカンジュース。
mikkabi_tu6.jpg

やっぱり高いですね、これw
確かに味はおいしいですが、360円て。

この日は晴れていたということもあって、バイクが多かったです。
SSに乗った走り屋っぽい方も居て、抜かれたり、後ろに張り付かれたりしましたw

ある程度の場所でUターンして、繰り返し走るのですね。
私も国民宿舎をゴールとして、2往復くらいしました。
路面が濡れているので、怖くて深くバンクさせられませんでしたが、その方たちは相当バンクさせています。
SSの太いタイヤだと安定感が違うのかなあ。

その不安さえなければ、思い切り寝かしてやれるのですが、やっぱりサーキットでないと危ないですね。
鉄板が入った側溝が道路を横断したりしていますし。

そうそう、帰りがけに凄まじいグループを見ました。
誇張ではなく、バイク30台くらいの一団ですw
珍走団ではなく、ツーリングかと思われますが、世紀末的な光景でしたね。

折角なので、浜名湖SAに寄りました。
意外なほど水が澄んでいます。
やはり、日曜日は混みますね。
まあ、バイクは1台しか居ませんでしたが。
mikkabi_tu7.jpg

広島焼きを食べて帰りました。
mikkabi_tu8.jpg
600円だったかな。
値段分の味はないな、といった感じです。

帰った後、アマリングは消えたかな、と思って確認すると、余計に酷くなっていましたorz
確かに大して倒していないですが、酷くなるというのは一体……。
高速道路を走ったからですかね。

これは、バイクのベテランに教わった、低速でグルグル旋回して消すという方法を試す時が来ましたか。
見事消えて、「端まで使ってるねえ!」とかツーリング先で言われたら、「大した事ないですよー」と笑顔で返したいと思いますw
  1. 2014/12/01(月) 21:59:30|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (167)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (71)
Blender (92)
競馬 (73)
映画 (34)
車/バイク (289)
狩猟/射撃 (90)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する