三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

久し振りのクレー射撃

久し振りにクレー射撃をしてきました。
何度か行ってはいるのですが、毎回、大会とかで撃てなくて、日が経ってしまいました。

今回は初めて二の矢を使ってみました。
M870ですので、ポンプをガシャンと素早く動かす必要があります。
手順としては薬室に弾を入れて装填した後に、マガジンチューブへと装填するようです。

これがまあ、当たらないことw
二の矢を意識するので、初矢の狙いが甘くなってしまうからだと思います。
あと、スライドする力が弱いためか、ジャムって二の矢が撃てないことも何度かありました。

1R目はストレートで10枚でした。
前は確か5枚とかだった気がするので、何故か上達はしているようですw

スコアカードを公開!
×が2の矢で割った箇所だと思います。
3個くらいですかね。
trap_score.png

2R目は二の矢なしのストレートです。
何と17枚撃破!
5連続で当てた時は「我、開眼せり」とか思ったのですが、中盤失速しました。
でも、あと何度かやれば、ストレートなら20枚くらいは行けそうな手応えではありますね。

3R目はガチのトラップ射撃です。
12枚撃破。
これ、真っ直ぐ飛ぶ皿が逆に割れなくなりますね。

横に飛ぶ皿にはとんでもないスピードの奴が居ます。
野球で例えるなら、速球を待っていたところ、チェンジアップで空振りさせられる感じ。
物凄く悔しいですw

早い皿も何度か撃墜しましたが、完全にまぐれかと。
10枚前後が今の実力といったところでしょうね。

今後、二の矢は封印しようかと思います。
練習次第すれば扱えるようになると思いますが、か、金が……。
倍くらい弾を消費しますので、庶民にはきついです。

しかし、少しでも割れるようになると、俄然面白くなってきますね。
金次第ではありますが、こまめに通いたいですね。

次はスラグによる標的射撃を予定しています。
こちらは結構自信がありますので、結果をお楽しみに!
  1. 2014/09/30(火) 19:57:04|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

狩猟者登録

狩猟免許を持っているだけでは、銃や罠を使って狩猟をすることは出来ません。
事前に申請をしておく必要があります。

予定通り、猟師デビューすることにしましたので、その申請をしてきました。

所要時間は30分くらいですかね。
必要な物は3.0×2.4cmの写真2枚、銃の所持許可証、印鑑とお金です。
狩猟免状は必要ありませんが、番号を書くところがありましたので、これも持っていった方がいいです。

ハンター保険は3000円、猟友会の会費は4000円で、総額3万5900円でした。
これを高いと見るか安いと見るか。
個人的には狩猟税の取り過ぎでは、と思いますw

やはり、高齢の方が多かったですね。
耳が遠い方とかも居たので、少々心配になりました。

受付の偉いさんっぽい方は大変親切で、歓迎されている印象を受けました。
あと、止める人が居るそうで、クレー射撃の上下二連銃を無料でくれるとのこと。
二つ返事で頷きたかったのですが、やんわりと断りました。

理由は二つ。
まずは、実猟はM870を使うのに、クレーで二連銃を使っていて練習になるのか、と言う点です。
クレー射撃の大会を目指しているわけではありませんからね。
鳥よりもイノシシ、シカ、クマ(勝てるかは微妙)をメインにしたいということもありますし。

もう一つはガンロッカーです。
重りを入れているので、あと一挺を入れるスペースがないのですw
いつかライフルを手に入れた際には、ロッカーを新調したいと思っていますが、大きなロッカーは値が張りますからね。

そりゃあ、無料でくれるのであれば、上下二連も欲しいに決まっていますが、所持許可とかの手続きの煩雑さを考えると……。
ただ、これから銃を購入して狩猟をしたいという方は、先に猟友会に入っておくと、不要な銃を菓子折なんかで譲って貰えるかもしれませんw

私の持っているM870も探せば手放したい人が居たかもしれませんね。
15万も出して新銃を買う必要はなかったなと、後悔しております。

例のオレンジベストと帽子も、いずれ郵送してくれるとのこと。
あと身内での大会があるみたいで、参加することになりそうです。
年齢の点で有利に思われがちですが、射撃の腕前なんて撃った数で決まります。
このままでは恥をかくこと必至なので、ちょっと練習してきました。

長くなってきましたので、結果は次回に書きます。
半年振りのクレー射撃です。
どうなったか、お楽しみに。
  1. 2014/09/29(月) 20:57:47|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しらびそへ

先日、しらびそ高原へ行ってきました。
長野県ですが、浜松からは約3時間あれば行ける距離です。

道中、工事現場でコーヒーを無料配布していました。
完成はかなり先とのことですが、この道路が出来れば、長野へも行きやすくなりそうです。
shirabiso_tu.jpg

まずは道の駅、下栗の里へ。
ここは銭湯まである大きなところで、のんびりした雰囲気が最高でした。
shirabiso_tu2.jpg

一番人気のジンギス丼を注文しました。
お値段は1000円也。
shirabiso_tu3.jpg

格別美味しくもありませんでしたが、ボリュームはなかなか。

ここから目的地のハイランドしらびそへと向かいます。
ご覧下さい。この水の透明度。
いつまでもこの自然を保護していきたいですね。
shirabiso_tu4.jpg

下栗の里から30分ほどで到着です。
山道は工事で砂まみれの箇所がありましたので、行かれる方はご注意下さい。
オープンカーのベンツで2往復している人が居ましたw

この建物はセンスがいいですよね。
shirabiso_tu5.jpg

展望台からの景色。
富士山の時と同じように雲が多く、微妙でしたw
shirabiso_tu6.jpg

五平餅を頂きました。
350円です。
例によって、味はともかくボリュームはあります。
shirabiso_tu7.jpg

この時は全然分かりませんでしたが、北西にある御嶽山が噴火していたようです。
被害に遭われた方のご冥福をお祈り致します。
現在行われている救助活動も、滞りなく完遂されることを願っています。
  1. 2014/09/28(日) 19:04:15|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JK-545の実力

少し前に購入したウィンタージャケットJK-545ですが、実際に着て走りましたので、あらためてレビューを。
JK545_detail-01.jpg

インナーを外して下はTシャツ1枚で、長野まで行ってきました。
首筋から感じる冷気からして、メッシュジャケットでは凍えていたであろう気温も何のその。
大変な防風効果です。

いかなる技術なのか、手首以外からは全く風が入ってきません。
インナーを装着すれば、真冬でも下は長袖1枚で十分そうな勢いです。
何ですか、このオーパーツは。

ただ、欠点もあります。
それは凄く蒸れること。

もっと寒くなればいいのですが、今の時期だと日中に信号待ちで停止した際に、汗ばむこともあります。
で、風を通さないので蒸れる蒸れる。
サウナスーツ状態ですw

町中ならメッシュジャケットの下を着込む方向がいいかもしれませんね。
山間部だとそれではきついので、悩ましいところではあります。
まあ、蒸れるのは防寒性能とトレードオフということですかね。

首のマジックテープが剥がれやすいくらいしか、欠点らしい欠点は見当たりません。
これはいい買い物をしました。

ただ、175cmの標準体型の場合はXLで良かったかなとも思います。
そこまで中に着込むことはなさそうですからね。
ご購入される方、サイズ選びにはご注意下さい。

もっとも、これはもう生産終了で別の品に変わる予定のようですが。
色々改善されているはずなので、あえてこれを選ぶ必要はないかもしれません。

本当にコミネはコストパフォーマンスが突出していますね。
年間、数万人のコミネマンが誕生していそうな勢いです。
勿論、私もその内の1人ですw
  1. 2014/09/25(木) 21:33:28|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPhone6を買うべきか

今使っている携帯はiPhone5です。
もう2年近くになる為か、バッテリーの消費がやばいです。

先日、長野県に行った際に途中でバッテリーが切れて使えなくなり、絶望的な状況に陥りました。
地図検索に頼りっぱなしでしてw

機能的には特に不満はないのですが、バッテリーだけ変えてお金を取られるくらいなら、iPhone6にするか、と。
ただ、色々と不満な部分もあるので、悩んでいます。

まずはカメラの出っ張り問題。
世間でも騒がれていますが、私としてもあれはないなと思います。
これがアンドロイド端末なら一向に構いませんが、アップルだけはあれを許容しては駄目です。
デザインを犠牲にしてはアップルではなくなりますので。
ジョブズが健在だったら、絶対に首を縦に振らなかったはずです。

さらにもう1つ。
かなり薄くなったようで、ポケットに入れていたら曲がったなどの記事も見かけました。

強度を落としてまで、薄くなって喜ぶ人が居るのか、というところです。
iPhone5でも十分な薄さですからね。
そもそも、本体が分厚ければカメラも飛び出さなかったのではないでしょうか。

画面サイズを2種類用意した時点で、迷走気味というのは感じ取れますが、最近のアップルは少しおかしな方向へ行っていますね。
LANポートすらも省いた、あの頃の思い切りは何処へ……。

個人的にはiPhone4の白が至高のデザインでしたね。
多少重かったですが、前後ろにフィルムを貼って、ケースなしで使えるのが最高でした。
その点、iPhone6はカメラの出っ張りがありますので、ケースは必須レベルかもしれません。
しばらくはケースなども品薄状態が続くと思うので、落ち着いたら考えてみようかと思います。

iPhone7では分厚くなってもいいので、素晴らしいデザインを期待したいですね。
  1. 2014/09/24(水) 21:06:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記録更新

記録更新です。
8:30に出て、帰宅が18:30。
休憩時間を合計しても1時間程度ですので、9時間くらいNinja250に跨っていたことになります。

いやあ、疲れました。
さすがに尻と膝が限界です。

これだけの時間をかけて何処へ行ったのかと言いますと、長野県まで蕎麦を食べに行ってきました。
我ながら阿呆なことをやっていると思います。

位置はこんな感じです。
152号から兵越峠を超えて418号に入り、さらに152号を走り北上するという、遠回りなルートでした。
soba_tu.png

何度も道に迷いました。
ここは水窪の町です。
射撃場があるはずですが、ここまで来るなら愛知県総合射撃場の方がいいかも。
soba_tu2.jpg

ご覧の通り、交通量は皆無。
Ninja250を見かけたので、手を振ったところ、会釈して貰えました。
こういう場所でバイクを見るとホッとしますね。
soba_tu3.jpg

JRの駅で小休止。
缶コーヒーが旨い。
soba_tu4.jpg

松本ナンバーが9割を占めるアウェイ感溢れる土地をひたすら駆け抜け、目当ての蕎麦屋に着いたのが14時です。
16時までやっているのでセーフ。

と、思いきや……。
soba_tu5.jpg

これですよ。
5時間かけてここまで来て、この仕打ち。
バイクを走らせながら、「これで~いいの~」と、アナ雪の「ありのままで」を大声で歌ってやりました。

結局、道の駅「そばの城」というところで食べることに。
soba_tu6.jpg

腹いせに高い奴を頼んでやりました。
殿様セット、1300円でございます。
城が3段になっていて、中に蕎麦が入っています。
soba_tu7.jpg

例によって、普通の蕎麦ですw
まあ、私の味覚では、ラーメン以外の評価は難しいのですが。
富士宮焼きそばとは違って、ボリュームはありましたね。
一緒に出てくる、そば茶はアリです。茶葉を持ち帰りたいレベル。

隣の建物で売っていたソフトクリームも食べましたが、これは先日訪れた、小夜の中山の圧勝。
格が違いすぎました。

ここから家まで帰るという大仕事が待っています。
2時間半くらい走りましたかね。
151号を南下して三遠南信自動車道を利用するルートです。
三遠南信は1車線しかないので追い越しは出来ないものの、トンネルのオンパレードで斬新な道路でした。
道もほぼストレートですので、遅い車が居ると地獄かも。

安全の為、道中で2回ほど給油しましたが、燃費が凄いことになりました。
驚異のリッター34.5km!
さすが250cc。
走りだけでなく、経済的にも貢献してくれます。

帰りは薄暗い時間帯に。
これ、夜になるとやばそうですね。
デッキバンならいざ知らず、バイクでは生身ですので。

コミネマンVSツキノワグマ。
結果は火を見るよりも明らかですね。

遠方まで出かける場合は、日が落ちる前に帰宅出来るよう、綿密な計画を立てましょうね。
それと、出発時間にも注意しないと、今回の私みたいなことになりますので、ご注意下さい><
  1. 2014/09/23(火) 20:18:42|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小夜の中山

Ninja250で小夜の中山という場所へ行ってきました。
掛川市では有名なスポットのようです。
子育て飴という水飴が名物ですが、私の目的はおでんです。

看板が出たところで国道1号を降ります。
何かあったのか、パトカーがトラックを取り囲んで物々しい雰囲気に。
そそくさと坂を登ります。

夜泣き石というのが目印だそうですが、これですかねえ。
適当に走っていたら、ここに着いたので、詳細は不明ですw
sayo_tu.jpg

景色は絶景。
これぞ、ザ・田舎といった感じ。
sayo_tu2.jpg

しばらく進むと看板がありました。
道を一本間違えてしまったみたいです。
sayo_tu3.jpg

しかし、本当に長閑な所です。
宝くじが当たったら、ここに住みたいですねえ。
sayo_tu4.jpg

ここから物凄い急坂になります。かつてない程の傾斜っぷり。
オフ車じゃないと無理ではないか、と思ったくらいで、エンジンブレーキ全開でした。

で、間違えて、また国道に乗ってしまいましたw
まあいいや、と登呂遺跡を目指しましたが、静岡で降りると大変な渋滞に。
iPhoneで調べたら、登呂遺跡は静岡ICからすぐではありませんか。
馬鹿らしくなって、引き返すことにしました。
何をやってんだかw

今度は辿り着きました。
ここに来たかったのです。
sayo_tu5.jpg

これですよ、これ。
このおでんが食べたかった。
1本80円でございます。
sayo_tu6.jpg

味は……富士宮焼きそばと同じく、普通のおでんでw
ただ、子育て飴ソフトクリームは、粘り気があって旨いです。
こちらのコーヒーセットがお勧めです。お値段は400円也。
sayo_tu7.jpg

名物の子育て飴ですが、サービスのいいお店で試食させて頂きましたが、はっきり言って微妙な味でした。
しかし、お土産で買った「くるみゆべし」は素晴らしかったです。
これは癖になりそうなお味。

お店の裏手には階段があります。
そこを登ると……。
sayo_tu8.jpg

ここにも夜泣き石がありました。
もう、どれが本物なんだかw
sayo_tu9.jpg
これ、実話だとしたら余りに切ない逸話でして、私としては珍しく、お賽銭を入れてお祈りをしました。

帰りは国道1号で白バイに捕まっている人が居ました。
天竜川の橋辺りはよく張っていますので、ご注意を。
まあ、制限速度を守っている車は1台たりともいませんので、流れに沿っていれば大丈夫かと思いますが。

さあて、次は何処へ行きますかね。
ツーリングスポットや、これだけは食べておけ的な名物などがありましたら、是非教えて下さい。
  1. 2014/09/22(月) 21:11:57|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第62回(Camera tracking)

今回は今までと毛色の違う機能、カメラトラッキングについてご紹介します。
これは何ぞや、と言いますと、動画にBlenderでモデリングした物体を合成する機能です。
ハリウッド的なあれですね。

私も初めて使う機能で、納得出来るクオリティには仕上がりませんでしたが、Blenderはこんな事も出来るんだというところをお見せしたいと思います。

まずは表示をMovie Clip Editorにします。
Blender62-1.png

で、Openから動画を読み込みます。
私はiPhoneで撮影した動画を使いましたが、そのまま加工なしで読み込めました。
Blender62-2.png

Tracking SettingsでDefaultを選びます。
動画の動きが早い場合はFast Motionとかがいいかもしれません。
Blender62-3.png

Ctrl + 左クリックでマーカーを作成します。
8個以上必要となりますので、一気に作ってしまいましょう。
Blender62-4.png

動画で切り出したい時間を、下図の部分で設定します。
Blender62-5.png

左側にあるTrackエリアの再生ボタンをクリックします。
Blender62-6.png

ここはかなり時間がかかります。
成功すると、こんな風に動画の視点移動に合わせて、マーカーにラインが付きます。
しかし、右下のように失敗する箇所が出てくる場合もあります。
Blender62-7.png

その場合はマーカーを移動して、失敗した時間から再生させます。
あるいは削除して別のものを作ってもOKです。
マーカーはRキーで回転やSキーでサイズ変更も出来るので、調節して下さい。
Blender62-8.png

8個成功したら、下図のframeを再生時間の数値と合わせます。
Refineはぶっちゃけ、何を選べばいいのか分かりませんでしたw
とりあえず、Facal length,K1,K2で行きましょう。
設定したらSolve Camera Motionをクリックします。
Blender62-9.png

下図のようなエラーが出た場合は、
Blender62-10.png
TimeLineの少し上に、Solve errorが出ているはずです。
この数値が高いと出るエラーのようです。
1以下がいいという記事を見つけましたが、数日間トライしても、この程度までしか減らすことが出来ませんでした。
マーカーの調節とか、設定の見直しが必要かと思いますが、いつまで経っても記事に出来ないので、このままいってしまいます。
これがどう影響するのか、知ることも出来ますしね。
Blender62-11.png

次は画面を分割させます。
右側はいつもの3Dビューに。
Blender62-12.png

その状態で左側の下図のボタンを、①、②の順に押します。
Blender62-13.png

すると、3Dビュー側に板とかカメラが出てきます。
物体の大きさとかを調節しておきましょう。
Blender62-14.png

左側の画面でマーカーを3箇所選びます。
なるべく3箇所が平面のような位置関係になる部分を選びます。
Blender62-15.png

それが終わった後に、さらに1箇所を選び、Set X Axisをクリックします。
Blender62-16.png

お疲れ様でした。
これでレンダリングすれば、3Dビューのマテリアルが動画と合成されて出力されます。

テストしてみましょう。
まあ、Youtubeに上げるほどのクオリティでもないので、GIFでw
スザンヌが動画に合わせて動いているのがお分かりになりますでしょうか?
これはスザンヌを動かしているのではなく、動画の動きに合わせて自動で動いています。

最初、手前に瞬間移動しますが、これはエラーの所為ではないかと推察しております。
動きも若干不自然ですしね……。
Blender62-17.gif

とりあえず成功ということで。
いかがでしたか?
個人的にはやっていて全然面白くありませんでしたw

違和感なく動画に溶け込ますには、センスが必要ですね。
頑張れば、ハリウッドとまでとは行かないまでも、自主制作などの映画に華を添えることが出来るのではないかと。
実写派の方は色々と研究してみて下さいね。

それでは。
  1. 2014/09/20(土) 21:31:07|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーバーパンツ購入

バイクで走ると風を浴びますので上半身が寒いのは当然ですが、意外と腿辺りが寒いなと感じるようになってきました。
足にも風が当たるので当然と言えるものの、他に比べて感覚が鈍いですからね。
小学生の頃なんて、冬でも半ズボンでしたし。

しかし、10月以降に高速をジーンズ一枚で走った場合、壊死しかねないほど寒いと思いますw
ただ、通勤で使っているので、ガチなバイク製品だと業務に差し支えます。
そこでオーバーパンツなるものを購入しました。

こちらです。
安心のコミネブランド、PK-908でございます。
pk-908.jpg

これはジーンズなどの上から穿くものですので、通勤後に脱ぐことが可能です。
実戦投入していないので暖かさは不明ですが、そこそこ厚手なので、下半身ならこれでガード出来るのではないか、と期待しております。
膝にはソフトパッドが入っているので、多少の防御力UPも見込めそうですね。

ただ、完全にサイズを間違えました><
上半身と同じ2XLを買ったのですが、デカイのなんの。
特に腿辺りが袴みたいに膨らんでしまいますw
当然ながら丈も長いのですが、そちらはバイクに跨れば何とかなりそうではありますが。
標準体型の方は通常より1サイズ大きめ辺りで留めておいた方がいいかと思います。

ともあれ、週末は何とか雨を免れそうな感じに。
ツーリングがてら、ジャケットとパンツの性能を試してきます。

……降りて歩く時は、このズボンは脱がないとw
  1. 2014/09/19(金) 19:31:36|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィンタージャケットを購入

9月も後半になり、冷え込んできました。
日中はそれほどでもないですが、先週の朝方、ツーリングに行った時などは、余りの寒さにレインウェアを羽織ったほどです。
下はジーンズでしたが、これも寒くてやばかったです。

危機感を感じまして、ウィンタージャケットを購入してしまいました。
近日中に新製品が出る予定なので、もう少し我慢をするべきだったかもしれませんが……。

購入したのはJK-545という商品。
安心のコミネブランドでございます。
jk-545.png

インナーが外れるようになっていて、夏以外はいけるとか。
メッシュジャケットと合わせて、これで上半身は完璧ですね。

で、羽織ってみたのですが、これはやばいです。
悟空が神様の修行時に重いシャツを着ていましたが、あんな感じの重さw
5キロ近くあるんじゃないですかね。

2XLにしましたが、少し大きめでした。
まあ、中に着込めば丁度良くなりそうではあります。
勿論、プロテクター付きなので、転んでも安心です。
バイクは大ダメージを受けてしまいますが……。

実戦でのレビューは使用してから、あらためて書きたいと思います。
今週末に実戦投入といきたかったのですが、雨のようで><

週末にバイクで出かけられないと、禁断症状が出てしまいそうな、今日この頃です。
  1. 2014/09/18(木) 20:19:06|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RC390

KTMから凄いバイクが出ました。
その名もRC390。

ご覧の通り、フルカウルのスポーツバイクです。
RC_390.jpg

鼻……と言いますか、ライトの部分のデザインが微妙ですね。
個人的にはデザインはNinja250の圧勝かと。

でも、このバイクはスペックが凄いです。
単気筒ながら44馬力を捻り出します。
圧巻なのがその車重。
何と乾燥重量で147kg!
燃料タンクが10リットルと少ないので、オイルとか合わせても160kgちょいではないでしょうか。
160kg+65kgを割ることの44馬力。パワーウェイトレシオは5.11です!

これは加速がやばそうですね。
高速域の振動は悲惨なことになりそうですが、そこは仕方ないかと。

お値段は税込みで637000円。
スペック的には破格と言いますか、R25やNinja250、CBR250Rもピンチになりかねないバーゲンプライス。
373ccなので普通免許でも乗れるのも魅力。

懸念事項は品質でしょうか。
オーストリアのメーカーですので、国内メーカーに比べるとトラブルは多そうです。
オイル漏れとかよく聞きますし。

とは言え、魅力的なバイクであることは間違いありません。
190km/hくらい出そうですし、独特のカラーリングはサーキットでも注目の的になることでしょう。

ただ、鼻がなあ……。
ここさえよければ、Ninja250からの乗り換えもありだったかもしれませんね。
この部分のデザインを考えた人は猛省して欲しいところです。
売り上げが2割は変わったこと思いますのでw
  1. 2014/09/17(水) 21:39:13|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja250、べた褒めされる

もうバイク専用ブログとなりつつあります。
毎週走っているので、行く先々で様々な出会いがあり、記事には事欠かないのです。
今回は見知らぬ人から愛車であるNinja250がべた褒めされたエピソードを。

床屋に行った帰りです。
客が少ない時間帯で、店員の方が「バイク見せてもらっていい?」と、帰り際に話しかけてこられました。
Ninja250の前に来るや否や「このやる気満々のスタイル」「やっぱ、緑だよなー」と、べた褒め状態w
「でも、これ250ccですよ」と言ったのですが、排気量は関係ないみたいで。
大型免許も持っている方でしたので、私と違って排気量コンプレックスのようなものは、感じないみたいですね。

その翌日、久し振りに洗車に行きました。
洗車後に拭き取りをしていると、60歳くらいの方が話しかけてきました。
またもやべた褒めですw
「カワサキかー」「やっぱり、バイクはこのスタイルだよなあ」「この緑がいい」「それにしても綺麗だなあ」と。
バイク好きからすると、このライムグリーンは受けがいいみたいですね。

私、当初は緑なんてあり得ないと思っていました。
実際にエボニーを注文したくらいで、会社の人たちが口を揃えてこれだよ(SEの緑)と言うので、徐々に格好良く見えてきた次第です。
今ではこのカラー以外の選択肢はあり得ないと思うほど、気に入っています。
そう考えると2015年カラーのSE緑もありかもしれませんね。
ネギなどと揶揄されていますが、記念カラーでプレミア感もありますし。

そうそう、この方、昔はNSRというバイクに乗っていたそうです。
レース仕様で800万円くらいかかっていたとか。
2500ccなのに時速250kmは出たとのこと。
燃費はどれくらいですか、と尋ねると、驚愕の5kmでしたw

大型買った方がいいのでは、と思わず突っ込んでしまったところ、「小さいのでぶち抜くのが楽しいんだよ」と、シンプルな回答が。
「ハーレーとか何がいいのか、さっぱり分からない。やっぱりフルカウルだよ」と、スピードに取り憑かれた方でしたね。

私の洗浄の仕方が杜撰だったので、ホイールの汚れを指摘されました。
(確かにホイールは水で流しただけでした)
タオル、洗剤などを頂いた上に、昔は四畳半にバイクを持ち込んで分解していたとか、カウルは8セットくらい持っていたとか、色々な話を聞かせて頂きました。

やっぱり、あの時代は凄かったのですね。
そんなバイクに乗っていた方であれば、今の250ccは物足りなく感じるかもしれません。

完璧ではないですが、かなり綺麗になりました。
Ninja250_w.jpg

洗車場で話しかけられるのは人生初でしたね。
これもNinja、いや、バイクの魅力が為せる技でしょうか。

早くも週末のツーリングが待ち遠しいです。
晴れるといいなあ。
  1. 2014/09/16(火) 20:04:02|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーレーが大事故

群馬で酷い事故がありました。
ハーレーダビッドソン6台が次々に転倒したそうです。
この集団、29台の大グループで、先頭の車両が中央分離帯にぶつかって、後続が巻き込まれるというパターンとのこと。

その場を見ていないので何とも言えませんが、私の経験からしますと、やはり先頭は難しいなと。
人それぞれ、気持ちのいいペースというのがありますからね。
遅すぎないか、速すぎないか、後ろはついてこれているか、などと、必然的についていく側よりも気を遣うことが多くなります。
恐らく、この方も独りで運転していたら、事故らなかったのでは、と思います。

千鳥走行という、ジグザグに並ぶ走りもありますが、あれは相当の車間距離を取っていないと、避けれないですよ。
だって、事故ったバイクが何処に飛んでくるか分かりませんから。
車道の真ん中に転がってきたら、SSの急ブレーキでも厳しいかと。

気の置けない仲間と一緒に走るのは楽しいに決まっていますが、安全面に関しては自分のペースで走れて、気軽に休憩も取れるソロツーの方がいいのかもしれませんね。
仲間と走るにしても、29台もの大規模ならば、4、5グループに分けて走るとか、工夫する必要があったのではないでしょうか。

ともあれ、同じバイク乗りとして、亡くなられた方にはご冥福をお祈り致します。
怪我をされた方はまたバイクに跨がれるよう、早期の回復を願っています。

皆さんも事故には注意して、これからのツーリングシーズンを楽しんで下さいね。
  1. 2014/09/15(月) 19:56:00|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士宮市へツーリング

予定通り、Ninja250で富士宮市へ行ってきました。
富士山の撮影、富士宮焼きそばを堪能することが主な目的です。

国道1号をひたすら走ります。
が、掛川でえらい渋滞が発生。
車線の工事をしているみたいで、その影響だと思われます。

掛川以降はかなりの間、1車線となります。
ただ、流れはいいので60km/hくらいで走れますね。

驚いたのは国道のトンネル。
何と、温泉のように温かいのです。
メッシュジャケットで少し寒さを感じていましたので、これは有り難かったですね。

小夜の中山や、登呂遺跡とか、気になる看板に後ろ髪を引かれつつ走ります。
写真は撮れませんが、国道1号は山間の道で景色が素晴らしいですね。
藤枝市などは落ち着いた雰囲気のある町で、住んでいる人が羨ましかったです。

ガソリンスタンドに寄って、給油とトイレに行きました。
ここでトラブル発生。
エンジンがかからない!

しばらく悩んだ挙げ句、キルスイッチがoffになっていることに気が付きましたorz
誰ですか、イタズラしたのはっ!

西富士道路? だったかな。
富士宮市のところで、凄まじい渋滞が発生していました。
すり抜けせざるを得ないレベルでしたね。

しかし、一向に富士山が見えません。
ファミリーマートで富士山は何処ですかと尋ねることに。
写真を撮ったので、お見せしましょう。
fuji_tu.jpg

雲で全く見えません><
ラピュタ級の隠れっぷりですね。
日本一高い山はシャイのようで。

諦めて焼きそばの方を達成することにしました。
ファミリーマートのおばちゃんが親切に教えてくれたので、そこへ向かうことに。

着いたのは富士山本宮なるところです。
ここ、バイクは無料で駐車出来ました。
fuji_tu2.jpg

でかいコイが居ました。
fuji_tu3.jpg

お待たせしました。
いよいよ焼きそばの登場です。
教えてもらったのは、お宮横丁という場所です。
fuji_tu4.jpg

ジャジャーン。
これが伝説? の富士宮焼きそばでございます。
お値段、大盛りで600円。
fuji_tu6.jpg

味は……焼きそばですw
それ以上でもそれ以下でもないですねえ。

念の為、もう1軒。
焼きそばのハシゴでございますw
いやあ、大盛りのくせに量が少なくて。
fuji_tu5.jpg

こちらも同じ値段でしたし、味も変わりませんでしたw
ただ、ニンニク味噌みたいなのを付けて食べるという工夫がありましたので、こちらのお店がお勧めですかね。
居合わせたお客さんが「この水、旨いねえ! 富士山の水?」「いえ、水道水です^^」というやり取りを店員さんとしていて、思わず吹き出してしまいました。

まあ、ご覧の通り、用水路も澄み切っていたので、水質も良いのかもしれません。
fuji_tu7.jpg

帰りは高速道路を使うことに。
初の新東名です。
fuji_tu8.png

新東名ですが、車線が広い割に交通量が少なくて、素晴らしい道路でした。
が、またもやトラブル勃発。
ファミリーカーに煽られました。

車間距離を詰めてくるとかいうレベルではありません。
私が追い越し車線に行ったり、走行車線に戻ったりする度に、同じ進路変更をして、後ろにべったりとついてきます。
バイクに恨みでもあるのでしょうか?
紳士ならそのまま気にせず走るのかもしれませんが、無理でした。
本当は穏便にやり過ごしたかったのですが、後ろに回り込むのは難しいですからね。

「たわけが……」と呟きながら、フルアクセル。
一瞬で点になるDQN車……と言いたいところですが、ミラーの点にするまで15秒くらいかかったかなw
何キロかは伏せますが、その辺りの速度域だと、さすがにジワッとしか伸びません。
まあ、そんなデカイ車がついてこれるはずもなく、無事に振り切れました。
ZX-6Rなら一捻りだったのでしょうね、きっと。

とまあ、そんな阿呆なことをやっていると、燃費が凄まじいことになってしまいました。
以前の記事で高速道路でも26kmは出るとか書いた覚えがありますが、今回は22kmですw
さすがのNinja250も、高速をぶん回すと駄目みたいです。

高速の料金は2160円だったと思います。
往復だと金銭的にきつくなりますが、国道を使えばガソリン代だけです。
少し奮発して、行きは国道、帰りは新東名とやれば、両方楽しめてお勧めですよ。

それにしても、ツーリングは楽しいですね。
次に遠出する時は、小夜の中山や登呂遺跡などを探索したいと思います。
  1. 2014/09/14(日) 20:12:50|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三連休は晴れ模様

さあ、待望の3連休ですね。
奇跡的に3日間とも晴れとの予報。
これは走りに行くしかないでしょう!

いつものコースも捨て難いのですが、今回は国道1号を使って、富士宮市辺りまで走ってみようかと考えています。
一応、目的は2つありまして、富士山を背景に愛車を撮ることと、富士宮焼きそばを堪能することです。

全然、下調べもしていないので、行き当たりばったりの旅になりそうですが、静岡市の上辺りで北上すれば、富士山は見えるはず。
その辺りなら焼きそばも売っているだろうという、安易な考えでいますw
調理する人に怒られそうな意見ですが、ラーメンと違って焼きそばならどの店でも味に大差はないのではないかと。
まあ、少なくとも私が作るものよりは美味しいことは間違いありません。

帰りは高速道路をかっ飛んできますかね。
高速を走ると、ZX-6Rへの想いが再燃しそうではありますがw

至高の1枚を撮影してきますので、お楽しみに。
  1. 2014/09/12(金) 22:17:51|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja250の燃費

Ninja250に乗り始めて約3ヶ月。
走行距離は2600kmほどになりました。
大体、1ヶ月で1000kmペースですかね。
バイクにしてはかなり走っている方だと思います。

運転スタイルは2種類ありまして、1つは慣らしのように4000回転ほどでシフトアップするというものです。
音が原付みたいという欠点はあるものの、60km/h制限の道路で流れに乗るには十分な速度が出ます。

満タン法での測定ですので、バイクの場合は誤差が多いですが、この運転ではリッター30kmも走ります!
燃費が売りの軽自動車でも、実測は22km程度ですので、破格の数字と言えますね。

もう一つの運転スタイルは私が最近ハマっているもので、1速で7000~8000回転まで上げて、2速に繋げるというもの。
これはやばいですよ。
音もレーシーで、物凄く気持ちいいです。
どれだけ急加速しても、制限速度で抑えれば捕まることはないはず。
制限速度に達するまでの時間で捕まるのであれば、大型バイク乗りが居なくなってしまいます。

この運転でも燃費は25kmを下回らないと思います。
高速をぶん回しても26~27程度は出ていましたので。
これだけの運動性能で、この燃費。車では逆立ちしても無理ですね。

測定する環境はないので、推測値になりますが、0-100kmは6秒くらいではないかと。
インプレッサが5秒くらいだったと思うので、50km/hまでなら互角の勝負が出来るかもしれませんね。

ただし、リーフ。テメーは駄目だ。
あれは電気自動車でエコを謳っていますが、羊の皮を被った狼です。
何であんな超加速性能を持たしてしまったのか、首を傾げるレベル。
まさに4座のバイクといった感じで、80km/hくらいまでならインプレッサより速いんじゃないか、と思います。
興味のある方は、試乗してベタ踏みしてみるといいかもしれません。
カーナビに怒られますがねw

で、思ったのです。
600ccのSSだと1速で100km/h以上出てしまいます。
これ、町中でぶん回すのは不可能ではないかと。

ギアチェンジの楽しみが希薄になりそうで、少し迷いが生じてきました。
加速途中にガコン、ガコンとシフトアップするのが、バイクの醍醐味でもありますからね。
あと、燃費がかなり悪いです。
リッターバイク乗りの人の談では、町中で10km、高速で20kmだとか。
さすが3分の1になっては、財布への影響がデカそうですね。
ただ、高速道路での無敵感や、所有する優越感などは、Ninja250より上なのも事実ではあります。

そう考えると、やはり400ccというのは中途半端な排気量ですね。
全ては車検制度の弊害といったところでしょうか。

Ninja400SEのデザインで、馬力があって軽いバイクが出て欲しいですね。
まずはNinja H2に期待しましょう。
750cc辺りだとは思いますがw
  1. 2014/09/11(木) 20:35:32|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コミネ、新製品登場か

最近、amazonでバイクの冬用ジャケットをチェックするのが日課となっています。
気になるブランドは、やはりコミネ。
圧倒的なコストパフォーマンスで、私たち庶民ライダーの心をがっしりと鷲掴みにする、ホットなメーカーです。

いつものようにチェックしていると、商品欄に異変が。
何と画像無しの商品がいくつも出てきます。
型番から新製品なのは間違いありません。
入荷時期は未定となっていますので、商品準備中といったところでしょうか。

限定版のゲームにように売り切れたら二度と手に入らないものではないと思いますが、結構寒くなってきていますし、早めに手に入れたいところですね。
再入荷まで少々時間がかかりそうなので、10月とかになってしまったら、メッシュジャケットでは凍死しかねませんw

早くデザインだけでも見たいですねえ。
お洒落する人間ではないのですが、やっぱり着たいと感じるデザインというのはありますので。

今回も安定のプロテクター付きの商品をチョイスしたいと思います。
メッシュジャケットのプロテクターは、結局お世話になることはありませんでしたが、こういうものは転ばぬ先の杖ですので。

購入したら、またご紹介したいと思います。
そろそろ、コミネマンスーパーくらいに昇格出来ますかねw
  1. 2014/09/10(水) 21:33:43|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サーキットへの道

バイクを運転していて一番楽しいと思えるのは、圧倒的な加速力……ではなく、風を切って走る爽快感でもなく……、車体を傾けて走り抜けるコーナリングではないか、と私は考えています。

ただし、深くバンクさせるにはある程度の速度が出ていないと駄目なので、公道では難しいです。
そこでサーキット走行について考えてみました。

どうも、安全面から通常のコミネマンでは走ることが出来ないようです。
専用の革で出来たツナギが必要ですが、これがアホみたいなお値段でw
グローブやブーツもそれ相応なものが求められるので、合計で10万以上はかかりますでしょうか。

あとは輸送の問題。
バイクで自走する手もありますが、サーキットで転倒したら帰れなくなる恐れがありますw
とは言え、デッキバンには乗りませんので、レンタルで軽トラとか借りないと駄目ですねえ。
ハイエースとかなら車内に積めて安心ですが、レンタル費用がかさみそう。

しかし、一番の問題は場所ということに気が付きました。

有名な富士スピードウェイはこちら。
circuit.png

この距離を自走した場合、サーキットに着く頃には尻が限界に達してそうですw
さらにサーキットを走った上で帰宅するというのは、鉄人の如き体力が必要な予感。

もっと近場はないかと探してみた結果がここ。
スパ西浦モーターパークです。
circuit2.png

距離的には50kmくらいですかね。
自走で大丈夫か、という問題は残っていますが、これなら何とかなりそうな感じではあります。

あとは装備に10万円を使うのか、とかも。
それだけあれば大型免許は取れますし、長期計画ですがZX-6Rの資金に回したいという気持ちもありますので。
私の腕ではまだNinja250の半分の性能も使えてないと思うので、身分不相応と言えますが、この恋心のような想いはなかなか消えてくれませんw

仕事帰りに毎日スロを打てば、月20万くらいなら何とか貯まりそうではありますが、きついですからねえ。
月給だけではとても足りないので、こまめな稼働の必要性は感じていますが。

それはともかくとして、浜松は本田宗一郎氏の出身地でもあり、「バイクのふるさと」と呼ばれています。
富士スピードウェイや鈴鹿サーキット級のレース場があってもおかしくないはずですが、影も形もありません。
いつの日か、ここに大きなサーキットが出来て、真のバイクの聖地となることを願っています。
  1. 2014/09/09(火) 22:02:44|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日産リーフの加速力

少し前ですが、友人が勤めている日産にて、リーフに試乗しましたので、それについての感想でも。
リーフの特徴は完全な電気自動車であることです。
プラグインハイブリッドなどというチャチなものではなく、100%電気で走行します。

見た目は普通というか、余り格好良くないですw
そんな見た目とは裏腹に、走りはやばいの一言。

普通に運転していたのですが、「捕まるぞ」と隣に乗った友人から言われ、スピードメーターを見ていると、何と90km/hも出ているではありませんか。
エンジン音がないので、余りスピード感を感じないのですね。
普段の感覚で運転すると、出し過ぎてしまいます。

道中、信号待ちで先頭になったので、やってやりました。
通常の試乗では出来ないであろう、ベタ踏みですw

音は静かですが、「急発進です。ご注意下さい」とナビに注意されるほどの加速力。
制限速度程度で緩めましたが、後ろの車は豆粒に。
これ、確実にNinja250より速いです。
60km/hくらいまでなら600ccバイク並みの加速ではないでしょうか?

ここまで加速する車は初めてなので、びっくりしました。
ただ、運転していて楽しいかは別物。
さらにこんな運転をしていると、燃費ならぬ電費がやばいです。
200kmも走れないんじゃないかといった感じ。

そもそも、車体が300万近くしますし、ガソリン代で元を取るのは無理だと思います。
ミライースの一番安いモデルとかの方が、絶対にお得です。
裏技もありまして、日産だと電気を無料で充電してくれるので、それを利用して家ではリーフを電池として使うということも可能です。
まあ、そんなことは面倒臭すぎてやってられないし、元を取る前にバッテリーがへたりそうですがw

が、浪漫は感じましたね。
本気で走りを追求したテスラ・ロードスターとかは、0-100が3.9秒とかの世界ですので、走りの面ではまだ向上の余地があります。
1000万円しますし、大型バイクよりは遙かに遅いですが。

あとは走行距離が伸びて、価格がこなれてきて、インフラが整ったらといったところですね。
カメラによる自走も研究されつつあるようなので、近い将来、車業界も激変しそうな印象を受けました。

ただ、運転する楽しみは減りそうなのが残念ですね。
逆にそんな時代が来たら、昔のようなバイクブームが来るかもしれません。
各メーカーが切磋琢磨して、軽くて速くて燃費の良いバイクを作ってくれることを期待しています!
  1. 2014/09/08(月) 21:14:09|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またもやツーリング

朝起きたら雨が降っていて、「くそったれが」と悪態をついていましたが、朝食後には晴れ間が。
と言うことで、2日連続で走ってきました。

今回は山には登らず、いつものコースです。
周りに全然車が居ないタイミングあったので、パワーバンドで走行。
9000回転くらいから、やっとそれらしい音がしますね。
3000回転くらいだと、ポロロロという原付みたいな音ですw

しかし、250ccのNinja250でも、気を抜くとすぐに赤切符並みの速度が出てしまいます。
これ、600ccのSSだと、全然回せないかもしれないですねえ……。
憧れていますが、逆にストレスが溜まってしまうかも。

ただし、公道で飛ばすのは倫理的、法規的な問題があります。
サーキットにも興味が出てきたのですが、装備一式を揃えるのにまたお金がかかりそうですし、250ccで走るのも邪魔になりそうなので、思案中です。

そうそう、今回は寄り道をして、川を見てきました。
天竜川のかなり上流になります。
touring7.jpg

どうです、この透明度。
思わず、水遊びしたくなるような美しさ。
短いですが、音声付の動画もあるので、癒やしにお使い下さい。



ロングスクリーンのNinja250。
スクリーンが変わったからか、大型バイクのように見えますね。
写真を貼って気が付きましたが、カウルが禿げている箇所が……。
前に立ちゴケした時かなあ?
まあ、カウル自体はペラい材質なので、ずれていようが多少の傷があろうが、そこまで気になりませんが。
touring8.jpg

こんなデザインのバイクに後ろを走られると、プレッシャーを受けてしまうのも無理はないですね。
実際に譲ってくれる車も多いですし、逆に引き離そうと頑張る車も居ます。
エルグランドとかのデカい車は後者が多い印象です。

結構、車間距離をとっているつもりですが、やはり煽られているように感じてしまうのでしょうね。
ぶっちゃけ、あんな車高の高いファミリーカーがいくら頑張ったところで余裕でついていけます。
が、家族を乗せた状態で事故られても困りますので、そういった車が居たら、わざと減速して差を開かせてあげるのが、紳士の姿と言えるでしょう。
などと、格好良いことを言っていますが、むかついてぶち抜いてしまう時もありますorz

ちなみに午後からスロットも行きましたが、アナザーゴッドハーデスの犬が380Gも乗せてくれました!
時給1万ほどの高給取り状態。ZX-6Rまで146万2800円です。
大型バイクの免許費用なら稼ぐ自信はありますが、100万超えはきっついですねw
秋競馬と合わせて、ちびちびと頑張りたいと思います。
  1. 2014/09/07(日) 20:11:57|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーツーへ

久し振りにいい天気となりました。
このような絶好のコンディションを私が見逃すはずもなく。

バーナーやコーヒーなどを用意し、
ra_tu2_1.jpg

愛用のリュックに積み込みます。
登山かなと思いきや、Ninja250で竜頭山へ!
ra_tu2_2.jpg

立ち寄った秋葉神社にてマジェスティ(250cc)に乗った方に声をかけられました。
何でも静岡からここまで来たそうで、スーパー林道の道が分からないとのこと。
確かにあそこは間違えると変な所へ出てしまいますので、私が途中まで先導することに。

この方、マジェスティで軽自動車に突っ込まれ、骨を12本折る怪我をしたそうです。
それでもバイクは止められないらしく、バイク乗りは駄目だわ、と達観した表情で語っておられました。

大型バイクにも乗っていたベテランなので、速いこと、速いこと。
いつもより攻めたつもりですが、ぴったりとマークされ、嫌な汗を掻きましたw
これ、どうすれば速く走れるのですかねえ……。
路面を信じられないと言いますか、枯葉や小石、砂利などが怖くて、バンクさせられないのです。
皆さん、こけても構わない、といった心境で走っているのですかね?
限界を知る=ガシャーニングなので、おいそれと試すことは出来ませんし……。

そんなこんなで目的地へ。
避難小屋前で分かれた後、私はバイクを降りて山頂を目指します。
そう、今回は山頂まで歩く為に、リュックを持ってきたのです。
ra_tu2_3.jpg

コミネマンの出で立ちで、ここを登ったのは私が初めてかもしれません。
まあ、暑すぎて途中で脱ぎましたがw
ra_tu2_4.jpg

1km弱ほど歩くと展望台です。
舗装路ばかりなので、ブーツでも問題ありません。
ra_tu2_5.jpg

天気も良く、絶景でした。
何枚か続けてどうぞ。
ra_tu2_6.jpg
ra_tu2_7.jpg
ra_tu2_8.jpg

ここで昼食と思ったのですが、虫が多すぎて無理でした。
結局、避難小屋で食べることに。

定番のラーメンとおにぎりです。
漬け物のキュウリは、掃除に来ていた方に頂きました。
ra_tu2_9.jpg

コーヒーは外せません。今回のデザートはワッフルにしました。
当然ながら、前日に焙煎した新鮮な豆。
それを山で飲むと、また格別です。
ra_tu2_10.jpg

帰りに凄いことが。
何故か、爬虫類が道路を横断しまくりでw
トカゲ→白蛇→黒蛇→縞蛇→トカゲという順番。
白蛇だけは車に轢かれたのかペチャンコになっていて、避けきれませんでした><
最初のトカゲはパニックになったのか、尻尾を切っていたように見えましたが、気のせいでしょう、多分。

何でしょうね、この不気味な光景は。
爬虫類と言えば、バジリスク。バジリスクと言えばバジリスク絆。
はっ、もしやスロットで万枚がっ!?

無理矢理感が凄いですが、帰って行ってみました。結果は+200円。
ZX-6Rまで、あと149万9800円!
到底無理ですねw
でも、今回はガソリンを4リットルほどしか使っていないので約640円、昼食代が750円で、合計1500円もかかっていません。
バイク本体や装備にお金はかかりますが、いざ揃えてしまえば、大変安上がりな趣味と言えるかも。

最後に他県から来てみたいという方にアドバイスを。
個人的にはこの山道よりも、152号をいつもの休憩所(魚のオブジェがあるトイレ休憩所)まで北上するルートをお勧めします。
山に比べると路面のコンディションが抜群ですので、コーナーがとても気持ちいいです。

スーパー林道に行く場合は、大きな分岐を→→←←で竜頭山の休憩所まで行くことが出来ますが、路面が荒れているのでご注意下さいね。
  1. 2014/09/06(土) 21:50:05|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2度目のオイル交換

走行距離2500km弱ですが、オイル交換をしてきました。
前回が1000km程での交換なので、1500km。
大体3000km程度が基本のようですが、まあ慣らし2段階ということでいいかなと。

何より、バロンリザーブなので工賃は630円でございますw
さらに空気入れとチェーン注油も無料なので、やってもらいました。

オイル交換、凄い効果です。
加速もスムーズになりましたし、ギアチェンジも軽くなりました。
そして、何よりも凄いのはエンジンブレーキが物凄く弱くなったことです。
どれくらい凄いかと言いますと、今まで壊れていたんじゃないか、と思うくらいですw

シフトダウン時にブリッピングをすると、多大なお釣りをもらってしまうほどの変貌っぷり。
右折して国道1号に出たら、全く車が居なかったので、ここぞとばかりに1速11000回転まで回してやりました。
いやあ、これは気持ちいいですね。
加速もさることながら、エンジン音がそれっぽくて最高です。
250ccとは言え、その回転数だと3速でアクセルオフしないと100km/hを超えてしまいますので、注意が必要です。

だが、しかし。
レッドバロンで見たこいつが忘れられません。
ZX-6R_2015.jpg

ZX-6R、2015年SEです!
写真は禁止とのことですが、特別に許可を頂きました。
興奮で手振れが凄いことにw

まだ納車待ちの方も居るであろう、この最新モデル。
何故か普通に展示されていました。
お値段は……131万!!

が、店員の方が言うには、逆輸入車は諸経費が高いとのこと。
20万円ほどかかるようです。込み込みで150万円といったところでしょうか。

中古なら諸経費がかなり安くなるそうですが、どうせなら新車が欲しい所ですね。
Ninja250のローンを払い始めたばかりですが、印鑑と住民票があったら契約していたかもしれない、圧倒的な存在感。
危ないところでした。

これを買うには、まどか神が7回ほど降臨してくれないと無理です。
7回くらいならいけるんじゃね、と思った方も居られるかもしれませんが、あの万枚は奇跡とも呼べるヒキの産物ですので、7回もきたら死ぬんじゃないですかねw

まだ買い手が決まっていない状態のようですので、欲しい人は浜松へGOですよ。
買ったら感想をお聞かせ下さい!
  1. 2014/09/05(金) 20:49:12|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新型ロードスター

久し振りにBlenderの記事を書こうと思っているのですが、難しい壁にぶち当たっておりまして。
そちらの記事を楽しみにしている方たちには、バイクや車の話題ばかりで申し訳ないのですが、今日も車の話題を書かせて頂きますw

新型ロードスターが発表されました。
最早バイク一色となりつつ私ですが、以前、コペンに乗っていたこともあり、オープンスポーツには敏感に反応します。
ロードスターは人馬一体感が凄いようで、職場の同僚が次もロードスターにすると言っていたことを印象深く覚えています。
惹き付けて止まない何かがあるのでしょうね。
まあ、バイクの人馬一体感には遠く及ばないとは思いますが。

しかしながら、このスタイリング。
roadster_mv.jpg

やばいですね。
これを見て格好悪いと思う人間は、一人も居ないのではないでしょうか。
外車なら500万円を超えるレベルではないかと。

まだ、エンジンなどのスペックは分かりませんが、マツダお得意のSKYACTIVが搭載されるようです。
そして、車重が現行モデルより100kgも軽くなるとか。
現行も1120kgと、このクラスでは破格の軽さですが、1トンを切りそうな軽さになるということですね。
売りであるハンドリングの軽さに磨きがかかりそうです。

まあ、安いモデルでも諸費用込みで250万は超えるかと思いますが、この高級感なら納得の価格と言えるかもしれません。
コペンも素晴らしい車ですが、さすがにロードスターの質感には勝てないですね。

ZX-6Rと同時にこれを購入したいと思います。
……宝くじが当たったらですが。
  1. 2014/09/04(木) 20:09:28|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja H2

我らのカワサキが凄いバイクを出しそうな雰囲気です。
Ninja H2と言う謎のサイトが公開されました。

Ninja H2

バイク歴が浅いなりに色々と調べたのですが、昔、マッハという名前のバイクがあって、それがH2と言う型番だったとか。
マッハは3気筒だったそうです。

3気筒。
馬鹿売れしている、ヤマハのMT-09も3気筒ですので、これはあり得る話ではないかと。
さらにはスーパーチャージャーが付くと予想されている方も居ました。
予想が当たるかはともかくとして、カワサキらしい尖ったバイクになるのは間違いなさそうですね。

でも、どうせ大型なのでしょうね。
個人的には400ccで軽くて馬力のあるバイクが出てくれれば嬉しいです。
そりゃあ、車検のない250ccがベストに決まっていますが、250ccで馬力を上げるのは物理的に難しそうですからね。

ZX-6Rは131PSにもかかわらず、192kgという車体。
Ninja250比で4倍以上の馬力にもかかわらず、20kgプラスというのはかなり軽いと言えますが、131PSはさすがにやり過ぎ感がw
逆にNinja400は44PSで209kgなので、もう少しシェイプアップ&馬力を上げて欲しいところです。
ガラパゴス的な排気量の400ccでは、コストをかけられないのですかね。
この前のイベントで憧れのNinja400 SEに跨りましたが、足つきもいいし、デザインは最高でした。
何とかなりませんか……。

排気量の壁は大型免許を取るだけなので、大した問題ではありません。
(車体価格の問題は度外視するとしてw)
しかし、何ヶ月かNinja250を運転してきて、軽さは正義という価値観を持ってしまいましたので、200kgを超えてしまうと購入範囲外となってしまいます。
立ちゴケの危険度も飛躍的に増すでしょうし。
スーパーチャージャーとか付いたら、やはり重くなってしまうのでしょうね。

冒頭で紹介したサイトですが、9月5日に更新されるようです。
現在でもエンジン音などはアップされていますが、これで3気筒だ、とか判断するのは無理w
専門家なら出来るかもしれませんが。

まずは続報に期待したいと思います!
  1. 2014/09/03(水) 21:40:18|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GK-775購入

日が落ちるのが早くなり、めっきり冷え込んできましたね。
まだ暑いじゃないかって?
早朝や夕方、メッシュジャケットで走っていると、秋の訪れを感じるほどの体感温度なのです。
先日、夜間に東名を走った際には、寒くて死ぬかと思ったほどですw

これからの時期、メッシュジャケット、グローブという装備で走ることは出来ません。
第一弾として、グローブを購入しました。
コミネマンの私が選んだのは当然、コミネ。
GK-775 GTXです。
gk-775.jpg

このグローブ、防水のゴアテックス素材で、分厚さもかなりあります。
高速道路での振動軽減はどうか、と思い、試してきました。

完全に振動は消せませんが、運転後の手の痺れはかなり軽減されました。
これはスクリーンと違って、はっきりとした効果がありますね。
少し雨にも打たれましたが、染み込むことはありませんでした。
土砂降りではどうか分かりませんが、そんな時はバイク自体乗りたくないですからねw

ただ、分厚い分、操作がし難いです。
クラッチの感覚が掴めずに、久し振りにエンストしてしまいましたorz
高速道路を走る前に馴らしておいた方が良かったですねえ……。
使い込めば、もう少し柔らかくなっていくでしょうし。

厳冬期の使用感は不明ですが、高いだけあって作りはしっかりしています。
防水性能がよければ、オーバーグローブも不要なので、値段分の働きはしてくれるかなと。
さすがはコミネと言ったところですね。

後はジャケットですが、もう少し待てば今年のモデルが出るようなので、思い止まっています。
ええ、ジャケットも勿論、コミネにする予定ですw

購入したら、またレビューしたいと思いますので、お楽しみに。
  1. 2014/09/02(火) 20:42:13|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラクエ無双

PS4に強力なタイトルが発表されました。
その名も、「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」です。

まあ、言ってみればドラクエ無双的な感じです。
動画はこちら。



ちょっとこれ、めっちゃ面白そうじゃないですか。
何でWii Uを買った後に発表するかなー……。
しかもXBOX ONEは相変わらず蚊帳の外ですか。

個人的に感心したのは、同梱版でこんなPS4が出るという点です。
metal_PS4.jpg

何というプレミア感。
この戦略はお見事。凋落したかに思えたソニーですが、何の何の。
策士がおりますのう。

プロモーションを見る限り、ドラクエ4のキャラも居るようですので、ファン感涙の出来になりそうですね。
ゼルダ無双もいい感じだったので、これは買わざるを得ないかもしれません。

最近のコーエーテクモ、色々な意味で熱いですね。
訴訟に負けず、本作の開発を頑張って欲しいです。
  1. 2014/09/01(月) 21:11:39|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (193)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する