三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

ロングスクリーンの実力とか

Ninja250のスクリーンをカワワキ純正ロングスクリーンに変えて、高速道路を走ってきましたので、レビューしてみたいと思います。
さて、その実力は如何に?

標準スクリーンに比べて、腹から胸辺りの風圧がかなり軽減されました。
が、胸から上、特に両肩近辺の風圧は余り変化がありません。
伏せる姿勢ではなく、いつものナチュラルな姿勢だと、そこまで変わらない気がします。
どうも期待が大きすぎたようです。

まあ、肩を覆うくらいのスクリーンだと見た目が酷いことになりそうなので、この辺りで妥協するしかないかもしれません。
ただ、これならもう少しお金を出して、ETCを取り付けた方が良かったかな、とも思います。
購入を検討されている方、過度な期待は禁物ですぞ。

ちなみに今回、大型バイクの後ろを走る機会があったので、ついていってみましたが、やっぱり排気量の違いはデカイですね。
Ninja250のレベルを知りたかったので、前の車が居なくなった時、一緒に加速してみたのです。
あっという間に開く差。
こちらは言うまでも無く、フルスロットルですw

さすがだなあ、と思い、前が詰まった際に横から車体をチラ見してみますと……。
そこには神々しく輝く「隼」の文字が。 
ええ、差が付くのは当たり前でしたね。
比べることすら烏滸がましいレベルでしたw

最近、隼とよく出会う気がします。この車体価格でも売れているのかなあ?
それにしても、やっぱり大型バイクはいいですね。
ZX-6Rに乗っていたら、と思ってしまいます。

Ninja250と比べた場合のメリットとしては、回転数に余裕が出る分、振動が軽減されることや、圧倒的な馬力による追い越しのし易さ、言いしれぬ無敵感でしょうかw

当然ながらデメリットもあります。
燃費が落ちる、維持費も上がる、新車の車体価格も軽自動車並みとか。
Ninja250の軽さによるヒラヒラ感も、薄れてしまうことでしょう。

Ninja250なら一般道も高速道路も不満なくこなせるレベルなのですが、何でここまで惹かれてしまうのか。
強者への憧れ。
一言で言うのであれば、そんな言葉がしっくりと来ます。

まあ、そんなバイクに乗っていたら、スロットルを開けないという自制心は保てないと思いますので(今でも結構保てていませんがw)、憧れで終わらせる方がいいのでしょうね、きっと。

ちなみに浜松ICの料金所の横で、覆面パトカーに捕まっているセダンが居ました。
私が狙われていたら赤切符となるところでしたね。
追い越し車線で前が開いていると、どうしても回しちゃいますので。
デッキバンに乗っているつもりで、自制して運転しないと行けませんねえ……。

皆さん、くれぐれも事故や違反にご注意下さい。
  1. 2014/08/31(日) 19:51:18|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja250のスクリーンを交換

Ninja250のスクリーンを、カワサキ純正のロングスクリーンに交換しました。
一般道だと標準のものでも全く問題ありませんが、高速道路の風圧は半端なく、長時間の運転では疲れてしまう為です。

どちらかと言えば機械オンチなので、交換が出来るか不安でしたが、楽勝でした。
工具を買う必要すらないです。

このNinja250に付属されている工具で十分。
ninja250_long.jpg

六角レンチで2箇所を緩めますと、ミラーが取れます。
反対側もあるので計4箇所外すだけです。
ninja250_long2.jpg

取り付けも同じ。
注意点としましては、少しネジを締めるまでスクリーンを落とさないように気を付けるくらいですかね。

Before、Afterです。
左が標準ですが、やっぱり標準の方が格好良いですね。
角度にもよりますが、ロングスクリーンは少し頭でっかちに見えます。
ninja250_long3.jpg

効果はどうか。
胸の下辺りに風が来なくなった……気がしますw

1万4千円もして、その程度かよ、という突っ込みが聞こえてきそうですが、さすがに通勤程度では、これが効果を発揮する速度まで出せないですw
ただ、少し伏せてみると、メット以外は風を感じなかったので、やはり大きくなった分の効果はあるのではないかと。
本当の評価は高速を走ってからですね。

で、早速ですが、今週末に高速を走ります。
本日、以前に購入したLEDランタンを使って、チェーンに注油しましたので、準備万端であります。
それにしても、このランタンは温かみがあって素晴らしいですね。
Ninja250でキャンプとかもしてみたいです。
ninja250_long4.jpg

しかし、バイクで高速道路というのは冒険をするようで、本当にワクワクしますね。
音羽蒲郡、岡崎渋滞もクソ食らえですw

無事に帰ってきたらスクリーンの効果の程を、また書きたいと思います。
  1. 2014/08/28(木) 20:49:55|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AQA DRY シートバッグを購入

Ninja250のシートバッグを新調しました。
TANAXのエアロシートバッグ2というものを使っていたのですが、実家へ帰る時などにもう少し大きなものが欲しいということで、買い替えました。

購入したのはこちら。
ROUGH&ROADのAQUA DRYシートバッグです。
aqua_dry.jpg

エアロシートバッグ2の最大容量は18.5Lでこちらは30Lですので、結構大きくなりました。
だが、しかし。
正直、使い難いです、これ。

防水を謳っているのですが、ご覧のように内部が3重折りみたいになっていて、そこで水をシャットアウトするようです。
確かに内部は守れるかもしれませんが、外部やサイドポーチは防水ではないという、コンセプト的にどーなの、といった設計。
エアロシートバッグ2みたいに蓋を開けてすぐ荷物を入れることが出来るわけではないので、そこも面倒です。
aqua_dry2.jpg

極めつけはこのドリンクホルダー。
もはや、完全に設計ミスと思われるレベルw
バッグの取り付け向きを反対にしたのでは、と疑ったほどです。
まあ、脱着式なので外せば問題ありませんが。
aqua_dry3.jpg

ボロクソに書いていますが、いい所もあります。
それはバイクへの装着が楽なこと。
上の図のように本体から出ているコードをNinja250のフック? に引っかけるだけなので、貴重品とかある場合は外してバッグごと持ち運べます。
MFK-100と迷ったのですが、あちらはシートに固定するタイプだったので止めました。

ちなみに、エアロシートバッグ2はシートへの固定かフックへの固定を選べます。
エアロシートバッグ2のシートへの固定時に長時間格闘して匙を投げましたので、今回の選択になった次第ですw
Ninja250のシートは小さいので、付けるのが難しいのです。

あと、バッグの幅がウィンカーより狭いので、すり抜け時にぶつかる心配をしなくていいという利点があります。
荷物が入っていないと、左右が少しダランとしますが、まあ許容範囲かな。

正直、防水仕様にするよりもカバーをかけるタイプの方が理に適っている気がしますが、サイズアップは果たせたので良しとしましょう。
見た目も悪くないと思いますし。

ただ、それほど容量を求めないのであれば、エアロシートバッグ2をお勧めしたいですね。
雨で変な皺が出たりしますが、使い勝手は最高にいいので。
とりあえず、今週末はこれにWii Uを積み込んで高速道路を走る予定ですw

明日はスクリーン交換について。
お楽しみに。
  1. 2014/08/27(水) 21:20:49|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦国無双、特許侵害で訴えられる

新しく買ったシートバッグのレビューを書こうと思っていたのですが、想像を絶する事件があったので、予定を変更してお伝えします。

コーエーテクモの代表作の1つである戦国無双シリーズに使われているシステムが、特許侵害としてカプコンに訴えられました。
カプコン側が言うには、別のソフトと組み合わせることでゲームに新たにキャラクターやシナリオが追加される機能、 敵のキャラクターなどの存在を振動で知らせる装置に関する特許権を取得しており、それが侵害されたとのこと。

とりあえず、突っ込まざるを得ないので、突っ込んでおきましょう。
お前が言うなとw
知らない人の為に説明しておきますと、カプコンが出しているBASARAシリーズが、戦国無双の丸パクリなのです。
そりゃあ、細かい部分は違うのですが、音楽業界に置き換えると、まずアウトなレベル。
コーエーテクモがカプコンを訴えるなら、遂にこの日が来たか、となるのですが、完全に逆ですからね。

そもそもが、特許を取ったというシステム自体、割とよく聞くものなのですが、どうなってるのかな、これ。
敵のキャラクターなどの存在を振動で知らせるとかは、私が記憶している限り、和風ホラーの零シリーズであった気がしますが……。

まあ、個人的にはコーエーテクモを応援したいですね。
コーエーのシブサワコウこと、創業者である襟川陽一氏は尊敬に値するクリエイターの1人ですので。

ずっと昔、大航海時代2とか太閤立志伝をPCでプレイしましたが、当時としてはかなり先を行っている素晴らしいゲームでした。
子供ながらに熱いクリエイター魂を感じずにはいられない作品だったことをよく覚えています。

カプコンは優秀なクリエイターが退社と色々ありましたが、こんな訴訟を起こす企業体質に嫌気がさしたのかもしれませんね。
面白いゲームやシリーズ物は沢山あるので、こんなくだらないことをせずに、真面目にゲーム開発(現場はしているかもですが)して欲しいと思います。

まあ、ソースがコピペレベルだとすれば、訴訟もやむを得ないかもしれませんが、さすがにそれはないでしょう。
本当にそうだとしたら、今年の流行語はコピペで決まりですね!
  1. 2014/08/26(火) 20:19:44|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また無くしました

またもや無くしてしまいました。
これ、何か分かりますでしょうか?
shoei_F.jpg

ヘルメットのブレスガードと呼ばれる部品です。
私はGT-Airというショーエイのヘルメットを使っているのですが、この部品が脱ぐ時によく落ちてしまいます。

今日も帰りに寄ったコンビニか銀行で落としたと思われますが、もう暗かったですし、汗だくだったので探しに行く気にもなれず。
1つ1500円くらいするのですが、今回で2個目の注文なので、3000円ほど使った計算になりますw
ちなみに、ブレスガードなしだと、内部が凄く曇るのです。

紙とか挟んで抜け難くしないと駄目ですねえ。
GT-Airはバイザーも付いていて素晴らしいヘルメットですが、この部分と顎紐部分の取り外しだけが欠点です。
顎紐は洗濯する際に外せるのですが、ドライバーを使ってボタンのフックを外さないとまず取れません。
それに気付くまで30分くらい費やしましたw

まあ、安全性は高いと思いますし、片手でバイザーをON/OFF出来るモデルというのは余りないので、これからも愛用するつもりです。
しかし、ブレスガードだけは気を付けないと……。
これ1つでリッチな夕食を食べることが出来てしまいますので。

GT-Airを買おうと検討されている方、ご注意下さい。
あと、少しばかり奮発してグラフィックモデルを買われる方がいいかと思います。
マットブラックにしたのですが、ちょっと地味過ぎたかな、と後悔していますのでw
  1. 2014/08/25(月) 20:47:41|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクのふるさと浜松2014へ

本日、天気はやや微妙でしたが、雨は降らないと思い、軽く走ってきました。
こんな天気にもかかわらず、道中、やたらとバイクを見かけます。
ふらりとガソリンスタンドへ寄ったのですが、そこで何やらイベントが。

「バイクのふるさと浜松」というイベントでした。
入場料もかからないので、物は試しと寄ってみることに。

駐車場は2輪のみ使えるという、破格の待遇w
さすがはバイクのイベントです。
止まっているバイクも会場内よりバラエティ豊かでしたが、プライバシーのこともありますので、写真は撮っていません。
壮大な光景だったので、見せたかったですね。

会場内に入ると、いきなり黒い隼が!
マフラーとかパーツの宣伝用でした。
bike_furusato.jpg

なるべく人が写らないようにと正面からですが、何枚か写真を撮ったので、ご紹介します。
Ninja400。私が至高のカラーリングと思っている車体です。
bike_furusato2.jpg

ちなみにこのイベントの凄いところは、展示されているほとんどのバイクに跨がれるということです。
Ninja400、足つきもよくて乗りやすそうですね。
やはり、少し重たそうではありましたが。

これはZX1400。
足つきは問題ありませんでしたが、デカすぎますw
取り回しが大変そうに感じました。
bike_furusato3.jpg

会場内のバイクでサーキットを走らせたら、これが1番かも。
YAMAHAのR1でございます。
これは凄いですよ。この排気量(1000)なのに軽い軽い。
別に走れるわけではありませんが、軽さは感じました。
ただ、乗車姿勢がきついです。これで長時間のツーリングはやばいかもですね。
bike_furusato4.jpg

マスターオブトルクことMT-07。
質感は少し物足りませんが、足つきとか乗車姿勢はGoodでした。
bike_furusato5.jpg

スズキも跨ってみました。Vストローム1000。
これ、やばいですw
全然足が届きません。バレリーナみたいな感じなので、立ちゴケ注意ですね。
背が高いこともあるかと思いますが、かなり重く感じました。
bike_furusato6.jpg

絶対に買えないと思うので、ここぞとばかりにBMWも跨ってみました。
BMWのS1000Rだったと思います。
足つきは良かったですし、意外と乗りやすいかもしれません。
bike_furusato7.jpg

最後はこちらで締めますか。
隼です!
これ、足つきはNinjaよりいいかもしれません。
アイポイントの低さと、その車重から砲弾に跨っているイメージがありました。
やっぱり、速そうですねえ。
bike_furusato8.jpg

その他にもセローとか、GSRとか色々跨れましたので、お腹一杯です。

このイベント、毎年開かれるようです。
今年は終わってしまいましたが、来年は是非、参加してみて下さい。
一生、手の届かないであろうバイク達に跨がれるというのは、何とも嬉しいものですのでw
  1. 2014/08/24(日) 18:56:35|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第27回(タグ指定)

今回はタグを使って、処理を簡単に書くやり方をご紹介します。
何が簡単になるかは、実際にやりながらご説明します。
その方が分かりやすいと思いますので。

まず、タグ指定を使いたいオブジェクトを選んで、Tag欄をクリックします。
Unity27-1.jpg

下図の画面が出てきますので、名前を付けます。
Sizeは個数と思ってOK。
これを増やすと、Elementの数が増えていきます。
Unity27-2.jpg

先程のTag欄に付けた名前が増えているので、それを選びます。
Unity27-3.jpg

スクリプト側ですが、衝突判定で紹介したスクリプトを例に説明します。
こんなのがありましたね。
if(collision.gameObject.name == "Cube_001"){

これを下記のように変更します。
if(collision.gameObject.tag == "target"){

nameをtagに変えて、名前は先程のelementで付けたものにします。
変更はこれだけです。

テストしてみましょう。
Unity27-4.gif

もはや、何のゲームか分からなくなってきましたが、そこは触れないで下さいw

このボーリングのピンは、それぞれプレハブ化したものです。
全て同じタグなので、同じ衝突判定が発生します。
これをタグ指定しない場合は、Object.nameで3つ分の指定を書かないといけません。
例えばですが、敵に触れたらアウトというゲームなら、全ての敵のタグをEnemyとかにしておけば、一発で処理が出来るということですね。

簡単で応用が出来るテクニックかと思います。
衝突判定以外にも、色々使って効率よく制作を進めましょう。

それでは。
  1. 2014/08/23(土) 08:11:53|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

謎のバイクイベント

本日、所用で浜松駅を通ったのですが、謎のバイクイベントがっ!
baike_show.jpg

どうも外車のみのイベントのようです。
この特徴的なカラーリングはKTMのコーナー。
baike_show2.jpg

トライクというのでしょうか?
3輪のバイクもありました。
baike_show3.jpg

私が1番惹かれたのはこちら。
パニガーレ1199。
以前にちらりと書きましたが、キックアスのヒットガールが乗っていたバイクですね。
baike_show4.jpg

200kgを切る車重に135馬力のハイスペック。
次のバイクはこれにしますかね。
baike_show5.png

……はい、無理!
さすがは外車。何ともいいお値段でw

あと、このバイクですが、海外仕様だと195馬力なので、国内仕様はかなり出力が抑えられていることになります。
恐らくは騒音規制絡みだと思いますが、ZX-10Rとかもそんな感じなので、規制の壁は越えられないみたいですね。

ちなみに今年になって騒音の規制が緩和されましたが、それは国内メーカーの話で、外車はあと数年かかるみたいです。
Ninja250は国内生産ですし、来年辺りに馬力アップしたフルモデルチェンジが来るかもしれませんね。

しかし、これが試乗イベントだとしても、普通免許の私では乗ることが出来ません。
やはり、大型免許にトライしたいところではあります。
さすがに毎日乗っているので、教習は問題なくクリア出来るのではないかと。

問題は費用。
万枚降臨をもう一度、まどか神にお祈りしてみたいと思いますw
  1. 2014/08/22(金) 21:27:36|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Ninja400Rとの邂逅

日の落ちかけた夕暮れ時。
ライムグリーンのNinjaを見かけました。

ちょうど信号待ちで後ろにつくことが出来たのですが、私のNinja250より一回り大きなその姿。
最初はこれかと思いました。
Ninja400のSE(スペシャルエディション)です。
ninja400.jpg

しかし、特徴的なスプリング? の部分が緑色で、車体全体も緑が多かったのです。
先程調べて判明したのですが、Ninja400RのSEだったようです。

150cc違うだけですが、迫力ありますね。
音も凄く太かったのですが、丸っこいマフラーだったのでヨシムラとかアクラポビッチ辺りではないかと思います。

食い入るように見つめていたので、何だ、こいつと思われたかもしれませんw
靴下なしのスニーカーだったという所まで記憶してしまいました。
そんな趣味はないのですが、ストーカーのような熱視線を送ってしまいましたね。

Ninja400もいいですねえ。
重さと馬力は下記となります。

Ninja400 211kg 44PS 
ninja250 174kg 31PS

人が65kgとしますと、Ninja400のパワーウェイトレシオが6.27、250が7.7です。
トルク特性とかは差し置いても、パワーウェイトレシオが1.5も違うので、かなり加速が変わりそうですね。

でも、数字上ではインプレッサには勝てないっぽいです。
調べてみたのですが、STIですと重さこそ1420kg+65kgですが、馬力が304もありますw
パワーウェイトレシオは4.88!

こりゃあ、600ccの出番ですか。
そう、あのお方に登場してもらいましょう。
2013zx6.jpg

必殺のZX-6R。
192kg+65kgで、馬力が131ですので……パワーウェイトレシオは1.96!!
現行のGTR(ニスモver)を計算してみますと、2.975。
これが如何にぶっ飛んだ数字か、お分かりになりますでしょうか?
ちなみに隼は1.68ですw

うーむ、車検も考えると、Ninja400よりもZX-6Rがいいですね。
ただ、土下座ポジションとか言われるくらい、姿勢がきついようですので、気楽に乗れる感じのバイクではないかもです。
あと、国内で正規販売してくれると良いのですがね。
逆輸入とか無駄の極みかと。規制とかで難しいのかなあ?

読み返すと、何だかZX-6Rを買うような流れになってしまいましたが、勿論、買う予定はありません。
新車で130万とか、車並みですので。
隼に至っては維持すら出来そうにもありませんし。

ただ、中古なら70万前後からあるようなので、それなら次回の買い替え時は……ゴクリ。
まあ、オータムジャンボ辺りに期待したいと思いますw
  1. 2014/08/21(木) 20:33:45|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦利品3

さて、スロット万枚達成、最後の戦利品となります。
まどマギのブルーレイBOX、Wii U+ゼルダ無双と来まして、最後は!?

ジャーン!
Ninja250用の純正ロングスクリーンでございます。
ninja250_long_screen.jpg

実物画像ではなくて、すいません。
色をクリアとスモークから選べるのですが、クリアは在庫がなかったので、まだ現物が届いていないのです。
お値段は1万4千円ほどですので、今まで紹介した2品よりは安いですね。

これを購入したのには理由があります。
近いうちに東名、いや、名神の最終地点、西宮まで一気に走ろうと画策しているのですが、さすがに4時間近くあの風圧を浴び続けるのはどうか、と考えた為です。
実際に使ってみないと効果の程は分かりませんが、純正のショートタイプよりは確実に軽減されると思われます。
振動対策は……ちょっと早いですが、冬用のグローブを買って、それを使いますかねえ。

思い切ってマフラーとかを変えても良かったのですが、それで多少の馬力アップを狙うなら、大型免許取った方がいいのではないかと、思い止まりました。
600ccのSSなどを買うには、あと5回ほど万枚を出さないと無理ですので、そちらも止めましたがw

スクリーンはバーエンドと違って六角レンチで外せそうなので、今回は自分で交換を行ってみるつもりです。
交換後はいつものコースを流して、どの程度の変化があるかを体験してみます。

勿論、詳細なレビューも書く予定ですので、お楽しみに。
取り付け、失敗しないといいのですが……。
  1. 2014/08/20(水) 21:25:37|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

戦利品2

さて、万枚の戦利品、その2のご紹介です。
皆さんの予想を裏切るであろう、その品は!

Wii Uとゼルダ無双でございますw
zelda_musou.jpg

以前にゼルダ無双の記事を書いたのですが、どうしてもやりたくて購入してしまいました。
次世代機はXBOX ONE、次点でPS4かと思っていましたが、まさかのWii Uに。

ついでにレビューをしたいと思います。
まずは本体から。

デザインはセンスの欠片もないです。
ご覧の通り、飾り気は0ですし、何故か縦長という。
wii_u.jpg

あと、本体が起動した後、設定画面とかの移動が遅いですね。
PS初代みたいにCDを読み込んでいるのか、という遅さ。
これは少しストレスを感じます。

正直、売りであるゲームパッドも不要ではないかと思ったのですが、ご覧のようにゼルダ無双はモニターがなくてもゲームパッドで遊べます。
zelda_musou2.png

これはなかなか快適です。
寝る前にちょっとだけ布団の上でプレイ、とかも可能ですので。
3DSでいいやん、と思った方も居るでしょうけれど、処理自体はWii U本体で行っているので、3DSがあと2世代くらい進まないと、このクオリティは無理かと思います。
解像度自体は大したことはありませんがね。

ゼルダ無双はどうか。
無双シリーズをそこそこプレイしている私の意見としましては、紛れもなく無双と言えます。
最高傑作と考えているorochi2は超えられませんが、処理落ちもほとんどなく、爽快感もかなりあります。
雑魚が棒立ち過ぎたり、ボスの種類が少ないなどの欠点はあるものの、モーションが特筆ものの出来です。
特にリンク、格好良すぎっ。
最初のイベントからしてそうですが、これはゼルダ姫が惚れるのも無理はないかとw

その他にもマリオカート8とレゴシティを買いました。
どちらも評価が高いだけあって、楽しめています。
ゼルダ無双もそうですが、複数人プレイが熱いですね。
甥っ子と一緒に熱中していました。

ソフト代を含めて4万円超えですが、後悔はありません。
ゲームパッドの一部分がおかしくて修理に出す予定ですが、後悔はありません。
これ以降、やりたいゲームもないのですが、後悔はありません。

……まあ、PS4とかではやりたいゲームもなかったので。
とりあえずはゼルダ無双をチマチマと進めようと思っています。

さて、次回はいよいよ、最後の戦利品です。
これは多少地味と言いますか、「おおっ!」とはならない品ではないかと。

少しネタバレしますと、バイク関係のものです。
Ninjaファンの方はお楽しみに!
  1. 2014/08/19(火) 20:18:26|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦利品1

前回、スロットで万枚を出した記事を書きました。
そのお金で買った品々を、本日より3回連続でご紹介したいと思います。
皆さんの予想の斜め上を行く戦利品の数々。楽しんで頂けると幸いです。

では、第一弾。
まどかマギカのブルーレイボックスです。
madoka_blu-ray.jpg

いきなり凄い物が出てしまいましたね。
TV版12話を収録した3枚組。お値段、なんと2万円でございます!

何故、これを購入したか。
今後、私が万枚を達成することは、ほぼあり得ないと思われます。
万枚を達成した最初で最後の機種が、このまどかマギカでしたので、記念の意味も込めて購入しました。

今までの記事からは考えられない絵柄で、驚いた方も多いことでしょう。
スロットの台もこのまどかが一面に描かれているので、座ることを躊躇うスロッターも多いと思います。
実際、普段はスロットを打たないような人たちが、後先考えずに諭吉さんを突撃させていることが多いですw

でも、これ面白いです。ええ、際限なくお金を突っ込む人たちではなく、原作が、です。
絵柄からは想像も出来ませんが、ストーリーが少年誌のノリなのです。
最後も綺麗にまとまっていますし、声優さんの演技力が凄いので感情移入してしまいます。
ネタバレになるので詳しくは書きませんが、とあるエピソードボーナスをスロットで引いた時には、目が潤んでしまうほどです。

根強い人気があるのも頷けます。
アナ雪のように、売れる物には、やはり理由があるものですね。

あと、やはりブルーレイは画質がかなり綺麗です。
DVDなら数千円で購入出来ますが、それを買うなら頑張ってブルーレイにしたいところ。
歴然とした差があります。
総集編とも言える劇場版なら1万円ほどで買えますので、そちらを検討するのもありですね。

購入したお礼ということはないでしょうけれど、実はこれを買った後、また3000枚ほど出してしまいました。
何という快進撃でしょうか。
でも、覚えておいて欲しいのです。ギャンブルは常に死と隣り合わせということを。
一歩間違えば、円環の理に導かれるところでしたので、本当にまどか様には感謝しております。

……と、原作を知らない方にはチンプンカンプンなネタを披露したところで、この話題は締めにさせて頂きます。

次回の戦利品2では、更に値段が上のものをご紹介しますので、お暇でしたら予想してみて下さい。
賞品代わりに指定されたまどかのキャラをBlenderで作ってみるくらいなら可能ですが、まあ当たらないと思いますw
  1. 2014/08/18(月) 20:18:48|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆休みの成果

お盆休みの成果。
私がこう書くと、BlenderやUnity、または小説絡みかと思われるかもしれませんが、パチスロのことですw
さすがにメインのWindowsマシンは持って帰れませんからね。

正月に手酷く負けた時は、もう打つまいと思ったのですが、我ながら清々しいほどの駄目人間で。
まあ、運否天賦で打つのではなく、設定推測やゾーン狙いなど、しっかりとした立ち回りを実践しているつもりです。

で、やっちゃいました。
皆さんのご期待に添えないかもしれませんが、良い意味で。
人生初の万枚達成です!

この圧倒的なコインの量。
店員の方も苦笑いしていました。
madoka_slot2.jpg

大半の方が興味ないでしょうが、折角ですので詳細を説明したいと思います。

機種はまどかマギカです。
私もスロットで打つまでは全く知りませんでしたが、爆発的な人気を誇っているアニメです。
エヴァンゲリオン級と言えば人気の凄さが分かりますでしょうか?

昼から打って夜の9時まで。およそ5400回転ほど回しました。
運否天賦ではない、と冒頭で書いておきながら、プチボーナス30Gの間に1/6553.6のフラグを引き、10%で終了するアルティメットバトルを31回(5回は継続確定)まで継続させ、裏ボーナスという極薄のボーナス、 1/10922.7の特殊役や、ダブルほむら揃いなど、やりたい放題。
遠隔を疑うヒキでしたが、こういう遠隔なら大歓迎でありますw

で、極めつけはこれです。
都市伝説クラスと言われる高設定示唆演出。
いやあ、これが出た時はケツが浮きましたね。
ちなみにこれが出た次のゲームで、1/6553.6を引きました。
madoka_slot.jpg

恐らくですが、最高設定である6のはず。
何故ならば、弱チェリーがめちゃくちゃ出ましたので。
とは言え、あの鬼ヒキがなければ、万枚達成は難しかったと思います。
結局は運否天賦ということですかねw

この機種、何だか相性が良いみたいです。
以前、1/98304.0のフリーズも引いたことがあります。
その時は閉店の1時間半前でしたがね……。

調子に乗って次の日も行きましたが、潤沢な資金があったので適当な立ち回りをしてしまい、3万負け。
これはやばいと、物に変えました。

さて、何を買ったか。
記事が長くなってきたので、複数回に分けて書くことにします。
予想外の品だと思いますので、お楽しみに。
  1. 2014/08/17(日) 21:43:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デッキバンの欠点

休みもあと1日となりました。
皆さん、盆休みは如何でしたでしょうか?

私は愛知の実家に帰省していました。
デッキバンにて東名を走ったのですが、相変わらず凄まじい混みっぷりですね。

帰りは時間を調節した甲斐があって、15kmほどの渋滞で2時間ちょっとでしたが、行きが地獄でした。
交通集中による渋滞ならまだしも、事故渋滞で25kmとかいうワケの分からないことに。
好んで事故を起こしたわけではないのは理解出来ますが、高速代をキャッシュバックしろ、と心の中で思いましたね。
所要時間は約5時間ですw

これは行きに取った写真。
浜名湖SAです。
hamanako.jpg

いいですね、バイクでの帰省。
私もNinja250で帰れたら良かったのですが、甥っ子の為に持って帰るマガジンとサンデーが30冊ほどありましたので、物理的に無理でした。

以前にNinja250で高速を走ったからか、今回はデッキバンの遅さが際立ちました。
100km/hから追い越そうとしてベタ踏みしても、1秒で1km/hくらいしか加速しませんw
恐らく、平地なら120km/hが限界だと思いますね。

エンジン音の唸りさえ我慢できれば、100km/h巡航は問題なく可能です。
この速度なら白バイやオービスに引っかかることはないので、ある意味、無敵とも言えますが……。

しかし、5時間の運転はクラッチを踏む左足、右足が死にますね。
何故、右足が? と思った方も居るかと思いますが、ハンドル下部の出っ張りが右足に干渉するので、渋滞のトロトロ運転だと、女の子座りみたいな踏み方になってしまうのです。
足を垂直に上げ下ろしするのは、渋滞だときついので。

膝が干渉しない辺りまで椅子を下げると、腕が真っ直ぐに伸びきって運転し難いという。
お陰で右足の膝もちょっと擦りむけました。
これは鬼畜の一言。
渋滞する東名を走ってみろ、と、設計者に言いたいです。
ターボにしろ、とまでは言いませんが、次のフルモデルチェンジではハンドル周りの改善を強く望みます。

……改善されなければ、ジムニーにしたいと思いますw
  1. 2014/08/16(土) 17:57:25|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盆休み

明日を乗り切れば、待望の盆休みです。
約1週間の長期休暇となりますので、例年通り、実家へ帰省します。

東名の混雑が予想されますので、Ninja250で華麗にすり抜け……と行きたいところですが、今回は荷物が多いのでデッキバンで帰ることに。

Ninja250はマンションに置いていくのですが、何と台風が来そうではありませんか。
前のようにバイクカバーを紐で縛っておきますが、一週間もチェック出来ないのは気になりますね。
倒れていたらどうしよう……と不安になっています。
まあ、出来る限りしっかりと対策をしていきたいと思います。

しかし、車は本当に楽ですね。
主に買い物時にデッキバンを使っていますが、豪華リビングに居るような快適さ。
軽貨物なので全然大したシートでもないのですがw

車は楽(らく)、バイクは楽しい。
双方を乗ってみての感想です。
同じ漢字ですが、意味合いは全く異なっていますね。

東名を二時間、デッキバンで走った後に残るのは疲労だけでした。
しかし、Ninjaの場合は危険を伴う冒険から帰還したかのような、達成感がありました。
心底、バイクで帰りたいと思っていますが、これまた絶望的な積載量でしてw

まあ、良い意味で住み分けが出来ているといったところですかね。
デッキバンには今秋の狩猟時に更なる活躍をしてもらう予定です。
その為に購入した車ですし、1番輝けるであろう場所ですからね。

車とバイクの保険代、来年は車検などで懐具合がやばいですが、頑張って維持していきたいと思います。
  1. 2014/08/07(木) 20:19:31|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スクエニ VS SNKプレイモア

ハイスコアガールという漫画の著作権を巡って、SNKプレイモアがスクウェア・エニックスを訴えたそうです。
家宅捜索まで入ったとか。

どちらも老舗のゲームメーカーで戦友のようなものかと思っていましたが、きな臭くなってきましたね。
詳細は分かりかねますが、スクエニの「著作権侵害という指摘について、事実という認識はない」というコメントには呆れかえるばかり。
事実だったから訴えられたのだろうと。

まあ、これだけ大きな企業になりますと、色々な部門があります。
単純に折衝担当者の能力が足りなかったのでしょう。
鬼残業でゲーム制作を頑張っている社員の人たちからすれば、とんだとばっちりですね。

ちょっと前にはセガ VS レベル5なんてこともありました。
コンシューマゲーム自体が昔ほどの勢いがないので、皆イライラしているのかもしれないですね。

今は手軽に遊べるソーシャルゲーム全盛期です。
しかし、たまには油っぽい料理が食べたくなるように、作り込んだ力作も遊びたくなるのも事実。

現在、私はゼルダ無双をプレイしたくて仕方ありません。
しかし、3万円のWii Uを買うのは厳しい状態。
案の定、サマージャンボも外れましたしw

正直、あと一歩という感じなのです。
ハードごと買わせるような未知の大作が出てきて欲しいと思っています。
出たら出たで、複数の諭吉さんが私の元を去りますが、夢中になれる時間が得られるというのは幸せなことですからね。

苦しい展開が続いていますが、任天堂やスクエニなど、老舗メーカーの底力には期待しています。
昔の栄華を取り戻してくれることを期待しています。
  1. 2014/08/06(水) 21:24:27|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja250 vs 市バス

タイトルを見て、またアホなことを書いてるな、と思われた方も多いことでしょう。
本日、久し振りにすり抜けをして、信号ダッシュする機会に恵まれました。

腕の問題もあり、滅多にすり抜けはしないのですが、信号待ちの先頭がバスで左側もかなり空いていたので、思い切ってやってみた次第です。

先頭に出た後、バスの運転手へ向かって、軽く右手を挙げます。
すり抜けされるとムカつく人も居るようですので、こうしておけばトラブルにはなりにくいかと。

信号が変わると同時にアクセルを捻ります。
最近は大体6000回転ほどでシフトアップする感じです。
全然本気の加速ではありませんが、結果はどうなったか。

ウサギとカメ、いや、DIO様のザ・ワールド状態でした。
運転手が余所見して発進しなかったのか、と訝るほどで、あっという間にバスはミラーから消えました。

赤切符上等、というわけではなく、制限速度+10km/h程度ですが、やっぱりバイクは速いですねえ。
250ccでこれだとするならば、大型ではどうなってしまうのか。
捻った瞬間、ミラーの点ですかね。

ただ、そんな怒濤の加速でも私は驚かないかもしれません。
何故ならば、もっと速い加速を体験したことがあるからです。

その名もドドンパ。
富士急ハイランドのジェットコースターです。
公式動画をどうぞ。



これは凄いですよ。動き出してから1.8秒で172kmに達しますw
どんなに速いバイクでも100kmまでに2秒はかかりますので、数字を見ても桁外れというのが分かるのではないでしょうか。

内臓が後ろに引っ張られるのが分かるレベル。
お腹がギュッてなる感じです。
ハヤブサをもってしても、これを超えるのは無理ですからね。

とは言え、公道での加速はまた違ったものであることは確か。
大型バイクで一般道の信号ダッシュ、一度は体験してみたい今日この頃です。

……まずは大型免許を取らないと。
  1. 2014/08/05(火) 20:28:20|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浜松駅近辺のバイク駐車場

先日、所用で浜松近辺にバイクを停めることになりました。
私が利用したのはザザシティの駐車場です。

このようなルートで入ります。
zaza.png

ここは有料だけあってセキュリティ機能が充実しています。
ご覧のようにバイクを固定するチェーンが標準装備。
前方の車輪止めに前輪を差し込めるようになっていますが、物凄く不安定になりそうだったので止めました。
zaza2.jpg
1時間100円で、5時間~24時間は500円だったと思います。
車に比べれば圧倒的に安いですね。
帰りは別の場所にある端末で番号を入力し、そこで支払うというハイテクシステム。

まあ、本気で盗もうと思ったら、この程度のチェーンなど切断されるでしょうし、覆面をしてナンバーを隠されたら、監視カメラも役に立たないでしょう。
が、そこまでする輩はなかなか居ないかと思います。
車での利用者が多いので、人目につきますしね。

ただ、ヘルメットとかは置いて行かない方がよさげ。
紐を切られたら、ロックがあっても意味ありませんので。
他人の汗が染み込んだヘルメットを被るのはどうなの、と思うのですがw

とは言え、駅南の無料駐車場より、安心出来る場所なのは間違いありません。
浜松駅近辺で駐車する予定のある方は、ご利用してみては如何でしょうか。
月極での貸し出しもしてくれるようですよ。
  1. 2014/08/04(月) 21:02:15|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

馬力への飢え

前回の記事で馬力への飢えが出てきたと書きました。
Ninja250は31馬力ありますので、日常的な使い方では十分だと言えます。
方向性は全く違うのですが、400cでもSR400とかは26馬力ですからね。

ただ、追い越し時にもうちょっと一瞬の加速が欲しいとは感じますし、高速道路での振動もちょっと気になります。
だが、しかし。
この動画を見て、そんな気持ちは吹き飛びました。



メーターは表示されていませんが、とんでもない速度ですね。
路肩へ流れていった時、思わず肩を竦めてしまったほど。
こんな運転していたら、免許と命がいくつあっても足りない気がします。

やはり、400cc辺りがベストなのかもしれませんね。
Ninja400は44馬力。車体も重くなりますが、今より加速はかなりよくなるかと思います。

ただ、400ccなら車検が必要になってくるので、それなら600ccのSSもアリではないかと。
色々見ているのですが、ズキューンと来たのが、こちらのZX-6R。
2013zx6.jpg

国によって仕様が異なるようですが、最高馬力は131PS。
Ninja250からちょうど100馬力アップですね。

250cc… 31PS
400cc… 44PS
636cc…131PS

いきなり、馬力上がりすぎぃ!
さすがSSバイク。
見た目も走行性能も最高ですね。
こんなのが隣に並んだ日には、250ccなのに生意気なスタイリングしていて、本当にすいませんと謝ってしまいそうです。

当然ですが、価格の方も凄く、デッキバンが新車で買えるほどのお値段w
しかも、国内で正規販売はされていないので、輸入車扱いとなるようです。
メンテとか部品の取り寄せとか、購入以外でもお金がかかりそうですね。

上の方で400ccがベストと言っておきながら、いつの間にか、興味が600ccのSSへと移行してしまいましたw
まあ、スピードは出さなければいいので、馬力に余裕があるに越したことはないですしね。

もっとも、私ごときでは乗りこなせないでしょうし、何より買うお金もありません。
宝くじでも当たらない限り、縁がないバイクですね。
トランペット少年のように、眺めるだけで終わることでしょう。
いや、彼は最終的には手にしたので、例えが悪いか……。

ツーリングなどで、このバイクとすれ違ったら、ピースサインではなく敬礼するようにしたいと思いますw
  1. 2014/08/03(日) 20:53:57|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山の気温

強い日差しを遮る雲があり、かつ雨も降らない。
最高の天気となりました。

本日は朝6時に起き、チェーンにオイルを注して、ひとっ走りしてきました。
行き先はいつもの場所です。

目印はこちら。
152号を北上すると、見つけることが出来ます。
152_resting_place.jpg

山……といっても登っているわけではないのですが、ここの周辺はかなり気温が低いです。
「トンネルを抜けると雪国であった」とまではいきませんが、最初のトンネルを抜けた途端、秋口を思わせる快適さ。
得体の知れない結界があるんじゃないかと疑ってしまうほど、気温が低下します。
何故でしょうね、これ。

理由はともかく、ここまで来れば真夏のフルフェイスもへっちゃらです。
お勧めコースなので、近隣にお住まいの方は是非走ってみて下さい。

ちなみに、この写真の場所からバイクを押して向きを変える際に、倒しそうになってしまいました。
体側だったのでギリセーフでしたが、教習車だったら支えきれなかったと思います。

困ったことに、最近、馬力への飢えが出てきてしまっているのですが、これ以上バイクが重くなるのは考えものですね。
振り返ってみますと、Ninja250ならセーフの場面でも、400ccとか600ccではガシャーンとなっているケースが思い浮かびます。

走行性能は重さや燃費とトレードオフなので、悩ましい問題ですね。
まあ、お金の問題が1番デカイのは間違いないですがw

今日は多くのバイクとすれ違いました。
集団とすれ違った際に目を光らせていると、相手の一人が手を振ってくれました。
電光石火の反応で手を振り返し、久し振りのヤエー成功であります。

車では味わえない、この一体感。
10月くらいになれば、もっと多くの出会いがあるに違いありません。
バイクのある生活というものは、本当に楽しいですね。

Ninjaを買って良かった。
心からそう思っています。
  1. 2014/08/02(土) 21:12:02|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja250、2015年モデル発表!

Ninja250の2015年モデルが発表となりましたっ!
発売日は2014年9月1日です。
まずはカラーリングから見てみましょう。

定番のライムグリーン。これは変化なしですかね。
ninja250_2015_1.jpg

パールスターダストホワイト。汚れが目立つかもしれませんが、デカールとかでカスタマイズするにはいいかも。
ninja250_2015_2.jpg

キャンディプラズマブルー×エボニー。
スペシャルエディションで2万円弱高いですが、その程度の差額は気にならない格好良さ。
こいつはやばいです。
ninja250_2015_3.jpg

ABSモデルのメタリックムーンダストグレー×エボニー。
なかなか格好いいですが、これなら前のエボニーがいいかなあ。
ninja250_2015_4.jpg

こちらもABSモデル。
ライムグリーン×パールスターダストホワイトです。
これは2014年モデルの圧勝ですね。正直、白は合わない気がします。
ninja250_2015_5.jpg

スペック面ではアシスト&スリッパークラッチが追加となりました。
私も詳しくないのですが、サーキット向けの機能で、急なエンジンブレーキがかかった際に、リアタイヤのホッピングやスリップをするのを抑制するみたいです。
確かにNinja250のエンジンブレーキはかなり効きますが、リアがスリップしたことはないので、まあいいかなと言ったところです。

何しろ、買って3ヶ月で新しいモデルですからね。
これで36馬力とかになろうものなら、「初めてですよ……。ここまで私をコケにしたおバカさん達は」と呟いたところでした。

この中で選ぶとしたら、青しかないかなといった感じです。
これだけは唯一2014年ABSモデルに並ぶレベル。
これをABSモデルにしてくれれば、と思った人も多いのではないでしょうか。
色とかグレードを好きに選ばせてくれればいいのに。

ともあれ、新しいモデルの発表というのはワクワクします。
新色のNinjaを見かけたら、ピースサインを出したいと思いますので、是非とも返して下さいね!
  1. 2014/08/01(金) 21:10:32|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (176)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (292)
狩猟/射撃 (92)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する