三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

第34回 ジャパンカップ

いやあ、凄いメンバーが集まりましたね。
外国馬は微妙ですが、ちょっと今までにないくらいの実力馬揃い。
まさしく、群雄割拠という感じです。

オッズもかなり割れていますね。
個人的にはハープスターの53キロはかなり有利ではと思いますが、海外帰りなのがどうか。
世界ランキング1位のジャスタウェイも調整が芳しくないとの情報がありますし、2400mはベスト距離とは言い難いです。

ここは信頼度からジェンティルドンナを軸にします。

3連複軸1頭ながし
軸馬:03
相手:01,04,05,06,09,10,15,16

5と16は騎手が怖いので抑えました。
これは当たるでしょう、きっと!
……ガミる可能性はありますがw

レース回顧

エピファネイア、相当に強いですね。
元々実力はあるものの、折り合い面で問題を抱えていたのですが、これは騎手の力なのでしょうか。
何という圧勝劇。
故障した外国馬は大丈夫でしょうか?
結果から見ると、日本の馬場はやっぱり合わないのかもしれませんね。

私の買い目は……軸馬がまさかの4着で笑ってしまいました。
まるで、コントのような買い目。
ここまで買うレースが裏目、裏目に出ると、笑うしかありませんw
仮にジェンティルが3着に残っていてもガミっていたので、どちらにせよ負けは間違いなかったですが。

しかしまあ、何かに取り憑かれている気がしてなりません。
私が軸にしなかったら、ジェンティルが勝っていたのでは、とさえ思えてきますw
  1. 2014/11/30(日) 15:43:06|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オレンジロード

日曜に予定していたツーリングですが、午後から日差しが照り始め、我慢が出来なくなったので、本日行ってきましたw
ほんと、バイク中毒ですね。乗れないと禁断症状が出てしまいます。

行きは高速道路を使いました。
浜松-三ヶ日を利用して610円でした。

久し振りの高速でしたが、風が半端なく強くて、やばかったです。
100km/hで走行していても、140km/h並みの風圧。
体が浮きそうになったりも。
皆さん、強風時の高速走行は控えましょう。

三ヶ日と言えば、ミカン。
高速を降りてすぐにミカンのお土産が買える店がありましたので、立ち寄りました。
のどかな所ですね。
mikkabi_tu.jpg

このジュース、何と360円です。
大きく見えるかもしれませんが、200mlですよ、これw
超たけぇ、と思いつつも記念に飲んでみることに。
mikkabi_tu2.jpg

味はともかく、物凄い量のミカンを使っているのは分かります。
これだけ濃いミカンジュースは初めて飲みました。
ビタミンCが沢山摂れそうですね。

で、メインのコース、奥浜名オレンジロードです。
こんな看板があるくらいなので、走り屋とかが居そうな雰囲気でした。
mikkabi_tu3.jpg

オレンジロードだけあって、ミカンが凄い。
落ちたやつを食べたかったですが、犯罪になるはずですので自重します。
というか、近くに大量のミカンが格安で売っていますw
スーパーより全然安いですので、お得感たっぷり。
mikkabi_tu4.jpg

雨上がり且つ落ち葉が凄くて、バンクさせるどころではありませんでした。
リアが滑って危なかったです。

ただ、道は確かに面白いです。
かなりコーナーが急なので、飛ばさなくてもバイクの楽しさが存分に味わえます。
イノシシが出そうな雰囲気でしたが、残念ながら鳥獣保護区の看板がありました。

道中、旧型のハチロクとすれ違って、ニヤリとしてしまいました。
走り屋に違いありませんねw

国民宿舎での1枚。
夕陽になりかけていて、とても綺麗でした。
mikkabi_tu5.jpg

ちなみに、この手前だと浜名湖を一望出来る、もっと素晴らしい景色を見ることが出来ます。
走行中で写真が撮れなかったのが残念。
圧巻の景色で感動しました。

三ヶ日インターで降りればすぐに走れますので、お勧めスポットだと思います。
あの景色は是非とも見て欲しいですね。

ただし、見とれて事故らないようにお気を付け下さい。
あと、取り締まりをやっていることもあるそうなので、飛ばしすぎにはご用心!
  1. 2014/11/29(土) 22:57:35|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブーツを新調

私、滅多にパチンコは打たないのですが、久し振りに北斗の拳6という台を打ちました。
スロットでフリーズ級の演出を1分ほど見せられた挙げ句、外れとか、本当にパチンコはきついですw
しかし、1000円で当たり、そこからハイパービッグ8連で5万近く勝利。

これ、面白いですね。
大当たり中に流れるピエロという曲(B'z提供で歌は上木彩矢さん)が格好良すぎで痺れます。

その後、天井狙いで座ったバジリスク絆で一撃7900枚!
朝一なら万枚オーバーが狙えたであろうポテンシャルの台でしたね。
大卒の初任給並みの額を、半日で稼ぐことが出来ました。
ありがとう、弦之介。

で、思い切ってツナギを買おうかとも思ったのですが、ZX-6Rに向けて貯金をすることに。
しかし、これだけ勝って何も買わないのは寂しいのと、バイク用のブーツが痛んでいたので、新調しました。

Buggyというブランドで、お値段15000円です。
buggy.jpg

15000円などという高価な靴は買ったことがないのですが、高いだけあって素晴らしい品質。
今までは東京靴流通センターで4000円くらいのワークブーツを使っていましたが、全然違いますね。

早速走ってみましたが……シフトチェンジが物凄くやりにくいですw
走っている内に少し慣れましたが、靴を変えただけでこれでは、大型免許の一発試験が思いやられますね。

でも、見た目はかなり気に入りました。
ご覧のようにシフトチェンジで傷つかないように、カバーも付いていますし、色が渋すぎです。
buggy2.jpg

これは良い買い物をしたな、とウットリ眺めていたところ、底面に小さなシールが。
燦然と輝くMADE IN CHINAの文字。
お前もかよぉぉぉー!!

まあ、中国製だからといって、品質が悪いわけではありません。
(イメージは悪いですがw)
そっと剥がして、記憶から消去することにしました。

ツーリング先で、「良いブーツだね。何処の製造?」とか聞かれたら、「ちょっと分からないです。イタリア辺りじゃないですかね?」と、涼しい顔で答えてやります。

正直、中国製ならばもう少し奮発して、レッドウィングとか、オーダーメイドの革靴でも良かったかなという気がしないでもありません。
ただ、見た目は最高ですし、品質も悪くないように感じますので、メンテナンスクリームとかを使って、愛用していきたいと思います。

新しいブーツで走ると確かにシフトチェンジはやりにくいのですが、新鮮な感じがして何だか笑顔になってしまいます。
ますます走るのが面白くなりました。

残念ながら明日は雨。
日曜は晴れるようですので、狩猟はお休みして、新しいツーリングスポットに出かけたいと思います。
狩りも行きたいのですが、現在のところ、バイク>>狩猟ですので。
ほんと、バイクの魅力はやばいですね。

ちなみに、そこはツーリング先で会ったライダーの方に教えて頂いた場所です。
実際に走ってきたら、またご紹介しますのでお楽しみに!
  1. 2014/11/28(金) 20:19:11|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

各党、公約が出揃う

正気の沙汰とは思えませんが、衆院選、本当にやるのですね。
これだけで数百億もの費用がかかるそうです。
10万人のライダーにNinja250を配っても、お釣りが出るほどの金額だとか。
消費税を上げたのに、こんな馬鹿みたいに浪費していたら、そりゃ借金も増えますわ(怒)

で、表題の公約。
すでに公約が何の意味も持っていないことは、皆さんも周知の事実かと思います。
お笑い芸人のたむらけんじ氏が、議員定数削減について突っ込んでいましたね。
ああいった影響力のある人がドンドン叫んでくれれば、少しは変化が……ないでしょうね、やっぱり。

カップラーメンの値段を知らないような人間が国政に関わっているという事実。
これはもう、処置なしでございます。
自分たちのことしか考えられない人間や、庶民の暮らしぶりが理解出来ない人間。
正直、何処に入れても同じです。
同じですが、自民党だけはないな、と。

こんなアホな解散をしでかして、またもや多数の票を集めた日には、調子に乗ること請け合いです。
増税もするでしょうし、原発もバンバン再稼働するでしょうし、道路族も復活することでしょう。
それだけは防がないといけませんし、そういった打算が見え隠れしているのが気に入りません。

搾取の自民、媚中・媚韓の民主、創価の公明……。
物凄い面子であります。
私はこの3党には入れませんが、恐らくはこの内の何処かが勝つでしょう。
やっぱり、自民が勝って、アベノミクス(笑)を継続するような気がしますが。

せめて外交だけはしっかりやってくれると思っていたのに、珊瑚の一件などは何とも拍子抜けな対応。
韓国に対しても竹島を返さないと、国交断裂だ、くらい言って欲しかったのですがね。
TPPもまだワケの分からないことをやっているし。

少し、毒を吐きすぎてしまいました。
もはや選挙に行かなくてもいいのでは、とも思うのですが、せめてもの抵抗で、自民以外に入れてくることにします。

宝くじさえ当たれば、どれだけアホな国政をされても関係ないのですがね。
……おっと、私も自分のことしか考えられない人間だったようですw
  1. 2014/11/27(木) 20:02:43|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZX-6RとNinja250の維持費

現在乗っているNinja250。憧れのZX-6R。
車両価格は倍以上違います。

当然ながら購入後には維持費が発生します。
ZX-6Rだと車検も発生しますので、乗り替え後の負担増は避けられません。

実際の金額差はどれくらいになるか?
簡単ですが、試算してみました。
年間10000km走行で、5年乗り続けた場合で計算しています。
ninja250_zx-6r.png

物凄くアバウトです。
タイヤ価格はさらっとググっただけのものですし、ZX-6Rはオイルの値段がもっと高いかもしれません。
燃費に関しては平均すると、この辺りかと思います。
Ninja250も寒くなってきて、実燃費が30km/lを下回るようになりました。
車検は5万円、点検は1万円で計算しています。

こうして数値にしてみますと、かなり差がありますね。
特にタイヤ代の負担が大きいです。
もう少し安いタイヤにしたり、ユーザ車検とかにすれば、月1万ちょっとまで落ちるかもしれませんが、負担増は間違いありません。
GT-Rなどに比べれば遙かに安いとは言え、やはり選ばれし者が乗るバイクですね。

今回の試算から、本体をローンで購入しても、その後の維持費も熟慮する必要があると分かりました。
まあ、いつものように年末ジャンボで、という結論に行き着く次第です。
100万円当たってくれれば、レッドバロンに駆け込みたいと思いますw
  1. 2014/11/26(水) 21:50:41|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

格安の防寒グッズ

以前にも書きましたが、私が使っているウィンターグローブは、裾の部分が短いタイプです。
取り回しがいいだろうと思って、こちらのタイプにしましたが、これが大失敗。
ジャケットと隙間が出来てしまい、走っていると手首が冷たくなってしまいます。

とは言え、8000円ほどしたグローブを買い直すのも勿体無い気がします。
何とかならないかと悩んでいたところ、素晴らしいアイテムを発見しました。

それはこちら。
wristband.jpg

何だ、この汚い物体は、と思われた方も居るかもしれません。
写真だと分かりにくいですが、こちらはリストバンドです。
100均で購入したので216円w

しかし、これ、劇的な効果があります。
隙間があっても、全く風を感じず、冷たくなることもありませんでした。

今からグローブを新調する場合は勿論ロングタイプがお勧めです。
が、私のようにショートタイプを買ってしまった方は是非試してみて下さい。

目から鱗が落ちるかと思います!
  1. 2014/11/25(火) 21:21:56|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンターとの邂逅

いつものコースをバイクで走ってきました。
休憩場ではカブ、BMWのF800、ハーレー、ポルシェボクスターまで停まっていて、貴重な話を伺うことが出来ました。
皆さん、バイクや車好きなので気軽に会話出来るのがいいですね。

で、帰りは少しルートを変えて、山の斜面側を通ったのですが、見慣れたオレンジの服を着た人が。
何と、猟をしている真っ最中だったのです。

結構飛ばしていたので、あっという間に通り過ぎてしまい、慌ててUターンw
新米ですと挨拶をして、話を伺うことが出来ました。
その際にいくつか分かったことがあったので、ご紹介します。

まずは靴。
私は登山用の靴でしたが、皆さん、地下足袋形状の長靴でした。
はっきり言いまして、ださいこと、この上なしですw
ただ、誰も居ない山なので、格好なんて気にする必要ありませんし、登山靴より水にも強そうです。
高い物でもないし、ホームセンターとかにも売っているので、いずれ試してみたいですね。

2つ目は軽トラ率100%ということです。
5台くらい停まっていましたが、見事に全て軽トラでした。
これには理由があります。
その理由は次の発見に繋がります。

3つ目は犬。
皆さん犬を連れていました。
犬で足止めして、仕留めるとのこと。
軽トラは獲物と同時に、犬小屋を運ぶ為にも必要というわけです。
Hunter_tu.jpg

これ、かなり重要な要素かもしれません。
犬は持ってるけ? と聞かれたくらいですので。

初対面の私にも鼻を鳴らして甘えてきて、大変な可愛さでした。
しかしながら、さすがに犬を飼える身分ではありませんからね。
定年後か、宝くじでも当たらない限り、訓練に専念出来る時間も取れそうもないですし。

犬みたいに鼻は利きませんが、足跡を見て何とか……といったところでしょうか。

最後はこちら。
狩猟現場がこの上とのこと。
Hunter_tu2.jpg

70歳の人達がこれを登るのかよ、と訝しんでいましたが、仕留めたイノシシを引きずりながら下りてくるではありませんかw
いやあ、びびりましたね。
前回の記事でこんな崖は登れないと写真を掲載しましたが、あれよりきつい傾斜です。

やっぱり、人間が簡単に歩けるところばかり探していては駄目ですねえ。
正直、舐めていたというか、楽をし過ぎていたようです。

仕留めたイノシシは内臓をすでに抜かれた状態でした。
もう肉という認識と言いますか、思ったほどグロくなかったです。

最近はツーリングや狩猟の風景ばかり掲載しています。
いきなりイノシシの亡骸をアップしようものなら、モニター前で悲鳴をあげる人がおかしくないと思うので、写真は撮りませんでしたw

誤射には気を付けろとか、色々アドバイスも頂きました。
実際に仕留めた現場を見れたのは大きいですね。
さすがにこのスポットを勝手に利用するのはあれだと思いますので、前回見つけた場所で奮闘してみたいと思います。

それにしても、ベテランハンターの体力、恐るべしですね。
お見逸れしました。
  1. 2014/11/24(月) 19:24:30|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第31回 マイルチャンピオンシップ

荒れるマイルCS。
今年も波乱の予感がするメンバーが勢揃い。

実際、競馬新聞と睨めっこしていても、どれが勝ってもおかしくないという結論しか出ませんw
3連複でも7頭くらいしか切れなくて、もう中穴狙いにすることにしました。

2連勝中と勢いのあるクラレントの複勝で。
理由は単純。オッズが4倍以上付いていておいしいからです。
馬体重12キロ増ですが、それを考慮されてのオッズですかね。

まあ、当たる気はしないので、2漱石ほど突っ込みます。


レース回顧

まさかのダノンシャーク。
これ、岩田騎手の腕が大きいのでは、と思いますね。
さすがの一言。

当初、フィエロから3連複を手広く流そうかと思っていましたが、止めて良かったです。
3着のグランデッツァは真っ先に切っておりましたので……。

さあ、来週はジャパンカップです。
ここで、残り資金を全部突っ込みたいと思います。
  1. 2014/11/23(日) 15:33:17|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2度目の出猟

猟に行ってきました。
2回目となりますが、いきなり結果を申し上げますと、空振りです。

ただ、収穫もありました。
それは良さそうな猟場を見つけたことです。

雰囲気はこんな感じ。
前回の経験を活かして、迷わないようにしっかりと道順を覚えて歩きました。
近くに沢があるので、獲れたお肉を冷やすのにも打って付け。
素晴らしいスポットだと思われます。
hunting2_1.jpg

で、これを見て下さい。
私はイノシシが掘り起こした跡ではないかと思うのですが、如何でしょうか?
hunting2_2.jpg

至る所にこのような痕跡が見られます。
hunting2_3.jpg

この推測が間違っていなければ、この辺りに出没する可能性があるということです。
ガサッと茂みが揺れた時は、猟に出て初めて銃を構えました。
結果は鳥だったのですが、物凄い緊張感ですね。
肉もそうですが、こういう生きるか死ぬかのようなスリルを求めていたので、堪りません。

ここまで来て、引き返しました。
hunting2_4.jpg

これくらい登れるんじゃね? と思った方。
登山靴でしたが、地面が土なのでかなり滑ります。
四つ足の獣なら行けるのでしょうが、銃を担いだ人間には不可能かと。
実際に私は試して、転びましたw

このスポット、もう少し早く行ければ獲れそうではありますね。
朝5時起きですが、着く頃には8時前になっていますので、現地で泊まって日の出と共に探索出来ればと。

しかし、問題が1つあります。
それは、物凄く怖い場所だということです。

車で途中まで進めるのですが、幽霊バスのようなものが出そうな雰囲気。
鬼火辺りなら出ても何らおかしくないです。
ここで独りデッキバンで車中泊。
何の罰ゲームですかね。

かといって4時起きとかは、私の限界を超えていますw
まあ、8時過ぎでも出る可能性は0ではないと思うので、気長に通い詰めてみます。

そうそう、ここに至るまでの道路はバイクで走るに絶好のワインディングでした。
春野町へ向かうバイクを見かける度、不思議に思っていましたが、なるほどと得心しました。
と言うことで、今からNinjaで出かけてきます!
  1. 2014/11/23(日) 08:38:48|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屑親

もうご存じかと思いますが、酷い事件がありました。
3歳の紗弥音ちゃんが、ろくに食事も与えられなく衰弱死したという事件です。
胃からアルミ箔などが見つかったとのこと。

どういう神経をすれば、こんな仕打ちが出来るのでしょうか?
アルミ箔を飲み込むほどの飢えが、どれだけの苦痛なのか、理解する頭もないのでしょうか?

紗弥音ちゃんは難病を患っていたとのことで、愛情が持てなかったのでは、という意見もあります。
ちょっと、私が実際に体験した話をしますね。

真冬の寒い日、病院の待合室でのことです。
私の隣に知的障害を患っていると思われるお子さんが居て、まだ若い母親がその子に厚手の服や手袋を着させていました。
その母親は服を着せている間、「お外は寒いからね」「風邪を引かないように、しっかり手袋もしようね」とか、ずっと笑顔で温かい言葉をかけていたのです。

その圧倒的な光景は、今も鮮明に覚えています。
私はその言葉を聞いている内に目頭が熱くなりました。

きっと、今まで想像を絶するほど辛い思いをしてきたはずです。
しかし、それを微塵も感じさせず、海のように深い愛情を注ぎ、一生懸命子育てしている。
僅か1分ほどの時間でしたが、彼女の所作で普段の接し方まで目に浮かんできました。
何よりも尊く、美しく、誰よりも強い。
愛というものは形には見えませんが、彼女は間違いなくそれを持っていたと断言出来ます。

世の中にはこのような母親も居るわけです。
紗弥音ちゃんも辛い病を患っていたようですが、それが虐待の理由になるはずがありません。
どうせ何年か服役したら出てくるのでしょうね。
個人的には今すぐ死んで、あの世で紗弥音ちゃんに詫びてくるべきだと思うのですが。

次に生まれ変わることがあれば、あの深い愛情を持ったお母さんの元で、すくすくと育って欲しいですね。
何の罪のない、幼い魂が救われることを、心から祈っています。
  1. 2014/11/21(金) 21:01:16|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コペン XPLAY

コペンに新しいモデルが出ました。
新しいコペンはエクステリアの入れ替えが出来るので、ガワだけが変わったと思って差し支えありません。

XPLAYというタイプになります。
画像はこちら。
copen_xplay.png

うーむ、何処へ行こうとしているのか。
元コペンオーナーだった私からすれば、こういうのはジムニーに任せればいいというのが率直な意見です。

先代はあの丸さが良かったと思います。
丸みがセクシーさを醸し出していたと。
便器とか揶揄もされたりしましたが、それはそれとして。

こんな見た目でもオフロードの走破性が優れているわけではありませんので、これを欲しがる人はかなり少数だと思いますね。
モデルチェンジに失敗したエクストレイルを彷彿とさせる駄目さ加減を感じます。

こんなにボロクソ書いて良かったかな……。
でも、公式サイトを見て貰うと分かりますが、ブラックマイカメタリックくらいしか、まともな配色がないのです。
まあ、ただの真っ黒な配色なのですが、それをいいと感じるというのは、この黒い部分が受け付けないのかもしれませんね。

恐らくですが、諸経費込みだと200万くらいします。
200万あれば、R1やZX-10Rも新車で買えそうですので、私ならそっちに走ることでしょう。

個人的に第三弾のモデルは、先祖返りしたスタイリングを期待したいところです。
  1. 2014/11/20(木) 20:11:37|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見慣れると

Ninja250もそうですが、ZX-6Rなども30周年の記念カラーモデルが出ています。
そう、以前もご紹介した白っぽいやつですね。

ネギカラーなどと揶揄されていて、私もこれはないなと思っていました。
しかし、人間の感覚というのは不思議なものでして、毎日カタログを眺めている内に格好良いかも、と思えるようにw

こちらがお馴染みのカラー。
13_ZX636.jpg

こちらが記念カラー。
15zx636.jpg

何だか、白色が高級感を醸し出しているように感じます。
下をじっくりと見た後、上を見ると何か物足りない気が。

Ninja250もパワー以外は非の打ち所のないバイクなのですが、1速で120km/hという、途轍もないパワーは魅力十分。
バロンの店長が言うには峠は250ccが1番面白いとのこと。
確かに600ccにしては軽い方とは言え、実際にヒラヒラ感は薄れてしまうのでしょう。
だがしかし。
GT-R超えの加速の魔力に引き寄せられてしまいますw

さらに言うと、2016年モデルでも上の黒緑カラーは出ると思いますが、記念カラーはなくなるはずです。
そう考えると、価値がありますね。
買うなら今しかないと。

おっと、危ない。
いつの間にか、バロンの灼熱の10年ローンが頭に浮かんでいました。

ツーリングで多くのバイクとすれ違いますが、このカラーのZX-6Rは未だに見たことがありません。
皆、サーキットへ行っているのか、ZX-6R自体、滅多に見かけないです。

この圧倒的な存在感のネギカラーに見とれて事故るなどということがないよう、気を付けないといけませんねw
しかし、ほんとに格好良いですねえ……。
  1. 2014/11/19(水) 21:55:29|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アマリング

バイク通勤なので、会社の駐車場には色々なバイクがあります。
余り褒められた趣味ではありませんが、毎朝、他のバイクのタイヤをしたり顔でチェックしています。
「ドラッグスターか、アメリカンならこんなものか」とか、「ほう、CBR600Rか。さすがに端まで使えているな」といった感じです。

で、私はどうかと言いますと。
写真を撮ってみました。
amaring.jpg

ご覧の通り、他人を批評する資格など皆無と言える状態ですw
しかも、右と左で使えている範囲が違いますね。

振り返ってみますと、確かに右に寝かすのは、何となく苦手な気がします。
左側通行というのも影響しているかもしれませんが、余りよろしくない状態ですね。

公道しか走っていないのに、アマリングが完全に消えるのもどうかと思います。
が、まだまだNinja250を乗りこなせていない証左と言えるかもしれません。
こんな状態ではZX-6Rはまだ早いですね……。

出来ればNinja250でサーキットを何回か走り、ステップアップしたいところです。
昨日、ご紹介したベリックの革ツナギがヤフオクで5万以下であるのですが、思い切って入札してみますかね。
終盤で一気に値が上がりそうですが……。
  1. 2014/11/18(火) 21:06:06|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

革ツナギ

バイクを思いきりバンクさせることの出来る公道は皆無ですが、サーキットなら思う存分にバイクを倒せます。
しかし、サーキットを走るには革ツナギが必須です。

最近、革ツナギを色々と物色しているので、ご紹介したいと思います。
皆様の意見も聞ければ幸いです。

まずは我らがコミネ製品から、S-45です。
S-45.jpg

お値段は6万円弱。
レーシングスーツとしてはお値打ちの部類で魅力的ですが、この蔦のような紋様は止めて欲しかった……。
転倒時の痛みは少ないかもしれませんが、周囲の視線が痛いかと。
自走でサーキットまで行く際に、これを着て走る度胸はちょっと持てないですねw

こちらはS-47です。
S-47.jpg
チタニウム素材が使われているみたいで、8万ほどします。
これくらいなら何とか……といった感じですかね。
もう少し緑色のものがあれば、カワサキ車と似合いそうなのですが。

お次はBerikというメーカー。
berik.jpg
お値段は約8万円。
防御力はコミネの方が上かもしれませんが、このグリーンいいですねえ。
ライムグリーンのNinjaとぴったりな予感。

そして、注目の品がこちら。
RIDEZというメーカーのものです。
Ridez.jpg
これ、お値段は10万越えなのですが、何故かオークションで59800円で出品があるのです。
しかも未使用品。
5万近くの値引きは凄いのですが、何か裏があるのかなあ?
デザインは控えめで良い感じですので、迷いますね。

個人的にイチオシなのが、ARENNESSというメーカー。
よく分からないのですが、先程紹介したBerikと同じメーカーなのかな?
顔のロゴが同じなんですよね。
ARENNESS
お値段は5万円弱。
このデザイン、個人的には素晴らしいの一言。
ツーリングで着ても違和感がなさそう……どころか、むしろ格好良い部類ではないですか。
サーキットでは逆に浮いてしまうかなあ。
値段的にもサーキット用というよりかは、峠用みたいな位置付けですかね。
緑があれば即買いしていたかもしれませんw

ちなみに、ヘルメットなどもそうですが、レーシングスーツも性能などの目安にMFJ公認かどうか、というものがあります。
今回紹介したモデルはどれもMFJ公認ですので、サーキットを走ることは出来ます。

ただ、レースとかに参加するなら、上下分割のセパレートタイプではなく、一体型のワンピースタイプが必要になることもあるとか。
トイレが物凄く不便みたいなので、レース用途でないならセパレートタイプがいいかもしれません。
勿論、防御力はワンピースタイプが優れているとは思いますが。

もっと上のRSタイチやクシタニなどは20万超えもザラな世界です。
価格は防御力と比例するはずなので、悩ましい問題ですが、金さえあれば無問題。

と言うことで、年末ジャンボに期待しましょうw
  1. 2014/11/17(月) 21:13:20|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冷え込んできました

行きつけの喫茶DONで味噌カツ定食を食べるべく、Ninja250で山の方を走ってきました。
さすがに寒くなってきましたね。

コミネジャケットは流石の防風力で全然寒くないのですが、首が冷えますね。
あと、グローブ。
ゴアテックスで風は全然感じないのですが、グローブの表面が冷えてきて、それが手に伝わってくる感じです。
ジャケットも同じなのですが、中に服を着ている分、冷たさが感じにくいのではと思われます。

グローブはインナーで小さめのグローブをつけるしかないかなあ?
あと、これから買うという方が居たら、ウィンターグローブはロングタイプがお勧めです。
手首から風が入ってきて、これが寒いので。

でも、やっぱりバイクは面白いですね。
バンクして曲がるのが最高です。
DONの味噌カツ定食も焼きそば程ではありませんでしたが、コーヒーは相変わらずの安定感。
水がいいのですかね。

しかし、帰りに鳥のフンがメットを直撃するという事態が発生。
60km/h以上で失踪するバイクを狙い撃ちなんで、さすがに無理だと思います。
当たるのは天文学的な確率ではないでしょうか?

これは余り調子に乗って飛ばすな、という神様の警告だと判断すべきところなのかもしれません。
が、私は逆に運が付いたと判断。

難しめのエリザベス女王杯を蹴って、スロットに行ってきました。
何と、アナゴでGODを引き、一撃3800枚であります。
導入直後に3回ほど引いて以来、ずっと引けなかったので嬉しい限り。

鳥のフンが当たらなければ、この展開はなかったかと思われます。
また当たるのを心待ちにしておりますw
  1. 2014/11/16(日) 21:24:37|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初狩猟

本日は朝5時に起きて、装備をデッキバンに積み込み、狩猟へ出かけました。
当初はスーパー林道の途中から谷間の村に出て、森の辺りを歩いてみようかと思っていたのですが、デッキバンの余りの遅さに断念。
バイクの動力性能を知ってしまうと、苦痛で仕方ないです。

結局、逆方向の「熊」という地名の所に向かいました。
しかし、その周辺は鳥獣保護区だったので、更に西南へ。

初めてきたところですが、途中でジムニーでないと不可能な泥道になったので、ギリギリのところで車を停めて、歩くことにしました。
hunting.jpg

標高的なものか、風が強くてかなり寒かったです。
藪漕ぎなどをしつつ、奥の方へ。
何だか、大型の獲物が潜んでいそうな雰囲気。
hunting2.jpg

写真とは裏腹に、私はこの時点で、「獲れないな」と感じていました。
生き物の気配を全くと言っていいほど感じないのですw

風もなく、暖かい場所があったので、ここでおにぎりを食べました。
hunting3.jpg

山頂で味わうおにぎりは格別でした。
以上。

……ええ、1時間程、山歩きをしただけで終わりでしたw
M870の出番は0です。
hunting4.jpg

ただ、収穫もありました。
調子に乗って藪漕ぎとかしていたら、帰り道が分からなくなってしまうという事態となったのです。
食料も全部食べてしまっていたので、最悪、自決も視野に入れねば……とまで考えたほどです。
狩猟で1番恐ろしいのは、半矢となった獲物の逆襲……ではなく、クマの不意打ち……でもなく、遭難であると断言出来ます。

何とかデッキバンに辿り着くことが出来ましたが、スマホなどのGPSで車の位置を把握しておくべきですね。
普通の登山道ではなかなか起こり得ないとは思いますが、これは本当に怖いです。
人なんて来ないような所ですからね。こんなところで夜になったら発狂しかねないかとw

ちなみに帰りに鳥獣保護区を車で通った時にウズラを見かけました。
親子なのか、3羽が元気にジャンプしてました。
例え、保護区でなかったとしても、あれは到底撃つ気にはなれませんねw

初狩猟を終えて。
個人的にはバイクで走り回っていた方が面白いなあ、というのが正直な感想です。
バイクとすれ違う度に、俺も混ぜてくれーと思ってしまいましたし。
ZX-14Rが居て、羨望の眼差しで見てしまいました。
もっとも、獲物に出会っていたら、また違う感想だったかもしれませんけどね。

下手したら、今期は獲物を獲るどころか、見かけることさえなく終わりそうな気がしています。
銃の腕とか追跡術とか以前に、場所を知らないと無理っぽいですね、これ。

来週も晴れてくれるようなら、別の場所を探索してみようと思います。
山を所有しているような大地主で、イノシシの被害で困っているという方が居られましたら、是非ご用命下さいw
  1. 2014/11/15(土) 23:00:08|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解禁前夜

いよいよ明日、狩猟解禁日を迎えます。
朝、出来る限り早起きして出向く予定です。
色々と装備を用意して後は早寝するばかり。

しかし、初猟なので弾とかどれくらい持っていけばいいかなど、全くの手探り状態です。
とりあえず、これだけ用意してみました。
Bullet_belt.jpg

こうして写真を見ると、何だか戦争に行くかのような物々しさですねw
獲物に出会わなければ、一発も撃つことはないので、足りるのではないかと思っています。
銃身の掃除も大変なので、当てる確信が持てるシチュエーション以外、撃つつもりもありませんし。

とは言え、ツキノワグマに遭遇する可能性も0ではないので、緊張してきました。
頼みの綱のスラグ弾は狩猟用の2 3/4インチで、高威力の3インチマグナムではありません。
もしも通用しなかったら、この解体用のナイフで頑張るしか……。

まあ、とりあえずの目標は良い場所を見つけることです。
そして、来週の3連休はデッキバンで車中泊をして、日の出と共に狩猟開始という流れを目論んでいます。
人気のない山奥での車中泊。
なかなかロマン溢れる体験かと思いますが、如何でしょうか。

勿論、明日の初猟の結果も偽りなく書く予定ですので、お楽しみに。
恐らく、山を散策し、オニギリを食べて帰ってくるだけかと思いますがw
  1. 2014/11/14(金) 20:39:51|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狩猟税廃止?

環境省が狩猟税廃止を訴えているようです。
ハンターの減少に歯止めをかけ、シカやイノシシなど野生鳥獣による農作物被害を減らしたいとの理由だそうで。

勿論、狩猟をする側からしてみれば、狩猟税がなくなるのは大歓迎です。
が、それでハンターが増えるとは、とても思えません。

狩猟免許はそれほどでもありませんが、銃の許可申請は並大抵の労力ではありません。
罠猟という手もありますが、毎日罠を見回ることの出来る人間が、はたして何人居るのか。
直接被害に遭っている方くらいしか、物理的に不可能かと思います。

個人的には公務員として駆除隊員を募集するのが手っ取り早いのでは、と考えています。
公務員の数を減らすとか言っているので(実行する気0ですがw)、その中から駆除専門の人を募れば、リストラもしないで済むし、一石二鳥ではありませんか。

まあ、それでもやりたい人は少ないと思いますがね。
きつい、汚い、危険の3kは揃っていますし、その危険度合いもかなりのもの。
誤射とか流れ弾は本当に怖いです。

しかしながら、ハンターの高齢化は洒落にならないレベルです。
色々な手続きで沢山のハンターの方を見かけましたが、例外なく定年後の趣味といった印象。
若くても40代くらいです。

20代の方なら、間違いなく期待の新星と言えます。
散弾銃を所持して10年頑張れば、ライフルです。
30代でライフルを持てれば、猟果も凄いことになるでしょう。

今週末、初狩猟に出かける予定ですが、是非、若手の皆さんにも頑張ってもらいたいですね。
とか言って、私がクマにやられて血まみれになって帰ってきたら、誰もやらなくなりそうですがw

そうならないように、気を引き締めて頑張ってきます。
頼むぞ、レミントンM870。
  1. 2014/11/13(木) 20:57:13|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホンダのイベントへ

少し前のことになりますが、ホンダ主催のイベントに行ってきました。
浜名湖の近くでの開催で、私は東名を利用しつつ、Ninja250で向かいました。
ホンダの車関係のイベントにもかかわらず、カワサキのバイクで乗り付けるというのは、暴挙と言えるかもしれませんw

エアバッグの実践や子供向けバイク講座など、バラエティに富んだイベントですが、目当ては車の試乗です。
このように車が並んでおり、サーキット……と言うほどではないですが、四角いコースを好きな車で走ることが出来ます。
honda_event.jpg

いくつか乗ってきたので、レビューをしたいと思います。

まずはN-BOXのターボ。
これは速いですね。デッキバンとは雲泥の差。
見た目からは想像も出来ませんが、以前に乗っていたコペンと同等以上の加速感がありました。
さすがターボは高いだけあります。
まあ、Ninja250と比較しますと、ウンコみたいな加速ですが。

お次はヴェゼルです。
ハイブリッドではない方を乗りました。
係員の方に尋ねたところ、130馬力弱とのことです。
Ninja250の4倍のパワーは如何に!?

ええ、ウンコでした。
車重が1.4トン近くありますから、仕方ありませんね。
パワーウェイトレシオでいくと、10は超えてしまいますから。
ただ、車内の高級感は相当なものでしたので、ロマンスグレーな方がまったりと走る車ではないかと思います。

最後はこちら。
インパネの写真で分かった貴方はホンダ通。
honda_event2.jpg

そう、CR-Zです。
これは期待していました。
試乗車の中では唯一のスポーツカーと呼べる存在でしたので。
Ninja250と比べるとウンコ……と言うか、N-BOXと加速感は大差ない気が。
音は凄いスポーティーなのですが、やっぱりエコとの両立は難しいのか><

でも、ハンドリングは素晴らしかったです。
この重さはタイプRに通ずるものがありました。
コーナーリングが凄く気持ち良くて、ここは頑張ったなと思いました。
ちなみに同行した方がタイプRに乗っていて、帰りの東名の合流で加速勝負っぽいことをしましたが、さすがにタイプRには勝てませんw
飛ばす方ではないので100km/ちょいでしたが、これ以上はついていけなかったと思います。
信号ダッシュなら何とかなるかもですが、80km/h辺りからの加速はさすがですね。
それでもZX-6Rなら、確実にミラーの点に出来たでしょうけど。

あと、CR-Zは後部座席は最悪です。
狭い狭いと聞いていたので、座ってみましたが、ほんとに狭かったw
首を真っ直ぐにしていられないという。
これでよく安全基準を満たせましたね。
追突されたら、首が折れるか、脳挫傷になりそうな気がするレベルでした。
閉所恐怖症の方は絶対に無理です。

後はプロのライダーによるデモンストレーションが。
軽いバイクとは言え、車体のコントロールは流石でした。
honda_event3.jpg

ただ、この動画を見ていた私にとっては少々物足りませんでした。
全く方向性が違うので比べるのはおかしいのですが。



うーむ、何度見ても凄い。痺れます。
どれだけの研鑽を重ねたのか。
この人がここに至る道程を思い浮かべると、涙を禁じ得ないです。
パフォーマーというのは本当に格好良いですね。

少し話が逸れてしまいましたが、来年度はホンダからスポーツカーが出てきます。
ビートを始めとして、S1000などの噂もチラホラと。
やっぱり、そういった車が出てこないと、盛り上がりませんからね。

燃費重視のコンパクトカーの方が売れるのでしょうけれど、そういった面白い車も作っていって欲しいですね。
  1. 2014/11/12(水) 21:47:58|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーマウンテンを購入

何を隠そう、私は焙煎するほどの(自称)コーヒー通なのですが、今までブルーマウンテンを飲んだことがありませんでした。
勿論、ブルーマウンテンブレンドとかいう怪しげなインスタントコーヒーや缶コーヒーはあります。
しかし、生豆の価格が通常の豆の4倍くらいしますので、なかなか買えずにいました。

至高の豆であるブルーマウンテンを飲んだことのないままでは、いくら焙煎の技術が向上しても半人前のままです。
焙煎していると言うと、それほどコーヒーに興味のない方はブルーマウンテンはどうなの? などと聞いてきたりしますからね。
この度、思い切って購入してみました。

ブルーマウンテン メイビスバンクという種類です。
No.1なので最上級のグレードとなります。
Blue_mountain1.jpg

いつもより丹念に焙煎しました。
浅めがいいとのことだったので、シティローストくらいです。
Blue_mountain2.jpg

さて、気になるお味は……。

豆の品質が高いのは間違いありません。
焙煎時のチャフもほとんど出ないですし、屑豆なんて入っていませんので。
味もボディがしっかりしている感じ。
500gで1000円超の高級豆が持つ、あの味わいは間違いなくあります。

だがしかし。
4倍の価格で4倍も旨いかと言われたら、ノーと答えます。

店員の方が間違って他の豆を入れていない限り、これはブランド価格と思われます。
人件費で価格が高くなっているハワイコナと同じかと。
正直、この価格ではもう2度と買うことはないですね。

ただ、いつかはコピ・ルアクという豆を味わってはみたいですね。
こちらはブルーマウンテンのさらに4倍、つまり普通の豆の16倍の価格ですw

Win5でも当たった暁には、購入してレビューしますので、お楽しみに。
まあ、当たらないと思いますがw
  1. 2014/11/11(火) 22:35:17|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クーラーボックスを購入

狩猟で見事、獲物を仕留めた後は、その場で解体しないといけません。
(マンション住まいなので持って帰ったら、通報されかねませんw)
そこで、クーラーボックスを購入しました。

igloo(イグルー) マックスコールドという商品です。
igloo1.jpg

いやあ、クーラーボックスって高いんですね。
バーベキューなどを頻繁にするアウトドアな方なら当たり前なのかもしれませんが、こんなので15000円もするとは……。

ただ、かなりの大きさなので、材料費的なものが高いのかも。
こちらのモデルさんとの対比をご覧あれ。
igloo2.jpg

このサイズで容量は100Lです。
小振りなイノシシなら、丸ごと入りそうな代物です。
枝肉状態なら、牡鹿でもいけそうですね。

これに冷却剤を入れれば、運搬は問題なさそう。
後は獲物を仕留めて、上手に解体出来るかにかかっています。

しかし、衛生管理の面ではかなり厳しい条件あるようです。
衛生ガイドライン
グロ注意!

これ、症状が出ているイノシシだと、そのまま埋めろということですかね。
猟友会の人たち、そんなことしてるのかな……。
焼いて食えば無問題、ということにはならないのでしょうか?
まあ、この画像を見てしまったので、該当する個体を食べる気にはなれなくなってしまいましたが。

まだまだ、色々と勉強することは多いようです。
日々精進ですね。
  1. 2014/11/10(月) 21:08:59|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラッシュ

タイトルを見て驚いた方が居られるかもしれませんが、私がNinja250でやらかしたわけではありません。
サーキットを走りたいという思いは今も胸の中で燻っていまして、色々な動画を見て抑えている状態です。

が、この動画を見て、やっぱり無理だわ、と思いました。



凄いの一言です。
ギリギリを攻めているとは言え、トップレベルのライダーでもこのように転倒するわけです。
ならば私如きがサーキットを走ったら、転倒必至ではないかと。
しかも、動画を見る限り、大抵の場合、バイクもオシャカですね。
そんなことになろうものなら、バイクがないのにローンだけ払い続けるというアホみたいな状況に陥りますw

転び方が上手いのか、ライダーはどれも無事な感じ。
あと、やっぱりレーシングスーツは凄いですね。
コミネマンであれだけ滑ったら、摩擦熱で火傷は確実かと思われます。
安めの革ツナギも10万近くしますが、納得の防御力です。

レースと言えばF1くらいしか見たことありませんが、MotoGPも面白いですね。
バイクに乗るようになって、プロのライダーがどれだけ凄いのかがよく分かります。

ロッシとか有名人しか知りませんが、レンタルとかでじっくりと見てみたいですね。
  1. 2014/11/09(日) 21:39:21|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狩猟用の弾丸を購入

来週の土曜、いよいよ狩猟解禁日を迎えます。
案の定と言いますか、猟友会から何のお誘いもない状態ですw

でも、個人的に狩猟というのは、単独で行うイメージが強いので、ここは独りで行ってみようかと思っています。
猟場の選定はツーリングで走り回った経験を活かそうかなと。
実際にシカとNinja250で併走した経験もありますしw

まずは装備ということで、本日、狩猟用の弾丸を購入してきました。
バックショット、スラグ、6号弾です。
hunting_bullet.jpg

中はこんな感じ。
左のバックショットはご覧のように、パチンコ玉より少し小さめの弾が9個入っています。
hunting_bullet2.jpg

6号はキジ用ということで購入しました。
絵を見る限り、ウサギも行けるのかな。
見た目に左右されるのもあれなのですが、さすがにウサギは撃てないかも……。
食欲も湧かないですし。

ただ、猟場でチョークを変える暇はなさそうなので、使う機会は来ないかもしれません。
狙いはイノシシもしくはシカですので。

ちなみに、チョークというのは銃の先端の絞りのことです。
散弾のばらけ具合をコントロールする為のものですが、ここで疑問が一つ。

スラグはシリンダーという平筒で撃つのですが、バックショットはどうするべきかと。
シリンダーでバックショットを撃つと、ばらけてしまって使い物になりません。
インプモデという絞りがベストかと思われますが、それだとスラグを撃った時に銃身へ負担がかかりそうなのです。

気にせずインプモデで撃っている方も多いようですが、これは3発目に装填して、クマに襲われた時用としますかね。
10mくらいならスラグよりも命中精度は高くなりそうですので。
ヒグマならともかく、これを浴びて意に介さず向かってくる赤カブトみたいなツキノワグマは、滅多に居ないと思います。

射撃と違い、獲物に遭わなければ撃つことはないので、1シーズン、これだけで足りそうな予感もしていますw
後は解体の手順とかを予習しておかないと駄目ですね。

来週末は晴れてくれるといいなあ。
  1. 2014/11/08(土) 22:19:54|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茅野市へ

所用で茅野市へ行ってきました。
今回はバイクではなく、電車での移動です。

いやあ、遠いですねえ。
バイクで豊田を経由して諏訪ICまで行った方が絶対に早いです。

1度ツーリングで訪れたことがありますが、長野県は自然が豊かでいい所ですね。
ご覧のように町が山で囲まれています。
chino.jpg

昨日の記事でも書きましたが、これだけ山から近いと、ツキノワグマとの邂逅があってもおかしくないな、と感じました。
折衝地帯みたいなものがないので、間違って町に出てきてしまう、ということも十分に考えられます。
ただ、狩猟をする者にとっては最適な環境と言えるかもしれません。

駅前には鉄道マニア垂涎? の蒸気機関車が。
chino2.jpg

平日の昼下がりという時間帯もあってか、人の姿は疎らでした。
こういうのんびりとした雰囲気の町は好きです。
帰りは甲府経由で帰ったのですが、夕暮れ時に山の麓にポツンと建っている家を見て、不意に旅情を感じてしまいました。

色々な土地、環境でも、人々は暮らしていて、多種多様な人生を送っています。
一生の内、出会う人よりも、すれ違うことすらない人の方が多いと思います。
何しろ、世界には60億人以上の人が生きていて、60億通り以上の人生があるわけですからね。
どれだけ凝ったゲームでも、人生という壮大なゲームには到底勝つことが出来ません。

折角、考えることの出来る人間という種に生まれたわけですから、「いい人生だった」と、心から思える生き方をしたいものですね。
  1. 2014/11/07(金) 21:30:53|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツキノワグマによる人身被害が増大

ツキノワグマの被害が増えているようです。
長野県を筆頭に滋賀県や岐阜県、特に岐阜では畑仕事をされていた方が亡くなったとか。

なかなか難しい問題ですね。
あっちも襲いたくて襲っているわけではないのでしょうし、殺すなと言われる方の気持ちも分からないでもないです。
私個人の意見としましては、現地、つまり目撃現場近くの方の意見を尊重するべきかと思います。
生息域に住む方がどれだけ恐ろしい思いをされていたとしても、市街地の人間からすれば対岸の火事ですからね。

で、駆除となると猟友会の出番となります。
猟友会と言えば狩猟。
そう、来週末から狩猟解禁となります。
私も愛銃M870を担いで、山の方を探索する予定です。

ツキノワグマと遭遇する可能性も0ではない……どころか、一般人の方よりは遙かに高い確率に。
獲物を探して歩いていたら、「さっきクマが出た。やっつけてくんろ」などと、山菜を採りに来ていたお爺さんやお婆さんに頼まれるかもしれません。
そうなったら後には引けません。
ミスターサタンのように、「うう、膝がっ」、などと言うわけにもいきませんw

まあ、ヒグマならいざ知らず、ツキノワグマにはそこまでびびってはいません。
やってやろうじゃないかと思っていますが、気になることが一つ。
何かと言いますと、クマ以外のイノシシ、シカもそうですが、躊躇せずに撃てるのか、という点です。
実際に哺乳類を直接手に掛けたことのある人は少ないはず。
私もその内の1人です。

相対した場合、トリガーが普段よりも重く感じそうですね。
射撃の的と割り切ることが出来ればいいのですが……。

ここまで来て撃てないなどという生温いことではいけないので、心を鬼にして頑張ってみます。
もっとも、獲物に出会うにも技量や知識が必要なので、空振りが多そうではあるのですが……。
  1. 2014/11/06(木) 20:34:04|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

備えあれば憂いなし

先日訪れた山住神社もそうですが、私はソロツーリングが多いです。
(多いと言うか、ソロしかないのは秘密)

で、山奥でパンクなどしようものなら、大変なことになります。
大変……などというレベルではなく、ほぼ詰み状態ですw

以前、バイクのベテランの方に、パンク修理キットなるものがあると教えて頂いたので、amazonで購入してみました。
ホルツ タイヤウェルド(中~大型バイク用) です。
Holts.jpg

よく分からないのですが、穴の空いた箇所に刺すと、ガスと液体ゴムによりパンクを修理出来るというハイテク商品のようです。
パンクの穴が余りにも大きいと駄目みたいですが、これ自体は比較的コンパクトなので、レインウェアと一緒にコミネのショルダーバッグに収まるので、良い感じです。
これを持っていれば、パンクで困っているライダーを助けることも出来ます。
それが女性ライダーなら惚れられる可能性も……まあ、ないでしょうね!

お値段は1800円ほどです。
今更ですが、車のようにスペアタイヤを積むことが出来ないバイクにとっては、必需品と言えるかもしれません。
特に私のようにソロツーの多い方は、持っていて損はない商品かと思います。

実際に使うことがあれば、使用感などをレビュー……する機会がないことを祈っていますw
  1. 2014/11/05(水) 22:02:07|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja H2公開!

遂にNinja H2が公開されました。
サーキットしか走れないH2Rと違って、公道を走ることが出来るスーパーバイクです。

公式

200馬力ですので、H2Rよりはかなり抑えめです。
気になる重さは238kg。
タンク容量が17リットルとなります。
燃費はリッター15kmくらいだとすれば、ツーリングなども行けそうなスペックですね。
さすがにH2Rよりは重くなってしまいましたか。

でも、格好良いです。
この存在感は只者ではありません。
音量規制に対応した為か、マフラーが凄いことにw
砲弾でも発射しそうな勢いです。
NinjaH2.jpg

正式な価格は不明ですが、300万超えはしそうな感じ。
一般人が気軽に買えるものではないでしょうね。
それでもフェアレディZを買うくらいの値段では手に入れることが出来るのでは、と思っています。

私ごときでは到底手の届かないバイクです。
街で見かけることがあれば、是非とも写メを取らせて頂きたいですねw
  1. 2014/11/04(火) 23:19:23|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山住神社へ

風はかなり強かったのですが、快晴だったので山住神社へ行ってきました。
秋葉神社からスーパー林道に入り、水窪を目指すルートです。

竜頭山の駐車場より。
秋の足音が聞こえてきます……などと格好良いことを言ってる場合ではないくらい、寒かったですw
コミネジャケットはさすがの防風力でしたが、首が寒いです。
yamazumi_tu.jpg

あと、路面もやばいです。
ご覧の通り、かなりの落ち葉があり、タイヤがスリップします。
こんなコンディションでバンクさせようものなら転倒必至。
お陰でリーン・インの練習になりました。
yamazumi_tu2.jpg

途中、崖崩れがあり、その前に深い水たまりがありました。
回避不能な範囲で、深さは10cm以上。
いけるかヒヤヒヤしましたが、何とか通過。
が、肝心の山住神社の場所が分からず、行き過ぎてしまいました。
このシカが目印のようです。
yamazumi_tu3.jpg

こちらが入り口。
yamazumi_tu4.jpg

見所はこの大きな木ですかね。
樹齢何年か分かりませんが、ここまで育つのには大変な年月が必要でしょう。
自然の生命力には驚かされますね。
yamazumi_tu5.jpg

しかし、真の目当ては神社ではありません。
こちらです。
yamazumi_tu6.jpg

神社の前のお店で、山女魚(やまめ)を丸焼きで食べることが出来るのです!
どうですか、この雰囲気。最高ですよね。

ひとつ500円です。
他に芋串300円と山菜そば600円も注文しました。
お賽銭よりも、こういうところにお金は落として行くのが、私のポリシーであります。

味はまあまあといったところでしょうか。
魚を丸ごとだと、最後の方は飽きてしまうのですが、しょうがないですね。
ちなみに蕎麦は柚子が効いていて、食後感が良かったです。
店の雰囲気は田舎~って感じで、大好きです。

恐らくですが、12月になると凍結の恐れが出てくるかと思います。
いつ行くか、今でしょ。
是非とも焼きたての山女魚を味わってきて下さいね。

バイクの方は、路面には本当に注意して下さいね。
  1. 2014/11/03(月) 23:01:10|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第150回 天皇賞(秋)

豪華なメンバーが揃いました、天皇賞。
が、非常に難しい選択を強いられることに。

何故ならば、有力馬の大半が休み明けなのです。
私はローテーションを重視するので、休み明けの扱いをどうするか。
強い馬は鉄砲でも走りますし、それで痛い目を見てきたのですが、やはり理想的なローテーションを重視したいのです。

とりあえず、イスラボニータは完全に軸となります。
ローテーションも理想的ですし、実績も抜群、斤量も有利と非の打ち所がないですね。
でも、複勝は1.3倍くらいなので買えません。

もうここは思い切ります。

3連複軸1頭ながし
軸馬:15
相手:02,04,07,08,13,14,18

ちょっと、思い切り過ぎましたかね。
有力馬でも休み明けは全部切りましたw

ええ、当たる気がしません!
まあ、合計2100円なので、夢を買うと言うことで。


レース回顧

順当といったところでしょうか。
そろそろ下り坂かと思っていましたが、ジェンティルドンナ、やはり強いですね。
スピルバーグは前走もいい足を使っていたので、勝ってもおかしくはないと思っていましたが、一気に突き抜けました。
さすがはディープインパクト産駒です。

まあ、この買い方では当たらないのも当然です。
もうPAT預金が危険水域に来ているので、次回は手堅く行きますかねw
  1. 2014/11/02(日) 15:26:18|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しもふりにく、再び

ブラウザゲームのドラゴンクエストモンスターパレードですが、私、毎日ログインだけはしております。
ログインボーナスで貯めたしもふりにくを使って、ダンジョン探検をしました。
名前は違えど、無料ゲームで悪名高いガチャのことですw

前回も記事を書きましたが、あれから3ヶ月くらいですかね。
20個貯まりました。
dqmp_7.png

目当ては魔王たちです。
さあ、何が出るか。

一回目。
dqmp8.png

気を取り直して2回目。
奇跡は起きるのかっ!?
dqmp9.png

クソでございます。
紛うことなき、クソでございます。

これ、自力で課金した場合、いくらになると思いますか?
恐ろしいことに8千円です。
普通にゲーム1本買えてしまいますね。
バイク用品でも買った方が、100倍マシです。

今後もログインだけして、数ヶ月後にガチャを回す。
このスタイルで行きます。
もはやゲーム自体はプレイしていないのですが、どれだけ鬼畜な確率かを暴いてやろうかと思ってw

課金しようと思っている方、もっと大事なことが他にないか、よく考えて下さいね!
  1. 2014/11/01(土) 19:10:14|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (193)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する